猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

モレスキン・キャットジャーナル。

昨日ハンズを徘徊中に見つけてしまったあるノート。

モレスキンのキャットジャーナル

こういう「!」な商品を見つけたときの自分の顔というのはいったいどんな風になっているのかと想像しただけで恐ろしいが、昨日もおそらく楳図かずお先生の描く怖がりすぎる人々のような顔でこのノートににじり寄る。

モレスキンは小生の中では遠い存在だ。

ノート好きを自認する文房具好きのブログにしてはこれまでモレスキンが全然出て来ないことに不満を抱いている方ももしかしたらおられたかもしれないが、基本的にこのブログに取り上げていない文房具は、あまり好きではないか、好きすぎて何から書けばいいのか途方に暮れてしまっているかのどちらか。
モレスキンは前者。

正直嫌いになるほど使ってみたことがないので浅い感想になるが、なんとなく触手が動かないのだ。
外見的にも、ページの開き的にも。
そして最近は紙質のレベルも落ちたと聞く。
それがいいノートである場合には惜しまない出費も、実験的に使ってみるにしてはやはり値段が高価。

ファンは多いし、文房具のムックには必ずと言っていいほど取り上げられているし、何せ伝説のノートブックだし、使えば使うほど…なのかもしれないが、繰り返しになるがなんとなく触手が動かない。
表紙が固すぎるところか(ソフトタイプもあるがやっぱりピンと来ない)。
そもそも黒色にそそられないのか。
結局リングノートが好きなのか(なんやそれ)。
無罫があるのに残念すぎる。

そんなこんなでモレスキンは常に遠巻きに眺める存在。
マニアだったら新しいラインナップが出るたびに一喜一憂して大変なところだが、そのあたりは楽。
モレスキン好きじゃなくてよかったー
ファンの人たちはせいぜい頑張ってくれたまえー
そんな風に素通りすることがほとんどなのだが、昨日見つけてしまったのだ。

キャットジャーナル

ずるい…
ずるいぞモレスキン…
猫を使ってくるなんて…

苦々しい気持ちで手に取るとまずその帯の色からして小生の大好きな青色。
くう…小生が猫派で青好きと知っての狼藉か。
表紙も楽しくて、一見いつもの黒色かと思いきや、猫のシルエットがほどこされている。
ぬぬう…なんて素敵なんだ。

中身はまるまる1冊猫の記録になるようになっており、写真が貼れるようになっているページや、猫の一日を円グラフで書けるようになっているページ、健康管理的なページなどいろいろあって楽しい。
円グラフ…(ハアハア)

まあノートなので、猫の存命中に1冊を使い切ってしまったら2冊目を買うのかとか、どうやってうまく1冊にまとめあげるのかとか、すべてのページを等分に使いこなすのは案外難しいんじゃないかとかあれこれ考えてしまうが(その点差し替え可能なルーズリーフは万能に思える…が、ノートにはノートの良さがあるからなあ)、思わずのせられそうになる愚かな猫町に冷静な猫町はそっと耳元でささやくのであった。

中見てみ。
英語やん?

○| ̄|_…
そうなんでした…
英語が嫌なんでした…
上述したモレスキンが好きになれない理由に大きなものが抜けていました。

中のページに記載されている英語、あれが嫌。
英語苦手。

同様の理由で、クオバディスもロイヒトトゥルムも苦手。
ビコーズ・アイ・アム・アホ。

でもアホと猫&青&ノート好きを天秤にかけたら…

しばらく頭を冷やしたい。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-04 09:08 | ノート | Comments(2)

クラフトパンチな週末。

実は先週末あたりからクラフトパンチが熱い。

きっかけはカールの新しいカタログでクラフトパンチの新柄を見たこと。
長年求め続けていた柄をそこに発見し、いても立ってもいられないほど欲しくなった。
クラフトパンチの存在は前から知っていたし、もちろんすでに持っているのだが、その柄は小生を興奮させるに十分であった。

が、残念なことに自分が働いている店には売っていない。
東急ハンズには当然あるだろうと軽く考え、仕事の帰りに立ち寄ってみるが運悪く売り切れ。
ABCクラフトにはさすがにあるだろうとそちらにも足を伸ばすが、案外品揃えが良くない。

ぬう…
簡単に手に入ると思っていたのに…
こんなに疲れているのにないとはゆるさん…

ムキになってその後、スーパーの文具売り場や百貨店の文具売り場、ファッションビルの文具売り場やファンシーショップ、画材屋など片っ端から回ったが全然なし。

ああ、あのパンチでパチンとかわいい模様を抜きたかっただけなのに!
抜きたいんだ!
抜かせておくれよ!

と身悶えしたのが先週の話。

かくなる上はおとなしく注文することにし、月曜日に発注。
火曜日に入荷。
すぐにでも欲しかったが、花金の今日まで待った。

ふっふっふ。
これでパチンの感動はワシのもんじゃ。
抜いて抜いて抜きまくるぞ。

クラフトパンチは抜いただけでかわいくなるから小生のようにセンスのない人間でも手軽に楽しめるのがうれしい。
例えばシンプルな封筒や便箋。
それらがどんなに簡単にかわいくなることか。

そんなわけで今日は仕事帰りに封筒とカードをバラ売りしているようなコーナーを求めてさまよう。
ハンズには確かああいうコーナーがあったはずだと真っすぐにハンズに向かうが…

ない。

以下先週と同じ。

なんでやーーーーー
あるやろ普通ーーーーー
頼むわーーーーー

しょんぼりと帰宅し、かろうじて持っていた封筒をパチンと抜く。

かわいい。
これは楽しい。

封筒や便箋の購入はまた後日として、今はあれこれイメージトレーニングして楽しもうと思う。
素敵な花金の夜。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-03 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

こんな日もある。

今日はダメな一日だった。
朝っぱらからむちゃくちゃな問い合わせに当たってしまい、そこで一気に消耗した。

問い合わせの内容がすごい。

「A4のクリアブックで差し替え式で25ポケット」

これだけ。

もちろん該当する商品はあれこれある。
あれこれあるが、やりとりというのがまったく成立しない。

「見たら分かる」というので棚を案内するが、棚をちらりと見るや「ない」。
もちろんすべてのメーカーのクリアブックを置いているわけではないので取り寄せを前提としてあれこれ聞き出そうとするのだが、「見たら分かる」の一点張り。
「せめて外見の特徴だけでも…」と食い下がるが、「見たら分かるて言うてるやろ」とどんどん大きな声に。

むちゃくちゃや…

一応A4サイズのクリアブックはどれも30穴であり、メーカーが違っても同じものであること等を説明するが、欲しいものは決まっているらしく、それでなければ意味がない様子。
同じものでそろえたいとかそういうことなのだろうが、それにしても手がかり自体が存在しない状態ではいったいどうしたらいいのか…

今冷静に考えてみると、片っ端からファイルのカタログを広げまくってどれか見てもらったりすればよかったのだと思うし、普段ならそうしていたと思う。
が、取りつく島もないやりとりと、理不尽な大声に正直萎え萎えになってしまっていた。

しかたがないので、それだけの手がかりではこれ以上分からない、申し訳ないと頭を下げたが、気に入らなかったらしく大声を出され、いよいよ途方にくれたが、最後まで会話が成立しないままお客さんは怒って帰ってしまった。

あーあ…
替芯に対する情熱と同じくらいの熱さがファイルに対してあれば結果はもっと違っていたかもしれない…

お客さんが神様だとは思わない。
もし神様だとしたらなんでそんなむちゃくちゃなんですか、なんのためのむちゃくちゃさなんですかと小生なら言ってしまう。

ただ、こちらもプロならそれらしき振る舞いがあったのではないかとあれこれ考えてしまうのだ。
次回はもうちょっと悔いのないように頑張ろう。

あーでもせめてもうちょっと話を聞いてほしかったな…

そんな一日。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-02 22:43 | 文具屋日記 | Comments(4)

朝のひとこと。

おはようございます。
昨夜は前日の無理がたたって久しぶりに床でのびておりました。
今夜はまたあれこれ書きたいと思います。

はじめましての皆さん、コメントありがとうございます。
コメントへの返事が遅いことに定評がある小生ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-02 08:07 | わたくしごと | Comments(0)