猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(47)
(33)
(12)
(9)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
ひっそりと応援している者..
by 通りすがりの文具好き♪ at 09:35
おめでとうございます!!..
by ともこ at 12:00
社長さんや同僚の方も大変..
by ともこ at 12:48
自分も今、異動する子にお..
by YAS at 10:37
7周年おめでとうございま..
by YAS at 10:29
はい!サンリオ・キティを..
by あむ at 19:18
通りすがりの者です。遅れ..
by み at 23:03
はじめまして♫ che..
by cheery_box at 21:35
7周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:22
物凄く久しぶりに書き込み..
by テトラ at 18:46
私はこれをダーマトグラフ..
by BOACK at 18:24
猫町さんこんにちは。いつ..
by 焼き魚 at 10:25
男の自分から見ると「ファ..
by YAS at 22:18
受験、大変ですよね。体力..
by ホウレンソウ at 08:17
解答は機械で読み取るので..
by あり at 01:27
素材って大事ですよね! ..
by あり at 00:37
自分も週末に軸と替芯の相..
by YAS at 14:17
こんばんは。うちの夫はミ..
by あむ at 23:16
こんばんは。 待ってい..
by YAS at 19:31
こんにちは! ひさしぶ..
by ともこ at 12:32
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

キングジム・マメモ。

仕事耕具:卓上メモを“電子化” キングジム、タッチペンで手書きできる「マメモ」

文房具好きだからメカには拒否反応かといえばそんなことはない。
キングジムから出たマメモなる、卓上メモ機に大興奮。

以前、ボメラが出たときもときめいたが、大きさはずいぶん小さいものの結局普通のパソコンみたいにキーボードで入力しなければならないのと、折りたたみ式のキーボードがいかにも壊れそうなのが怖かった。

その点、マメモなら大丈夫な気がする。
昨日、店頭にデモ機が来たので、仕事をするふりをしてさわってみたが、パンフレットをちらちら見ながらさわるだけでもうだいたいのことは分かってしまうシンプル機能。
本当に紙のメモをぱらぱらめくりながらメモしていく感じ。
失敗したメモを捨てるのも簡単。
前に後ろに戻って書いたメモを探すのも簡単。
何より手書き入力というのがいい。

これを持ち歩き、使うところを妄想する。
パッと思いついたことをメモするのだ。
起動も速いし、電車の中で使っても周囲の邪魔にならないのではないか。
少なくともポメラみたいに大げさじゃない。
楽しそう。

しかし、どんなときに誰が使うのかなあ。
常に用事に追われているビジネスマン?
インスピレーションを追っかけ続けている芸術家?
短歌や川柳をずっと考えている人とか。
そういう人はすでに携帯のメモ機能を使っている気がするけど…

うーん。
楽しいけど使うときないかも。
PCとも連携してないみたいだし。

これはれっきとした大人のおもちゃ。
だからこそ欲しくなるのだ。
パパーーー
買ってーーー
[PR]
by mukei_font | 2010-08-31 08:52 | おもしろ文具 | Comments(0)

ジェットストリーム名入れ軸(限定カラー)。

またもや相棒のマイジェットストリームを紛失。
そんなに忙しくない土曜日に紛失したこともあり…今回はいよいよお客さんの荷物に入れてしまったのかもしれない。
レジでごそごそMDダイアリーの見本を作りながら接客をしていたから、ただでさえ散らかりがちなカウンタの上が大変なことになっていたのは確か。
自業自得。

マイジェットストリームよ…
今頃どこで何をしているんだ…
うっわ、これ店員さんのや、店まで戻るんめんどいし、安もんぽいし、こっそり捨てとこう、とかなってそうで。
ごめんなさい、ごめんなさい。
ずっと先でもいいので、店まで戻してもらえたら助かります。
というか、実は店内にあって、ぽろっと出てきたらいいのに。

実は繰り返される紛失騒ぎの予防策に、そろそろクローンか影武者を作ろうかと考えていた矢先のことだった。
先日の三菱の展示会で、名入れ用の軸でちょっと素敵な色のを見つけたのだ。
さわやかなブルーなのだが、水色よりは少し落ち着きのある色が珍しく。
聞けば限定カラーとか。
わあ………と目をきらきらさせていたら、先日営業の人が店まで持ってきてくれて、中の芯は0.7だったが、そんなのさっさと0.5に入れ替えて、影武者にでもしてみようかと考えていたところだったのだ。

電気製品などで新しいのを買うと、古いのがやきもちを焼いてびーんと壊れてしまうとか、よく聞く話であるが、そんな感じでふてくされて出て行ってしまったのだろうか。
そんな…
私には君だけなのに。
中には9代目SXR-5が。
これからもずっとずっと一緒にいるはずだったのに。

とりあえず、今日からこの影武者を使おう。
もはやSXR-5なしでは生きていけないからだ。
でも君の帰りを待つ。
信じている。
f0220714_8322934.jpg

しかし、少々さわやかすぎるな。
軽井沢でテニスをするようなさわやかさだ。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-30 08:41 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(0)

MDダイアリー2011。

そろそろダイアリーが並び始める季節。
今年も出ましたミドリのMDダイアリー。

今年はダイアリーだけでなく、手帳用のグッズも充実のミドリ。
そのひとつひとつの優秀さとかわいらしさはさすがの一言。
どこまで財布狙ってくるねん。

というわけで例によってサンプル作りの大役を仰せつかりました。
こんな感じのグッズを使ってカスタマイズ。
あったら便利なのは分かるけどこういうグッズたち、貧乏な小生にはちと贅沢品。
緊張するっ。
f0220714_2371972.jpg

まずは男女問わず人気の出そうな「ペンホルダー付ベルト」を装着。
これ、ぺたっとシールで貼付けているだけなのですが、粘着力はかなり強力。
展示会で手に取ったときもその頑丈さに驚きました。
なので、貼るのに失敗しないかハラハラ…
でも大丈夫。
パッケージの裏に取り付け方の親切な解説付き。
ペンホルダーにもなるこのベルト、あれこれ差し込んでみましたが、ぺんてるのスリッチあたりがベストな細さ。
ジェットストリームはみちみち、キャップ式のシグノでぴったり。
でもぴったりすぎるのも…ということで細身のスリッチをチョイス。
f0220714_2315284.jpg

次はこんな感じのシールを使ってダイアリーを楽しくアレンジ。
シンプルなMDダイアリーだからこそ映える、品のいいかわいらしさが◎。
f0220714_23173527.jpg

眺めていても使い方が分からないので、思い切って使ってみることに。
例えばこんな感じ…
目立たせたい日の上に貼るアフロの人とか、罫線を登るコアラとか。
f0220714_23261434.jpg

鳥もかわいい(いや、むしろ鳥がかわいい。今回のシールのモチーフの中では、抜群に鳥がかわいかった)。
f0220714_23292725.jpg

ラインマーカー風に目立たせることのできるシールも便利。
f0220714_2323291.jpg

カレンダーの枠は約2センチ四方と狭く、シールを貼ると余白も少なめ。
小さな字を書きたい方はジェットストリーム0.5やスリッチ0.3あたりがおすすめ。
f0220714_23364813.jpg

実際に使ってみて、センス抜群かつ使いやすいと感じたのはこの2つ。
特に左のもじゃお。
間違えたところに貼ってごまかすというナイスアイデア。
考えた人、天才。
これ、ダイアリー以外にも使えそう。
友達に手紙を書くときとか。
履歴書に使うのはやめましょうね。
f0220714_2337225.jpg

でもサンプル作成中は間違えんかったなあ…(出番なし)
[PR]
by mukei_font | 2010-08-29 23:51 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(6)

替芯実験室〜SJP篇〜。

三菱展示会について続きを書きたいのは山々だが、パワータンクの素晴らしさから語りだすだけの体力が今宵はないようだ。

ということで、先日トリさんからご質問のあった件について、こちらで回答させていただくことにする。
三菱のB-nameにゲルインクを入れたいとのご要望。
現在はSJP芯を入れておられるとのことなので、ボディはピュアモルトのもの(SH-2305-P07)と判断。
合っておりますでしょうか。

仕事の合間に実験することにしたものの、当店に上記アイテムの在庫はなし。
代わりにアレッシィの油性ボールペンを実験台に使用することに。
このアレッシィ、最初に入っている芯はSJ-7で、パワータンクのSJP芯と互換性有。
要するにこのアレッシィに入れてノックすることができれば、件のB-nameでもノックできるのではないかと判断したというわけです。

とりあえず愚直に、SJP芯の長さに合わせて三菱のノック式ゲルの替芯UMR-8Xシリーズをカット。
替芯の引き出しに転がっていたUMR-85Nを使用。
バネはSJP芯用のものだと長過ぎるので、三菱のノック式ゲルの中から拝借。

結果。
うまいぐあいにノックできました。
わーいパチパチ☆

ちなみにカットした芯はこんな感じ。
上からSJP、カットしたUMR-85N、カットする前のSXR-7。
f0220714_22581255.jpg

この作業にかかるコストは、三菱のノック式ゲルボールペンの購入代¥100(税抜)のみ。
バネを取り出し、芯をカットすれば完了のはず。
ただし、カットするぎりぎりのところまでインクが入っているので、少し使ってインクを減らしてからのほうがいいかもしれません。

実験はここまでですが、UMR-8Xシリーズの替芯が入るということは、同様にジェットストリームでも上手くいく可能性大。
上の写真の一番下はジェットストリームの替芯SXR-7の新品ですが、いきなりカットしてもいい感じのインク位置。
この場合もバネごと交換する必要があるので、ジェットストリームをまず一本購入する必要あり。
その場合は¥150(税抜)也。

こんな感じですが、いかがなものでしょうか。
そもそもB-nameの本体、合っていますか。
お使いの本体で実験ができなかったので、いまいち自信がないのですが…

ご質問、ご意見、どしどしお寄せください。
実験できる範囲で、実験いたします。

今宵はこれにて…
[PR]
by mukei_font | 2010-08-27 23:22 | 替芯 | Comments(4)

三菱展示会・どきどき替芯篇〜ジェットストリームの巻〜。

先日の三菱展示会で見聞きしたことを書かなければと思っている。
が、それをいったいどのように記述するのが分かりやすいのか、ずっと考えあぐねていた。
何しろ商品は多岐に渡り、あれこれ質問した小生のせいで話があっちにとび、こっちにとびしてしまったからだ。
悩んだ末、以下のように分類してみる。

どきどき替芯篇
なるほど雑学篇
わくわく新商品篇

というわけで、まずはどきどき(ハアハアの間違いじゃないのか)替芯篇から。
替芯篇のラインナップは以下の通り。

ジェットストリームの巻。
パワータンクの巻。
シグノの巻。

それでは語らせていただきます(キラーン)。

まずは当ブログですっかりおなじみ、小生の相棒、ジェットストリーム0.5の替芯SXR-5から。
展示会場に足を踏み入れた数分後にはもう「ジェットストリームのインクに詳しい方はどちらに」などと勝手に趣味に走り始めた小生。
この機会を逃してたまるかよニャロメ。

質問の末、分かったことは以下の通り。

1)SXR-5はスロースターター。
2)替芯は季節に左右される。
3)ジェットストリームの4C芯は当面出ない。

1)!
キタコレ!
もうこれだけでお腹いっぱいでござった。
ミュージカルみたいに飛んだり跳ねたりしたかったほど。
ほらあ。
ほらほらほらほらあ。
やっぱりそうでした。
奴らスロースターターなんですよ(三菱・SXR-5。参照)。

一般にボールの径が小さいほど、インクが回ってボールがスムーズに回転するまで時間がかかるのだとか。
もちろん普通の油性ボールペンの0.5の芯、例えば楽ノックの0.5(SA-5CN)等に比べるとずいぶんインクの回りがよいらしいが(非常によく分かります)、それでもジェットストリーム0.7や1.0に比べると最初からなめらかに、とはいかない様子。
最初はがりがり引っかかってよそよそしい感じがするが、使って行くうちにどんどんおもしろいほどなめらかに書けるようになる…という小生の経験からのSXR-5観、正しかったです。
ああ、ダルビッシュのようにマウンドで吼えたい。

そしてそのインクの回りに影響する要因として、小生が考えていたのは気温。
夏のほうがSXRエンジンのかかりが明らかに速いことに気づいていて、これは何もジェットストリームに限ったことではないが、お客さんにも気温の影響については実際よく聞かれるので併せて聞いてみたところ、やはりそれは「ある」とのこと。
2)の話になるわけです。
気温が高い方がインクの回りがよくなるらしい。
ふむふむやっぱり。

これには思い当たるふしがある。
そもそもジェットストリームの0.5が世に出たときのこと。
こぞって店頭スタッフが0.5に手を出し、1本目のインクを使い切り、替芯を入れ替えるや否やぶーぶーいう声が上がり始めたのだ。
最初はつるつるすらすら書けたのに、芯を入れ替えたらがりがりして全然あかん、と。

もしかすると出始めの頃と今とではボールやインクがマイナーチェンジされ、最初の頃のものはさらにイマイチだったのかもしれないが(このへんは想像)、本体が出始めた時期が9月、芯を入れ替えた時期が初冬だっとことを思えば、あるいは外気温の影響はあるのかもしれないなと思う。
SXR-5のなめらか感に不満があると、クレームが数件発生したのも真冬のことだった。

本当はこんなことではいけないのかもしれないが、SXR-5はそんな人です。
実際に自分が使ってみて得た感覚でこっそりお客さんとはトークしていたが、その道のプロもそう言うのだから、ほぼ間違いのないところなのだろう。
適当なこと言ってたんじゃなかった。
それが何より。
マニアの五感、侮りがたし。

しかし、こういう疑問が年に一回しか解決しないのはいかがなものか。
だって、営業さんに聞いたら1)も2)も「ないと思います」って言われたもんーーーーー
メーカーとしては「きっちり品質管理してます」って言いたいのは分かるけど、こっちは責めてるわけじゃなく、真実が知りたいだけなんだから。
多少の欠点があっても嫌いになんてなるもんか。
真実が分かれば対処法だって分かるんだし、そういうこと込みでお客さんに説明できればいいんだから。

くー…
常時技術者レベルの人と話せたらなあ…
仕事にならないかしらん…

そして3)。
展示会では疑問だけでなく、希望も容赦なくがんがんにアピールしまくりの小生。

ジェットストリームの4C芯化。

おそらくこれはジェットストリーム愛好家の悲願ではないでしょうか。
きっとあっという間にインクは減ってなくなるのだろうけれど、晴れて高級軸に入れることができ、ボディへの不満も一気に解消。
これは後述する予定だが、こんなに売れっ子で、新油性の中では他の追随を許さないクオリティのインクを誇るジェットストリームが、デザインにはあまりにも無頓着すぎる気がするのである。
¥150軸の限定カラーとかばっかり出すんじゃなくて、なんかもっとこう、スーツの胸元から取り出してさまになるような…

言いたいことは山ほどあるが、とにかく今はジェットストリームの4C芯化は当面ないとのこと。
残念すぎるぜ。

まだまだ続くが、今日もお仕事。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-27 07:21 | 文具屋日記 | Comments(6)

あなただけの相棒を。

仕事用の文房具を自費で買う? 女性アンケートで6割は「購入する」。

自費。
これは文房具マニアのプライドにかけて。

替芯の1本から経費で買うことが認められている現在の職場にあっても、小生は絶対に自費派。
自分の財布から出したお金で買って使ってみてはじめて、書けなくなったときのへし折りたくなるような悔しさや、当たりだったときの踊り出したくなるような浮かれた感じが分かるからだ。

まあそんなマニアはさておき、昼休みの時間帯や、仕事帰りの時間帯には、おそらく仕事で自分用に使うのであろう筆記具を求めてたくさんのお客さんがやって来る。
それが経費で落ちるのか、自費なのかはともかく、皆さん真剣に選んでおられる。

それだけで十分うれしい。
少なくとも選ぼうとする姿勢がうれしい。
こだわろうとする心がけがうれしいのだ。

皆さんのそれぞれが「当たり」であればいいなとレジで細い紙袋に入れながらいつも思う。
そして少しでも「当たり」に出会うために、何でも聞いてくれたらいいのにといつも思う。

そのために自費で文房具を買いまくって研究している人間がいるのですから。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-26 07:30 | 文具屋日記 | Comments(0)

LAMY・サファリ(ボールペン)。

先日、妹と買い物に出かけた。
お世話になっている男性への贈り物に筆記具を選びたいというので、舶来ものの素敵な筆記具を求めて百貨店などを見て歩いたのだ。

その男性に何を選んだかは内緒にしておくとして(万が一その男性がこのブログを見ているようではいけないため。絶対に大丈夫とは思うが)、その買い物の途中で珍しく妹が自分自身で欲しくなって買ってしまった筆記具があったので、そのことについて書いておきたい。

以前もふれたが、妹は小生と違って正真正銘字のきれいな人なのに(手蹟とフォント。参照)、筆記具に頓着しない。
唯一のこだわりはPILOTのHI-TEC-Cの0.3と0.4らしく(おっと、小生の天敵ボールペン!)、普段はキティちゃんのボールペンで書いているらしい。
まばゆい…このポテンシャル…

そんな妹のハートをとらえたのはLAMYサファリボールペン(スケルトン)
サファリの良さが分かるなんてうれしいなあ。
これはいわゆる「お目が高い」的なことではなく、サファリの良さは言葉を尽くしても伝わるものではないからである。
おもちゃのようにちゃちに見える人にはどこまでもちゃちに見えてしまう。
素敵だなと思う人は気になってとりあえず何か一つ欲しくなる。
蘊蓄とかじゃないのだ。

LAMYは当初妹の頭になかったようだが、妹が普通のお客さんなら年齢的にもまずLAMYをすすめるだろうなと思って紹介してみたらすっかり気に入ったようだった。
よかったよかった。
確かにスケルトンかわいいよね。
M16という替芯の品番が星雲の名前みたいで好きなのだが、それがばっちり軸からのぞいているのって素敵だ。
替芯を買いに行くときも軸をちらっと店員に見せるだけでいいのもかっこいい(M16なんて店員の常識かしらん?)。

かくいう小生もLAMYサファリのボールペンを持っている。
前職場の先輩からゆずってもらった限定色バージョン。
f0220714_22302210.jpg

クリップの形がかわいいし、ノック部分のゴムのふにゅふにゅした部分もかわいいのだけど、なんせ舶来物はインクが薄い…
いい大人はこういう素敵なボールペンを胸に差さなければと分かってはいても、マイジェットストリームから離れることができない小生。

それにしても、妹はいい買い物をしたと思う。
その日の夜に、「明日から使うのが楽しみ」というメールが来て、なんだかじんとしてしまった。
たった筆記具一つのことで、わくわくする。
書くという行為がほんの短い間だけでも特別なことになる。
その素敵な瞬間を楽しむこと。

それこそが何より正しい文房具のあり方のように思えるのだ。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-23 22:56 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(4)

マルマン・図案シリーズスケッチブック。

確か、スクラップブッキングをするために意気込んだ瞬間があって(スクラップ熱。参照)、マルマンの図案シリーズスケッチブックを買ったはいいが、まったく何も始めていない。
f0220714_21195842.jpg

買ったのはB5サイズ。
妄想は広がっているんですがね。
この部屋の空調が高級ホテルのようであったなら!
この机が図書館にある机のように広い机であったなら!

それにしてもこのデザイン、本当にいいですねー
確かマルマンの社章というかバッジというかが、この図案シリーズがきゅっとちっこくなったやつだったと思う。

かつて営業の人の胸元を焦げるほど熱い視線で見つめたことがあるのだ。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-22 21:26 | その他紙製品 | Comments(0)

三菱展示会。

今年も行ってきました三菱展示会。
今年はただのアルバイトだし、展示会なんて行かせてもらえないと思っていたので、うれしさ倍増。
暑い中、先輩と連れ立って出かけて行く。

会場はものすごい人で、あとで分かったことだが、例年二日かけてやる展示会が、今年は一日だけだかららしかった。
展示会というのはだいたいが、自店のメーカー営業担当者の案内によって会場をめぐるものであるようだが、本心を言えば放し飼いが好きだ。
もちろん案内のあったほうが見落としなく会場を見て回れるし、販売に必要な知識もたくさん得ることができるのだが、文房具マニアとしては、自分自身の興味のみでハアハアと会場を徘徊し、疑問に思ったことをその道のプロにあまさず質問し、ふむふむと学びまくりたいのであった。

まあしかし、今年は何と言ってもまだ入社したての新米アルバイト。
メーカーの営業担当者と先輩にくっついておとなしくしていよう。

…10分ももちませんでした。

なかなか自店の営業担当者がやって来ず、待っているうちに先輩の側をふらふらと離れ、ジェットストリームのブースにいた担当者にいきなりSXR-5の質問を始めてしまう小生。
その後も、ユニボールファントムのブースで、パワータンクのブースで、クルトガのブースで、スタイルフィットのブースで、それぞれの開発担当者に質問したり、意見を述べたりと熱く語り合う小生。

先輩はあきれながらもあたたかく見守ってくれ、いつのまにかやって来ていた自店の営業担当者も「こんなに喜んでもらえるとは…」と感無量の表情。
長年の疑問が氷解し、たくさんサンプルをもらってほくほく顔の小生に「よかったなーねこまっちゃんよかったなーいっぱい話聞けてよかったなー」と赤子をあやすように先輩に声をかけられ、ようやく暴走に気づくのであった。

イタ(痛)店員…
毎年やって来るマニア店員…
きっとそう思われたことだろう。
何百人と展示会にやっては来ても、その一人一人が替芯やインクの話に食いついたり興奮したりしているとは到底思えないからだ。

まあ何にせよ、今年も多くのことを学びました。
少しずつこちらで紹介したいと思います。

毎年パワータンクのブースにいる、静かで熱いお兄さんに今年は会えなかったことだけが心残りです。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-21 23:53 | 文具屋日記 | Comments(0)

続・キョクトウ・リプラ。

やはりリプラについて語ろうと思う。

リプラ。
正しい表記ははRePLANT。
数年前までキョクトウが力を入れていた紙製品のシリーズ。
残念ながら今は廃番。

今手もとにあるリプラのレポートパッドによると、リプラについては以下のとおり。

・自然環境を維持するために、植林した木から作られている
・コピーしても写りにくいブルー罫
・裏写りしにくい厚口上質紙(90g/平方メートル)

はあ…
しかしこうしてあらためてレポートパッドを眺めていると、なんでほんとに廃番になっちまったんだ…とやけ酒でもあおりたい気持ちになる。
書き心地抜群のなめらかで美しい上質紙に、これ以上ひかえめになれないほど絶妙な罫線の色。
そんな素晴らしい紙がぎっちり天のりでとじてある紙のかたまりの静かな迫力。
嗚呼…リプラよ…

リプラとの出会いは以前働いていた文房具屋にさかのぼる。
おそらく今までさんざん売りつくしてきたのであろうリプラの残骸らしきが棚やストックによどんでいるのを見るにみかねてPOPを書いたのだった。
POPの文句につられて買ってくれたら、もうこのシリーズは置かなくていいのではないか。
早く売り切ってしまいたい。
厄介払いのような気持ちだった。

が、軽い気持ちでA5サイズのレポートパッドを買って使ってみてハートを撃ち抜かれた。
ええ紙…
これ、便箋にだって使えるやん。
でももう廃番なんかあ…

それ以降、もちろん店頭の定番商品からは外れたが、お客さんからの要望があればメーカーに在庫を問い合わせ、ロット(発注単位)を気にせずに仕入れ、余った分は例のPOP付きサンプルと並べて売り切るということを何度か繰り返した。

ちなみに今私が使っている「金持ちメモ」は、A4のレポートパッドを8等分して自作したA7サイズのメモ用紙。
お客さんにメモを渡す必要のあるときなどにはこちらを利用。
はりのある紙なので、すぐにへろへろにならないだろうとふんで。
なお、使用筆記具は相変わらずジェットストリーム0.5だが、紙がなめらかすぎてペン先がすべりすぎるなどということはなく、適度な厚みがあるぶんペン先がクッと紙にいい感じに引っかかって書きやすいことこの上ない。

そもそもこのA4のレポートパッドはいただきもので、キョクトウの人が前職場に持って来てくれたのだった。
見本市等でキョクトウの人と話す機会があれば、憑かれたようにリプラの話ばかりする私をたずねて、あるときキョクトウの人がやって来たのだ。
有意義な出会い…
そしてその出会いの中で、廃番といえどもまだまだメーカーに在庫があり、取り寄せが可能な商品がいくつかあることを知ったのだった。

続く…
[PR]
by mukei_font | 2010-08-19 23:46 | その他紙製品 | Comments(0)