猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

まさかのフリクション実験リターンズ(予告)。

ちょっと書きたいことがひしめきすぎて、逆にうーむ…と動きがとまっております。

脳内↓

・大阪文具旅の最終回
・鉛筆について
・100均文具について
・珍しいボールペンについて
・ゲルインクの白はどれが最強か
・フリクション実験~冬の陣~

フリクション実験~冬の陣~!?

そうなんです。
半ば忘れかけていた「フリクション実験~冬の陣~」なのですが(あかんやん)、なんとこのたび年賀状を使って実験を試みた北の勇者が!
その興味深い結果について非常に書きたいのですが、ここはまず勇者に連絡をとらなくては…

ということで、楽しみにお待ちくださいね。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-10 23:54 | 筆記具・ゲルインク | Comments(4)

ありがちな冬のひとこと。

ガンガンに熟睡しておりました…こたつで…(´_ゝ`)

ブログ記事へのコメントと同様、いただいたメールにもなかなかお返事できずに申し訳なく思っております。
どうか気長にお待ちいただけたらと思います。

(しかし寝すぎてしまった…)
[PR]
by mukei_font | 2013-01-09 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町文具店(仮)、リニューアルのお知らせ。

このたび、猫町文具店(仮)がリニューアルいたしました。

木琴堂内の小さな文机から出発し、ようやくここまでたどりつきました。
まだまだ「店」なのかどうかあやしい感じですが、何度も脱皮を繰り返しながら、いつかは(仮)と言わなくてもいいような店にしていけたらと思っております。

眺めて楽しい古い文房具と、使って楽しい新しい文房具。
その二つの共存を夢見つつ、今のところはこんな感じです(詳細はこちら)。
f0220714_23105011.jpg

f0220714_23111276.jpg

f0220714_2311435.jpg

今年も素敵な出会いがたくさんありますように。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-08 23:17 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(4)

消しゴムはんこ年賀状2013。

まだお返事ができていない方もいるのですが、今年の年賀状をご紹介します。

今年は2種類の年賀状を作成。
まずこちらが木琴堂用。
f0220714_22153148.jpg

文字とヘビの形のみ猫町作。
ヘビの模様と「ブログ始めました。」はうさむし作。

たったこれだけのヘビの模様が難しいのなんの(小生が下手すぎるため)。
細い線を残すのも大変ですが、細い線を彫っていくのも本当に難しい。
一気に彫り進めないと恐ろしいほどガタガタでヨボヨボになるんです(1度完全に失敗して挫折)。
うさむしの手先はどうなっているのか…

なお、ヘビの図案は猫野ぺすかさんの「はじめてつくる消しゴムすたんぷ」(ナツメ社)から拝借しました。
今回もばっちりお世話になりました。
ありがとうございました。

一方、開運フミヲくじ2013参加者をはじめとする方々にはこちら。
Copyright© 2012 usamusi Works All Rights Reserved.
f0220714_22162845.jpg

文字のみ猫町作。
文字以外はうさむし作。

一応「蛇踊り」がテーマですが、蛇踊りって龍なんですよね。
それがヘビになってしまっている点がお気に入り。
またそのヘビが玉を見つめすぎているさまがうさむし曰く猫町そっくりだそうで、その点も気に入っています。

しかしたったこれだけのコラボが難しかったんです…
来年はさらに完成度の高いものを目指します。

なお、うさむしの消しゴムはんこはこちらにもいろいろございます。
かわいいものが好きな方はもちろん、友達や恋人へのプレゼントにもぜひどうぞ。

さて、そんなうさむしから元旦に届いた年賀状はまさに圧巻。
新年早々チカラを魅せつけられました。

ヘビの苦手な方はクリックしないほうがいいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-07 22:53 | レター用品・スタンプ | Comments(4)

だいありーこわい。

先日、妹からプレゼントされそうになったダイアリーを丁重にお断りした話を書きましたが、実はまさにその日、2冊のダイアリーが小生のもとにやって来ておりました。
そう、実に3冊のダイアリーによる波状攻撃を受けていたわけです。

久しぶりにフェリシモで買い物したらおまけに付いて来たこちら。
注文するときに(おまけに付いて来ても困るけど、この時期だしもう間に合わないだろう。しめしめ)と思っていたら、間に合ってしまったという…
f0220714_3452614.jpg

旨旨手帳。
ブロックタイプのマンスリー(月曜始まり)。
A6サイズ。
f0220714_3462100.jpg

ハッピーダイアリー
ブロックタイプのマンスリー(月曜始まり)。
A5サイズ。
f0220714_3461653.jpg

両方ともカラフルで実に素敵なダイアリーです。
こんなのがおまけでもらえるなんてすごい。
しかしいきなり2冊って…

いや。
思い出すんだ猫町よ。
今年買ったダイアリーに家計簿的なあれこれが書けなかった不運を(手帳素人猫町、早速ミス。参照)。
今こそ家計簿用のダイアリーを選ぶ時ではないか。

というわけで、A5サイズのハッピーダイアリーを家計簿として使うことにしました。
中身はこんな感じ。
マンスリーは背景が方眼になっています。
f0220714_3462954.jpg

ダイアリーの後ろには役に立つマナーに関するあれこれが。
これは本当にありがたい。
f0220714_3464750.jpg

ちなみにダイアリーのコンセプトは「なりたい私に近づく!淑女のパスポート」。
淑女ときたか…(´_ゝ`)

まああれですよ。
ダイアリー紹介ページにある「こんな人におすすめ」欄の3番目、「スケジュール帳は月間カレンダーページだけでOK」にあてはまるから大丈夫。
中身がおっさんだって大丈夫。

それにしてもダイアリーが苦手だ苦手だと言っているから吸い寄せてしまうのでしょうか。
ド素人のくせにいきなり「手帳2冊持ち」ですよ、まったく。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-06 23:18 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

筆跡探偵と年賀状。

毎日日本のあちこちから年賀状が届きます。
ありがとうございます。
とても楽しませていただいておりますし、勇気づけられております。

おもしろいのは、ブログの読者の皆さんからの年賀状には高確率で使用筆記具について言及してあること。
「@@で書きました」
「@@で書こうとしましたが書けませんでした」
…いやあ、楽しいですよね。

もっとも書かれていなくても、こちらは条件反射的にあれこれ推理してしまいます。
万年筆だな、とか、ゲルインクボールペンだな、とか、油性マーカーの極細だな、とか。
あるいはPILOTのブルーブラックだな、とか、シグノの0.38だな、とか、アクロボールだな、などと具体的に分かる場合もあります。
楽しいです。

今日届いたものの中には「何で書いたか分かりますか?」とクイズ形式になっているものもあり、どきどきしながら返事をしたところ正解だったようで喜んでおります。
…いやあ、楽しいですよね。

しかしこうして眺めると、年賀状の宛名にはやはり黒が一番きれいに映えるようです。
これは書いているときから気づいていたのですが、郵便番号の枠であるとか、切手部分の印刷であるとかの赤色(朱色)との相性が黒のほうがよいのです。
が、それでも小生などは青系のインクで突っ走ってしまったわけですが。

ちなみに小生の使用インクはセーラーの青墨。
昨年は途中で万年筆の機嫌を損ねて薄くなってしまいましたが、今回は青墨らしい仕上がりになりました。
今のところ、万年筆のインクで一番お気に入りの青色です。

なお、一部の方(特に意味はありません)の方には「フェルメールブルー」という限定インクで書かせていただきました。
どちらかというと青緑っぽいのが青墨で、どちらかというと青紫っぽいのがフェルメールブルーです。

小生のような子どもっぽい字を書く人間は、万年筆なんて必要ないだろうとしばしば皮肉を言われたりします。
そしてそれはその通りかもしれないと悩むこともあります。
が、少なくともインクの美しさを味わうという一点においてのみ、万年筆にしがみついてもいいように考えています。

字が下手でも、子どもっぽくても、ペン先からついと出る素敵な色の液体をすべらせて文字にしていく喜びは平等にあるはず。
なので、皆さんも万が一肩身の狭い思いをされることがあったら、インクの色を味わっているのだ、と開き直ってみてください。

文房具好きの皆さんが、今年も素晴らしい筆記具に出会えますように。
そしてわくわくするような気持ちとともにきらきらしたものを生み出していける一年になりますように。

一文字でも一画でも多く書く努力を、今年もしていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-05 23:56 | 文房具与太話 | Comments(6)

飛び文具~GUN MEMO~

今日から仕事始めの方もおられたのではないでしょうか。

昔は年賀状に「おもちの食べすぎに注意!」などと書いたものですが、今はそんなにおもちも食べませんよね。
注意することがあるとすれば、寝すぎや食べすぎをはじめとする不規則な生活。
仕事始めはそんな不規則な生活の疲れを引きずりがちです。

さて今夜はそんな疲れを吹き飛ばすパンチのきいた文房具のご紹介。
昨年のクリスマスに元同僚から送られてきたものなのですが…
かわいい顔して変なものが好きなのは知っていたのですが…

GUN MEMO、だそうです。
飛び道具ならぬ飛び文具。
f0220714_20143899.jpg

なんと弾丸の形をしたボールペン付き。
これ、小さすぎてかえって携帯しにくいタイプの筆記具ですよね…(´_ゝ`)
f0220714_20151633.jpg

メモパッドは無罫。
小生の無罫好きを知りつくした同僚、さすがです。
でもいったいいつ使えば…
結構紙数もあるし、重いんですけど…
f0220714_20152939.jpg

しかしこのメモパッド。
無知な小生には単なる銃ですが、銃マニアの人がみたら「これは@@」と分かるんでしょうね。

映画やテレビドラマで見た程度の知識でしばし真剣に銃(GUN MEMO)を構えてみた猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-04 20:46 | おもしろ文具 | Comments(0)

初夢文具、あるいは夢日記のマストアイテム。

しばらくは正月気分にひたるのも一興と判断し、今日は「初夢文具」なるものについて考えてみようと思います。

初夢文具。
例によって造語ですが、意味は「初夢に必要な文房具」とでもいったところ。

怒られる前に言っておきますが、以下に書くことは何も「初夢」限定ではありません。
というか真剣な話でもありません。
カテゴリが「文房具与太話」のあたりでお察しを。

さて、普段から夢日記に並々ならぬ関心を抱く小生としては「夢」の中でももっとも特別な「夢」であるところの「初夢」に対する思い入れも人一倍。
何しろその内容で1年の吉凶を占うわけですから。
もっとも初夢が何日の夜に見る夢なのかは諸説あるらしく、元日から2日の夜に見る夢という説もあれば、2日から3日の夜に見る夢という説もあるとか。

が、ここでは初夢がどちらの日付のものか、という議論はさておきましょう。
重要なのはその夢を逃さないで記憶すること、この1点につきます。
そのための文房具について語ろうというのが今回のテーマ。

とまあ大風呂敷を広げてはみたものの、内容がしょぼいので早々に結論を述べると、初夢文具の決定版は「雑記帳+サインペン」の組み合わせだと思われます。
何でも惜しげなく書き殴れる真の雑記帳と、筆圧ゼロでもとにかく文字や図の書けるサインペン。
これにつきるのではないかと。

というのも、昨年末にちょっといい夢(1年にそう何度も見ないような類の心洗われる甘酸っぱい夢)を見たものの、筆圧と鉛筆の濃さの相性が悪すぎて、ぼろぼろ記憶からこぼれ落としてしまうという痛恨のミスをおかした小生。
夢日記歴15年以上のベテランがとんだド素人ぶりを発揮してしまいました。

そこで猛省し、芯の濃い鉛筆を用意するくらいではまだ弱い、ほぼ筆圧ゼロでも間違いなく文字と図をものにできるサインペンを夢文具に指名。
サインペンで書き殴るとなると、もうそのノートは保存用のノートではなく、単なる通過点的位置づけの雑記帳でなくては苦しい。
そこでノートには雑記帳(それも本当に使い終わったら捨てるようなもの)をチョイスし、この二者を夢文具とするに相成ったというわけでした。

話は少し脱線しますが、小生はもともとノートの使い方として、このように雑記帳→清書のプロセスを踏むのは好きではありません。
清書をしようとするとノートへの気負いが生じ、ノートから遠ざかってしまう傾向が自分にはあるからです。
それなら最初の「雑記」の段階を「本番」とみなし、多少汚くてもそれをそのまま保存していけばいいと思ってきました。
夢日記に限ったことではなく。

が、夢というきわめて特殊なものをつなぎとめるためには宗旨替えもあるいは必要かもしれない。
夢の記録はとにかく書いたもの勝ち。
なりふりかまわず書き殴った断片に心洗われることもある。
そしてそんな断片を落ち着いた心持ちで清書するのもいいかもしれない。
そう思いました。

かくしてこの「初夢」という絶好の機会を前に、小生は夢文具に目覚めることにしたのです(といっても、どうでもいいノートとサインペンを枕元に置いて寝ることにしただけ)。

で、初夢と初夢文具の成果(実物はむちゃくちゃ汚いので省略)。

マダム
小とり(スズメみたいな)2羽
とりおき
カゴとか
クレーム

…(´_ゝ`)

別に夢文具である必要なかったんじゃ…
いや、それでもヨボヨボの細くて薄い字で書くよりは断片でもまだ読み取れるし…
まったく意味分からんけど…
でもとりあえず富士山や鷹やなすびが出てきていないことは分かるというか…

ノン。
今年はまだ始まったばかり。
いつかきっと夢文具に感謝する瞬間が来るはず。
そして364日後には必ずや感動的な初夢を。

とまあ長々と無意味な話になったわけですが、夢日記にまったく興味のない方も、夢をたとえばアイデアに置き換えれば雑記帳とサインペンの組み合わせの楽しさがお分かりいただけるかもしれません。
にじまず抜けずのびのび続く水性ペンの筆記線は何やら童心に帰る心持がするというか、心が解放されるような心地がします。

あるいはそれが夢日記との好相性なのかもしれません。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-03 21:39 | 文房具与太話 | Comments(4)

開運フミヲくじ2013当選番号発表…その前に。

関係のない皆さん、すみません。
手短にすませます。

開運フミヲくじ2013の当選番号が決定しました。
予想に反し、下三桁が元日のアクセス数にすばりぴったり!の方がおられるのではないかと思います。
「思います」というのは2名のお年玉くじの番号を控え忘れてしまったからです。

前回も少し書きましたが、再度お願いいたします。
アメリカおよびカナダから応募された方へ。
非公開コメントで結構ですので、お年玉くじの番号を教えていただけないでしょうか。

ずばりぴったり賞の方がおられない場合は下一桁賞に切り替えていく予定です。
こちらはすでに複数名内定しております。

まだ海外には届いていないとは思いますが、届きましたらお手数ですがぜひご一報をお願いいたします。
お二方のお返事が届きしだい結果発表とまいりたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-03 19:48 | 文房具与太話 | Comments(4)

初買いミニメモレター。

デジタル大辞泉によると、「初買い」とは「一月二日、新年になって最初の買い物をすること」を指すようだが、まんまと元日からつんのめって買い物してしまった猫町。
普段は行けないファンシーすぎるファンシーショップに足を踏み入れたのが運の尽き。
いやーおしゃれな妹となら入りやすいかなと思ったんですよー

店内には女児~女子中学生のハートをがっちりつかむ系のファンシーメーカー(カミオジャパンクラックスマインドウェイブクーリアなど)の商品がずらり。
レターセット程度なら今まで働いた文具店でも並べたことがあるが、シールブックや交換日記、サイン帳といったアイテムはこういうやや低年齢向けのファンシーショップじゃないとお目にかからない。

物珍しさにあれこれ手に取っているうちに猫のかわいいメモパッドを発見してしまう小生。
あーあ…
猫だし青いしもう買うしかないでしょ。
f0220714_135963.jpg

カミオジャパンのミニメモレター(A6サイズ)。
要は天のりのメモ帳だが、商品としてはのりの部分を下に置くのが正解らしい。
f0220714_141780.jpg

「Neko Neko Nyanko」などという、これ以上ないほど安直かつおそらくこれっきりであろうキャラクターにとことん弱い。
ちなみにミニメモレターは5柄各25枚。
ミニメモレターというだけあって、小さいがそれだけで十分便箋として成り立つ優秀さが好もしい。
一番上の柄は一部が猫の形になっており、もうこの部分だけで買う決心がついてしまった。
f0220714_143457.jpg

相変わらず猫と青には甘い猫町。
2013年、猫文具からスタートです。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-02 23:14 | 猫文具 | Comments(0)