猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>てっつぁん そうです..
by mukei_font at 00:12
>YASさん 深緑なん..
by mukei_font at 00:11
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:11
>ともこさん このドラ..
by mukei_font at 00:09
>MAGNETさん 昔..
by mukei_font at 00:07
>通りすがりの文具好き♪..
by mukei_font at 00:06
>ともこさん 本当にほ..
by mukei_font at 00:05
>ともこさん 今でも社..
by mukei_font at 00:04
>YASさん 贈り物、..
by mukei_font at 00:03
>YASさん お祝いの..
by mukei_font at 00:02
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:02
>あむさん あむさんは..
by mukei_font at 00:01
>みさん こんにちは。..
by mukei_font at 00:00
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:59
>慎之介さん ありがと..
by mukei_font at 23:58
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:58
>テトラさん お久しぶ..
by mukei_font at 23:56
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:55
>BOACKさん ダー..
by mukei_font at 23:54
>YASさん なるほど..
by mukei_font at 09:37
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

滑り込みセーフでマルマンキャンペーン。

今日が締め切りのマルマンのファイルノート・ルーズリーフの使い方大募集キャンペーン
締め切り30分前になんとか送信。
今日中に送信すればいいだろうという自分ルールだったが大丈夫か…

キャンペーンについてはいろいろ思うところもあるが(マルマンの微妙すぎるキャンペーン。参照)、やっぱりマルマンのリーフは紙質が良く、字を書いているだけで幸せな気分に。

ちなみに今回はぺんてるのハイブリッドテクニカ0.4を使用。
何と言っても伝家の宝刀ですから。
ハイブリッドテクニカ以外で清書したことない。

普段は文字ばかり書く派の小生だが、キャンペーンということもあり、シールなどをぺたぺた貼って楽しい雰囲気の作品に。
いやー純粋に自分のためだけにこういうことができる余裕があればいいんですけどねー

使用したリーフは「書きやすいルーズリーフワイド(B5→B4)」。
これがまたなかなか優秀な奴でした。
なんで学生のときになかったんだよーーー

確か参加賞の一つは「書きやすいルーズリーフワイド」。
これがもらえるだけでまあ良しとしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-31 23:59 | ノート | Comments(6)

替芯の時代(後篇)。

気を取り直して、ゲーセンの前で配っていたという替芯をしげしげと観察。

プリクラに書けるというふれこみだが、蛍光のボールペンか何かなのか?と思いつつ書いてみると、めっちゃ普通の黒の油性インク…
いや、プリクラに書けるやろけどさ…
写真に書けるとか言われたら不透明なゲルのインクや蛍光のボールペンを連想しますやん。
まあこの芯の形状では無理か。

しっかしこの芯を街角で配られて、あ、トンボのリポーターコンパクトに入るやつやんとか、エアプレスに入れられるけど持ってないわあとか思う人間て限られてますよね。

ハッツ!?
もしや替芯を世界に普及させていこうとしている謎の団体が、手始めにトンボのBR-SFから広めようとしているということなのか?
あわてて紙のケースに小さく載っている会社のURLにアクセスしてみたが普通にゲームの会社だった。

不思議な世の中になったものだ。

そんなことを考えながら芯を出し入れしているうちに、芯が抜けなくなってしまった。
しまった…
逆から取り出せるかな、とぐるぐる紙のケースを回している時にはたと気づいたのである。

もしかしてこれ、これ自体が筆記具なんじゃ…

f0220714_22282777.jpg

こういうことね?
つまりこういうことね?
ぎゃふん!

芯がギャルたちのケースに丁寧に梱包されているのではなく、なんとこれ自体が筆記具だった。
もちろん相当持ちにくいが、収納するとぺたんこだし、なんといっても替芯の互換性(という言葉もどうかと思うが)が素晴らしい。
もう何でも入るのだ。
f0220714_2231677.jpg

替芯はダンボールの断面みたいな隙間にぎゅっと差してあるだけであり、その隙間を見るにいわゆる3ミリ径の替芯なら何でも入る(4C芯はぶかぶかすぎて不可)。
ただし長さ7センチが限界なのでBR-SFを利用するか、あとはS-7SやSXR-80シリーズなどのインクを頑張って少し減らしてからカットするか。

もしかして差し方を工夫すれば多色も作れるかもしれない。
隙間にずらりと芯を差せばいいのだ。
いや、それはむしろ差し方ではなく使いこなすテクの問題だろう。

むー。
奥が深いな。

とりあえず街角で替芯を配っていないことは分かった。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-30 22:37 | 文房具与太話 | Comments(0)

替芯の時代(前篇)。

帰宅するとポストに怪しすぎるものが。
f0220714_2130970.jpg

およそ風俗の広告か何かだろうと捨てかけたが、話のネタにと一応部屋に持って帰る途中で友人うさむしからの手紙のおまけだと気づいた。
比較的近所に住むうさむしはときどきポストに直接手紙やお菓子を入れていく。

うさむしの手紙によると、怪しいブツはなんと替芯らしい。
プリクラに書けるペンの替芯をゲーセンの前で配っていたという。
半信半疑で開けてみるとなんと…
f0220714_2131562.jpg

替芯登場。
取り出すと6センチ弱の芯。
f0220714_21331466.jpg

トンボのBR-SFに似た長さ。
リポーターコンパクトやエアプレスに入れろということか。

それにしてもなぜ替芯だけを配っているのか。
これはもしや…
震える指ももどかしくうさむしにメール。

「もしかしてもしかして時代の最先端なんじゃね?替芯キてんじゃね?」

知らぬ間に街角で替芯を配る時代になっているのだ。
なんということだろう…
なんということだろう…!!!

がっくりと床に膝をつき、疲労と興奮で目を血走らせた小生の元に届いたうさむしからのメールにはしかし…

「窓あけてんのに大声でわろてもた」。

なぜ笑うんだ(後篇に続く)。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-30 22:19 | 文房具与太話 | Comments(1)

手書きでお返事してみるの巻。

気合いの入った雨が降り続く日曜日。
毎日たくさんのコメントありがとうございます。

初めましてのむじっちさん、こんにちは。
なかなかお返事できずにごめんなさい。
替芯トークは大好きなので画面にかじりついて読ませていただきました。
コメント欄はどんどん流れていきますが、ちゃんとメモしておりますので、のろのろとでもしっかりお返事させていただきますね。

さて、今日は貴重な休日。
雨でも家事に精を出さないといけないところですが、部屋の掃除の真っ最中に急に手紙が書きたくなり、散らかった机で万年筆と戯れておりました。

以下は、PILOTのSTELLA90Sナイトブルーマイカの名入れについて書いた記事(近くば寄って目にも見よ。参照)にいただいた明野立佳さんからのコメントへの返事です。
なぜか手書きしないといけない気がして(冗談を真に受けるタイプ)
f0220714_1657832.jpg

小生のステラはペン先がMなのですが、普段とは違うもったりとした書き心地は…たまりませんな。
Fのぴんぴんしたペン先で正確な文字を書くのも楽しいけど、Mのやさしくて包容力のあるペン先に心が洗われるようでした。

ちなみに(分かりにくいですが)インクはPILOTのブルーブラック。
良い万年筆を使うときは、敬意を表して純正のカートリッジを何度か使ってからコンバータに移行することにしています。

全文はこちら。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-29 17:16 | 筆記具・万年筆 | Comments(4)

エイムック・愛しの文房具・¥1365(定価)。

もーーー
またこんなん出すーーー
どんだけ文具好きから金を搾り取りたいねんエイ出版はーーー
f0220714_23503856.jpg

つい先日ご紹介したKKベストセラーズの「ステキ文具」に続き、こちらもいわゆる「女子文具」路線。

筆記具あり、ノートあり、消しゴムあり、マスキングテープあり、スタンプあり。
かわいい系あり、なつかし系あり、おもしろ系あり。

あーもー
[PR]
by mukei_font | 2011-05-28 23:59 | 本日のお買い上げ | Comments(0)

三菱・スタイルフィットマイスター・¥500(税抜)他。

…結局買っとん。
f0220714_8505067.jpg

前回見本を見せてもらったときは、確かに

(´_ゝ`)

と思った。

が、昨日入荷したスタイルフィットマイスターを全色見てみると、圧倒的に黒がよかった。
見本で見せてもらったのはピンクだったが、黒だけが質感が違うというかマットで落ち着いた感じで…気づけば財布を取りに走っていたという。

もちろん軸の太さの問題は解消されていないし、ジェットストリーム4+1ほどの重量感もないが、それでも頑張ってここまでこぎつけた感じに思わず胸が熱くなり。
それに軸に貼られた「STYLE-FIT-MEISTER」のシールの金色のラインが黒軸に映えていたのもよかった。

そんなことくらいで。
でもこういうのも大事なポイント。
だって小さなシールのデザインですらプロが本気で考えているのだろうから。

というわけでまんまと買ってしまいましたよ。
まあ今までのスタイルフィットの3色ホルダーがちょうどぼろぼろになっていたし、芯の互換性も広いのだからいろいろ楽しめるでしょ。

ちなみに今までの軸との比較はこちら。
f0220714_954435.jpg

レバー部分の突起がかなり小さくなったのが分かるでしょうか。
軸のデザインや質感よりも、小生がもっとも評価したいのはここ。
あのでっぱりのせいで従来のスタイルフィットはずいぶん嵩高い印象になっていたように思う。

これは、後端部分(消しゴムが入っている)でシャープユニットのノックができるようになったため。
これを機に3色ホルダーもこういうタイプに変わらないかしらん。
3色だと少しはスリムな軸になるから、あのでっぱりがなくなるとかなりいい感じになるのでは。

しかし。

リフィルを差した瞬間に気づいたのですが…
これ、リフィルの色や種類がむちゃくちゃ見にくいんですけど…

スタイルフィットの場合、リフィルの先端部分にリフィルの内容が印刷されており、それが透明の軸からのぞき見えることで今自分が何色の何のリフィルをノックしているのかが分かるようになっていたはずだが、スタイルフィットマイスターの軸では軸の中ほどに小窓があるのみ。

見えにくい。
特にジェットストリームのリフィルを入れた場合などは全然分からない。

(´_ゝ`)
[PR]
by mukei_font | 2011-05-27 09:17 | 本日のお買い上げ | Comments(6)

Dr.グリップと過ごす一日。

ほぼ一日Dr.グリップを使ってみた。

早速使ってみたのは小生だけではなく、昨日スタッフ全員がDr.グリップをもらった関係で、全員がにわかDr.グリップユーザー。
いつもと違う雰囲気の筆蹟があちこちで踊っていたのはなかなか楽しい。

以前から書いているように、小生はDr.グリップとは相性が良くない。
ぎゅっと握りしめたい部分がちょうど口金とシリコンラバーの段差部分にあたり、思うように力が入らないためだ。
思うように力が入らないのでコントロールが難しくなり、いつものきっちりした字が書けなくなる。
おそらくDr.グリップしかボールペンがない状況におかれると、このペンでもそのうちいつもの字を書くコツがつかめると思うのだが、なかなかそこまでは我慢できない。

が、縁あって小生のもとにやって来たDr.グリップとよろしくやるべく、今回はもう最初から割り切って「いつものきっちりした字」など書けないものとして楽しむことに。
仕事中だから別に「いつものきっちりした字」なんて書かなくてもいいといえばいい。

というわけで、楽しみました。

感動その1。
太い!
久々の0.7ということもあってとにかく筆記線が太い。

思えばマイジェットストリームをはじめとして、エプロンのポケットにずらりと並んだアクロボール、スラリ、ビクーニャすべて0.5。
唯一の多機能もジェットストリーム0.5の4+1と、とにかく細字派。
これでも昔は油性の0.7を愛用していたが、以前はこんなに太い字を書いていたのか?

それは違う。

なぜなら今のDr.グリップの中に入っているインクは、昔使っていた油性ボールペンのインクとは違うから。
「油性Aインキ」と呼ばれるそれは、いわゆる「低粘度油性インキ」。
なめらか系の油性インクなのだ。

それゆえに感動その2はとにかく濃い!
濃すぎてちょっとべたべたするほど。
べたべたするといってもそんな気がするだけで実際にはそんなにべたべたしないが、昔愛した(今も嫌いになったわけではない)BSRFなどはここまでべたべたしなかったように思うので、やはりそれが「低粘度油性インキ」ということになるのだろう。

朝に書いた記事で「中に入っているインクには大いに興味がある」と書いたのはこの油性Aインキのことだった。
ずっと使ってみたいと思っていたが、油性Aインキが入っているのが苦手なDr.グリップだということもあり長年試せなかった。
まあ油性Aインキが入る軸でDr.グリップよりも小生の手に合いそうなボールペンというのもあるにはあるのだが(クーペとかクラッチポイント)、なかなか踏み切れずにいた。
なぜなら0.5がなかったから。

で、今回実際に油性Aインキを試してみて…

うおーこれは是非とも0.5の油性Aインキを作ってくれー

と思ってしまった。

初体験のインクを普段自分が愛用しているボール径とは違うボール径でしか試せないジレンマ。
純粋な比較にならないのがもどかしいのだ。

しかしPILOTは新油性ボールペンとしてアクロボールを出しており、むしろ今や低粘度油性インキといえばアクロインキという具合に。
現にアクロボールからは待望の0.5も出るなど、ラインナップも徐々に充実している模様。
もう一つの低粘度油性インキである油性Aインキの立場やいかに。
もちろん主力のDr.グリップの中に入っているくらいであるから重要なインクには違いないが、はたして0.5を出してくれるような流れなのかどうかは謎。

使ってみたいなー油性Aインキの0.5ー
それがよかったら結構かっこいい軸に入れられるのになー

本当は0.5がいいなと思いつつもしばらくは油性Aインキと戯れてみる予定。
普段書いている字よりもずいぶん大きな字でぐいぐい発注書を書くのはなかなか楽しい。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-26 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(7)

猫にDr.グリップ。

昨日はまさに綱渡りな一日。
いや、もう綱からは完全に足をすべらせて落ちていた。

かろうじて引っかかった手で綱をつかみ、火事場の馬鹿力でなんとか綱によじ登るが、綱の上に立っていた最初の状態にどうやって戻るんだろう、みたいな。
実はピンチは今日も続いていて…今日が終わる頃にはほっとしていたい。

そんな大変な日にPILOTの人にボールペンをいただいた。
レジのスタッフ全員にDr.グリップ・ピュアホワイトのプレゼント。
ありがとうございます!
f0220714_9363095.jpg

Dr.グリップは小生のペンの持ち方とは相性が良くないが、中に入っているインクには大いに興味がある。
これは早速使ってみよう。
あまりにも白がきれいで汚れるのが気になって気になってしかたがないのだが(そう考えると大胆なシリーズだ)。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-26 09:40 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(0)

プレピーのコンバータ。

おはようございます。
非公開コメントでいただいたご質問についてこちらで回答させていただきます。

以前の記事(進化するプレピー。参照)で取り上げたプレピーで使用しているコンバータですが、プラチナのコンバータです。
なお、PILOTの証券用のインク等はお入れにならない方がよいかと。

このブログはどんなキーワードでたどり着いたかがざっくりと分かるようになっているのですが、「プレピー」は常時上位にランクインしているキーワード。
皆さんプレピー大好きなんですね☆

それでは今日も一日頑張ってきます。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-25 09:29 | 筆記具・万年筆 | Comments(1)

感謝。

盛り上がっておりますなあ。

恥をしのんであれこれ書いたかいがありました。
貴重な情報が続々と。
皆さんいろいろとありがとうございます。

しかし…

コメントへのお返事がまったく追いついておりません。
誠に申し訳ございません。

このブログ、コメント欄もスクロールできるようになっていたらよかったのですが…
でも必ずお返事いたしますので気長にお待ちください。

いや、それより何より、皆さんの日々のアクセスやコメントがどれだけ励みになっているか。
一日の疲れも吹き飛びます。

今日もさえない一日でした。
いろんなことに振り回され、徐々に表情が暗く険しくなっていき…
帰宅してから反省しても遅いって話。

とりあえずお風呂。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-24 23:25 | わたくしごと | Comments(2)