猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>てっつぁん そうです..
by mukei_font at 00:12
>YASさん 深緑なん..
by mukei_font at 00:11
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:11
>ともこさん このドラ..
by mukei_font at 00:09
>MAGNETさん 昔..
by mukei_font at 00:07
>通りすがりの文具好き♪..
by mukei_font at 00:06
>ともこさん 本当にほ..
by mukei_font at 00:05
>ともこさん 今でも社..
by mukei_font at 00:04
>YASさん 贈り物、..
by mukei_font at 00:03
>YASさん お祝いの..
by mukei_font at 00:02
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:02
>あむさん あむさんは..
by mukei_font at 00:01
>みさん こんにちは。..
by mukei_font at 00:00
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:59
>慎之介さん ありがと..
by mukei_font at 23:58
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:58
>テトラさん お久しぶ..
by mukei_font at 23:56
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:55
>BOACKさん ダー..
by mukei_font at 23:54
>YASさん なるほど..
by mukei_font at 09:37
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ツバメリングノート(無罫)。

それでは予告通り今夜はノートの話。

先日ペンフレンド(死語?)から素敵すぎるノートが送られてきたんです。
こ、これ…
f0220714_18513729.jpg

な、なんとツバメノートのリングノート!
しかも無罫!
さらに表紙&裏表紙がしっかり丈夫な好みのタイプ!

これは夢…?
夢ならどうか覚めないで…

それにしてもいつのまにこんな素敵なものが?
這うようにしてパソコンに近づき、早速ネットで調べてみるもよく分からず…

ペンフレンドによると「ものづくりイベント」でツバメノートが販売していたものだとか。
裏表紙に「SwimmyDesignLab」とあるのでコラボ商品の扱いなのでしょうか。
f0220714_18533049.jpg

いずれにしても無罫リング派の小生歓喜。
「無罫」で「リング」は貴重ですから。

というのも、昨日自分が所持している未使用の無罫ノートをリストアップしてみたんです。
それはもう恐ろしい数で、自分自身でも愕然としてしまったのですが、それを見て思ったのが「案外世の中には無罫ノートがある」ということでした。

そうなんです。
案外無罫のノートというのはありました。
自分でも驚いたのが、「持っている数=種類」だったということ。
同じ種類のノートを複数冊持っているわけじゃないんです。
全部違う無罫ノートを持っているのにすごい数なんですね。

が、その中に占めるリングノート率は低いです。
全無罫ノートにおけるリングノート率は14.3%。
100冊無罫ノートを持っていたとして14、5冊がリングノート。
50冊無罫ノートを持っていたとして7、8冊がリングノート。
少ないですよね。

ちなみにこのリングノートの中には、クロッキー帳などの厳密にはリングノートと言えるかどうか微妙なものが含まれていたり、実は苦手なミシン目入りのリングノートが含まれていたりするので、本当に満足できる無罫のリングノートということになるとさらに少なくなってしまいます。

これは、無罫の魅力はリングノートでこそ炸裂すると信じる小生には相当残念な結果で、だからこそダイソーのリングノートなどにめろめろになってしまうわけですが、どうして無罫のリングノートは少ないんでしょうか…

さて、こんな状況だからこそ、先ほどのツバメリングノートがいかに素晴らしいかですよ。
よくぞリングノートで作ってくださった。
本当にありがとうございます。

この調子でミドリのMDノートなんかもリングになればいいのになあ。
その際は今のままのページ数でダブルリングノートをお願いします(無理だろうなあ)。

とりあえず、今のダイソーノートを使い終えたら次はこれを使ってみよう。
中紙がいいからオール万年筆で書いてみようかしらん。

出番を待つ数十名の無罫戦士たちについてはおいおい…(>_<)
もうほんとに死ぬまでに使い切れないかもしれない…(>_<)

いや、使ってみせるさ。
長生きするのさ。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-31 19:46 | ノート | Comments(10)

朝のひとこと。

昨夜はノートについて考えすぎて力尽きてしまいました。

いやー自分が持っている未使用の無罫ノートを数えてみたらえらいことになっていて、気が遠くなってしまったというか…
いつのまにこんなに増えたのやら…

今日はそのあたりのことも含めてノートについて書いてみたいと思います。
絶対書くぞ。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-31 08:36 | わたくしごと | Comments(0)

筆箱拝見!~Nekaさん篇・下(祭りのあと)~

少し間があいてしまいましたが、今夜もNekaさんの筆箱拝見とまいりましょう。

これまでの分はこちらを参照。
筆箱拝見!~Nekaさん篇・上(万年筆とインク)~
筆箱拝見!~Nekaさん篇・中(都会のかほり)~

Nekaさんとの時間は本当に楽しくて、単に持って来られた文房具の話をしていただけではなく、その合間合間に猫町文具店(仮)の売り場をのぞいたり、また文房具の話に戻ったり、再度猫町文具店(仮)を前に話したり…と広さも深さも動きもあるものでした。

今回はそんな楽しい時間の終わりに見せていただいたおもしろい文房具たちのご紹介。
まずこちらは東大ノート。
f0220714_18543054.jpg

表紙に東京大学の名前入り。
中紙はすかしの入ったフールス紙。
いかにも知的なノートです。
f0220714_1901713.jpg

ここまでどーんと名前が入っているというのはネタになるという意味でいいですね。
かくいう小生も学生時代は「東京大学」と漢字で書かれたシャープペンを愛用していました(マイシャープペンシルズ。参照)。

当時は「ネタとして」という言葉はなかったですが、「突っ込まれても冗談になるだろう」という気持ちがまさにそれですよね。
「東大」というのはちょっと現実離れしているというか、ギャグみたいなところがあるというか、例えば志望校で「東大」と書くと「ふざけやがって、ちゃんと真面目に書こうぜ」みたいなノリになりますよね(灘とか開成とか頭のいい学校の人は除く)。

余談ですが、小生はふざけて志望校を東大と書いた時に限って全国模試の優秀者みたいな冊子に名前が載ってしまい、しばらく同級生たちに東大を目指していると思われていたことがありますが、まあ小生と東大の縁なんてそんなものですよ。
そういうアホなエピソードがあるからやっぱり東大=ギャグなのかもしれません。

でもまあネタだネタだと自虐的になることをすすめているわけではなく、前述のシャープペンにしても、冗談半分、知的なものにあやかりたい気持ち半分で使っていましたし、そういう高いものを目指す気持ちというのは悪いものではないと思うので、東大グッズみたいなものはいいと思います。

その「冗談半分、ご利益半分」という気分を高めてくれるのがこの「漢字での名入れ」ですよね。
これが「Tokyo University」とかだったら全然だめ。
英語表記なら照れが入るというか、かなりモジモジしか感じになるというか、やはりそこは漢字でどーんというのが「冗談半分、ご利益半分」の演出には不可欠に感じます。

気になってちょっと調べてみたら、今は別に東大まで行かなくてもネットでグッズが買えてしまう時代のようですよ。
興味のある方はこちらをぜひ。
さらに気になってあれこれ見てみたら、名入れも日本語表記と英語表記で選べる様子。
猫町のおすすめは断然前者。
漢字のほうがご利益あるよ(経験談)。

ちょっと東大生協の回し者みたいになっていますが、もともと「名入れもの」が好きな小生はこういう大学グッズみたいなのが好きなんですよ。
もちろん自分が行った大学にもありましたし、買いました。
それらは今も少しだけ残っていて、ああ、もう少し買っておくんだった…とか思ったり。
なんにせよ、大学グッズというのはときめきますよね。

さて、お次はこちら。
f0220714_1940232.jpg

伊東屋の付箋カバーです…
付箋は苦手で怖いのですが、かっこいいのでふるふるしながら手に取らせていただきました…
ゼイタク×ゼイタクのコラボに腰が抜けてしまいそう…(>_<)
f0220714_19404212.jpg

そしてこちらも小生の中では贅沢な部類に入るテープのり。
でもこれはかわいい!
ポスタルモチーフのテープのり。
「走行距離8.5m」…こういうかわいさはいい!(でもこれ使い切りかなあ?それは悲しい)
f0220714_1944890.jpg

かわいいついでにこちらを…
f0220714_19514921.jpg

デコラッシュ体験で@子力アップ!
デコラッシュは店頭でサンプルを作った際にしか手にしたことはなく、しかも転写がちょっと難しいとあって、実は1個も所有していない小生。
Nekaさんがお持ちのこの文房具柄(レトロ柄)はさすがに買おうかどうしようか迷ったのですが、やっぱり遠くから見つめているだけでいいや…みたいな…

そして最後はNekaさんからいただいたお土産。
素敵なものをありがとうございました。
f0220714_19584143.jpg

綴じたところが見えるようになっているダブルクリップは銀色のものがサンケーキコムのリーンクリップ。
金色のものが100均とのこと。
リーンクリップを知ったのもつい最近の小生なのに、もう100均で真似っこ商品が出ているんですねえ…
商魂たくましいという一言で片付けていいのかどうか…

ちなみにこれらのプレゼントはかわいくマスキングテープであしらわれた封筒に入れられていたのですが、猫町ノートのNekaさんのページにちゃんと再現して貼らせていただきました。
普段は字だらけの猫町ノートのそのページだけが明るく華やかで、それを見るたびにNekaさんと過ごした楽しい時間を思い出しています。

Nekaさん、このたびは本当にありがとうございました。
文房具の話も、文房具以外の話も楽しかったです(特に『日出処の天子』のあたり)
またいつかお会いできますように。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-29 20:17 | 筆箱拝見! | Comments(6)

朝のひとこと。

まったく今月はいけませんね…
でも元気にしております。
時間の使い方が下手なだけなんです。
ぼんやりする時間も大事と自分に言い聞かせつつ、今日こそあれこれ書いていきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-29 07:01 | わたくしごと | Comments(0)

筆箱拝見!~Nekaさん篇・中(都会のかほり)~

ようやく微熱が抜けた感じの猫町です。
ここ数日、ふらふらでぐにゃぐにゃでした。
まったく季節の変わり目というのは恐ろしいですね。
つるかめつるかめ。

それでは今夜は筆箱拝見!~Nekaさん篇の続き。
今回の副題は「都会のかほり」。
音に聞く東京での文房具イベント、あるいは有名な文具店のグッズをあれこれ見せていただきました。

前回もちらと書きましたが、ブングテンというイベントに行かれたNekaさん。
田舎にいてもTwitterなどでしばしば耳にするイベントです。

こちらはそのブングテンで入手されたという文具雑誌「port-mine」。
東京の駒込にある螢窓舎という文具店が発行している文具雑誌です。
一度は行ってみたいと思いつつ、ネット越しに見つめているだけの小生にとってはとてもきらきらしい雑誌でした。
f0220714_22585476.jpg

その螢窓舎さんで販売されているカスタム野帳が左。
右は国立科学博物館の野帳。
恥ずかしながら野帳というものを使ったことがない小生。
罫線や方眼が苦手だとどうしても…
でも無罫があってもなんとなく使いこなせる自信が…
いや、A6サイズのリングノートに出先でへろへろ書く感じで使えばいいのか?
f0220714_230263.jpg

また、ブングテンでは万年筆を作るというワークショップや小さな文房具を作るというワークショップがあるそうで、前回ご紹介したNekaさんのつけペンやカリグラフィー用の万年筆はそのワークショップで作ったとのこと。
ちゃんとペン先をメンテしてくださるプロの方がおられるというのはいいですよね。
さすが大東京!

こちらはブングテンで売っていたという文房具モチーフのピンバッジ。
パーカーかわいい。
東京にいたら破産は確実だあ。
f0220714_2314339.jpg

一方こちらは銀座にある五十音という文具店で買われたものとか。
田舎者の小生でも耳にしたことのあるお店です。
いつか東京に行ったら行ってみたい店の一つ。
銀座だけでもあちこち行きたいところがあるし、東京はあちこちに興味深い文具店があるから、いったい何泊すればいいのやら…
f0220714_234365.jpg

首からさげるメモホルダー。
中に入っているのは小さな小さなツバメのメモ帳。
かわいすぎ…
はたして使うことはあるのでしょうか。
f0220714_23261498.jpg

しかしこういう「今、都ではこんなのが流行っているらしいよ」的な情報は本当にありがたいですね。
遠くから来た旅人の話に耳を傾ける感じがとても自分に合っている気がしました。
都会にはきっともう住めないから、たまにこういうきらきらした話を耳にするだけで十分幸せなんですよね。

Nekaさん、貴重なものをたくさん見せていただき、ありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-26 23:19 | 筆箱拝見! | Comments(3)

夜のひとこと。

今日はコメントのレスをしただけで終了の予感。
いつもお返事遅くなってしまってすみません。
明日、また「筆箱拝見!」の続きを書きます。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-24 23:57 | わたくしごと | Comments(0)

筆箱拝見!~Nekaさん篇・上(万年筆とインク)~

さて今夜は、先日はるばる岐阜県から猫町文具店(仮)に遊びに来てくださったNekaさんの筆箱拝見とまいりましょう。
いくら線路は続いているとはいえ、遠いところ本当にありがとうございました。

Nekaさんとは実にたくさんのことをお話ししたのですが、全3回に分けて記事にすることにして、今回は「万年筆とインク」という副題をつけてみました。

ということで、まずはこちらから。
常時愛用されているという2本。
三菱のジェットストリーム4&1ピュアモルト(オークウッド・プレミアム・エディション)とPILOTのキャップレスデシモ
一番高級でかっこいい(と小生が思う)ジェットストリームの多機能に、キャップレスの万年筆。
素敵なチョイスです。
f0220714_2048552.jpg

実はあろうことか筆箱を忘れて来てしまったNekaさん。
岐阜から何時間もかけてきたのにまさかの展開。

うわーーーと二人して言葉を失ったものの、大丈夫、見るもの撮るもの話すことやることは山のようにありました。
というわけで、上記の2本は筆箱を忘れてもなおNekaさんを離れなかった真の相棒ということになりましょう。

お次はこちら。
せっかくだから万年筆のインクで遊びましょうと事前に小生が持ちかけ、それ用にあれこれNekaさんがお持ちくださったペンたちです。
こちらは次回の記事でもふれますが、東京で開催されているブングテンというイベントのワークショップで作ったというつけペン&カリグラフィー用の万年筆。
f0220714_20482356.jpg

竹軸のガラスペンもお持ちいただきました。
これ、小生とおそろい。
総ガラスのガラスペンよりも庶民的でまだしもリラックスして使えるんですよね(でも実は全然リラックスできない)
セルロイドのペンケースもかっこいい。
f0220714_20485932.jpg

プラチナの#3776センチュリーとLAMYのサファリもあります。
f0220714_20483362.jpg

プラチナの#3776センチュリーはなんとペン先がUEF。
恐る恐る試筆させていただきましたが、もう細いのなんの…
極細ボールペンのような書き心地に恐れ入りました。
そして相変わらずハート穴のかわいいこと。
f0220714_20484541.jpg

ここで登場するのが猫町のインクたち。
Nekaさんがお持ちでない色で興味をそそる色があったらどんどん吸い上げて持って帰ってくれーということで、ガラスペンたちで試筆大会。
いやー楽しかったです。

厳密にはガラスペンで書く筆記線と万年筆で書く筆記線では濃さが違うと思うのですが、それでもまあ色を選ぶ基準にはなりますもんね。
小生もNekaさんのカリグラフィー用のペンで試筆させてもらいながら、なるほどこういう風に力を加減するものなのかーとぷるぷる体験。
f0220714_20491054.jpg

その結果、選ばれた色がこちら。
カランダッシュのグランドキャニオンを吸い上げたPILOTのプレラがなんだか不調で…
全然本来の濃さにならなかったのだけが残念でした。
これ、小生のプレラも同じ症状だったことがあったから(光源氏再び。参照)、なんというか不良品みたいな感じだと思います…
f0220714_20492574.jpg

当日は店も完全貸切状態、文房具度100%の時間は楽しく過ぎていきました(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-23 21:48 | 筆箱拝見! | Comments(4)

「能率手帳」から「NOLTY」へ。

能率手帳、「NOLTY」に=若者狙いブランド変更

もう読むなり、(´_ゝ`)な猫町ですが、「そうそう!能率手帳って名前がダサかったんだよね!」って人ははたして存在するのでしょうか。
会社の一部の人の脳内にしか存在していなかったらどうしよう。

しかし本当に「能率手帳」というブランドをなくしてしまうのかしら。
写真を見る限り帯にはまだ「能率手帳」の文字があるけれど、ペイジェムみたいな立ち位置で若者むけのブランド(これぞまさに老人の発想だが)を新設すればよかったのではないのかしら。

というか、写真を見ても全然若者むけになっていないというか、こんなの今までもあったというか、高橋と区別がつきにくくなっただけというか…
(´_ゝ`)

手帳の仕様変更って結構すごいことで、ユーザーにとっては今まで使っていたものがなくなるとか、変わるとかが一番怖いジャンルじゃないかと思います。

たとえ中の仕様は同じで、帯が変わるだけでも店頭では探しにくくなるだろうし、もしかして中も変わったんじゃないの?これは本当に自分が探しているものと同じなの?という不安で混乱するお客さんへの対応に追われる文具店の様子が今ちらっと見えた気がしたんですけど…

いやいや大げさな話じゃなくて、ダイアリーの時期の文具店って本当に大変なんですよ。
カタログ片手に説明したり、生産中止になった手帳に絶望するお客さんと一緒に似た手帳を探したり…
それも一番忙しい時期にですから…

物事を刷新するという大きな決断に水をさしてはいけないとは思うものの、まさに「なんだかなあ」という言葉しか出てこない今回のニュース。
好意的な意見は今のところ見ないなあ。

追記
従来のアイテムは従来のまま残しつつ、ラインナップを追加する程度でユーザーに支障は出ないようにするんだろうなあと想像。
でもそれじゃただ名前を「能率手帳」から「NOLTY」へ変えただけになってしまう気が…
いずれにせよダイアリーの時期が楽しみだ。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-22 23:45 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(8)

夜のひとこと(感謝と予告)。

金環日食を見た日から一年。
早起きして早朝の公園で木漏れ日を見つめた日から一年。
嗚呼、時の流れって…

さて、昨日はブログの読者であるNekaさんが猫町文具店(仮)に遊びに来てくださいました。
なんと岐阜県から。

岐阜県。

ほんまかいな…
ほんまでした…
(注:ここは兵庫県の西の端です)

詳細は明日以降記事にさせていただくとして、本当に遠くからありがとうございました。
自分は本当に幸せ者です。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-21 23:45 | わたくしごと | Comments(2)

戒名と転生後の替芯について。

冬ならとっくに寝込んでいるほど体温が上がったり、はたまたフリースやマフラーがいるほど寒くなったり、本当に自分はヒトなのでしょうか…

昨夜はいろんなことを考えすぎて、最後はなぜか戒名について考えていました。

やっぱり文房具が好きだったとか猫が好きだったとかが分かるものにしてもらわないと…いや、文房具なんて範囲が広すぎるな、やっぱり「芯」の一文字は欲しい…それを言うなら「無罫」も外せない気がする…猫や月や青が入る余地はあるのか?そもそも戒名は何文字なのか?

そうこうしているうちに、生まれ変わったあとになる予定の替芯についてあれこれ考え始め、やっぱり初志貫徹、ここは油性ボールペンの芯でいこうとなったのですが、そこはどうしても単色ボールペンであってほしく、そうなると多色と互換性のある芯は却下され…

暫定的に三菱のSA-7CNに落ち着きました。
いや、やっぱりSXR-5かな。
でも花形すぎるし、ちょっと欲張りすぎだよなあ。

こんなことを考えていると急に体温が下がり始め、ガタガタ震えながらこたつでまるまっていたというわけでした。
長生きするタイプです。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-20 09:48 | 文房具与太話 | Comments(9)