猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>てっつぁん そうです..
by mukei_font at 00:12
>YASさん 深緑なん..
by mukei_font at 00:11
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:11
>ともこさん このドラ..
by mukei_font at 00:09
>MAGNETさん 昔..
by mukei_font at 00:07
>通りすがりの文具好き♪..
by mukei_font at 00:06
>ともこさん 本当にほ..
by mukei_font at 00:05
>ともこさん 今でも社..
by mukei_font at 00:04
>YASさん 贈り物、..
by mukei_font at 00:03
>YASさん お祝いの..
by mukei_font at 00:02
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:02
>あむさん あむさんは..
by mukei_font at 00:01
>みさん こんにちは。..
by mukei_font at 00:00
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:59
>慎之介さん ありがと..
by mukei_font at 23:58
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:58
>テトラさん お久しぶ..
by mukei_font at 23:56
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:55
>BOACKさん ダー..
by mukei_font at 23:54
>YASさん なるほど..
by mukei_font at 09:37
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

死が二人を分かつまで。

ッシャーーーーー!(雄叫び)
なんとかポストカード完成!

「下書き」というのがとにかく嫌いで、今回も一発勝負で書き上げました。
そこだけはとりあえず自分で自分をほめておきます。

ところでなぜ「下書き」が嫌いなのかといえば、それは最後に消しゴムをかけるのが怖いから。
鉛筆で書いた上からボールペン等で清書して、最後に消しゴムをかけたときにインクがまだ乾いてなくてびやっとなる恐怖。
あの台無し感。
もう十分に乾いただろうと思ってもインクがたまっているところなどはまったくもって油断ならない。

特に小生が清書用に使う筆記具は言わずと知れた伝家の宝刀「ハイブリッドテクニカ0.4」。
ぺんてるのゲルインクの乾きの遅さは折り紙付き。
ここに消しゴムをかける度胸は…ちょっとない。
ということでいつでも一発書きの小生。

それにしても本当にハイブリッドテクニカ0.4は天才ですな。
猫町フォントとの相性最高。
ハイブリッドテクニカ0.4以上に思いどおりの字が書けるペンはないんじゃないかと思う。
猫町フォント的に。

もうハイブリッドテクニカと結婚する。
いや、もうしてるんか。

良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み、他の者に依らず、死が二人を分かつまで、愛を誓い…
[PR]
by mukei_font | 2011-08-30 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)

追い込み中。

夏休みも終わりですね。
学生さんたち、追い込みお疲れさまです。

とにかく提出日の迫っているものから片づけましょう。
始業式の日に提出のものが最優先。
最初の授業のときに提出のものは時間割を確認しつつ提出日順に並べ替え。

その前に実力テストがある場合は宿題がぐちゃぐちゃのままでも試験勉強に入った方がいいでしょう。
試験が終わってから形だけの宿題を仕上げるのはかなりむなしい作業ですが、形だけの宿題を仕上げることに時間をとられて試験がぱっとしないのはもっとむなしいことです。

以上、20年前の自分へのアドバイス…

今でも夢に見ます。
テストと宿題の提出日がダブルで迫ってきてパニックになる夢。
小学生の頃は楽勝だった夏休みの宿題が、中学、高校と学年が進むごとにひどいありさまになっていき…いつのまにか綱渡りの名人になっておりました。

そんな小生は今まさに締め切り直前。
今年もミドリのトラベラーズポストカードキャンペーンに応募するつもりなのですが、現時点で文章がまったく思い浮かんでいないという…

なのになぜチウハイを飲んでしまったのか…
[PR]
by mukei_font | 2011-08-29 23:03 | わたくしごと | Comments(6)

文具王あれこれ。

さて。
話を数日前に戻して、文具王のことを書いておこう。
もうこんな素敵なことないかもしれないのだし。

展示会に出かける時にさんざん騒いだので、店に戻るといろんな人に感想を聞かれた。
「会えたんですか」
「何を話したんですか」
「どんな人なんですか」
「サインもらえたんですか」
「会えたし話せた。いろんな文房具の話。今日は冠かぶってなかった。サインはもらった」

ちなみにサインはこれ。
f0220714_13454580.jpg

出かける前に「サインサイン!」「ペンペン!油性ペン!」と騒ぎながら小生が探していたのはPILOTの丸芯ツインマーカーだったが、実際に持って行ったのはZEBRAのハイマッキー
これしか見つけられなかった。
丸芯のほうがいいのではないかと思ったが、ちゃんと角芯でかわいくサインしていただきました。
有名人は違うなあ。

しかし本質はそんなことではないのだった。
文具王の素敵さは文具王が普段使いしている文房具からばっちり垣間見ることができるのだった。

例えば文具王が胸元から取り出した筆記具はジェットストリーム4+1の0.5(ボルドー)。
文具王だからといって特別な筆記具を使っているわけじゃない。
さらに冷静に考えると自社製品(=サンスター)でもないのだ。

おそらく無数にある中から一番最適なものを選択しているだけのことだろうが、文房具マニアなら当然のこの姿勢も実際は結構思い切ったものだ。
なぜなら基本的にメーカーの人間は自社の製品を使うことがほとんどだから。
少なくとも人前では。
展示会のような場ではなおさら。

もちろんサンスターは筆記具に特化した会社じゃないから、PILOTの人が胸元にジェットストリームをさすことほどむちゃくちゃなことはないかもしれないが、まあ取り繕おうと思えば取り繕えるわけで、しかしそういう事情はさておき自分の感覚に快なものをごくシンプルに選びとっている感じが非常に文具王的に思えた。
文具王的というか、文房具マニアなら当然そうなるやろなみたいな感じというか。

こういうスタンスはすべての文房具について言えることで、文具王が仕事用に使っていると思しきノートはまさにそれを具現化したものと言えた。
それはちょっと前に理想の蛍光ペンについて考察した時の、ZEB菱ッてるンボの「フリクションハンディマイルドウインドウコート」みたいな感じの合体怪獣のノート版。
ツイストリングノートとニーモシネとMDノートが合体した「ツイストニーモシネMD」。

A4サイズのニーモシネを本体としながらリング部分はツイストリングノートB5のリング。
中のリーフにはニーモシネだけじゃなく、A4サイズのMDノートも。
これにはカールの製本機トジックルのグリッサーを使用して穴を空けたとのことで、きれいな角穴が。
角穴派の小生はそれだけでもううらやまし悔しい。

こういう工夫も「単にできたからやってみた」というのではなく、あくまでも自身の使用体験から得られた快を追究している点に非常に共感。
もちろん皆が多かれ少なかれそういう工夫をしているものだが、そこに知識が加わると物事というのはめりめりと前に進むものだなと感じたしだい。

ということで、同僚たちに聞かれた文具王の魅力について一言で言うと、「ほとんどうちの店で売っているものを上手に組み合わせて楽しそうに文房具を使ってたことかな」。

最後におまけ。
文具王が話しながら作ってくれたカブトムシ。
子どもに話す時にするパフォーマンスらしい。
紙を二つに折り、ビクトリノックスのアーミーナイフでチョキチョキチョキチョキ。
いったい子どもにどんな話をするんだろうか。
f0220714_13521673.jpg

たわむれに愛猫ロドリゲス(仮名)にすすめてみる。
遊んでいいよー
f0220714_13532461.jpg

が、しつこくけしかけすぎて明らかに目をそらされてしまった。
f0220714_13583054.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-08-28 14:50 | 文具屋日記 | Comments(2)

深夜のひとこと。

今朝、出勤するや否や社長に「昨日は寝れた?」と聞かれた小生。

「…いいえ」

深夜まで興奮しすぎてちょっとしか眠れず。
子どもか。

で、今日は結局栄養ドリンクのお世話に。
近所のドラッグストアの@スパラドリンクは替芯よりも安い。

昨日のことは記憶にあるうちにまた書いておきたいが、とりあえず今夜は短く。

非公開コメントの方へ。
残念ながら小生はその店の店員ではありません…
小生は基本的にどこにでもいる文具店員であり、いわゆる量産型です。
毎日ひっそりと替芯を売っております。

非公開コメントの方へ。
とてもうれしいコメントをありがとうございました。
またのちほどメールいたします。

なんだかよく分からないですが、今宵はこれにて…
[PR]
by mukei_font | 2011-08-27 00:45 | わたくしごと | Comments(1)

猫町フミヲ、文具王に会う。

いつもの午後だった。
レジ打ちしたり、売り場を案内したり、問い合わせに走り回ったり。

すると社長が来て言うのだった。
「今からサンスターの展示会行って来たらいいわ」

サンスターの展示会ならちょうど同僚が行っている最中だった。
「今、@@さんが行ってますよ」
「猫さんと入れ替わりで@@さんが帰ってくる手はずにした。文具王がいてる。会って来たらいいわ」



「えええええあの文具王ですか」
「16時半までやから」
「本当にいるんですか」
「さっき会って来たから」
「こうしちゃおれん!」

猛然とエプロンを脱ぎ、休憩室の机の上にあった文具王のムックをつかみ、「サインサイン!」と口走りながらカウンタに戻り、「ペンペン!油性ペン!」と騒ぎ、わちゃわちゃと会場に向かった。

会場で受付の人に文具王について聞くと、なるほど本当に文具王がいるではないか。
ザコの小生は受付の時点で名刺を切らしており、文具王に渡す名刺などないのだがそんなことはどうでもよかった。

やったーーー
文具王に会えたーーー
生文具王ーーーーー
本物ーーーーー

いきなりキャッキャとサインをねだり、ミーハー丸出しの小生だったが、しだいに文房具の話へ。
何をどの順番で話したか忘れてしまったが、ジェットストリームの話もしたし、ツイストリングノートの話もした。
MDノートの話もしたし、ニーモシネの話もした。
LAMYのサファリの話もしたし、モレスキンの話もした。
PILOTのHI-TEC-Cの話もしたし、ぺんてるのハイブリッドテクニカの話もした。

楽しかった…

初対面なのにずっと前からの知り合いみたいにきゃっきゃきゃっきゃもり上がった(小生だけだったかもしれんが)。
1時間半近くほぼずっとしゃべっていた。
16時半までという制限がなかったらはてしなくしゃべっていた気がする。

例えば三菱やPILOTの展示会のときに開発担当者からしか聞けないような濃い話が、文具王の中からはこんこんとわき出てくる。
何を聞いても答えが返ってくることと、それが経験に基づいた生きたコメントなのが楽しくてしかたがなかった。

楽しかったなあ…

会場から職場までどう戻ったのかもよく分からない感じでふわふわしていた。
もしかしてサンスターの人に迷惑をかけたかもしれないし、帰った後で塩をまかれていたかもしれないが、それでもいいと思った。

いい経験をした。

これは文具王に会ったらハンコを押してもらえるというポイントカード。
ポイントがたまったら何かがもらえるらしいが、もうお会いすることなどないのではないかと思うとちょっとさみしい。
東京は遠いからなあ。
f0220714_23472240.jpg

でもまあ普段のテンションで、熱く文房具について語れたのはよかった。
いい年をしてその日暮らしで、あと何年こんなふうにしていられるか毎日迷ってばかりの小生だが、少なくとも今日だけは今までの自分の生き方は間違っていなかったと思えた気がする。

「いつか本当にお会いしてあれこれお話ししてみたいです」と書いたのは今年の3月だが(日経BP・そこまでやるか!文具王・高畑正幸の最強アイテム完全批評・¥1429(税抜)。参照)、まさか今年中に夢がかなってしまうとは…

これでもう死ぬまでに会って話したいのは大槻ケンヂと天皇陛下だけになってしまった。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-26 00:00 | 文具屋日記 | Comments(2)

三菱展示会2011。

昼食後、あまりの眠気に今から半時間ほど机で寝てやろうと適当なポジションを探っていたまさにその瞬間、「猫さん、今から三菱の展示会行って来てくれるか」と社長。

はいよろこんでーーーーー

というわけで今年も行ってきました三菱の新製品発表会。

三菱の展示会はPILOTのそれに比べると一般のユーザーにも開かれているようなところがあり(現に小生も事務員時代から参加している)、展示会で見聞きしたものがどの程度企業秘密なのかは実際よく分からない。
気軽に参加したユーザーがブログに書く可能性を考えれば、むちゃくちゃ重大な秘密というわけでもなさそうではある。

が、最近はTwitterなどで発売前の商品についての情報が先走るケースなどもあるらしく、よからぬ騒ぎになってもおもしろくないので、まああたりさわりのないことだけをざっくりと書いておこう。
猫町メモ(自動書記)にはばっちり細かく書いてあるので、三菱から正式に発表になった時点であらためて書いてもよし。

まず全体的に新製品は少ない印象。
今までの人気商品の限定デザインものが多い感じ。
そして相変わらず女子向け傾向強し。

その中でもこれは新製品だなというものが4点ほど。
(゚∀゚)な感じなのが1つ。
(´▽`)な感じなのが2つ。
そして(´_ゝ`)が1つ。
ブログの読者の方の悲鳴が聞こえてきそうなアイテムもあり、まあ相変わらずの三菱クオリティといったところ。

で、先だって話題になったジェットストリームのインクの劣化の件(ジェットストリーム最大の欠点について。参照)。
こちらはばっちり聞いてまいりました。
お客様相談室に同じ質問が寄せられた場合にも同様に回答するとのことだったので、これも特に秘密事項ではないと判断して以下に記述。

結論から言えばインクのにじみに関する問題は把握はしているが、解決してはいないとのこと。
インクのにじみは染料系の筆記具すべてに可能性のある問題だが、特にジェットストリームにそれが顕著なのは濃い染料を使っているかららしい。
濃く筆記できる分、にじみのようなネガティブな要素も大きくなってしまったというような説明。

小生の場合、2008年の秋にジェットストリームに0.5が出たときから使い始め、それを家計簿に使用していたのではっきりと分かるのだが、普通の油性ボールペンでつけていたページは全然変化がないのに、ジェットストリーム0.5でつけ始めたページは文字が裏ににじんで抜けてしまっている。

いくら「染料系筆記具はみなにじむ可能性がある」とはいえ、これは油性染料である一般の油性ボールペン(三菱の楽ノックやZEBRAのジムノック、PILOTのスーパーグリップ等)には見られない現象。
試しに2002年頃に油性ボールペン(この頃はジムノックユーザー)でつけていたノートを見ても特に何の変化もない。
それだけジェットストリームのインクが特殊ということだろう。

ちなみに油性で顔料インクのボールペンといえばぺんてるのローリーだが、これも使ってみたことがあるが、長い目で見て耐光性があるとはいえ書いた文字の発色が悪く、そのうち手が伸びなくなってしまった。
目先の濃さやなめらかさに踊らされるのも情けないが、それらが魅力的な要素であるのは確か。
やはりこちらがより賢く立ち回り、用途に応じて筆記具を使い分ける必要があるということになるのかもしれない。

具体的に言えば、ジェットストリームとシグノの使い分け。
まあ油性ボールペンとゲルインクボールペンの使い分けですよね。
両者は相補関係にあるわけなので。

インクの改良ももちろん期待したいですが、用途によって筆記具を選ぶこと自体を楽しむのが何より。
まあ文具好きの人間に通じる理屈がすべてのお客さんに通じるかというとけっしてそうではないので、そのあたりの兼ね合いが難しいのだが。

とまあ今年もこんな感じで熱心にあれこあれ質問したり熱弁したりしていると、

「確か去年もお会いしたような気が…」

いつもいろいろ教えていただき本当にありがとうございます。
今夜も興奮して眠れなさそうな猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-24 23:58 | 文具屋日記 | Comments(11)

賢者の針。

しつこく先日のDr.グリップ4+1のシャープ部の話。
あきらめきれず、今回のようにシャープ部の中がおかしくなったときの打開策が何かあるのではないかと、ZEBRAの人やPILOTの人をつかまえて聞く。
分解できない以上どうしようもないというのが両者の回答。

「たぶんこのへんにこんなふうに短い芯が挟まっててへんなすきまができてると思うんですが、パイプの方から針を入れたくらいでは解決しなくて…チャックを開いたり閉じたりしながら破片をかき出したいのに…」と地団駄を踏んでいると、「いいものやるよ」とPILOT氏。
f0220714_23443411.jpg

ねこまちは
けんじゃのはりを
てにいれた

ウェルカム、不具合シャープペン!
[PR]
by mukei_font | 2011-08-23 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)

ゴッドハンド覚え書き。

先日お預かりしたのりこさんのDr.グリップ4+1のシャープ部(ゴッドハンドに土。参照)、職場でもう一度挑戦しましたがダメでした。

やはり芯チャックに何かはさまっているようで、シャープ部を本体に装着してノックしても芯がど真ん中に送り出されていきません。
芯がど真ん中に送り出されていかなければ、当然パイプの先からも出てこないという…
もっともそこまで芯が進まないわけですが。

どこかにはこんな状態でもちょちょいと直せるスーパー文具店員がいるのかもしれませんが、とりあえず小生は降参。
観念して部品の注文をしておきました。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-22 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(2)

光源氏再び。

夏に複数の万年筆を同時進行で使うのは難しいと書いたのは確か自分だったはずだが(夏の浮気にご用心。参照)、「摩耶ラピス」を吸い上げて以来すっかり万年筆のインク熱が再燃。
今日はガラスペンで青系インクを片っ端から試し、選びに選んで精鋭たちにインクを吸入。

はたして複数の女人を同時に愛せるのか。
夏の光源氏は放置プレイ厳禁なのに。
というわけで、本日あらたに戦線に加わることになったのは以下の2名。

一人目はLAMYサファリEF。
これはもう絶対、PILOTの「色彩雫iroshizuku」シリーズ「朝顔」。
違う色を入れたが最後「思てたんと違うーーー」の恐怖(PILOT・朝顔。参照)。

先日久しぶりに完全に洗ってしばらく休ませていたが、プロフェッショナルギアスリムだけではどうにもこうにもさみしい。
プロギアスリムとLAMYサファリEFだけは何があっても側にいてほしい。
だから復活。

二人目はなんと本日デビューのニューカマー。
昨秋に購入してずっと眺めてばかりいたPILOTの限定プレラ「色彩逢いiro-ai」
f0220714_23475416.jpg

汚れるのがもったいなくて長らく鑑賞用にしていたが、気軽に使える万年筆として活躍してもらうことにしてPILOTの「色彩雫iroshizuku」シリーズ「月夜」をチョイス。

が。

いきなり絶不調。
むちゃくちゃ薄い。
「月夜」ってこんな色じゃない。
圧をかければまあまあ濃くなるが、いくらプレラのペン先が安物だからってこんなに圧をかけないとインクが濃く出ないとか変だ。

インクの吸い上げ方が悪かったのかと思い、何度もやり直したが全然だめ。
持ち方が悪いのかとも思ったが、例えば職場の限定プレラ(サンプル)ではちゃんと濃く書ける。
ちなみに職場の限定プレラにインクを吸い上げているのも小生だ。
やり方は合っているはず。

おいおい…
ずっと鑑賞していたのがあかんかったんか。
私はお人形さんじゃない!と密かにキレてたんか。

とりあえず限定プレラの君はPILOTの人に相談。
場合によっては加持祈祷(=修理)。

ちょっと人格が宿りすぎな小生の万年筆たち。
光源氏前途多難。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-21 23:53 | 筆記具・万年筆 | Comments(0)

高島屋オリジナルインクを見に行く。

のりこさんと別れたあと、せっかく難波まで来たのだからと高島屋の文房具売り場をのぞいて帰ることに。
今日話題になったばかりの高島屋限定インクをしかと見ておきたかった。

はたして噂のインクは「たこやきソース」がすでに完売。
現在あるのは「紅しょうが」と「青海苔」、それに「泉州水なす色」。

色見本も見せてもらったがやはりどうしてもネーミングがゆるせず退散。
「泉州水なす色」はまだいいとして、「紅しょうが」と「青海苔」は…
どっちもたこ焼きには不要と思うような小生は大阪人失格か。

あ、でも「青海苔」の緑はほどよく和風でなかなかよかったです。
緑好きの方はぜひ。

高島屋の文房具売り場はしばしば文房具のムックに取り上げられるだけあってなかなか素敵なところ。
だけどもっともっともーっと素敵に違いないと恐れていたほどではなかった。
もっと完膚なきまでに叩きのめされると思っていた。
骨の髄までお金を搾り取られるというか。

まあ今日は高島屋の文房具売り場がどうこういう以前に、直前にあったある敗北で魂が半分くらい抜け出てたからな…
ドクター・ヤンセンのボトルインクもあったし、また魂が抜け出てない時に行ってみよう。

しかし。
大阪=食べもんという発想はどうにかならんのか。
地名=風景=イメージ=色、というのは「Kobe INK物語」ですでにやっているし、神戸にはまったくかなう気がしないのでパスとしても、もっと他になにか…

こうなりゃ大阪のどす黒さを全面に出してみたらどうか。
全部グレー系。
道頓堀グレー。
大阪城グレー。
通天閣グレー。
堺・泉北コンビナートグレー。

それかもうお札の色でええやん。
諭吉とか一葉とか英世とか。

ああ、大阪…
[PR]
by mukei_font | 2011-08-21 00:25 | インク | Comments(2)