猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

朝のひとこと。

おはようございます。
一昨日、大阪から帰ってきました。

大阪では文具旅は最低限にとどめ、久しぶりに会った友人と腰を落ち着け、いろいろなことを話し合うことに徹しました。
おかげでお互いの立ち位置を再確認することができ、またコツコツとやっていこうと思った次第です。

その話し合いや成果についてはおいおいこちらに書いていく予定。
深い意味など考えず、ただただ楽しいなあという気持ちだけで動いていたあの頃を思い出すことができた大阪旅行でした。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-19 09:17 | わたくしごと | Comments(0)

大阪で買ったもの。

f0220714_754288.jpg

猫町@大阪です。

昨日は大阪に着くや否や梅田のロフトに向かい、こちらのグッズを購入してきました。
「おはぎやま」というお相撲さんのグッズです。

行ったらイベント最終日ということで片付けられている最中だったのですが、親切な店員さんが買い物してもいいよとおっしゃってくださいました。

帰るまでにもう一度立ち寄りたいですが、いきなり散財の猫町。
都会は何でもありますなあ(でももう疲れた)。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-16 07:54 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

六月中旬の朝のひとこと。

おはようございます。
今日こそ、今日こそと思うもののなかなか思うように記事が書けないまま、なんと六月も中旬。
今日は店が終わったその足で大阪へと向かい、数日を向こうで過ごす予定です。
時間を見つけて、前近代的な携帯電話でぽちぽち更新できたらと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-15 08:01 | わたくしごと | Comments(0)

朝のひとこと(ダッシュタタリ神)。

今朝はとてもいい夢を見て、取り憑かれたように高速でペンを走らせ、夢日記をしたためました。
書かれた紙も、文字となったインクも、紙の上を転がったボールもみんな幸せで充実のひと時。
いつもいつもこんな使い方ができたらいいのに。

さて、タタリ神のようなスピードで今から出勤!
[PR]
by mukei_font | 2014-06-14 09:47 | わたくしごと | Comments(0)

夜のひとこと(MN5)。

MajiでNeteまう5秒前…の猫町です。

毎日いろんな発見をしながら文房具と戯れてはいるのですが、それを記事にできずにもどかしく思っております。
数学、横罫、中学生、シャープペン、シャープ芯、消しゴム、蛍光ペン…

あるいは油性ボールペンの旧油性インクと新油性インクについて。
とある銀行の窓口で書かされたボールペンが病気で、久しぶりに油性インクのダマの威力を思い知ったというか何というか。

とりあえず今夜はもう眠ろう…zzz
[PR]
by mukei_font | 2014-06-12 23:59 | わたくしごと | Comments(4)

MUCU・ブランクノート。

以前も書きましたが、現在仕事用ノートに使っているのはMUCUのブランクノート。
表紙は芯材などに使われるチップボール、中紙はコミック紙と呼ばれる更紙からなる無罫ノートです。
f0220714_15593152.jpg

f0220714_15595026.jpg

この更紙というのが非常によくて、筆記具はシグノRT1の替芯UMR-83をジェットストリームに入れたものを使っているのですが、にじむことも引っかかることもなく、自分の思い通りに文字を書くことができていい感じ。
あまりにも快適に書けるので、つい内面的なことも書きすぎてしまい、仕事用ノートなのに内容がダークネス。
それだけが欠点の素晴らしいノートです。

一番気に入っているのは裏写りしないところ。
使いはじめは更紙だから裏抜けも覚悟していたのですが、裏抜けどころか裏写りもなし。
裏写りがないので、裏のページを使うことに全く抵抗がなく、普段は片面使いのノートを両面使いで使っているので、ノートの減り方が非常にゆっくりになっています。
まあ、MUCUのノートなんて近くでは手に入らないし、じっくり使いたいのでちょうどいい。

ちなみにこちらが今年使った2冊の仕事用ノート。
左がツバメの白無地ノート、右がLIFEのシェプフェルノート。
もちろん両方とも素晴らしいノートでしたが、どうしても裏写りはありました。
f0220714_160510.jpg

こちらの画像でお分かりいただけるかどうか分かりませんが、文字を書いたページの裏面の様子です。
ツバメの白無地ノートはまだしも、LIFEのシェプフェルノートは結構裏写りの存在感がすごく、ノートを両面使うのに抵抗がある場面もありました。
もっともこれはゲルの0.5で書いたからかもしれませんが、シェプフェルノートに0.38のゲルで書いたページもやはり同じように裏写りしています。
f0220714_160241.jpg

が、試しにシェプフェルノートに万年筆で書いてみると、裏写りはするもののゲルインクボールペンで書いたほどではなく、やはりこれは万年筆のことを念頭において作られたノートなのではないかと思うに至りました。
万年筆での書き心地はとてもなめらか、にじみも抜けもなく、気持ちいいの一言。
こんなノートにゲルインクボールペンはもったいないということなのかも。

それに比べるとMUCUのブランクノートの裏写りのしにくさは本当にありがたく、文字を書いたページを裏返しても、なんとなくここに文字が書かれているのかな?という程度の気配ですむんですね。
だから裏面にもがんがん書ける。
自分にとっては貴重なノートなので、丁寧に使えるのはうれしいです。

その他、ページ数の割にノートが軽いところ、A5サイズよりほんの少し大きいだけなのにワイド感を感じるところ、更紙のにおいなどなど、手に取って開くのが楽しくなるMUCUのブランクノートです。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-10 16:41 | ノート | Comments(2)

学生目線で文房具。

たくさんのコメントありがとうございます。

猫町が数学なんて笑ってしまいますよね。
苦手科目でしたから。
でも、自分が苦手だったので、どう教えられるとさらに分からなくなるかということについては、数学の得意な人よりも分かると思うんですよね。
丁寧にやってみたいと思います。

しかし久しぶりに「勉強」っぽいことをすると、たちまち自分自身の学生時代の記憶がよみがえりますね。
ノートのまとめ方とか暗記の方法とかいろいろ工夫したなあと思って。
当時から文房具は好きでしたが、今よりも道具として見ていて、このペンはにじむからダメだとか、赤色の下敷で消えないからダメだとか、びしっとした確かな基準があったように思います。

ひょんなことから訪れたせっかくの機会。
文房具をまた違った目で見つめ直すチャンスかもと思いながら、楽しんでみたいと思います。
週末はまた学習参考書売り場で問題集とにらめっこの予定。
今度は国語(泣)。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-07 09:11 | 文房具与太話 | Comments(6)

横罫de数学。

更新が滞りがちですみません…

ひょんなことから中学生に勉強を教えることになってしまい、ここ数日、血眼で数学の問題集に取り組んでおりました。
かつてできていたから教えられるほど甘くはないだろうし、第一教える人間が「あれ?あれ?」とおどおどしていたり、「やったー合ってたー」といちいちガッツポーズするレベルだと嫌ですよね。

というわけで、何十年ぶりかで学習参考書売り場に行き、自分用に数学の問題集を買うことから始めました。
実際に本屋に行ってみて思ったのですが、問題集ってむちゃくちゃたくさんあるんですね。
問題集を買ってまで勉強したことってあったかしら…とくらくらしながら、それでもなんとか1冊を選びます。
できるだけたくさんの問題が載っていて、簡単なものから難しいものまでバリエーション豊かで、解説が親切なもの。

もうこの時点で燃え尽きました。
が、かっこ悪いことと無責任なことが嫌いなたちなので、猛然と取り組みます。
まずはノート選びから!(やはりそう来たか)

ノートのストックはすでに充実しているので、買うことはしません。
1ページだけしか使っていないものも含めると本当に山のようにあるので。
その中から、最初に選んだのはコクヨのキャンパスノートの無地。
薄さも安さもいかにも学生チックな感じがする!

で、数ページ問題集を解いてみたのですが、これは使いにくかった…
もっとばりばり数学を解くようになれば無罫に数式を書き散らすのもかっこいいはずなのですが(イメージ)、最初のほうの簡単な問題を真っ白のページによぼよぼ書いていくのはいかにも頼りなさげ。
問題集のページや問いの番号を左にびしっとそろえたいのにふらふらするし、ああ、これは横罫のほうが絶対いい!

というわけで、横罫のノートを使うことに。
が、猫町のノートストックにおける横罫率の低さよ…
横罫って本当に持っていないんですよ。
かろうじてA5サイズのツバメノートがいくつか。
でも数学の問題をがしがし解くのにはちょっと贅沢?

持っているノートを使うほうがいいはずなのに、結局B5のキャンパスノートを買おうか迷いはじめたり。
自分はもうぜっっっっったいに買うことはないと思っていたキャンパスノートの5冊パックとか買ってしまおうか。
しかも限定柄とかのキャッキャしたやつ。
ちょっと調子乗りすぎ?
でもチャンス(何の?)では?

いや、そこは100均で手軽にすませる?
うーん…でもいまいちときめかない…
せっかくのB5横罫を使うチャンスなのに…
でも使われることなく眠っている横罫を使うチャンスでもある…

とまあ自分なりにかなりあれこれ考え、とりあえず今は使いさしのノーブルノート(A5・横罫)を使っています。
初めてLIFEのノーブルノートを買った時の高揚感は今もはっきりと覚えているのですが、まさか数年後これに数学の問題を解くことになるとは…
人生何が起こるか分かりません本当に。

ということで、ノーブルノートに計算しまくりの猫町ですが、ちょっと太めの罫幅が間違えた時の書き込みなんかに便利で、これはこれで結構いいかもと思っております。
まあ、使うのが一番ですから。
ノーブルノートも喜んでいるはずと思って。

そんなこんなで中学生の勉強もしつつ、引き続き文房具についてもあれこれ考えていきたいと思っています。
中学生の気持ちになって楽しむぞー(ヨボヨボ)
[PR]
by mukei_font | 2014-06-05 07:07 | ノート | Comments(21)

コラムLatte掲載のお知らせ(スクラップ3)。

4月よりコラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。
スクラップシリーズ最終回です。

スクラップ帳の作り方と活用のコツ第三弾 -カフェ「木琴堂」流・とっておきのスクラップブック篇-

何も成し遂げられなかった5月の唯一の成果というか、自分なりにいつかまとめてみたいと思っていたスクラップ関係の記事なので、お読みいただけると幸いです。

これまでのものはこちら。

古雑貨カフェ「木琴堂」シリーズ  スクラップブックの作り方と活用のコツ -新聞の切り抜きを楽しく整理してみよう-

スクラップ帳の作り方と活用のコツ第二弾 -A3などサイズの大きなスクラップブック篇-

いずれもタイトルはコラムサイトの方によるものですが、中身は猫町の書き下ろし。
「無罫フォント」と同じ目線で書いています。

情報を整理するという観点からも、楽しいからやってみるという観点からも、スクラップは奥深いものですが、いずれにも文房具が深くかかわっているというのがおもしろいと思っています。

ノート、バインダー、クリアファイル、はさみ、カッター、のり…

それらについての知識と経験を総動員しながら、見やすく、やりやすく、続けやすい方法を考える。
これだ、という方法を決めた端から例外があらわれ、その例外に対処するためにまた新たなルールを設ける。
この過程がすでにスクラップの重要な要素だと自分は考えています。

もちろん「時は金なり」ですから、無駄を省くためにはデジタルツールも必要だと思います。
でも、手の届く範囲の情報を手に取れる形で残す程度のことは、やはり手を動かし、文房具を使いながらやってみたいんですよね。

それに自分自身、時間がないないと焦るほど濃い日々を過ごしているわけでもなく、それこそ省かれるべき無駄は他にたくさんあって、こういう手を動かしながらのスクラップ作業というのはむしろ残していかないといけない時間なのかもしれないなあなどと思うのでした。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-01 23:59 | スクラップブッキング…× | Comments(0)