猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

世界終末の日のひとこと。

世界は滅びず…
粛々と冬至のかぼちゃを食した猫町です。

あれこれ考えすぎて筆が進みません。
大阪文具旅についてはあと3回ほど記事にする予定。
鉛筆についてもあれこれ考えています。
うーむ、うーむ。

昨日、愛猫ロドリゲス(仮名)を病院に連れて行きました。
とりあえずは大丈夫なようです。
あとはあの手この手で食べさせるだけ。
明日はさらにおいしいえさを探しに行かねば。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-21 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

猫町文具店(仮)と行き場のない情熱。

書きながら本気で眠り込んでおりました…

今日は猫町文具店(仮)に素敵なお客さんがやって来られ、大変濃い時間を過ごしました。
小さな町の小さなカフェですが、そういう空間を設けて本当によかったと思います。
文房具についての細かい話をひたすらすることってなかなかないですもんね。
いやーまさに「ひたすら」でありました。

木琴堂に来られたお客さんが「ブログを見て…」とおっしゃる場合、それは木琴堂のブログである場合とこのブログである場合があるのですが、今日は二の句が「ジュース占いを…」ですからね。
のけぞりそうになりました。
どこまでもりあがるのかジュース占い。

しかしあれこれ楽しく語り合ったものです。

・PILOTのジュースの書き心地
・三菱のシグノのキャップ式の長いの(UM-100)が好きという話
・ビクーニャやスラリのダマについて
・カスタマイズの犠牲になった替芯の行方
・茶系の万年筆インクのおすすめ
・モレスキンの品質について
・スクラップブッキングの非現実性
・手の届く範囲で楽しむマスキングテープやコラージュ
・消しゴムはんこに最適なカッターとは
・手書き文字を見るのが好きな話
・西播地区の人間はどこの文具店に行くべきか
・ナガサワ文具センターについて

いやはや楽しかったです。
皆さん、本当に熱いです。
今まで猫町文具店(仮)に来られた方が一堂に会したら大変なことになるのではないかと思うくらいに。
ちょっと見てみたい気もしますが…

それにしてもブログの文章でしか知らない人間をたずねて来てくださるというのには、毎回とても感謝しております。
信頼してくださってありがとうございます。

小生は器用な人間ではないので、ブログ=実物であります。
それ以下であることはあってもそれ以上であることはありません。
このブログの内容程度のレベルであればいつでも楽しくおしゃべりさせていただきますので、どうか気軽に遊びに来てくださいね。
あやしい壺を売りつけたりしませんので。

年末年始の青春18きっぷの季節、ちょっと足をのばしてみようかなという方がおられましたらご連絡を。
営業日以外でもできる限り対応させていただきます。
文房具について(特に誰も聞いてくれないようなむちゃくちゃ細かいことについて)親のかたきのように語り合いましょう。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-20 23:56 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

年賀状89%。

愛猫ロドリゲス(仮名)の具合が悪く、文字通り何も手につかない。
いったいどうしちゃったんだよう。

そんなロドリゲスをこたつの中に感じながら、もくもくと年賀状を書く。
ほとんどをセーラーのプロフェッショナルギアスリムに青墨で、10数名の方にはPILOTのカスタムヘリテイジ912に限定色のブルーで(単なる気分転換)。

カスタムヘリテイジ912はまだかなりぴりぴりした書き味。
宛名用に使うには時期尚早だったか。
でも葉書という紙の厚みがなかなか頼もしく、書き終えるのが名残惜しい感じ。

結局91枚書いて3枚ミスした。
1枚はりりしく住所を間違えてボツ。
1枚はありえない漢字を書いてボツ。
1枚はどう頑張っても宛名の位置がおかしくてボツ。

あとは仲のいい友達とか、尊敬する人とか、海外在住の方々の分を残すのみ。
楽しい時間もあと少し。
気づけば今年もあと10日あまり。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-19 20:34 | 文房具与太話 | Comments(6)

大阪文具旅2:ナガサワ文具センターハアハア。

ジュース占いにかまけて少し間があいてしまったが、大阪文具旅の続きを書いておくことにしよう。

東急ハンズ梅田店を後にして向かったのはチャスカ茶屋町の「MARUZEN&ジュンク堂梅田店」の中にあるナガサワ文具センター。
大阪に住んでいるときに行けばよかったのに、梅田でも普段行かない方面に足をのばすのはなかなかおっくうで今回が初チャスカ茶屋町。

ナガサワ文具センター自体は初めてではないものの、普段文房具屋に不自由な生活を送っている小生にはただただきらきらしい場所の一言に尽きた。
ずらりとそろった万年筆のインク、ショーケースの高級筆記具、LIFEをはじめとする高級ノート。
眺めているだけで満足してしまったほど。

さて、そんな小生が買ったものはこちら。
LIFEのシェプフェルと鉛筆。
f0220714_20492470.jpg

実は旅のおともに選んだ本が小日向京さんの『考える鉛筆』(アスペクト)だった関係で、鉛筆がどうしても欲しくなってしまった小生。
この機会に鉛筆をじっくり味わってみようかなと。
赤穂でもさすがに手に入る国産は後回しにして、ファーバーカステルとステッドラーの鉛筆をゲット。
f0220714_20553891.jpg

上からファーバーカステルのカステル9000番、ステッドラーのマルスエルゴソフト、同じくステッドラーのマルスルモグラフ。
比較のため硬度はすべてHBに。
f0220714_2056586.jpg

あらかじめ削られた状態で売られていたこれらの鉛筆。
削り口に個性が出ているのがおもしろい。
なんて端正なんだ。
f0220714_20561824.jpg

なお、これらの鉛筆にはレジの人がちゃんとキャップをかぶせてくれた。
紙の細長い袋に入れてくれるだけだろうと思っていたのでとてもうれしい。
こういうの重要。
f0220714_20564037.jpg

一方、LIFEのシェプフェルは今まであえて買わずにいたノート。
買ったのはA5の無罫。
無罫なのに表紙が青系というのはなかなか珍しく、これには感謝している。

なぜ今まで買わなかったのかといえば、「ノーブルノートの薄いバージョン」という立ち位置が微妙だったことと、なんだかんだ言ってもリングノートのほうが好きだから。
でも旅なので。
f0220714_2173193.jpg

素敵な表紙。
もう勘弁してください。
f0220714_2110159.jpg

鉛筆については早速あれこれ試してみて、その世界の深さにぞくぞくしているところ。
これはもっと欲張ってあれこれ買ってもよかったなあ。
でもそれはまた別の機会に。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-18 21:18 | 文具屋めぐり | Comments(6)

年賀状ing。

年賀状を書いています。
今で65%くらい書き終えた感じ。

年賀状を書いていて、もっとも恐ろしいのはいわゆる「ゲシュタルト崩壊」。
同じ文字をえんえん書き続けていると、例えば「無罫フォント」という文字の一つ一つがまったく訳の分からないものに見えてきてしまう。

できたら1枚も失敗したくないので慎重に書き進めているが、意識がふっと途切れた瞬間、「無罫」を「無罪」と書きそうになる。
あるいは「無」を「舞」と書きそうになる。
さらには「フォント」を「ファンタ」と書きそうになる。
「舞罪ファンタ」とか意味不明すぎ。

案外慎重に書きすぎるのもよくなくて、すでに宛名で1枚失敗した。
ゆっくり大きい字を書いていると、あれ、ここはとめるんだっけ?はねるんだっけ?とかえって分からなくなる。
ええいままよ、とはねてみると全然違っていたという…

でも総じて手書きは楽しいです。
真っ直ぐ真っ直ぐ線を重ねて文字が出来上がっていく感じ。
どう見ても下手なんですが、書いている最中は気持ちいいんですよ。

書き上げるのがもったいないような、でも早く投函してすっきりしたいような、そんな気持ちです。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-17 23:21 | 文房具与太話 | Comments(2)

まちかど文具・その121〜その130。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します(田舎に住んでいる関係で10個たまるのに2ヶ月以上かかってしまった)。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その121。
昨夜急に眼鏡が壊れたので今日は眼鏡屋へ。
同じ度数の眼鏡は複数持っているが、かけ心地もかけた後の顔も他のものではまったく話にならない。
眼鏡を直してもらってる間に店員を観察。
クロスのクラシックセンチュリーを使っている人を見る。
こういう店にはぴったりに思えた。

まちかど文具その122。
加古川の某商店街へ。
売り子さんが書き物をしているので見てみると、手にはPILOTのフリクションボールノックの0.5ピンクが。
感動したのは消している瞬間を見たこと。
街角でフリクションには何度も出会ったが、消しているところを見たのは初めてだった。

まちかど文具その123。
ドラッグストアにて。
店員のエプロンからのぞいているのはキャップ式シグノ0.38の黒。
接客なのにキャップ式ゲル…
キャップはなくさないのか。
昔「百万円と苦虫女」という映画でホームセンターでアルバイトを始める蒼井優もキャップ式(のシグノらしき)を使っていた気が。

まちかど文具その124。
秋の夜長を満喫しようと、昨夜は「ミナミの帝王 一千万の銃弾」を鑑賞。
さすがにこんなところに知った文房具はなかろうと油断していたら、萬田はんから借金しているタクシーの運転手の車内にPILOTのHI-TEC-Cらしきものが…(しかもHI-TEC-Cグリップ)

まちかど文具その125。
街中ですれ違った作業服の男性の胸にぺんてるのデータチェッカー。
蛍光マーカーのヘビーユーザーなんだろうか。
作業服のポケットにぴったりおさまってかっこよかった。

まちかど文具その126。
先日は駄目な美容院に行ってしまった。
最後まで眼鏡をはずしてくれなかったり、いきなり切りはじめたりいろいろトホホだったが、会員カードを書かされた時点で気づくべきだった。
ボールペン(100均系)がほとんど書けなかったのだ。
なぜそこでけちるのか。

まちかど文具その127。
大阪へ行く。
田舎では街角でなかなかおもしろい文房具に出会わないので期待大。
ショッピングモールの一角にいる占い師の手にしている鉛筆がステッドラーのトラディション。
洒落た鉛筆を使ってるんだなあ。
さすが大阪。

まちかど文具その128。
カフェにて休憩。
書き物をしている女性を見る。
英和辞典を片手に英文を書いている様子。
手にしているのは太字の楽ノック。
いいチョイス。
太字の油性ボールペンには独特の世界がある。

まちかど文具その129。
宿泊したホテルにアンケート用紙。
筆記具は岡屋のペグシル。
こういうのは必ず書くことにしているので真面目に記入。
ペグシルとアンケート用紙とホテルの机の相性が神がかっていて、ずっと書き続けていたくなる快感。
あれこれ記入し、ペグシルの芯がちびてしまった(迷惑)。

まちかど文具その130。
百貨店が熱いらしい大阪のデパ地下は目の血走った客であふれていた。
きれいにライトのあたったショーケースの上でピンクのレックスグリップを走らせる女性店員。
そのカラフルな色の感じがスイーツにぴったりでとても魅力的だった。
そうそう。
こんな感じでいいんだよなと思う。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-16 22:25 | まちかど文具 | Comments(0)

ジュース占い…orz

依然として@@との攻防を続けている猫町。
秘薬KKTの力でなんとか喉の違和感を消し去ったものの、目の奥がずんと痛く、まだまだ油断は禁物。

そんな小生に妹から@@を気づかうメール。
いつもやさしい妹にほろり。
が、タイトルが「ジュース占いワロタ」。
さてはブログを読んだな…

ぜひやってみるように、と送信すると、やってみたらしい結果が。
なんとブラックになったらしい。
ブラックといえば妹の一番好きな色。
「よっしゃあああっっ!」などと喜んでいる様子。

果物を選んでスパイスを選んでブラックになることがあるとは…
しかも選んでいる果物は小生とほとんど同じなのだ。
いったいどういうアルゴリズムになっているのか。
どんな果物とどんなスパイスを選べば小生の好きなブルー系になるというのか。

というわけで、ブルーやブルーブラック、スカイブルーなどのブルー系になった方がもしおられたら、その組み合わせを教えていただけたらと思います。

ジュース占いはこちら
[PR]
by mukei_font | 2012-12-16 20:34 | 文房具与太話 | Comments(18)

大阪文具旅1:東急ハンズでジュース占い。

この道の上級者から言わせてもらうと、10%くらいの確率で@@を引いた気がする。
なんとなく鼻の奥のほうがむず痒い&痛い………ような気がする。

もしや大阪で@@の菌を?
さすが都会というべきか。

昔東京に住んでいた頃、新宿に行くたびに@@を引いていたことを思い出す。
池袋をうろうろしても@@を引かないのに新宿では必ず引いてしまう。
小生にとって新宿とは@@の街だ。

そんなことはどうでもいい。
大阪文具旅の記憶と興奮が薄れないうちに、あれこれ書いておくことにしよう。

まず向かったのは大丸の中にある東急ハンズ梅田店。
待ち合わせまでの時間つぶしに筆記具売り場とノート売り場をざっと流す。

お、PILOTのジュースがある。
さすがはハンズ、太っ腹ですな。

そもそもこういう新商品の導入についてあれこれ思うのは小売店側だけで、客の立場からするとそれらは数多くある選択肢の1つにすぎない。
すでにあるZEBRAのサラサとかぶるとか、こんなに場所を取りやがってといったことはお客さんには関係のない話。

ということでジュースも皆さん普通に試し書きして選んでいる様子。
思い切っていきなり豪華なラインナップで登場した分、インパクトも大。
堂々としたもんです。

ジュースはすでに倉敷のうさぎやで堪能したので今回はパスするつもりだった小生の足がふと止まる。
什器の端っこに小さな画面がついていて、その画面に文字が。

「Juice占い」

画面をタッチしてね、的なことが書いてあり、どうにもこうにも誘惑に負けてしまった小生は画面をタッチしてしまう。
後で分かったことだが、この占い、PILOTのHPにちゃんとある…(こちらを参照)
なぜあんなところでしてしまったのか…

詳しくはぜひ皆さんにもやっていただくとして、その結果は恐ろしいものだった。
そもそも「Juice占い」で分かることがすごい。

あなたってどんなひと?
どんなカラー?
どんな恋愛体質?

こういうのをやってみようと思うのが旅のすごいところ。
RENAITAISHITSU?
ザ・旅の恥はかき捨て。
(中略)
最初に戻るボタンを連打して立ち去った。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-15 20:30 | 文具屋めぐり | Comments(6)

夜のひとこと(祭りの後)。

書きながら爆睡しておりました…

大阪、とても楽しかったです。
用事以外の時間のほとんどを本屋と文房具屋で過ごしました。
いろんなものを見て、吸収しました。
都会は毎日がお祭り騒ぎで、あんなきらめきと喧騒が日常だった時があるなんて信じられない気持ちです。

明日から「大阪文具旅」について、じっくり語っていく予定。
買ったものを使う前に写真を撮らなきゃ。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-14 23:54 | わたくしごと | Comments(0)

大阪ナイト。

半年ぶりに大阪で夜を過ごす猫町です。
今日は朝からあれこれ用事をこなして少々疲れました…

しかし大阪は文具屋だらけのけしからん街でありますな!
これは散財がとまらんわい。

「研究」という名目で財布から飛び去っていくお金たちよ!
[PR]
by mukei_font | 2012-12-13 23:59 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)