猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

いいことノートを求めて。

それでは今夜は小さいノートの話。

以前「ノートにまみれて生きるということ。」という記事の中で「いいことノート」というノートの使い方に触れた。
「1日最低1つはいいことを見つけて書きましょう」みたいなやつ。

気のないふりをしつつ、実はこっそり本気になっていたことをここに告白したい。
ある程度の距離をおくとか、冷静になるといったことがどうしてできないんだろうか自分は。

とにかくあの記事を書いてすぐに部屋を物色し、それらしきノートを3冊ほどチョイス。
今回の条件はとにかく小さいこと。
「1日最低1つはいいことを書く」ノートだ。
いいことがたった1つしかないかもしれないのだから、ノートが大きいと悲しいに決まっている。

というわけで、候補にあがったのはこの人たち。
f0220714_23301083.jpg

部屋の中からすぐにこれだけ出てくれば十分じゃないか(どんだけ飽和状態なんだ)と思うが、ひとまずこれらを保留にし、理想の小さいノートを求めて懲りずに翌日職場を徘徊したこともここに告白しておきたい。

そして、候補を先日取り上げた「トラベラーズノートパスポートサイズ」の「MD用紙無罫のリフィル」にほぼしぼり、いつでも買えるようジーンズのお尻ポケットに500円硬貨をしのばせていたこともこうなりゃ告白してしまおう。

しかし、踏みとどまった。
フミヲしっかり。
2軍でくすぶっている選手がいるのに補強しまくってどうするよ。

というわけであらためてノミネートされた3者を吟味することに。
まずはマルマンのキャンソンミタントプレステージノート。
A6サイズ。
f0220714_23365869.jpg

前職場でサンプルに出していたものをもらった。
本来はロルバーンのポケット付メモのようにゴムバンドがついているのだが、切れてしまっている。
それでもなお魅力的な外見。
ノートを開いたところに「450ans」とあるように、キャンソン生誕450周年を記念して生産された限定版ノート。

しかし…
f0220714_23401826.jpg

横罫だこれーーーーー
いや、分かってたんです。
分かってて候補にあげたんです。
A6サイズならあるいは、「いいことノート」ならあるいはと…

やっぱり厳しかった…
もはや横罫恐怖症状態。
罫線を無視して書くことができないのだ。
うっすーい罫線でも無視できないのに、また結構くっきりした罫線やし。
字で埋めなければというプレッシャーから、光速で挫折する自分が見えた。

さようなら…

続いてはこちら。
古川紙工のセントジャポニズムシリーズのスリムメモ「炭」。
A6サイズより少し小さめ。
f0220714_2354167.jpg

古川紙工は大好きな紙製品メーカー。
気のきいたプチサイズの便箋、「そえぶみ箋」でおなじみ。
「セントジャポニズム」はそんな古川紙工の中のブランド名。
このノート、なかなかおもしろくて、例えばシーリングワックス風のワンポイント(セントジャポニズムのロゴの「SJ」)だとか、どこかにひっかけられるループだとか、なかなかエスプリがきいている。

さらに中は無罫。
f0220714_05182.jpg

買った当初、あまりの感激にいきなり意味不明の言葉を書いてしまっている小生…
紙はなめらかで書き味抜群(万年筆は裏抜け)。
それでは完璧か、というと実は重大な欠点が。

ページがぱらぱらはがれます…
これ…もはやノートちゃいますやん。
最初そのことに気づいたときはてっきり不良品と思ったが、問い合わせてもらうとこれでいいとのこと。
じゃあなんのためのループ?
釘にこのノートが引っ掛けられている素敵な写真が確かカタログに載っていたが(それはまるで学級日誌のようでかわいかった)、中のページがぱらぱら取れてしまうのなら、そんなノートちっくな勘違いさせる演出いらんかったわ…

でも、大きさがいいし、何より無罫だし…と今回候補にあげたが、ぱらぱらはがれないように気をつけて使わなければというプレッシャーから、光速で挫折する自分が見えた。

さようなら…

で、最後はこちら。
モレスキンのヴォランノートブック。
サイズは6.5センチ×10.5センチ。
PiTaPaと比べるとこんな感じ。
f0220714_0192816.jpg

ヴォランは同系色のノートが2冊セットになった状態で売られており、横から見るとこんな感じ。
f0220714_0222263.jpg

明るいライムグリーンとモスグリーンの組み合わせ。
ちなみにこれはいただきもの。
自分で買うならもちろん青色系の組み合わせのもの。
とてもきれいで何度も何度も何度も買おうとするのだが、いまいち購入に踏み切れないモレスキン。
信用していないわけじゃないのだが…

あ、それからこれ、写真を撮る時にノートの組み合わせの順序が逆になってしまったが、ライムグリーンが上に来ているのが正しいです。
この記事の冒頭の写真はモスグリーンが上に来ていますが、あれは開封してどっちが上か分からなくなってしまった状態のまま撮影しております。

さて、少々小さすぎるのはどうかと思ったが、そしてまったく自分の色ではない緑色系のノートというのも気にはなったが、なんといっても無罫。
全54ページで、表にだけ書いていけば1冊約1ヶ月。
いい感じだ。

もうこの最後のヴォランに決めました。
[PR]
by mukei_font | 2010-10-02 00:44 | ノート | Comments(0)

お詫びと予告。

昨夜はいろいろあり(←阪神ファン)、結局力つきてしまいました。
コメントをくださった、あざらし子さん、かめさん、すぎなさん、kekoponさん、本当にありがとうございます。
お返事はのちほど必ず。
今夜は小さいノートの話ができたらと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2010-10-01 09:35 | わたくしごと | Comments(0)

PILOT・HI-TEC-Cコレト「ミー」・¥500(税抜)。

MY5…
マジで床に寝る5秒前…

いいや。
ここは踏みとどまりたい。

せっかくコレトの話題になったので、コレトの話を続けることに。

少し前にPILOTのHI-TEC-Cコレトに高級軸(ルミオ/ミー)が出た。
ルミオが¥1000(税抜)、ミーが¥500(税抜)。

2005年に登場して以来、芯のバリエーションを少しずつ増やしながらも、一貫してプラスチックの安っぽい軸で頑張って来たコレト。
同系の後発商品、三菱のスタイルフィットやぺんてるのスリッチーズが出ても軸に変化はなかったが(限定色等の展開は別として)、ここにきてついに高級軸の登場だ。

個人的にこれは非常に喜ばしいことだと思っており、コレトのユーザーでもないのに、自分でもちょっとどうかと思うほど熱心に布教している。
レジにコレトの従来の軸とリフィルを持って来たお客さんを見るや否や、素晴らしい軸がつい最近出たことを耳打ち。
興味を示したお客さんを素早く棚にご案内し、クリップ部分の丈夫さと、グリップ部分の確かさ、そして何より見た目の素敵さを熱弁。
たいてい新しい軸を買ってくださいます。

別に誰から指示されたわけでもない、一人だけのコレト高級軸キャンペーン。
上司や同僚はもとより、PILOTの人よりも熱心に布教しまくり、現在5勝1敗。
1敗は「3色軸でええから…」と断られたのだが、リフィルを入れていない箇所があってもコレトは使える。
大丈夫です、3色でも使えます、となぜ言わなかったんだフミヲよ。

そんな風にぎらぎらしていると、すっかり洗脳されるのが小生の愚かなところで、気づけば欲しくてたまらなくなっているのだった。
何色にするか、欲しい色が売れてしまわないか、いつしか気が気ではなくなっているのだった。
この暗示にかかりやすさ…
それでもなんとか自分をたしなめ、その衝動をやりすごして来たのだったが…

が、昨日はだめでした。
あまりにも忙しすぎ、働きすぎ、燃え尽きすぎ、働く女子が自分へのごほうびと称してスウィーツを買ってしまうがごとく、店内に「蛍の光」が流れるころには、財布とコレトを握りしめておりましたとさ。
一人でもり上がって一人で洗脳されて一人でお金使っとん。
どこまでおめでたいんや。

これがそれ。
HI-TEC-Cコレト「ミー」。
意外にも初コレト。
色は白をチョイス。
青系が好きだが、今回出た商品の青は好みの青ではなかったもので。
f0220714_2339869.jpg

なぜ今の今までコレトを使ってこなかったかというと、それはもちろんPILOTのHI-TEC-Cシリーズがトラウマだからに決まっている。
あれを使い切ったことがない。
何度挑戦しても使い切れない。
インクはたっぷりあるのに途中で書けなくなる。
そのくせ魅力的な色展開でそそってくる。
あかんと分かってて何度手を出し、裏切られ、それでも何かこつがあるのかもと仕切り直して手にし、そして砕け散って来たことか。
これがトラウマにならいでか。

まあHI-TEC-Cについてはいずれまた書くことにして、コレトに話を戻そう。
これはコレトに限らず、スタイルフィットにしても、スリッチーズにしてもそうだったが、いろんな色の芯をチョイスできるボールペンなのに、実はあまりチョイスする色に幅のないのは小生だけだろうか。
たいてい黒、ブルーブラック、青あたりで終わってしまう。
他の色使うときない…
もう女子高生じゃないんだなこれが…
POPを書くときでさえ、この3色で事足りてしまう。

というわけで今回はHI-TEC-Cへのトラウマも手伝い、思い切って黒の0.4しかリフィルを買わなかった。
案外やっていけそうなら他の色のリフィルも買っていこうじゃないか。
あと3本入るんだから。

ご機嫌で白のミーにセット。
ノック。
おっ、案外さらさら書けますやん。

あれ?
これどうやって戻すん…

他の色をノックして初めてぱーんと戻る形のペンでした。
黒の芯出っぱなし。
引っ込めようと思ったら隙間から細いものでちょんとプラスチック突かんとあかん…

リフィルもう一本買いますわ…
[PR]
by mukei_font | 2010-10-01 00:01 | 本日のお買い上げ | Comments(6)