猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
こんにちは!消しカス記事..
by 梅屋敷 at 16:46
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

年度末終了。

年度末終了…
もうヨボヨボ…

「これもっとないですか?」
「店頭にあるだけなんですよーお取り寄せでしたら明日入荷しますけど」
「明日から使うんです」

もっと早めに準備しよっか。

という声を飲み込みつつ苦笑。
このパターンを繰り返しまくる。

閑話休題。
岩手に旅立つ予定の文房具がすべてそろった。
コクヨのノート、三菱の鉛筆とシャープ芯、サクラの消しゴム(もちろんフォームイレーザーW)。
それから猫町コレクションからノートと筆記具少々。

みんな頑張っておいで。
頼んだよ。

明日の昼休み、馬鹿力で郵便局までかついで行きます。
ロッカーの中にはマムシドリンクがスタンバイ。

さてさて今夜は夜通しメッセージカードを書きましょう。
こんなこと初めてだからどきどきする。

猫町フォントにどうか力を。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-31 22:13 | 文具屋日記 | Comments(4)

贈答用筆記具ピーク。

もしも文房具が人だったら、たぶん今頃はPILOTやプラチナの筆記具たちと居酒屋あたりで打ち上がっているところだ。

PILOT「お疲れお疲れ今日はお疲れーーー」
プラチナ「どんどん食べてなフミョちゃん」
猫町「よっしゃーーーーー」

どんだけ楽しい想像。
でもそれくらいされてもいいくらいに売りました。
特に今日はPILOTとプラチナをひっきりなしにラッピング。
在庫があるって頼もしい。

考えてみれば小生がこの店に来たときはまだプラチナの筆記具なんてなかった。
ショーケースの中にはPILOTの筆記具ばかりがぎちぎちに並んでいるだけ。
いろいろ言ってみてよかった。
お客さんはきっと喜んでいる。

しかし文房具が人なら話したいこと、聞いてみたいことが山ほどある。
そして文房具同士の話もぜひ聞いてみたいところだ。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-31 01:41 | 文具屋日記 | Comments(0)

朝のひとこと。

おはようございます。

ほらー
やっぱり文房具マニアの人たちがアルベスピールト買ってるじゃないですかー

なになになにそれ?な人も店頭で見つけたら手に取ってみてくださいね。

それでは今日も年度末の戦場へ向かいます。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-30 09:45 | わたくしごと | Comments(0)

ZEBRA・アルベスピールト油性ボールペン・¥100(税抜)。

ZEBRAから新しいブランドが誕生。
その名もarbez(アルベス)。

コンセプトは「世界のデザイン価値と安心品質をより多くの人々に」。
世界各国の若手デザイナーを集めたコンペティションを開催、そこで選び抜かれたデザインを安心の品質で提供しようということらしい。

さて、そんなarbezブランド第一弾は、フィンランドの若手デザイナー(ぬう…本当に若いじゃないか…@歳も年下じゃないか…)による錐(きり)をイメージした筆記具piirto(ピールト)

買ったのは地震のあった日。
まだ店頭に並べずにバックヤードにあったのを我慢できずに花金のごほうびに買って帰ったのだった。

油性ボールペンを2本。
新種をいきなり2本も購入するなんて珍しいが、とにかく安い。
黒いボディに青の三角が入った軸はインク色が黒。
白いボディに青の三角が入った軸はインク色が青。
なんとなくマイジェットストリームに雰囲気が似ている気がしないでもない。
f0220714_23232442.jpg

クリップ部分のデザインがちょっとおもしろいのでアップ。
f0220714_23285894.jpg

しかしあれですな。
これはしかたがないのかもしれないが、軽い。
残念すぎる軽さ。
見た目がかっこいいだけに残念さ倍増。
もう少し値段が高くなってもいいから、重量について真剣に考えるべきだった気がする。

件のフィンランドのデザイナーは出来上がりを手に取ったのだろうか。
それは彼の満足する重さやバランスであったのだろうか。

そんなこんなでデザインと安っぽさがちぐはぐで早くも先行きが心配になるarbezブランド。
トンボのデザインコレクションの廉価版のような感じを目指したのだろうか。
せっかく「世界のデザイン」と「日本の品質」との夢の融合なのに、もう少しなんとかなればと思う。
ダメ出しばかりですまん。

ちなみに替芯はSK-0.7。
SK-0.7が単体で使えるボディが案外レアな気がして(そうでもないか)デザインよりもむしろこちらに食いついてしまった小生。
芯の互換性もないが、SK-0.7は短いし、いざとなればなんとでもなる(はず)。

店頭に並べて一週間。
この微妙なアイテムをレジに持って来る人は、皆一様に文房具マニアのにおいがするのは気のせいか。
(なんやろこれ。微妙やけどとりあえず買っとこう。おもしろそうやん)みたいな感じで。

まあ今後のブランド展開に注目いたしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-29 23:30 | 本日のお買い上げ | Comments(6)

グランセNC2011年春季限定色。

キングファイルと同じくらいこの時期に多いのが、駆け込みで贈り物を探しに来られるお客さん。
入学祝に就職祝、栄転祝に御餞別…

そんなときに人気なのがPILOTのグランセNC。
特別素晴らしいペンというわけでもないが(おいおい)、多機能じゃない単色のボールペンを探している人はどうしてもグランセNCに落ち着いてしまう。

もちろん悪くない。
軸が重いのが好きずきだが(軸さやは黄銅+塗装。重量は28.4g)、小生は好きなほう。
これでノック式ならもっとよかったが、まあ大人が胸ポケットや手帳から取り出しても様になるペンだとは思う。

さてこのグランセNC、毎年限定色が出るのだが今年はこの3色。
左から、藤、桃、すずらん。
f0220714_22294320.jpg

写真はほんの一部で、本当はそれぞれの色にボールペンとシャープペン、それに万年筆がある。

限定色はどの軸色も女性を意識したものかつ個性的なので、無難な贈り物には難しいかもしれないが、あらかじめ紫が好きな人、あるいはピンク系に目がない人だと分かっている場合は絶対に喜ばれると思う。
特に「桃」のピンクが絶品で、ここまでのピンクってなかなかなかったというか、筆記具ではあまり見ない色というか、とにかく素敵。

今日はグランセが数本、プラチナの多機能が数本。
みんな贈り物。

明日もたくさん売れますように。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-28 23:20 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(0)

未来の文房具マニアたちへ。

昨日の学用品支援プロジェクトについてあれこれ考えながら働く。
本当はいろんなものがいるんだろうな。
でも全部はとても無理だから、最低限書くものと書かれるものと消すものと。

「書きたいことがいっぱいある。ノートがほしい」という被災した方のコメントを友達が教えてくれた。
実際に被災した文房具つながりの知人も、「プライバシーのない避難所においてノートは心のシェルターになりうる」と言っていた。
書くことで落ち着くことだってあるだろう。

文房具を送りたい、と話すとその場ですぐに社長が財布を開いてくれた。
会社の宣伝になんかなりませんよ、と念を押したが「そんなんちゃうやん」とお金を握らせてくれた。

文房具の選定はおまかせください。
こんなときにもやっつけ文具を送ったりしません。

文房具マニア魂をこめたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-28 14:12 | 手のひらより愛をこめて | Comments(4)

学用品支援。

地震から2週間。

今出来ることをするしかないと分かってはいても、それはどんなにか遠いことだろうと思うとあまりにも無力で泣けてくる。
元気に経済活動を回していかないといけないという思いもあるし、まだ全然心が付いていかないという思いもある。

いずれにしても、それはけっしてなかったことにはならないというか、たとえ遠く離れた場所で当たり前の日常を過ごしてはいても、皆大きな深い傷をかかえることになった。
そしてこれから長くその傷とともに歩み続けることこそが、唯一われわれにできることのような気がするのだった。

そんなときに一つのニュース。
Yahoo!ニュース:地域SNS活用、学用品支援の輪が全国に
そしてこのニュースの中で取り上げられている、もりおか地域SNSのモリオネット発「学び応援プロジェクト~20年後の未来のために~」

文房具をこれほど切実に待っている人がいる。
個人がどれくらい協力できるか分からないが、少しでも何かできればと思う。

明日、上司に相談してみよう。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-28 00:29 | わたくしごと | Comments(0)

年度末の風物詩。

3月も残り少な。
いわゆる年度末。
今年も道路工事的キングファイルがレジに押し寄せてきている(年度末とSXR-5。参照)。

予算の使い方というのは途中で簡単に変えられないものなのだろうか。
この際もっと違うものにお金を使えば、とも思うが、まあ年度末で一気に整理したい書類があるのかもしれない。
それかもう余ったお金はとりあえずキングファイルへ回すことにしているのかも。

とにかくキングジムのキングファイルにコクヨのチューブファイル。
青いかたまりが次から次から。
レジでよいしょ、とカゴから取り出すときのファイルの重さよ。

今年度もあと4日。
握力が試されている。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-27 18:27 | 文具屋日記 | Comments(0)

筆記具什器を整理する。

筆記具メーカーの営業担当者からの提案もあり、安い筆記具用の什器をこの際すっきりさせることになった。
こんなこと本当は店の人間が率先してやるべきことなのに、一年以上カオスな什器に気づかぬふりをしていた自分も情けないが、まあいろいろ大人の事情もあり、思うようにはいかないこともあるのだ。

が、このたびやっとその機会がめぐってきた。
最初こそカオスを前にうんざりした気持ちになったが、やり始めるとあちこち完璧にしたくなり、とりあえずシャープペンシルの島だけ自分の好きなように並べ替えてきた。

好きなようにといっても、もちろんお客さん目線。
メーカーごと、シリーズごとにすっきり並べること。
できるだけ手前に女性向けの色目のものを置くこと。
たったこれだけのことさえできずに混沌としていたので(アタック25的飛び地状態)。

棚替は本屋時代にさんざん鍛えられている。
専門書の棚替に比べたら、文房具屋の棚替などたやすい。
自分でもよく分かっていないジャンルの専門書をその理論の流れにそって並べ、作者の師弟関係などにも配慮した順序にし、しかも新刊やロングセラーをいい場所に置き、返したくても返せない古びた書籍があり、全集があり…の専門書の棚替に比べたら。
あんなん若かったからできたんや。

閑話休題。
そんなこんなでカオスな什器にここ数日対峙しているわけだが、そこでどうしても出て来るのが売れ残った筆記具。

実は今の店に来てすぐに気づいたことだが、この店は異常に物持ちがいいというか、メーカーと小売りとがグルになってメンテナンスをさぼりまくったというか、とにかく生きた化石的文房具が多すぎる。
廃番になったはずの商品が色展開も豊富ににぎにぎと並んでいたり、これは本当に平成の日本で作られたものなのかと疑いたくなるようなやばいものがひっそりと並んでいたり。

これらをこの機会に整理することにし、それぞれメーカーと交渉。
その際の反応がそれぞれ違って興味深い。

「廃番なんでさよならしましょ」とさばさばしたメーカーもあれば、「廃番なんですが、結構探している方おられるんですよ…うちの在庫も完全にゼロですし…」と未練たっぷりのメーカーも。

ものにもよるが、小生はどちらかというと後者より。
病気みたいなのは本当にいらないが、これって珍しいやん、とか、他にないで、みたいなものはどうしても切ることができない。
自分で買うほどではないが、なんというか…誰かと出会ってほしいというかなんというか。

とりあえず未練アイテムについてはメーカーと闇交渉することに。
闇交渉といっても全然たいしたことなくて、返品をちょっと待ってもらうとかそんなこと。

猫町「…これ素敵ですよね」
某社「そうなんですよーーー」
猫町「これちょっとだけストックで寝かせてもらってもいいですか」
某社「いいですよ!」」
猫町「…写真撮りたいんですけど」
某社「(´_ゝ`)?」

というわけで、ちょっとこのまま返すのもなーーーな人たちを近々激写する予定。
一度返品してしまうと二度と入荷しなかったり、発注単位が10本からだったり、何かと難儀な安物筆記具。

ひょっとすると皆さんのお気に入りがあるかもしれません。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-25 21:55 | 文具屋日記 | Comments(8)

花金。

花金だな、と思うと同時に地震のことを思います。
もう2週間。

自分に今できることが果たしてできているだろうか?
それは最大限に本気で?
反省の日々です。

書きたいことがたくさんあります。

替芯のこと。
廃番商品のこと。
贈り物にぴったりな筆記具のこと。
そしてやっぱり「書く」ことの大切さについて。

また今夜お会いしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-25 10:12 | 手のひらより愛をこめて | Comments(2)