猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(11)
(9)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近のマイブームはJK-..
by K at 20:20
僕はセーラーのフェアライ..
by horenso39 at 23:08
先日は楽しい時間をありが..
by 松 at 11:47
ゼブラsk0.4とjsb..
by 細雪 at 21:24
1番使ってるペンはキャッ..
by なぎねこ at 15:48
三菱のSNP-10ですね..
by narkejp at 20:31
好みの替芯(リフィル..
by 輪音 at 14:59
自分はパイロットG-3(..
by あるけみ at 19:05
初めてのコメント失礼しま..
by エイジ at 20:00
今更なコメントだと思うの..
by haru5214 at 02:20
試験を受けなければいけな..
by K at 13:32
>慎之介さん 最初は「..
by mukei_font at 11:41
猫町さん、こんにちは!(..
by 慎之介 at 10:51
>なおさん ニューバー..
by mukei_font at 09:21
>あるけみさん コピー..
by mukei_font at 09:11
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 09:07
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 09:00
>なぎねこさん Ins..
by mukei_font at 08:59
>りおさん ゴムは汚れ..
by mukei_font at 08:55
>優煌海さん そうなん..
by mukei_font at 08:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

棚卸し終了→泥。

棚卸し無事終了。
昨夜は文字通り泥のように眠っておりました。

で、問題の棚卸しですが、実際に棚卸しをしたのはOA用品ではなくバックヤードのストックや客注品、そして結局替芯…
さんざんイメージトレーニングをして少し早く出勤したのに、行くなり「猫さん、替芯やってくれる?」。

あーせっかくの成長の機会がー
これでまた一年間OA用品苦手なままやー

さて。
小生の黄金週間は来週の3連休のみ。

今日も頑張って行ってきます(暇ちゃうか…)。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-30 09:12 | 文具屋日記 | Comments(0)

おっと予告ミス。

ガセなんは予告のほうでした。
4月30日て明日やんか。

明日、「世界一受けたい授業」というテレビ番組をチェックしましょうという話。
時間は19:56から。

なんやねんもう日付感覚がおかしいわ。
でも勘違いしてテレビを付けたおかげでウィリアム王子の結婚式を見ることができました。

めでたい。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-29 20:02 | 文房具与太話 | Comments(0)

予告。

今日、「世界一受けたい授業」というテレビ番組に文房具(シャープペンシル)が取り上げられるらしいです(ガセでなければ)。
暇な人はチェックしてみてください。
ガセなら一緒にがっかりしましょうね。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-29 08:03 | 文房具与太話 | Comments(0)

前夜。

いよいよ明日が棚卸し。
遅刻したら殺されそうなので今日は早めに寝ることにします。

去年は替芯をひたすら数えたが、今年の小生の担当はOA用品。
OA用品なんて小生がもっとも苦手とするジャンル。

だって文房具じゃないもん。
興味ないもんは頭に入らんもん。

文房具のことになるとそれがペンであろうがファイルであろうが相当粘り強く調べ熱弁する小生も、ことOA用品のことになると終始ひらがなでのヨボヨボトーク。

「えっと、はぶ、をお探しですね」
「ぶるーとぅーす用のきーぼーどはこちらです」

明日は浴びるようにOA用品に触れ、少しでも苦手を克服したい。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-28 23:35 | 文具屋日記 | Comments(2)

ハイパーG続き。

昨夜は体が勝手にクローゼットの扉を開け、布団を引っぱり出し、敷き、そこにもぐり込み…
早い時間から早朝までぐっすり。
相当疲れておりました。

さて、ツイストリングノートについては週末に写真を撮ってから書くことにして、ぺんてるのハイパーGの続きをば。
f0220714_857577.jpg

ハイパーGの特徴は2つ。

1つめはインクのミドルコンセントレーション性。
詳細はHPを見ていただくとして、要するに速書きしたときに筆記線の中央が薄くなってしまう「中抜け」を起こさない性質があるという。
HPによると「筆記後インキが筆記線の中央に集ま」るとのこと。

早速ZEBRAのサラサと比較してみたが(小生が買ったのが0.5だったので0.5で比較)、書く速さをコントロールするのが意外と難しく、厳密な比較になったかどうか怪しいものの、中抜けの少なさはハイパーG>サラサ(というか全体的にハイパーGが黒々としているため中抜けにまで気が回らない)。
これは今後もシグノやエナージェル、Gノックと比べてみたい。

そして2つめの特徴はインクの耐水・耐光性。
ゲルインクのボールペンで耐水性・耐光性のあるものは珍しくないが、特にこれをうたっているのは同社のエナージェルを意識したものだろう(コメント欄ではじめさんが指摘されているように)。

一般的に「ゲルインクボールペン」といったとき、われわれ文具店員は「耐水性はある、耐光性はものによる」とざっくり案内することが多い(小生だけ?)。

実際カタログを見ると、「ゲルインク」というくくりであってもインクの種類に「水性染料」と「水性顔料」があり、前者では耐水性や耐光性が期待できないが、後者では期待できたりする。
が、メーカーによってはこの両者を明記せずにざっくり「ゲルインク」とだけしか記載していないカタログもあり、混乱する。

まあゲルインクの耐水・耐光性の問題はまた後日書くとして、ハイパーGが耐水・耐光性に関して胸を張れる商品であるのは間違いないようだ。
ハイブリッド派の小生としてはハイブリッドもやんか…と思うが、おそらくハイブリッドにはミドルコンセントレーション性がないのだろう。

同じメーカーの中でも次々に優秀なアイテムが出てきて、古参筆記具の心中やいかに。
頑張れハイブリッド(特にテクニカ)。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-28 09:26 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)

水曜日のひとこと。

書きたいことがありすぎると、かえって考えこんでしまってだめですね。
コメントへのお返事も例によって遅れがちです。
申し訳ありません。

ハイパーGのこと、ツイストリングノートのこと。
まだまだ書きたいことがたくさんあります。

こんなにいっぱいいっぱいなのに、同僚と交換日記を始めることになりました。
別に乙女な秘密を共有したくなったわけではありません(そんなん一番嫌いや)。
単にいろんな筆記具であれこれ書いてみたくなっただけ。

こんなこと、別に一人でもできるのですが、何かルールがあったほうが着実にはかどるし、楽しいんですよね。

交換日記ではできるだけ「苦手」に挑戦します。
筆記具しかり、コラージュしかり。
あと、イラストとか。

こちらもそのうちご紹介できればと思います。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-27 10:20 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

棚卸し近し。

毎日毎日本当にあれこれあって、いったい何から書けばいいのかと茫然としてしまうほどだ。
とりあえず今は棚卸しが近い。

先日からの筆記具什器の整理は特に棚卸しを意識したものではなかったが、結果的にはよかったと思う。
またその延長で、カオスの中のカオス、キングオブカオスと化した筆記具ストックの整理にも着手し、まだほんの一部しか終わっていないし、おそらく棚卸しまでには間に合わないであろうが、長年手つかずの開かずの扉を開けたことは意義があった。

おそらくこれはしかたのないことだが、店の広さや品数の多さ、従業員の少なさなどからどうしてもわが文具店の商品管理はメーカーや問屋が主体になる。
実際に店頭にある商品を案内したり売ったりするのはわれわれスタッフなのに、そういうのとは別次元のところで商品がばかばか大量に入荷し、並べきれずにストックに押し込まれ、その結果ストックが混沌を極めるということの繰り返しに一年あまり目をつぶってきたが、もう我慢できん。

ちゃぶ台は投げられた。

一番ひどい某社のストックに先週本気で取り組み、文字通り血眼になって整理した。
最初のうちこそくじけそうになったが、テトリスやドクターマリオ系のパズルゲームが何より得意の小生。
最後のほうはもう完全に趣味の世界で、少なくとも自分にはよーーーく分かるように並べ替えておいた。

そのうち全部きれいにする。
小生を甘く見るな。

というわけで棚卸しが近い。
棚卸しというのはまあ店にある商品を徹底的に数えまくるという作業で、もやもやした怪しいものはこの際すっきりさせなければならない。

もやもやした怪しいもの。
非常に心当たりが。
要するにバックヤードに隠している「そのうち(=給料が出たら)少しずつ買います」というメモを付けた小生の文房具たち。

…買いました。
確かに給料は入ったが、いきなりの出費は痛い。

でもいいもん。
どのみちいつか買うんだし。

またこれらの文房具についてもぼちぼち紹介していければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-27 01:42 | 文具屋日記 | Comments(2)

ハイパーG使用感。

買ったからには使ってみたい小生は昨日一日をハイパーGとともに過ごした。
ただでさえ新油性トリオ(アクロボール、スラリ、ビクーニャ)で混み合うエプロンのポケットはもうパンパン。

仕事中にゲルを使うこと自体珍しいが、まあたまにはいいだろう。
感熱紙の領収書への記入はさすがに避けたが、普通紙の発注書などを尋常じゃない濃さで黒々と書き上げ、一人にやにやしていた。

が、昨日書いたあの口金の謎の突起は…
ごくごくひかえめに言って…

邪魔。

(´_ゝ`)

だって、ぱっとつかんで書くときなんてどっちが上かとか考えませんから。
ぱっとつかむ→握って書く→げ、この突起がずれてる感じが微妙、をえんえん繰り返したという…

でもまあそれはそれとして。
そんなもんだとして使います。
決定的な欠点だとまでは思わなかったというか。
ゆっくりじっくり書くときは突起を意識すればいいというか。

あの口金の部分だけなんか他のと替えられないのかなあ(結局気になっている)。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-26 09:41 | 筆記具・ゲルインク | Comments(2)

ぺんてる・ハイパーG。

少し前から筆記具売り場をじわじわ改良しているのだが、そのどさくさにまぎれて以前から気になっていたぺんてるのハイパーGを置き始めた。

耐水性・耐光性にすぐれ、速書きしても中抜けしないハイパーGインク搭載。
ちなみにハイパーGの「G」はゲルの「G」ではなく、顔料の「G」とのこと(ぺんてる担当者談)。
ペン先は0.5と0.7。
色は黒赤青の3色。
f0220714_23433557.jpg

¥200(税抜)するだけあってなかなかかっこいい外見。
実はこのハイパーG、かっこいいだけでなく、あちこちに細かい工夫が。
例えば口金部分。
妙な突起があるのがお分かりでしょうか。
f0220714_23501241.jpg

この突起はクリップを上にして持った時に必ず中心に来るようになっており、そこをはさむように握るとちょうど裏側がえぐれるようにへこんでいる関係で指にうまく沿い安定感がある。
基本的に持ち方に関する工夫をこらした筆記具は好きではないが、これは案外よかった。

でもこれ…
本当にそういう工夫なんだろうかと今ふと不安に…

たまたま小生はうんと下のほうを握るからナイスなフィット感だったが、普通持ち方を云々するときはグリップ部分に工夫をこらすもの。
ひょっとしてこれってただのデザイン?

ちなみに小生の持ち方はこんな感じ…
f0220714_0241011.jpg

f0220714_0242921.jpg

グリップと口金の接合部分をぎゅうと握りしめて固定するのが猫町流。
ちなみにぎゅうとすごい力で握りしめはするが、実際の筆圧はさほどではない。
あくまでも固定するための力なのだ。

こんな持ち方をするものだから、グリップと口金に段差のある筆記具はすべて却下。
かの有名なDr.グリップなどはその典型。

ハイパーGがどういうつもりで口金に工夫をこらしたのかは分からないが、相変わらずぺんてるの筆記具とは相性が良いようでうれしい。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-25 00:17 | 筆記具・ゲルインク | Comments(6)

レシピの大きさ考。

昨日家族の付き添いで行った病院の待合室で読んだ料理雑誌にあるものを発見。
ページを切り取ってファイリングできるように「A4サイズクリアファイル用」と「マガジンサイズクリアファイル用」の切り取り線がそれぞれついているのだ。

ちなみに「マガジンサイズ」とは横幅が長めにつくってあるファイルのサイズのこと。
「A4ワイド」などと呼ばれたりもする。
女性ファッション誌等をはじめとする雑誌はいわゆるA4規格で作られてはいない。
横幅が長いのだ。

要するに上記の切り取り線は、A4サイズのクリアファイルを使っていてもマガジンサイズのクリアファイルを使っていても大丈夫ですよ的な配慮。
なんて親切なんだ。

もちろん全ページがそうではないが、雑誌側が読者のファイリングのことまで考えているということにうれしさを感じた。
料理雑誌なんて真剣に見ないから知らなかった。
昔からそうなのか。

と一瞬感動しかけたが待てよ、と思う。

確かに料理雑誌のページをファイルに入れることのみを考えると素敵かつ必要な配慮だが、実際に料理を作る際にはそれはおよそ実用的ではないのではないか。

でかすぎる。

美しい写真ごととっておきたい気持ちはよーーーく分かるが、それをどこで開いて料理しているんだろうか皆さんは。

ファイリングはあくまでも必要なページを雑誌から切り離し、いらない部分を捨てるためであり、お気に入りをファイリングしたものをあらためてレシピブックとして用いるということなのか。
それを見ながら必要事項を小さな紙に書いたりするのだろうか。
それとも狭いながらもキッチンのどこかにクリアファイルを置いてちらちら見ながら作るのだろうか。

一人暮らしのわがキッチンには残念ながらそんなに広い場所はない。
料理本を見ながら作ることはもちろんあるし、その場合は近くにある洗濯機の上に置いたりしておろおろそれを見ながら作るが、もしも最初からレシピが小さかったらもっと手近に置いて作ることができるのにと思う。

雑誌はむしろそういうニーズに応えるべく、大きめの単語カードサイズくらいのレシピを付録に付けるべきではないか。
もうどこかにあるのかもしれないが。

そういえば以前購入した料理本はA4サイズのページがすべてA6サイズに4等分できるようになっており、ちぎった一枚一枚がレシピカードになるようになっていた。
ページが厚手だったのでレシピカードはまるでポストカード、それを入れてキッチンのいい場所に貼れるPPポケットまで付録に付いていたように思う。

このアイデアの延長で、さらに小さいレシピカードがあればなあ。
だってレシピカードが小さかったら買い物にもそのまま持っていけるでしょ。

が、そのような実用性とは別に料理雑誌のページがすべて取っておきたくなるくらいに美しく、食欲をそそる芸術品であるのもまた確か。
ファイリングしたい、でも広げてA3サイズになるようなのはさすがにキッチンでは大きすぎて不便だという方。

朗報あり。

リヒトのAQUA DROPsイージーチェンジ・クリヤーブック
これならページを360度回転できてA4サイズの面積だけでOK。
リヒトのツイストリングシリーズで、ページの抜き差しも簡単。

実は最近リヒトのツイストリングシリーズに心奪われている小生。
来週あたりいよいよノートをツイストリングノートに乗り換え予定。

本体はもうゲットしてある。
今はリーフ待ち(ハアハア)。
f0220714_1417473.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-04-24 14:18 | ファイル系 | Comments(6)