猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(11)
(9)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近のマイブームはJK-..
by K at 20:20
僕はセーラーのフェアライ..
by horenso39 at 23:08
先日は楽しい時間をありが..
by 松 at 11:47
ゼブラsk0.4とjsb..
by 細雪 at 21:24
1番使ってるペンはキャッ..
by なぎねこ at 15:48
三菱のSNP-10ですね..
by narkejp at 20:31
好みの替芯(リフィル..
by 輪音 at 14:59
自分はパイロットG-3(..
by あるけみ at 19:05
初めてのコメント失礼しま..
by エイジ at 20:00
今更なコメントだと思うの..
by haru5214 at 02:20
試験を受けなければいけな..
by K at 13:32
>慎之介さん 最初は「..
by mukei_font at 11:41
猫町さん、こんにちは!(..
by 慎之介 at 10:51
>なおさん ニューバー..
by mukei_font at 09:21
>あるけみさん コピー..
by mukei_font at 09:11
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 09:07
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 09:00
>なぎねこさん Ins..
by mukei_font at 08:59
>りおさん ゴムは汚れ..
by mukei_font at 08:55
>優煌海さん そうなん..
by mukei_font at 08:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

筆箱拝見!~バッタさん篇・参~

それでは前回に引き続き今日もバッタさんの筆箱拝見。

これまでの記事はこちらをどうぞ。
筆箱拝見!~バッタさん篇・壱~
筆箱拝見!~バッタさん篇・弐~

さて、今回登場するのは高級筆記具。
初回の集合写真には写っていないスペシャルな3本です。

まずは万年筆。
アウロラとモンブラン。
f0220714_2173498.jpg

美しいたたずまい。
f0220714_2182590.jpg

以前USAさんに万年筆を見せていただいた時にも思ったのですが、自分では選ばないであろう色の軸の万年筆ほど、こういう場で美しく見えるような気がします。
単に綺麗なだけではなく、愛されている感じがいいのかもしれません。
f0220714_2184098.jpg

ペン先までじっくり見せていただきました。
f0220714_219782.jpg

こちらはモンブラン146。
f0220714_2110330.jpg

憧れはするもののおそらく一生手にすることはないであろう高級万年筆。
やっぱりモンブランだと書き味その他全然違うのかも、とんでもなく素晴らしいのかも、と心惹かれたりもするのですが、自分の持ち方の悪さを知っていますからね…
自分について来てくれる万年筆を持っていることに感謝しないといけないのかもしれません。
f0220714_21102910.jpg

憧れの雪山。
眼福眼福。
f0220714_21103928.jpg

トリはパーカーのインジェニュイティ。
猫町文具店(仮)初登場アイテム。
f0220714_21105773.jpg

「5th」の愛称でもおなじみ、万年筆でもボールペンでもローラーボールでもペンシルでもない、第5の筆記モードとして登場したペン。
f0220714_2111898.jpg

ペン先に注目。
こんなにしげしげ見たのは初めて!
すごいな、すごいな。
f0220714_21112148.jpg

ペンカタログに載っているうたい文句によれば、

驚くほどなめらかな書き心地
万年筆さながらの書き手の癖になじむ書き味
速乾性、耐水性、耐光性ある独自の水性染料インク

とのこと。
なめらかさやインクはさておき、万年筆じゃないのに書き手の癖になじむというペン先に興味津々。
それは削れていく部分があるということなんですよね?
リフィルだけ使ってみようかなあ。

インジェニュイティについては「フェルトペン」という評判(?)も耳にしますが、バッタさんに聞いてみると、「フェルトペンじゃないですよーフェルトペンみたいにハケ化しませんから(笑)」とのこと。
なるほど。
フェルトペンというか、小生が見た感じでは製図用ペン(PILOTのドローイングペンや三菱のPIN)みたいなペン先に見えるのですが、ああいうペン先が使っていくうちになじんでいく感じ…なのかしらん。

実際に書かせていただいたようにも思うのですが、あまりの高級感にぷるぷるしてしまい、ろくろく体感できず。
そりゃそうですよね。
万年筆のようにその人の手になじむようなものならなおさらデリカシーなく試筆なんてできませんもの。

と、ますますリフィルに心惹かれるインジェニュイティですが、バッタさんによるとインクよりも先にペン先がダメになるとか。
だめじゃん。
1本1000円もするリフィルなのにーーーーー(値段のこと言うのはNGですかね)
でもそれもふまえて「批判もありますが気に入っています」とのこと。
かっこいい!

しかし、リフィルだけで本当にインジェニュイティ体験ができるのでしょうか。
万年筆の要素もあるのなら、あのニブ風のところが無関係なはずないですよね。
おそらくリフィルだけでもなめらかに書けるのでしょうけど、インクのせいでなめらかなのか、ペン先がしなるからなめらかなのか、そのあたりをこそ見極めたくもなります。

とはいえ、とても本体からは買えないし、まずはリフィルだけで体験してみようかなあ…
せめてペン先が削れていく感じだけでも。
実は製図用ペンのペン先はペンの中でも相当苦手な部類なのですが、それが自分の手になじむのなら案外よかったりして。

記事にしながら再び好奇心がむくむくしています。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-29 22:46 | 筆箱拝見! | Comments(6)

筆箱拝見!~バッタさん篇・弐~

今日も昨日に続いてバッタさんの筆箱拝見。
昨日の記事に載せた筆記具の集合写真をご覧になった方々の中には、これから小生が取り上げるペンに不満を持たれる方もおられるかもしれません。
むしろこっちのペンを取り上げてほしい、と。

すみません。
あらかじめ謝っておきます。

というわけで、小生が心惹かれたペンを3本ピックアップ。
まずはこちら、ぺんてるのマルチ8(エイト)。
1本に8種類の芯が入った2ミリシャープ。
f0220714_17509.jpg

6色の色芯の他に「ジアゾノンコピー芯」「PPCノンコピー芯」というコピーに写らない芯があったりして非常に興味をそそられるのですが、何に使うか具体的にイメージできずについに買わなかったマルチ8。
こうして持って来られるとわあわあと興奮してしまいます。
f0220714_1751793.jpg

「欲しくてたまらなくて買いました」とバッタさん。
何に使っているんですか、どんなところがいいですが、と矢継早に質問すると、魅力はマルチなところ、ノンコピー芯は多分普通に使うだけです…と苦笑されていましたが、分かります、その感じ。

欲しくてたまらなくて手に入れても1番手の筆記具にはなりえないペンってありますよね。
それでもいいんだと思います。
ふと手に取った時に幸せな気持ちになれれば。
その瞬間をいつでも味わえるように手に入れておく、ということもあっていいと思います。

お次はこちらの2本。
ぺんてるのテクニクリックとプラチナのpolyter。
両方シャープペンです。
f0220714_1754488.jpg

ぺんてるのテクニクリックには今回初めて出会いました。
サイドノックのシャープペン。
いつ頃のものなんでしょうね。
サイドノック好きとしたことが…
f0220714_1765268.jpg

でもこの外見、なんか見覚えが…
f0220714_17592793.jpg

こちらは小生のボールペン。
ぺんてるのピアニッシモボール。
サイドノックのボールペン。
f0220714_1772039.jpg

なんとなく似てますよね。
同時期の商品でしょうか。
f0220714_1773346.jpg

それならシャープペンも「ピアニッシモシャープ」という名前でよかったように思うのに、そこは「テクニクリック」なんですねえ。
実際ぺんてるからサイドノックのピアニッシモというシャープペンも出ていましたから、おそらくテクニクリックのほうが先輩になるのでしょう。
テクニクリックとか、いかにもぺんてるっぽい名前ににやりとしてしまいます。

そしてこちらはプラチナのpolyter。
0.9ミリのシャープペン。
プラチナからこんなシャープペンが出ているのか…と思ったら100均で入手されたとのこと。
確かに100均にはプラチナやセーラーの見たことのない商品が並んでいたりしますよね。
そうかプラチナはプレスマン以外に0.9ミリのシャープペン出してたかー
f0220714_176374.jpg

バッタさんによると、0.5だと芯が折れやすいのでグラフギア500の0.7を購入して以来の太芯好きとか。
グラフギア500も使うし、100均の0.9ミリシャープも使う。
それぞれに魅力がありますもんね。

そしてバッタさんとは製図用のシャープペンの話から、最近の学生さんはリッチすぎるという話に。
けっして安くはない製図用のシャープペンをどうして何本も持ってるのか、みたいな…
まあ中年のぼやきというやつですよ。
もっともバッタさんはまだお若い方だったのですが、やさしくつきあってくださいました(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-27 18:47 | 筆箱拝見! | Comments(4)

筆箱拝見!~バッタさん篇・壱~

さて、しばらくぶりの「筆箱拝見!」です。
さかのぼること4ヶ月。
まずは9月の話から。

はるばる猫町文具店(仮)までやって来られたのは神奈川県のバッタさん。
最寄り駅の坂越駅からバッタを追いかけながらやって来られたのでバッタさんという名前になりました。

神奈川県から、なんてびっくりしてしまいますが、兵庫県方面の旅行を計画された際、光栄なことに兵庫県のはずれのわが店も旅程に組み込んでくださいました。
その節は本当にありがとうございました。

こちらがバッタさんのお持ちくださった筆記具。
f0220714_11514216.jpg

いろんな筆記具があったのですが、おしゃべりに夢中で全部の筆記具について話すことはできず…
f0220714_11542451.jpg

この写真も最後にあわてて並べて撮ったような。
帰りの電車の時刻に急にあわてだすのが猫町のお約束。
そんな中で思い出深いものから順にご紹介していきますね。
f0220714_11545342.jpg

まずはこちら。
三菱のユニボールファントム。
今まで何人もの方が猫町文具店(仮)に来られましたが、ユニボールファントムをお持ちくださった方は初めて…かな。
もしかしたらおられたかもしれませんが、印象的だったのはバッタさんがかなり積極的にファントムを愛しておられるということ。
f0220714_1094820.jpg

性能上、どうしてもPILOTのフリクションと比べられてしまうせつないファントムですが、バッタさんのファントムへのまなざしはとてもあたたかいもの。
フリクションと比べてどうこうじゃないんですね。
ファントムの見た目やインクの色をとても気に入っておられるんです。
消せるペンとしては使っていないともおっしゃっていました。
これが小生にはとても新鮮に、そしてとても素敵に思えました。
f0220714_1010328.jpg

好きになる理由は人それぞれ。
皆さんに筆箱の中を見せていただき、いろんなお話に耳を傾けるのが楽しいのはまさにこういう思いにふれることができるからなんですね。

バッタさんからは、インクの状態の悪いファントムに当たってしまったという苦労話などもお聞きしたのですが、見てみたところどうやら古い個体の様子。
あるいは商品の回転が悪いからなのかもしれませんが、一度ファンを作ってしまったメーカーはそれなりに責任をもって商品を管理していかないといけないのでは、などと思ってしまいます。

お次はこちら。
普段使いの多色ペン、スタイルフィットとコレト。
f0220714_10135013.jpg

数あるホルダーの中でシルバーやブルーのものを選んでいるあたりに親近感が…
もちろん限定軸を愛しておられる方も素敵ですし、自分は選ばないような色やデザインの軸を見せていただけるのもこの「筆箱拝見!」の醍醐味なのですが、自分と同じようにシンプル好き、寒色好きの方にお会いするとつい古くからの友人に出会ったような気がしてしまいます。
あ、でも小生は星形パーツ持ってません。
あのパーツ、人気ですよね。
かわいらしさよりも、ノックしやすいのがいいのかもしれない。
f0220714_1014674.jpg

…初回から長くなってしまった…
一つの記事が長大になるのを避けるため、細切れにしていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-26 11:53 | 筆箱拝見! | Comments(0)

今後の方針。

書きたいことがありすぎて、話をどっちに転がすべきか、どれくらい掘り下げるべきかいつもとても迷います。
迷いすぎて訳が分からなくなってきたので、あえて別の記事を書いてみることにしました。

ずっと記事に出来ないままだった「筆箱拝見!」の記事。
猫町文具店(仮)に遠路はるばるお越しくださった方々の筆箱の中身について、明日から見ていこうと思います。

珍しい筆記具も、見慣れた筆記具も、皆それぞれの理由で同じくらい愛されているのを見るのは本当に楽しいもの。
楽しくおしゃべりしたことなども思い出しながら、振り返ってみることにします。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-23 23:59 | わたくしごと | Comments(6)

病床からのひとこと。

やはり@@でした…
別にプロじゃなくても分かるくらいの分かりやすい@@です…

世間では先週末はセンター試験だったんですねえ。
今一番@@を引いちゃいけないのは受験生の方たちでしょうから、小生は誰かの分を引いたと思うことにします。
だから受験生の皆さん頑張って。

元気になったらまたいろいろ考えたり、実践したりしよう。
文房具はこの実践が手軽にできるのがいいですよね。
そして「手紙」を実践の場にすれば、それを共有することもできる。

そんな話もまた書いてみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-21 23:03 | わたくしごと | Comments(2)

残念な夜のひとこと。

先日の日曜日は冬の海のそばで出張販売でした。
相当着込んで行ったのですが、体に力を入れすぎたのがいけなかったのか、それともその数日前から家族がすでに@@で倒れていたのがいけなかったのか、どうやら小生も@@を引いた…………ような気がしています。

が、まだ確定したわけではありません。
でも雲行きがかなりあやしく、「@@のプロ」の勘としては30~40%くらいの確率で引いてしまったのではないかと…

こんなに気をつけているのにーーー
ニンニクの黒粒とかも飲んでいるのにーーー

そんなこんなでぼんやりしています。
そんなぼんやりした時に頭をシャキッとさせてくれる「特殊罫」というものについて考えてみたいと思ったのですが、「@@のプロ」としてはここは寝たほうがいいのではないかと思うわけで…
[PR]
by mukei_font | 2014-01-20 23:59 | わたくしごと | Comments(4)

コメントへのお返事。

遅くなってしまいましたが、いただいていたコメントへのレスを今朝がたアップいたしました。
いつのまにかコメントが20件を超えてしまっていたので、レスをこちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
毎度のことながらお返事が遅くなりましたことを深くお詫びいたします。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-17 23:41 | わたくしごと | Comments(0)

出来心ボールペン。

大阪ではほとんど文房具屋をまわれなかった。
立ち寄った文房具屋とてまばたきほどの滞在時間であった。
にもかかわらず、こんなものを買ってしまった…
f0220714_734958.jpg

クリスタ長堀という心斎橋にある地下街に、マインドウェイブのシール屋さんができたという話はずっと以前に元同僚から聞いていた。
少々興味はあったが大阪に行く際はそれどころじゃないくらい用事があることが多く、とても行けないなと思っていたが、まんまと通りかかってしまう猫町。
よりによって肝心のシールではなく(シールも大好きなのだが自重)、チープなボールペンにそそられてしまった。

いろんな色の軸が楽しげに並んでいるのだが、もちろん惹かれるのは青系。
しかもこれが一番かわいく、一番売れていて残りが少なくなっていた。
買うつもりなどないのに手に取るとむずむずしてきてしまう。

値段は100円と安い。
0.4ミリ?
ゲル?
サンプルで試筆してみたが、状態が悪く油性なのかゲルなのか分からない。
インクは軸色に合わせたカラーのようだから、まさか0.4のブルーの油性なんてしぶすぎる。
ゲルだろうなあ…

分解して芯が見たいぜ。
買うしかないぜ。
f0220714_74438.jpg

買ってから初めて芯を取り出す。
ふーん、単色のスラリ芯に似てるなあ。
もちろんスラリ芯のほうが長いが、先端の形状さえ似ていればあとはカットするだけでいいかもしれない。
まあそれは使い切った後の話だ。
f0220714_742024.jpg

試筆した感じは悪くない。
が、全体的に軽すぎてこりゃ長時間書くと疲れそうじゃわい。
バランスって積極的には求めないんだけど、悪いものにあたった時にその重要性を再認識させられる。

しかしほんの一瞬通りかかっただけなのに油断もすきもない自分だ。
f0220714_74308.jpg

[PR]
by mukei_font | 2014-01-16 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)

大阪弾丸文具ツアー(まばたき)。

大阪に行って来ました。
が、今回のメインは人に会うことで、文房具屋に行ったのは一瞬。
事前に買う予定だったものたちを得ただけで終わってしまいました。
が、そのまばたきの瞬間にも無意味なものを買ってしまい…
懺悔とともにまたご紹介したいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-15 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

私信。

お手紙、届いています。
手書き文字、ごちそうさまでした。
ますます書くことを楽しみたい気持ちになりました。
ありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-14 23:59 | わたくしごと | Comments(0)