猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>てっつぁん そうです..
by mukei_font at 00:12
>YASさん 深緑なん..
by mukei_font at 00:11
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:11
>ともこさん このドラ..
by mukei_font at 00:09
>MAGNETさん 昔..
by mukei_font at 00:07
>通りすがりの文具好き♪..
by mukei_font at 00:06
>ともこさん 本当にほ..
by mukei_font at 00:05
>ともこさん 今でも社..
by mukei_font at 00:04
>YASさん 贈り物、..
by mukei_font at 00:03
>YASさん お祝いの..
by mukei_font at 00:02
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:02
>あむさん あむさんは..
by mukei_font at 00:01
>みさん こんにちは。..
by mukei_font at 00:00
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:59
>慎之介さん ありがと..
by mukei_font at 23:58
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:58
>テトラさん お久しぶ..
by mukei_font at 23:56
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:55
>BOACKさん ダー..
by mukei_font at 23:54
>YASさん なるほど..
by mukei_font at 09:37
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

春のひとこと。

3月も終わりですね。
ただでさえ浮き足立つこの季節、増税前の買い物やら何やらで世の中全体がふわふわしているようです。

と思ったら実際に発熱していて、それで頭がぼんやりしているのでした。
冬体温から春体温へ。
毎年春はこれの繰り返しです。

そんなぼんやりした頭で考えている文房具が2つ。
どちらも自分の中では「謎文具」。
今日はあまりにもぼんやりしているので明日以降また記事にしたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-30 22:36 | わたくしごと | Comments(4)

コメントへのお返事。

いただいていたコメントへのレスを先ほどアップいたしました。
すぐに流れていきそうなのでこちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
それにしても雑談というのは楽しいものですねえ。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-29 23:36 | わたくしごと | Comments(0)

大相撲手帖から考えるクルトガあるいはマークシートシャープ。

今自分の中で相撲が熱いです。
ずっと熱いのですが特に熱いです。

というのも、ひいきにしていた力士がつい先日横綱になったからなのですが、春場所の初日から緊張して見守りすぎてしまい、どうも見ているほうが燃え尽きてしまったというか、めでたさに反比例してどんどん体調が悪化しているような気が…
でもめでたいことはめでたい!

閑話休題。
昨年末に一度記事にした大相撲手帖を覚えておられるでしょうか。
f0220714_18123691.jpg

ばっちり使っておりまして、こんな感じになっております。
f0220714_18131040.jpg

星取表は7人分ついておりまして、この7人を選ぶのも一苦労だったわけですが、これからの出世が楽しみな幕下力士2人分と、いろんな理由で好きな幕内力士5人分をちまちまと付けています。

ブランクがありつつも長く相撲を見てきましたが、こういう星取表を自分で付けるのは初めてでして、いろいろな発見がありました。
もちろん文房具的な発見が。

この大相撲手帖を使う際の筆記具をシャープペンにした話は以前書いたと思います(これもまた手帳用筆記具。参照)。
ご覧のとおり桝目は小さく(縦9.5ミリ×横7ミリ)、この中に決まり手や四股名を書かなくてはいけません(といっても実はこのページの正確な使い方が分からないので我流。全然違うかったりして)。
四股名には鳥や龍などのつぶれてしまいそうな漢字が多く使われており、これはボールペンで書くなら超極細(0.38あたり)の油性ボールペンじゃないと駄目だなと思っておりました。

が、一見その条件に当てはまりそうなジェットストリームはにじみ抜けなどの危険性から却下。
残念ながらここぞという時に信用できないペンなのであります。
次なる候補はスラリ0.3(プレフィールのリフィル)でしたが、使っていたペンはずいぶん前にひっそりと死亡。
あまりにも死亡が早かったので、これはかまってちゃん系リフィルと判断、リフィルのリピートはしていません(やはりボール径も小さいですし、常に使ってあげないといけなかったのでしょう)。

かつては三菱からウルトラファインという普通の油性インクの入った0.38のボールペンも出ていましたが廃番。
たとえ廃番になっていなくてもインクの性質上、ジェットストリームほどきれいに書けないことも分かっていました。
同様にタプリクリップの0.4も却下。

ということで、ボールペンをあきらめてシャープペンに。
0.3にしようかと一瞬迷ったものの使い慣れた0.4に。
頑張ったら0.4でも小さい字が書けるでしょう。

実際書けました。
相撲に興味のない方でも相撲の番付表などに書かれた独特の相撲字というものを頭に思い浮かべることができると思うのですが、あのでーんとしてむっちりした隙間のない字には意味があって、「相撲場にお客様がびっしり詰め掛けて、『満員御礼』になるように、との願いが込められている」(「大相撲行司さんのちょっといい話」三十六代木村庄之助・双葉文庫より引用)そうです。

ということで、不肖猫町もできるだけみちみちになるように書いてみたわけですが…
まだまだですよね。
もっともっとでーんといかないと。
ということは、この欄にあえて0.5や0.7で挑まないといけないのか…

で、文房具について気づいたこと。
こういう細かい字を一定の太さで書く必要のある時に障害になるのが芯の偏減りです。
シャープ芯の一部だけが削れていき、結果的に筆記線が太くなったり、削れて尖った部分で書くとひょろひょろの線になったり、パキッと芯が欠けたりしておもしろくないことになります。
特にこういった星取表では黒星に塗りつぶしたあとにそうなります。
そりゃそうですよね。

そこでクルトガなのか?
三菱が誇る、シャープ芯が偏減らないように芯がくるくる回るクルトガの出番なのか?

違います。
クルトガとて黒星を塗りつぶした後は偏減りしているはず。
というのも、クルトガは芯が紙から離れるたびにカチカチと芯先が回るようになっているから。
なので、こういう星取表にはクルトガはむきません。
別に使ってもいいのですが、クルトガの良さを堪能することはできないのではないでしょうか。

で、ここで頭をよぎるのがマークシートシャープです。
ぺんてるから出ている1.3ミリのシャープペン。
最近はコクヨも鉛筆シャープとして売り出していますよね。
あれで塗るのはどうだろう。

もちろんいいでしょう。
マークシートも黒星も同じようなものです。

が、星だけマークシートシャープを使い、決まり手や四股名は0.4のシャープを使う。
面倒ですよね。
ということで、塗りつぶすべき星に軽く印を付けておき、細かい作業をすべて終えた後で0.4のシャープペンで塗りつぶすことにしたしだいです。

でもこれ、マークシート式の試験でも同じことが言えるのでは?
皆さん、マークシート式の試験の時はマークシートシャープ1本ですか?
答えさえ分かればいいからきれいな字で書く必要もないし、1.3ミリのシャープペンでもさもさと計算して、マークシートを塗るのかな?
まさかクルトガと使い分けたりなんてしませんよね。
試験の時の筆記具の数とかも決まっていたりしますもんね。

うーむ。
あんなに普段学生さんの心をとらえておきながら、最後の最後でマークシートシャープにその出番を譲るのか…
クルトガ案外いいやつなのか…
それとも二次の記述試験で美味しいところをさらう作戦か…

と、大相撲手帖からついクルトガのことを考えてしまった猫町であります。

でも気になるなあ。
マークシートシャープは塗る専用なの?
マークシートシャープと、非マークシートシャープの2本使い?
そもそもマークシートシャープって必要?
持っててよかったマークシートシャープ!ってなったことありますか?
あ、別にマークシートシャープを批判しているのではなく。

自分が受験生の時は名もない0.5のシャープペンで普通に計算してマークも塗っていましたが、選択肢が広がるといろいろ大変なような、そうでもないような。
そもそもマークシート式の試験においては消しゴムもまた重要になってくるはずだし。
それとシャープ芯。
汚れやすいのや消えにくいのは困りますよね。

ということで、消しゴム>シャープ芯>シャープペン

なんじゃないでしょうか。

まあ、星取表を塗っているだけの小生は時間をかけてにまにましていればいいわけですが…
[PR]
by mukei_font | 2014-03-28 18:55 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(8)

猫町文具店(仮)からのお知らせ。

猫町文具店(仮)の記事が一段落したところで宣伝カーが通ります。

こちらが猫町ロールペンケースの最新作。
来月から価格が変更になります。
詳細はこちらをどうぞ。
f0220714_1753763.jpg

猫町ロールペンケースは当初あった「うさむしロールペンケース」と区別する意味でこういう名前になっておりますが、実は木琴堂のメンバーで作る「木琴堂ロールペンケース」。

布を選ぶ人間、縫う人間、ボタンを作る人間。
が、猫町の思い入れが一番強いのでこういう名前になっております。

スタイリッシュではないけれど、なんだかなつかしい。
惜しげなく毎日使えてどこにでも連れて行ける。
そんな普段着感覚のロールペンケースだと思っています。

バランスを考えながら商品を作っているつもりですが、ただ今女性向けの柄が少なくなっています。
来月早々に女性向けのロールペンケース2点を発売予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

なおこれまでのものは在庫表でご確認ください。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-28 17:57 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

筆箱拝見!~てっつぁん篇・雑談~

少し間があいてしまいましたが、てっつぁんの筆箱拝見記事に少し補足して、シリーズを完結させたいと思います。

これまでの記事はこちらをどうぞ。
筆箱拝見!~てっつぁん篇・上~
筆箱拝見!~てっつぁん篇・中~
筆箱拝見!~てっつぁん篇・下~

今回、なんと高知県からやって来られたてっつぁん。
しかも奥様同伴で。

猫町を訪ねてやって来られるお客さんのほとんどは初対面の方々です。
中にはブログのコメント欄でおなじみの方もおられますが、今までまったくコメントをされたことがないという方も多いですし、たとえコメントをされたことのある方の場合でも、どんな文房具の話題がお好きかということは記憶に残っていても、年齢も性別も分からないままやりとりしている場合がほとんどで、実際にお会いするまではまったくの「?」です。
それはお客さん側からも言えることで、猫町という人間について文房具が好きということ以外は「?」なはずですよね。

例えばブログではひ弱な中年ぽく自分のことを書いていても、実はハンマー投げの室伏選手のように屈強であるとか、女子とか女子力とか苦手と言いつつ実はきゃりーぱみゅぱみゅみたいであるとか、そういう可能性もあるわけですから。
まあそんなことはないんですが(たいていはブログのままの印象に安心されるようです。一部もっとひどい人間を想像していたのか、感激してくださる方もおられますが(泣))

閑話休題。
こんな感じなので、猫町文具店(仮)に遊びに来られる方とはいきなり「筆箱を持ってきました!」「拝見しましょう!」みたいな流れにはならないことが多いです。
なんとなく世間話。
漠然と最近の文房具の話をすることもありますし、ブログに書いた記事について質問されることもありますが、とにかくふわふわとした世間話。
これが楽しかったりします。

初回は文房具の話をするために(?)来られていたはずの方が、その次来られた時は完全に世間話だけだったということもあり、まあそういう空間でいいと思っています。
ネットでしか知らない人間に会うなんてちょっと危険な感じがするかもしれませんが、薔薇を持って駅前で待ち合わせるわけでもなく、一応店なので大丈夫ですよ。

話があちこちに行きますが、てっつぁんの場合はとにかくこの世間話が楽しかったんです。
奥様がご一緒なのでいきなりてっつぁんとディープな文房具の話を始めてしまうとよくないという思いと、奥様がとても魅力的な方だったので一緒に楽しみたいという思いとで、とにかく世間話でもり上がりました。

高知の話、台風や竜巻の話、爬虫類や車の話…

中でも楽しかったのは、筆記具メーカーと自動車メーカーの比較トーク。
筆記具メーカーのPILOTが自動車メーカーの何にあたるか、みたいなやつ。
これ、ずっとやってみたかったんですよね。
両方に詳しい方のご意見をぜひおうかがいしてみたくて。

昨夏家族が車を買い換えたのですが、その時初めて車に興味を持ったんです。
それまでは自動車についているマークさえ知らないくらいだったのに。
そして初心者なりに(これはメーカー間にかなり特徴があるっぽい。これは筆記具メーカーでいうとどういう…?)という興味がむくむくと出てきたわけです。

が、こういう比較って両方に詳しくないとおもしろくないでしょう?
車に詳しい人は何人もいるのですが、その人たちが筆記具に詳しくないと、トヨタやマツダがどの筆記具メーカーっぽいか、みたいな話はできないんです。
そこをてっつぁんに聞いてみたというわけです。

が、両方分かりすぎると考えすぎてかえって口ごもってしまうもの…なのかもしれません。

PILOT=トヨタ

ここまではよかったのですが、

三菱鉛筆=三菱自動車

もうここで「えーそうなんですか?なんかもっとこう…」とじたばたする猫町。
両者に精通している方がそうおっしゃるのだからそうなのかもしれないのですが、なんとなくPILOTと肩を並べている感のある三菱鉛筆はなんかもっと違うイメージかな…みたいな…

あれこれ話していると、そもそも筆記具メーカーをどのあたりまで考える必要があるのか(サクラやOHTOとかも?)とか、外車についてはどうするのかなどの問題も出てきて、これは軽いトークとして片付かないことが分かりました。

が、これは楽しいので、また自動車メーカー以外でも考えてみたいし、今後も引き続きとっておきの雑談トークとして楽しみたいと思います。
小生としては「スナック菓子メーカー」でもやってみたいし(カルビー、コイケヤ、おやつカンパニー、ジャパンフリトレー…それぞれどの筆記具メーカーにあたるのか)、あとはプロ野球12球団とか、出版社、相撲部屋なんかでもやってみたいですが、まあ力尽きるまで話しても話し足りないことでしょう。

猫町文具店(仮)におけるいわゆる「筆箱拝見」はこのような雑談と、実際に愛用の文房具や珍しい文房具を見せていただいてのおしゃべりから成り立っているわけですが、毎回しみじみと思うのが、実際にその方が筆記具をどう使われているのかを直に見たり聞いたりできるのは素晴らしいということです。

このペンが好きなんです、書きやすいんです、とおっしゃりながらパッとペンを手に取る。
その持ち方を見ただけでハッとすることが多いんですね。
あ、この持ち方ならそうかも、とものすごく納得できるんです。
持ち方だけじゃなく、実際に書いてみていただくとさらに分かります。
自分では苦手だなと思っているペンを絶賛される方はまず自分とはまったく違うペンの持ち方をされますし、書く字の大きさや速さが違うことが多いです。

ちゃんとそこに理由があること、そしてその理由をこそ尊重しなければいけないことが分かります。
世間の評判やメーカーのうたい文句などとは関係のない世界がそこにどかんと横たわっているんですね。
それが非常におもしろいと思っています。

自分は書道の成績もおちこぼれで、書く文字もペンの持ち方も非常に悪いです。
が、矯正しようとは思いません。
書道の先生には怒られてしまうかもしれませんが、自分の興味はすでにできあがってしまった一人一人の「癖」のようなものにあります。
一人一人の困った個性によって選ばれた筆記具に興味があるし、またその筆記具がその個性をどっちにのばしていくかに興味があります。

この人は何に困っているんだろう。
この人は何を使えば快適になるんだろう。

持ち方や書き方を変えるのではなく、筆記具を変えることで何かを変えることができるかもしれない。
別に正解を探そうというわけでもないんです。
何かを変えることができるような気になるだけでもいい。
その気休めを愛しています。

田舎の片隅にある小さなカフェに、時々でも小生をたずねて来てくださる方がある。
少なくとも自身の文具人生は豊かで刺激的であり、田舎の片隅にいてさえ文房具に対する感性が鈍ることはありません。
そのことにとても感謝しています。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-27 23:59 | 筆箱拝見! | Comments(12)

妥協する楽しみ。

コメント欄でいろいろなアドバイスをありがとうございます。

あれこれ書きましたが、大阪での滞在時間をもっと有効に使えないものか…とは思うものの、そんなに深刻な問題でもないので大丈夫ですよ。

あれが手に入らなかったらどうしよう?近所にも売ってないし、いったいこれからどうしたら?という切羽詰まり具合でいくと、自分の場合シャンプーなどのほうが断然切実です。
マニアックなシャンプーを長年使っているのですが、これこそ代替がききません。

その点文房具はないならないでなんとかなる、なんとかしてみせる楽しみがありますよね。
昨日のセロハンテープにしても、スティックのりにしても、たとえば100均のものを使ってみたり、スーパーのプライベートブランド商品を使ってみたりして、がっかりしたり、案外良かったり、なんだかんだと楽しめそうな気がしてきます。

もちろんゆずれない文房具があるのは確か。
それについてはゆずらない方向でいろいろ策をめぐらせればいいと思います。

最近は「妥協することで見えてくるもの」に興味があります。
どんなにあれこれ思っても自分は商品を開発する立場の人間ではありません。
ひたすら使うことしかできない立場なんですね。
ならば妥協することさえ楽しみながら使うのが一番じゃないかと思ったりしています。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-26 23:13 | 文房具与太話 | Comments(2)

ひそかに便利で経済的な文房具の入手しにくさ。

大阪では本当に文房具が見られなかった…
必要なものを買うだけで精一杯だったというか…
土地勘のあるところを最速で歩き回ってあれだからしかたがないとあきらめよう。

でもね、一番欲しかった商品売り切れてたんです。
地元では売っていないニチバンの小巻専用長持ちテープ(20メートル巻)。
持ち運ぶからテープカッターはどうしても小巻がよくて、それに使える経済的なテープが欲しかったのに。

増税増税とあおるから買い占められたに違いない。
アベノミクスめ。

それはさておき、こういうひそかに便利で経済的な文房具って案外手に入りにくいですよね。
もちろん品ぞろえが充実しまくりの巨大な文房具屋は別ですよ。
ニチバンの小巻専用長持ちテープもそうだし、トンボのつめ替えタイプの消えいろPITとかそのつめ替え用とかもまず見ない(消えいろつめ替え大作戦。参照)。

商品としてはよく考えられているし、メーカーとしてはもっと胸をはってもいいのに(エコの点からも)、店頭にないと浸透するわけもなく、つめ替え用の消えいろPITは文具店員時代も毎回自分用に取り寄せていました。
消えいろユーザーは多いのだから、もっとアピールしてもいいのに。
そもそも売るために商品を開発したはずなのに、それをちゃんとアピールしないのはなぜなんだろう。
素朴な疑問。

もちろんなんでもかんでも店頭に置けないのは分かります。
が、一度ファンになってしまうと、そのつめ替えの入手にやきもきさせられるのは結構つらいのです。
ましてや大阪に行ってもないとなると、どうしたらいいものやら。

こういう地味な消耗品を得るのに毎回駆けずり回ることになるから、大阪文具旅はいつも弾丸になってしまうような気がします。
もっとゆっくり新商品も見てみたいし、大阪にしかないようなハイセンスな雑貨屋なんかにも行ってみたいのですがなかなか。

しかし「時は金なり」という言葉を思うと、自分はきっといろいろ間違っているのでしょう。
時間をかけずに便利な文房具を得られる人が一番ラッキーとして、そうじゃない人は多少はお金をかけてでも時間を犠牲にすることを避けるべきかもしれません。
それは送料を払って便利で経済的な文房具をネットで買おうということになるのか、便利で経済的な文房具の存在を忘れて従来の多少効率の悪い文房具を近所で買おうということになるのか。

まあこの両者を比較している時間こそが一番無駄な気もするのですが、次回大阪に行く時はもう少し行動パタンを見直してみたいと思います(あらかじめ取り寄せておくとか)。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-25 21:03 | 文房具与太話 | Comments(4)

大阪弾丸文具ツアー(まばたき再び)。

疲労MAX…
昨日は朝早くから大阪に出かけ、西へ東へと駆けずり回っておりました。

大阪はとにかく人が多く、三連休にどこかに出かけていたらしき人は大きなスーツケースを転がしながら歩いているし、店に入れば「増税前のラストチャンス!」「買い忘れはございませんか?」の絶叫ポスター。
これがアベノミクスなのか…

文房具屋は心斎橋のシモジマと難波の無印、ロフト(いつのまにか無印の上にロフトが出来ていた。いいなー)をのぞいたのみ。
ちらっと見ただけで申し訳ないけど、ロフトはオープンしたばかりなのになんかいまいち。
せっかくぴかぴかなのに、とりあえず商品を置いただけみたいな行き届いていない印象。
田舎から出てきて生意気発言すみません。

でも、都会は選択肢が多くていいですね。
いや、そんなことないか。
どこに行っても同じものがあるとも言えるかな。

だからこそ他とは違うセンスの雑貨(輸入雑貨系や作家の作品系)を置こうとするのでしょうか。
でもそういったハイセンスなものを必ずしも皆が求めているとは限らず、その商品の魅力だけでは売れないから、誰それがすすめたとか雑誌に載ったとか実はすごいとか情報を操作していくのかしらん…

ずっと大阪にいた時には考えなかったようなことを考えるようになりますね。
モノにあふれているとは言い難い田舎で、それでも自分なりに文房具を楽しめるようなやり方を楽しく模索していければと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-24 17:02 | 文具屋めぐり | Comments(2)

夜のひとこと。

明日は大阪に行って来ます。
限られた時間で多くの用事をこなさなければならないので、ゆっくり文房具屋をのぞけるかどうか。

考えてみれば増税前の最後の大阪行き。
昔の自分ならこの機会に衝動買いしそうだけど、明日は必要なものだけを買いたいところ。

@@の菌をもらってこないように気合いを入れます。
そして来週こそ濃い記事を更新するつもりです。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-22 23:47 | わたくしごと | Comments(2)

朝のひとこと。

そうこうしているうちに、猫町文具店(仮)にまたお客さんがやって来てくれました。
今回もとても楽しかったです。
ありがとうございます。

しかしこの記事をアップするころには夏になっているんじゃないかと思ったり。
したいこと、しなければならないこと、体力、精神力、そして時間の使い方。
明日は大阪に行く予定だし、まだしばらくヨボヨボが続きそうです。
[PR]
by mukei_font | 2014-03-22 08:48 | わたくしごと | Comments(0)