猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

コクヨ・ネームキャンパスキャンペーン大団円。

今朝友人のワンコY田から四角い物が届く。
バリバリと紙袋の中から姿を現したもの。

こ、これは…!!!!!(顔面にぶっとい冷や汗。車田正美先生のイラストのイメージで)

f0220714_15122867.jpg

フッ…(まだ冷や汗をかきながらも目を閉じて)
時が満ちたようだ。

さあ、予告どおり自慢スタート!
ぐわっはっはっ!

今年の2月から3月にかけて大騒ぎしたコクヨのネームキャンパスキャンペーンを覚えておられるでしょうか(関連記事:コクヨ・ネームキャンパスキャンペーンその後。およびコクヨ・ネームキャンパスキャンペーン余談。)。

なんと、キャンパスノートの表紙に自分の名前をどかんと新しいロゴのフォントで入れてもらえるという素敵キャンペーンだったのですが、応募に必要だったTwitterがどうしてもできなかった小生。
そんなダメ人間を見るに見かねて代わりに応募してくれた友人が見事当選したという、まさに代打逆転サヨナラ満塁ホームラン的展開。

その賞品が今日届いたという話です。

ノートは5冊ずつ箱に入っているのですが、その箱がほら。
f0220714_15374590.jpg

箱がキャンパスノート!
イカす!

そして世界に一つだけのキャンパスノート。
絶対誰ともかぶってない自信があるノート。
f0220714_15422617.jpg

瞬間。万象が急に静止し、底の知れない沈黙が横たわった。何事かわからなかった。だが次の瞬間には、何人にも想像されない、世にも奇妙な、恐ろしい異変事が現象した。見れば町の街路に充満して、猫の大集団がうようよと歩いているのだ。猫、猫、猫、猫、猫、猫、猫。どこを見ても猫ばかりだ。そして家々の窓口からは、髭の生えた猫の顔が、額縁の中の絵のようにして、大きく浮き出して現れていた。
戦慄から、私はほとんど息が止まり、まさに昏倒するところであった。これは人間の住む世界でなくて、猫ばかり住んでる町ではないのか。(萩原朔太郎『猫町』より)


f0220714_15395690.jpg

今日からネコマティです。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-23 16:02 | 文房具与太話 | Comments(21)

夜のひとこと。

欲張って長い記事を書こうとして床で力つきておりました…
やっぱり今は無理だなあ…
息抜きがてらに明日は何かを書けますように。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-22 23:38 | わたくしごと | Comments(0)

夢の什器。

今日は朝から金環日食で盛り上がり、そのままのテンションで四天王寺の骨董市へと出かけておりました。
なんだかよく分からないものがごちゃごちゃある中からおもしろそうなものを探すのは、結構楽しいものです。

先月のぞいたときに顔なじみになったおじさんの店で素敵すぎるものを発見。
見つけた時にはすでに他のお客さんが買うことにしたあとでしたが、こういうのいつか欲しい。
猫町文具店(仮)に置いてみたい。
f0220714_21581066.jpg

[PR]
by mukei_font | 2012-05-21 23:51 | レトロ文具 | Comments(0)

ついったー企画。

Twitterを始めて1週間。
ようやく楽しい企画を思いつきました。
「まちかど文具」と題して、街角で見かけた文房具を紹介していくことにします。

Twitterのアカウントをお持ちじゃない方もツイートを読むことができると聞いたので(携帯とかからは分かりません。ごめんなさい)、こちらをときどきのぞいていただけたらと思いますし、少し前の小生のようにブラウザのバージョン等の関係でのぞくことさえできない方のために、10個ツイートがたまるごとにこちらのブログにも転載いたします。
「まちかど文具」のカテゴリも作っておきました。

これから引っ越し作業等でなかなかじっくり長文をアップできない可能性がありますので、短文を投稿できるTwitterを使ってみようと思います。

ただしツイートは世事に関する他愛のないツイートも含まれます。
ご容赦ください。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-20 16:55 | わたくしごと | Comments(0)

引っ越しノート。

このたび引っ越しをすることになり、引っ越し業者と正式に契約を交し、ダンボール箱も用意してもらったというのに、まったく何もしていない。
引っ越しは今度で実に8回目であり、それがいかに大変なものであるか、そして自分がいかに経験から学ばない愚か者であるかということは重々分かっているはずなのに、何もする気にならない。

住み慣れた場所を離れることへの不安が腰を重くさせているのか。
それともこれまでに比べて時間に余裕があるという油断だろうか。

いや違う。
ノートがないからだ。
「引っ越しノート」という名のプロジェクトノートが。

というわけで、連日座禅を組み(ただのあぐら)、自分が所有しているノートすべてに思いをはせ、それらの使い勝手を具体的にひとつひとつ想像し、ああでもないこうでもない、この機会にあれはどうだ、いやこんな繊細な時期にそのチャレンジはいかがなものか、やはりここは使い慣れたノートで、いやでも新しいプロジェクトだと思えば今がまさにその節目、待てそんなことよりこれからますます混沌となる部屋を考えれば重要なのはサイズ、となるとリングか、いやもしかして案外このどさくさに横罫とかが使えたりするのか、いやもうそこはまず無罫じゃないと…

こんな感じで連日もやもやもやもやしていたのだが、ええい、もう決めた。
「引っ越しノート」のために新しいノートを新調するという案を見送り、今まで通りの雑記帳に書いていくことにする。

小生の雑記帳といえばマルマンのクロッキーブック
今は2代目。
初代が寒色系の表紙だったので、2代目は暖色系に。
f0220714_10285265.jpg

B5変形といったところのサイズのものを愛用しているが、これは相当いい。
いつも手の届くところに置いておき、いろんなことを気軽にメモするのに使っている。
ネットで得た情報を書き留めたり、日記の下書きをしたり、試し書きをしたり。
書いていることはメモ程度のことだが、メモ用紙のようにばらばらにならないのがやはり大きい。
順番を入れ替えられないノートの利点で、書いたものが自然に時系列ごとになっていくのも便利。

具体的な使用例。

テレビで映画を観ながらメモ。
あとでネットで調べたり、友達に聞いたりするため(この年になって初めてナウシカを観ている場合じゃないが、普段こういうものを見慣れないのでとにかく書きながら頭を整理しないとついていけない老人っぷり)
f0220714_10383195.jpg

あるいは先発のピッチャーを先の先まで予想してみたり。
f0220714_10402272.jpg

こういうしょうもないメモもずるずる残っていくのがノートの魅力。
そのへんの紙に書いてしまうとほぼゴミになるようなことほど後で見るとおもしろい。
もちろんいらないと思えばちぎったらいい。
それができるのがリングノートの魅力。

もともと小生はリングノートを右側のページしか使わないが、このクロッキーブックにしてもしかり。
いつも使う側のページを上にしてぐるっと表紙を裏返しにしておく。
べたっと開いてしまうとかなりの面積をとるサイズのクロッキーブックでも、片側のページだけだとさほどでもない。
綴じのノートだとこれができない。
ページをいつでも使える状態で開いておけて、さらに机の面積を節約できるリングノート。
やっぱり愛してしまうなあ。

ちなみにクロッキーブックの紙質はぺらぺらだが意外と良質。
筆記具を選ばないところはそのへんの高級ノート顔負けかも。
薄いのでさすがに裏写りはするが、薄いからといって裏抜けはしない。
にじみもほとんどない。
サインペンでも万年筆でも楽しめるのは大きい(万年筆のインクは一部裏抜けすることもある。が、裏抜けしないものも数多くある)。
とにかく値段が安くてページ数が多いのでお得感がすごい。

個人的に書いていて楽しい筆記具は水性ペン。
小生はZEBRAのサイジケアを愛用。
あのほとほとした書き心地がいかにも雑記帳という感じで楽しくなる。
字が汚くてもそれがますます雑記帳感を高めてくれるというか。

ということで、このノートをそのまま「引っ越しノート」にすることに。
ノートが決まったんだから頑張らないと…
[PR]
by mukei_font | 2012-05-19 11:07 | ノート | Comments(0)

日食グラス追記。

昨日会った元同僚たちによると、日食グラスは2〜3週間前には売り切れてしまい、問い合わせはしょっちゅうあるらしい。
中には「黒い下敷」を買い求めようとする人もいるらしく、店長が全力で止めたとかなんとか。
最近では「粗悪な日食ガラス」が出回っているというニュースも耳にした。
いよいよ近づいてきたなあ。

それにしても昔あった「太陽の見える下敷」。
あれあかんかったんやろなあ。
自慢気にしている文房具屋の息子にねだって小生も見せてもらったが、確かに太陽は見えた。
でもあかんかったんやろなあ。

昭和の話。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-18 13:25 | その他文房具 | Comments(0)

久しぶりのあれこれ。

もう文具店員じゃないのに「文具屋日記」もないですが、今日は特別。

まず昼すぎに元同僚のいる丙店へぶらり。
元同僚に頼んで注文していたあるものを買いに。

基本的に小生は卒業した学校であるとか、辞めた職場であるとかに近づくことはまずしません。
OB風を吹かせるのが何よりも嫌だし、自分の中で終わった場所に居場所はないと感じるタイプなので。
今回のケースは小生がお世話になった甲店でも乙店でもなく、まったく縁のなかった丙店だったことで実現しました。

その丙店でうれしい再会。
まさか会えるとは思っていなかったM菱のラウンダーさんにばったり。

そしてその顔を見るなり先月書いたPOPのことを思い出す小生。
そっと置いてきてしまったあのPOP、あれからどうなったんだろう。
が、ラウンダーさんも同時にPOPのことを思ったらしく、二人して、「あーあー、ジェットストリーム、POPが、あーあー」と言い合い、最後は言葉もなく抱き合ったという…

要約すると、シャープペンのフェアは好評のうちに終わり、今はジェットストリームのフェアをしている。
小生のPOPも無事使ってもらえている。

たったこれだけのことなんですが、辞めた職場に聞くわけにもいかず、のぞきに行くわけにもいかず、ときどき思い出していたのでほっとしました。
そうかそうか。
あのPOPたち頑張っているんだな。

POPはただの文字だけど、単なる情報だけじゃない何かを感じ取ってもらえたらいいなと思いながらいつも書いていました。
こいつ文房具好きなんやろな、という雰囲気が字や文章から伝わればいいなと。
こういうあれこれが、少なくともラウンダーさんには伝わっているようでうれしかったです。

さて、夜は甲店時代の同僚と食事の約束。
本当は4月に会う予定が、体調を崩し続ける小生のせいでのびのびになっておりました。

久しぶりに以前の職場の話を聞き、替芯の相談に乗っていると辞めたことが嘘のよう。
でもいいことだけを思い出して後悔するような若さはナッシン。
きっとそういうタイミングだったんだと思います。

昼間に丙店でM菱のラウンダーさんに会った話をすると、「売れてますよージェットストリームカラーインク!」
しめしめ。
趣味に走ったマニアックなPOPを書いて正解だったわい。
「レジからよく見えるんですよ。お、また立ち止まってる立ち止まってる、って」。
優秀な式神たちよ、最後の瞬間まで頑張っておくれ。

なんかそんな感じでPOPたちが頑張っているらしいので、久しぶりに「文具屋日記」にしてみました。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-17 23:54 | 文具屋日記 | Comments(2)

ついったーと文房具。

Twitter、なんだか分からないまま使っています。
おそらくこのブログを読んでくださっている方々がフォローしてくださっているのだと思うのですが、Twitterで文房具関係のことをつぶやくかどうかは分かりません。
期待はずれだったらごめんなさい。

つい先日まで小生がそうだったので、Twitter?難しそうー面倒くさそうーこれ以上無理だよーこわいよーこわいよーな方々の気持ちがとてもよく分かります。
なのでこれまでと変わらずこちらが主体ということで、アンチTwitterの方々もご安心ください。

Twitterでは主に内省の弁ばかりつぶやいています。
元来暗い人間なのであれが実力。

それにしても電車の中ではほとんどの人が携帯に向かって誰かにメールをしたり、つぶやいたり。
帰宅後も多くの人がパソコンに向かって何かを書いたり、何かに返信したり。

そんなにも書くことや伝えることがあるということに驚くし、それだけの量をデジタルツール相手にこなしてしまったら、もうどこにもアナログな文房具の出番はないように思えてきます。
どのタイミングでノートに日記を書くのかとか、いつ便箋に向かって手紙を書くのかとか。

でもそういう時代だからこその文房具なんだろうなあとも思います。
アナログ回帰みたいなロマンチックなことではなく、危機管理の一環として。

世界に向かって発信することのできないことや、発信するのが難しいことというのはたくさんあります。
何かへの行き過ぎた批判、罵倒もそうですし、取り上げることさえ微妙な話題というのも数多くあります。
確かに「言論の自由」ではあるのですが、言いっぱなしではすまされない、それによって生じるいろいろな可能性に責任を持たなくてはならない局面があることは、誰しもが認めざるを得ないことのように思えます。

しかし残念ながら、小生はそういうデリケートな問題を上手に表現する賢さも、その問題について深い議論をたたかわせる覚悟も持ち合わせてはいません。
ただし、そういう黒いエネルギーのようなものはあります。
厳然とあります(特技がちゃぶ台返しなくらいですから)。
なのでそういうことはアナログでやったらいいと思っています。
そのための文房具と思っています。

小生の日記の冒頭には「目指すのは炎上しないノート」と書いてあります。
これがもしネットであったらたちまちぼーぼー炎上するようなことを書きまくるための日記を目指そうという鼻息の荒い決意でした。
仮にこのノートの内容が世に暴露されることがあったとしても、それはその暴露した人間が100%悪い。
だってこれは紙のノートに書かれた個人の日記なのだから。
だから何も怖くなんかない。

こういう文房具の使い方でいいと思います。
ブログやTwitterで思っていることのすべてが書けるはずなんてない。
やばいことは全部ノート。
誰かが故意に暴露しない限り、実は何よりも安全なツールなんですよ。

ちなみに小生の上記の日記は自分で読んでも爆発的につまらない代物になってしまい、現在中断中。
誰が読んでも楽しいあたりさわりのないサンプルを職場で作りすぎたせいで、黒いことを黒いままにぶちまけることができなくなってしまったという…
自分相手に道化ぶるとか、どこのピエロやねん。
ぶっちゃけすぎてのちに燃やした中学生時代の日記がとても懐かしいです。

*しょーもない内容でもいいという方のために一応Twitterはこちら。猫の写真だけ見てUターンでもOK。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-16 12:56 | わたくしごと | Comments(5)

日食グラス。

いよいよ金環日食の日が近づいてきた。
にもかかわらず、まだ日食グラスを入手していなかったぼんやり猫町。

あわてて元同僚にメールで手配をお願いするも売り切れ。
ねこまちさん今頃遅すぎ…て思われたやろなあ…はは…

ああ。
昨年末に入荷した頃には早すぎじゃ!と思ったものだが、気づけば6日後に迫っているんだもんなあ…(続・月食の夜のひとこと。参照)
いつのまに5ヶ月もたったんだろ…

ということで、近所のカメラ屋の店頭で売られていた日食グラスを買って来た。
ここまで注意を促されているのに黒い下敷とかで見ている場合じゃないし。

それにしてもこの日食グラス、売るほうはかなり盛り上がっているみたいだ。
だって「金環日食まであと@日」という日めくりカレンダーみたいなのが什器にくっついてたし。

21日、晴れるといいな。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-15 23:13 | その他文房具 | Comments(0)

夜のひとこと。

引っ越しすることになり、今日は業者が見積もりに来ていた。
部屋には絶望的に物があり、一人暮らしなのに2t車に乗り切るかどうか微妙なラインらしい。

かくなる上はテトリス的な箱詰め能力で乗り切るしかない。
やってやろうじゃないか。

ちなみに引っ越し業者のおじさんの使用筆記具はジェットストリーム。
黒は250円のボディのもの、赤はスタンダードボディものを使用。

が、契約書にサインするときに渡されたのはPILOTのDr.グリップGスペック。
新油性と油性を使い分けているのか。

こいつできる…

片手の手のひらだけで猫町の息の根を軽くとめられそうな屈強さで実は文房具好きだったらどうしよう。
この部屋にある物の大半が文房具だと知ったらおじさんはどう思うだろうか。
[PR]
by mukei_font | 2012-05-14 23:57 | わたくしごと | Comments(1)