猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(11)
(9)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近のマイブームはJK-..
by K at 20:20
僕はセーラーのフェアライ..
by horenso39 at 23:08
先日は楽しい時間をありが..
by 松 at 11:47
ゼブラsk0.4とjsb..
by 細雪 at 21:24
1番使ってるペンはキャッ..
by なぎねこ at 15:48
三菱のSNP-10ですね..
by narkejp at 20:31
好みの替芯(リフィル..
by 輪音 at 14:59
自分はパイロットG-3(..
by あるけみ at 19:05
初めてのコメント失礼しま..
by エイジ at 20:00
今更なコメントだと思うの..
by haru5214 at 02:20
試験を受けなければいけな..
by K at 13:32
>慎之介さん 最初は「..
by mukei_font at 11:41
猫町さん、こんにちは!(..
by 慎之介 at 10:51
>なおさん ニューバー..
by mukei_font at 09:21
>あるけみさん コピー..
by mukei_font at 09:11
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 09:07
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 09:00
>なぎねこさん Ins..
by mukei_font at 08:59
>りおさん ゴムは汚れ..
by mukei_font at 08:55
>優煌海さん そうなん..
by mukei_font at 08:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ゴッドハンド猫町。

午前中は魔法の針で一仕事。
修理を受け付けてくれない三菱のシャープペンだったので頑張りました。
めでたく復活!

今夜は死体にならないうちに何か書ければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-30 14:02 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

繁忙期。

週の初めから相当ハード。
今日もいろんなことがありました。

忙しいことはいいことだけど、この忙しさじゃゆっくり接客しないと売れないようなものは到底売れないなと思うと悲しかった。
小生の早口も数割増しで、これじゃあ文房具への愛も伝わらないや。

せっかくPILOTの色彩雫全色置いてるのになあ。
限定プレラも置いてるのに。

でも初めて見る人にはそれが何なのか、どうやって使うのかきっと分からないだろう。
かつての小生がそうだったみたいに。

忙しさの間隙を縫って、それでもなんとか文房具とのいい出会いを演出できたら。
そのための店員だから。

明日。
また明日頑張ろう。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-30 02:16 | 文具屋日記 | Comments(0)

予告。

先日ああ書いたものの、「年賀状筆記具2008」の実験資料など残っているのだろうかと思い探したら、一瞬で見つかった。
こんなにモノが多く散らかっている部屋なのに奇跡。

資料と言ってもそれは紙切れで、3種類のゲルでそれぞれ何枚書いたかとか、どんな具合だったかを殴り書いただけのメモ。
すきま風の入る、ひたすら寒い冷えた部屋でがたがた震えながら芯を入れ替え入れ替えしながら書いたことを思い出す。

なんていい奴なんだ。
過去の自分をハグ。

今週のいつか、体力の残っている日にアップできればと思います。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-29 09:39 | わたくしごと | Comments(0)

猫カレンダー。

カレンダーなんて買ったことがなかった。
カレンダーなんてもらうものだ。
あったらラッキー、なくてもいい。
それくらいの位置づけだった。

にもかかわらず買ってしまった。
そんな余裕ないはずなのに買ってしまった。
かける場所ないはずなのに買ってしまった。
とんだブルジョア野郎だぜ。

猫がね、かわいすぎたんです。
名前のない黒猫が。
季節季節のモチーフとのからみ方や瞳孔の開き方が。
すぺっとしてとぅるーんとしたシルエットが。

ありがとうプロペラスタジオの人。
今年の12月から始まってるから早速どこかにかけなくては。
場所ないけど…
月曜日、3Mのコマンドフック的なものをチェックしてみよう。
f0220714_14481389.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-11-28 14:50 | 猫文具 | Comments(0)

年賀状筆記具2010。

あれこれ試した結果、今年の年賀状筆記具にエントリーされたのは以下の3名。

三菱・キャップ式シグノ0.7
ぺんてる・エナージェル0.7
ZEBRA・ハイパージェル0.7

当初はキャップ式シグノ1.0とエナージェル1.0の一騎打ちにするつもりだったが、試し書きの時点で挫折。
あまりにもぬるぬるで到底自分の字が書けそうになかったので。

それに0.7にしたら、前々から気になっていたZEBRAのハイパージェル0.7も同時に試すことができる。
キャップ式で統一したかったし、今年はこの3人で書き味比べ。

ちなみに、昨年はエナージェルユーロの0.5でほぼ全部を書き上げてしまい実験や調査は行わなかったが、一昨年は楽しかった。

なんと、ゲルインクの減りの速さを調べる一大実験を敢行。
大量に手書きするこの時期じゃないとできませんから。

実験の手法や気になる結果は明日にでも詳述するとして、とりあえずさわりだけ。
エントリーされたのは以下の3名。

三菱・ノック式シグノ0.5
ZEBRA・サラサクリップ0.5
ぺんてる・エナージェル0.5

さて、インクの減りが一番速かったのはどれだと思いますか(続きはこちら)。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-28 03:32 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)

ひとりごと。

いらっしゃいませーこちらのレジどうぞー

と声をかけても誰も猫町のレジには並ばないんじゃないかというくらいの人相で起き出した土曜日の朝です。

亀田三兄弟の誰かに似とる。
それも試合後の。

イケルイケル!と思ってはいてもばっちり顔に疲れが出るんですなー

今日は年賀状の宛名書きに最適の筆記具について考えながら働く予定。
「適ペン適所」の法則(どんな筆記具でどれくらいの大きさの文字をどんなものに書くのか)にのっとれば、それはあっさり選べる気もするが、「慣れ」の問題が難関でなかなか見つからないのが現状。

字が大きくなればなるほどぼろが出る猫町フォント。
なんて適用範囲が狭いフォントなんだ。

コメントへのお返事は今夜。
キャップ式ゲル、ノック式ゲルについてもまだまだ書きたいことがあります。

むらむらしながら働いてきます。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-27 09:00 | わたくしごと | Comments(0)

@地下鉄。

今朝も時間切れ…
余裕のある大人になれない猫町です。

駅までタタリ神のようにダッシュしながら昨日の記事について考えておりました。

展示会に行っておきながらあのトーク、あの発見、あの感動…
馬鹿かもしれない。
いやむしろ馬鹿だ。

もはや木を見て森を見ずどころの騒ぎじゃない。
葉脈を見て森を見ず、あるいは葉緑素を見て森を見ず状態。

本来なら現役文具店員のブログって、三菱の展示会行って来ましたー!今度こんな商品が出るんですよー(キラキラ)みたいな感じですよね。
すみませんねー

それでも一人くらいはこんなんいてもいいでしょ。
今日もギラギラ頑張ります。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-26 08:32 | 手のひらより愛をこめて | Comments(2)

キャップ式か、ノック式か。

思い返せばあれは8月のことであった。
三菱の展示会で得た知識を大いに語るつもりだったのだ。

「どきどき替芯篇」「なるほど雑学篇」「わくわく新商品篇」の3部構成。
「どきどき替芯篇」だけでも「ジェットストリームの巻」「パワータンクの巻」「シグノの巻」に分かれているという充実ぶり。

結局書いたのは「どきどき替芯篇」の「ジェットストリームの巻」のみ…

本当に申し訳ありませんでしたっ。
「わくわく新商品篇」にいたってはもうぼちぼち店頭に並び始めているありさま。
あのときはとれたてぴちぴちの情報だったのにーーー

でもまあ「どきどき替芯篇」に期限はありませんから。
年中ハアハアですから。
展示会から3ヶ月過ぎようが半年過ぎようが、関係ナッシン。

そんなこんなで、今夜は「どきどき替芯篇」の「シグノの巻」。
ゲルインクはキャップ式か、ノック式かというお題について考えてみたいと思います。

小生は自他ともに認める替芯マニアだが、一般的な知識と、自分自身の経験からつかんだ感覚を混同させないようにしなくてはと日々自分を戒めている。
どこからどこまでが不動の知識で、どこからどこまでが個人の見解なのか。

普段の接客の中でもここはきっちりと分けて説明することにしており、だから小生の接客はどうしても演説口調になり、結果として熱弁しているように見えるのだと思う。
きっとそうだ。
まあ、お客さんがどこまでちゃんと聞いてくれているかは知りませんが。

そんな小生なので、自身の使用感を独自に分析した推理などをプロの人にぶつけてみることのできる展示会という場はとてもありがたく、重要な場である(注:たぶん通常はそんな場ではない)。
ちょっとした雑談も一言も聞き逃せないのだ。

というわけで、別段目玉の新商品があるというわけでもないスタイルフィット/シグノコーナーで笑みを浮かべながらたたずむ担当者に文字通り食いついているのは小生ただ一人であった。

今回替芯突撃隊が聞きたかったのはこの2点。

1)キャップ式のシグノはなぜ書き出しにどぼっとインクが出るのか
2)ノック式のシグノはなぜざりざりしてイケてないのか

猫町フミヲの辞書に「遠慮」の二文字はない。
オブラートとか知らんし。

まず1)の「キャップ式シグノ」から。
担当者曰く、キャップ式シグノの売りはインクの出のよさである。
黒々となめらかに書けることを重視したのである。
それゆえ、インクはやや出過ぎるくらいなのである。
書き始めにどぼっとなるのはその代償なのである。
その代わり、他社のゲルよりもかすれが少なく、インクの持ちも5年と長い。

なるほど。
ガッテンガッテン。
これはよーく分かりました。
特に最後の「他社のゲルよりもかすれが少なく、インクの持ちも5年と長い」ってとこ。

確かにキャップ式シグノの安定感は抜群。
小生はぺんてる派だけど、シグノの実力は本物。
そして替芯のクォリティにいたっては、ZEBRAやぺんてるとは比べ物にならない。
一般にゲルインクの寿命は2年、油性インクの寿命は3年と言われるが、前述のように三菱は5年とうたっていることからも自信がうかがえる。

実際ZEBRA、ぺんてるの替芯の寿命は短い。
これは猫町個人の経験と、文具店員としての経験からの結論。
特にぺんてるのゲルの替芯の寿命は短く感じる。
何度も買い置きしすぎて駄目にしたことがあるのだ。
したがってお客さんに聞かれたら正直にそのように説明します。

さて、「キャップ式シグノ」についてすっきりしたところで、2)の「ノック式シグノ」へ。

担当者曰く、キャップ式のゲルとノック式のゲルはインクも芯の中の構造も違う。
後者はインクの乾きを抑えるため、ボールを押すスプリングが芯の中に仕込まれている。
要するに、ボールに力が加わらないとインクが出ないようになっているのだ。
仮にノック式のゲルが、キャップ式のゲル同様にインクが出てしまったら、インクもれや乾きの原因になってしまうだろう。
しかしその工夫の結果、キャップ式よりもガリガリしたり、かすれたりしてしまう。

ガッテンガッテンガッテン。

すーーーっとした。
聞いてよかった。

何よりも嬉しかったのが、キャップ式がどぼっとして、ノック式がざりざりすることを「当たり前の前提」として受け入れてくれたこと。
そうなんですよ、そうなりますよねーと受け止めてくれたこと。
単にクレームとして処理しようとかそんなせこさはなく、そうなんですうちの子はそういう子なんです、でもいい子なんですよ…という愛。

こういうやりとりが、小生の感覚を知識へと変えていくのでした。
三菱の開発の人、ありがとう。

そう考えてみると…
しばしばキャップ式シグノのカラフルなインクの替芯がないことにがっかりされるお客さんに、これなら替芯がありますよとスタイルフィットを紹介することがあるけど、あれ、キャップ式とイコールではないんですよね。
お客さんは喜んでくれるけど、ちょっと罪悪感。

ときどきマニアなお客さんがいて、小生がスタイルフィットを紹介しようとすると、

お客さん「でも違うでしょ」
猫町(こくり)
お客さん(キラーン)
猫町(キラーン)

という謎の無言のやりとりがあったりもするが、ごくごくまれ。
うーん。
このあたりも本当は説明すべきか。

以上が三菱のゲルインクについて。
さて、これははたしてPILOTにもZEBRA、あるいはぺんてるにもあてはまることでしょうか。

厳密には各メーカーに聞いて回る必要があるものの、「ノック式のゲルのインクが出過ぎたら困る」という部分はどのメーカーも同じ前提のはず。
ということで、ノック式ゲルの替芯には何らかの工夫がこらされており、それゆえキャップ式ほどなめらかには書けないんじゃないか、と小生は考えている。

まあ、たいして使っていないものに関してやいやい言うのは信条に反するので、この問題についてはこのあたりにしておこう。
あと、当然ペン先の太さによっても違うと思う。

が、最後に一つだけ。
ぺんてるのエナージェルについて。

PILOTにもZEBRAにもぺんてるにも、ゲルにはキャップ式とノック式があり、それぞれに替芯が作られていることから、三菱のシグノの場合と同様のことがある程度予想される中、ぺんてるのエナージェルだけはやや異色である。
エナージェルだけが、キャップ式、ノック式同型の替芯なのだ。

これは興味深い。
というか、最初は理解できなかった。
替芯マニアの小生が、リフィルを売る時につい品番を二度見してしまうくらい、意表をつかれることであった。
キャップ式とノック式が同じ芯とは。

おそらくはエナージェルのインクの出来のよさということになるのだろう。
キャップ式に求められるインクの出のよさが、ノック式になっても負の要素にならないということだからだ。

でももしそうだとしたら、エナージェルってひそかに無敵な気がする。
「どぼっ」も「ざりざり」もなく、しかも乾きが比較的早いとくれば。

願わくは0.4のエナージェルをーーーーー
エナージェルユーロ(使い切り)には0.35あるのに、なんで定番のエナージェルは0.5までなんーーーーー

エナージェルについてはまた書く予定。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-25 22:51 | 筆記具・ゲルインク | Comments(21)

@地下鉄。

さすがに時間がありませんでした…

はじめさん、血湧き肉踊るコメントありがとうございました。

小生の中の替芯マニア人格は「今返事書くーーーーー書くんじゃーーーーー」とごねてたんですが、首根っこ引っつかんでとりあえず出勤です。

今夜語ります。

今日はすぐにでもアタッチメントダイアリー買って装置して…ハアハアハアハア…
[PR]
by mukei_font | 2010-11-25 08:32 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

アーティミス・アタッチメントダイアリー。

昨日宣言したとおり、今日はダイゴーのハンディピックとミドリのポケットシールを吟味。
仕事で愛用しているキョクトウのF.O.B COOP(B6リング・無罫)の裏表紙の内側にポケットシールをつけ、そこに薄っぺらいハンディピックを入れてしまおうという作戦だ。

言わばノートがメインでダイアリーはおまけ。

薄っぺらいダイアリーには、ダイゴーのハンディピック、PILOTのコレトダイアリー、レイメイのグロワール等があるが、欲しいのはブロックタイプのマンスリー。
一番スリムで一番シンプルなものにすることにして、やはりダイゴーのハンディピックのスモールサイズをチョイス。
色が赤色なのもかわいい。

ただ…
月曜始まりだという点だけがどうにも残念。
でもこの薄っぺらさとこの価格。
そこはもういいです。

あとはミドリのポケットシール。
猫のシールは途中で破れてきそうな感じがしたので、ビニールのものを選ぶことに。
猫かわいいけどなあ…
f0220714_22495124.jpg

とにかく給料日直前でもう財布はすっからかんなので、明日明日。

来年の手帳のめども立ち、すっきりした気分で働いていた小生はしかし、レジ打ちをしながら運命のグッズに出会ってしまう。

アーティミスのアタッチメントダイアリー
f0220714_22505683.gif

詳しくは画像にある通り。
リングノートにはめられるようになっているダイアリーだ。

ノートがメインという考え方。
中でも「リングノート」に付けられるという素晴らしさ。
ダイアリーはぺらぺらのマンスリー。

そして…
そして…

日曜始まり!

キタコレ!
神は猫町をお見捨てにはならなかった!!

レジ打ちをしながらこれだけの情報を見て取り、レジを打ち終わると同時に血眼で手帳売り場へ。
アーティミスのコーナーはファンシーファンシーしてたので完全にスルーだった。
売り場を見るとアタッチメントダイアリーの残りは1。

素早く奪い取り、「ねこまち買います。ハアハアハアハア…」と殴り書いたメモを貼付ける。
こいつはワシのもんじゃーーーー
誰にも渡さんーーーーー

アーティミスは日曜始まりの味方だということは何年も前から知っていた。
実際何度かアーティミスの手帳にはお世話になっている。
今回もロフトやハンズで何度も手に取った。
が、そのファンシーさがどうにも遠かったのだ。

浅はかだった。
何も分かっちゃいなかったのだ。
アーティミスのダイアリーにかける情熱とセンスを侮っていた。
アーティミスを置けばどうかと最初に言い出したのは小生だったはずなのに。
愚かな自分に鉄拳。

でもとにかく間に合った。

これで来年は完璧だ。
何らダイアリーに気負うことはない。
いつものリングノートを小脇にかかえておればよいのだ。
薄っぺらだがばっちり日曜始まりのマンスリーがしっかりはさまっている、いつものリングノートを。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-24 23:13 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)