猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お詫びのひとこと。

なかなかコメントにお返事ができずに申し訳なく思っています。
近々まとめてお返事させていただきます。
もう少々お待ちください。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-10 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

ぺんてる・マークシートセット。

シャープロ(シャープ芯の研究のこと)も終え、シャープペンってなんて楽しいんだ!とシャープペン熱が高まっているところに魅力的な商品の情報が。
ぺんてるのマークシートセット
ナイス、ネイビー!

いいなあこれ。
もともとシュタイン芯の入れ物が好きで、ずっとさわっていたい、なんなら唇にはさんでいたいと思うわけですが、あれのコンパクトな感じの芯ケースがいい。
でもどこにもシュタインと書いていないから、中の芯は昔からある芯なのかな。

1.3のシャープペンをばりばり使うかと言われると自信がないけど、0.9と2.0のシャープペンは持っているのに1.3を持っていないというのも運命。
欲しいよう欲しいよう。

あ、でもこれ値段からして相当安い感じのシャープペンなんだろうな。
ネイビーにだまされていたけど、ザ・プラッチックみたいな。
消しゴムとシャープ芯とセットで300円だもんな。

とりあえず実物を見てから考えよう。
安っぽくてもいい感じのネイビーなら買ってみようかしら。
それとも普通のマークシートシャープを買って、マークシート用のシャープ芯を別に買ったほうがいいのかな。

ええい、見てからだ。
近々大阪に行く予定もある。
出会えますように。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-09 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)

ハイブリッドテクニカとアーティスト。

コメント欄でmiyamoさんも書いておられましたが、実は小生も発見しておりました。
ぺんてるのHPに素敵な記事があります。
ぜひ読んでみてください。

ハイブリッドテクニカだけで描かれるリアルな空想都市

記事は文具コンサルタントの土橋正氏によるもので、ハイブリッドテクニカのキャップ式0.3で精密な絵を描かれている河原大さんが取り上げられています。
精密な絵といえば、PILOTのHI-TEC-Cで細かい絵を描かれる佐藤明日香さんが有名ですが、ハイブリッドテクニカユーザーにもアーティストがいてとてもうれしい。

こういう方が何十人も何百人もいたら、ぺんてるもハイブリッドテクニカを大事にせざるを得なくなるので、自分としては非常にありがたいし、安心できる。
もっともっとアーティストにアピールしてほしいなあ。

それにしてもこういう精密な絵を描く際、インクの乾きの遅さは問題にならないのでしょうか。
一発描きのようなので消しゴムをかけてインクがのびる悲劇はないにせよ、描いたところをこすってしまったりしないか非常に神経を使う気がします。
それとも0.3だから大丈夫なのかな。

まあ、何にせよ自分は字しか書けないので、同じ道具で素晴らしい絵を描かれているのを見るとぞくぞくしますね。
描かれているのが男性というのもよくて、ハイブリッドテクニカの職人肌な感じにぴったりというか、非常にうれしかったです。

この素晴らしい絵のためにも、ハイブリッドテクニカが少しでも長く存在し続けますように。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-08 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(6)

まちかど文具・その181〜その190。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その181。
イオンの文具売り場をもう一度のぞいてみると、山積みの原稿用紙がかなり減っていて胸をつかれた。
今頃読書感想文や人権作文に消費されているのだろう。
あらためて見ると売り場にはトップバリュ文具があれこれある。
どこのメーカーのものなんだろうかと見て回った。

まちかど文具その182。
商品はパッケージ一つでその印象が大きく変わる。
トップバリュのパッケージが新しくなったのは半年ほど前だったが、文房具も新しいパッケージになっていて、まんまとルーズリーフなどを手に取ってしまった。
清潔な紙がむっしり束になっているものが好きなんだ。

まちかど文具その183。
都会に行くと生きた文房具が見られるんじゃないかとわくわくする。
例えば地下鉄の中とか。
が、皆が手にしているのはスマホかタブレットで、誰も筆記具を取り出していないのであった。
仕方なくシャツの胸元の筆記具たちを観察。
ZEBRAのクリップオンスリムユーザー多し。

まちかど文具その184。
ぼんやりと地下鉄に乗っていると、熱心に書き物をしている人を発見。
が、上向きにメモをしていて、あ、ボールペンの芯に空気が入る、と思って見ていたらシャープペンだった。
ぺんてるの.e(ドットイー)シャープのかなり年季が入ったやつ。
消しゴムのフタはすでになかった。

まちかど文具その185。
その他、昨日の電車の中で見た筆記具たち。
PILOTのフリクションボール3、フィードホワイトライン、パーカーのIM。
胸元に挿しているということはその人が一番使う筆記具だということだから、こちらも熱心に眺めた。
やっぱり生きた文房具はかっこいいや。

まちかど文具その186。
セブンイレブンでセブン&アイの単色スタイルフィットホルダーを見る。
いいなこれ!パキッとした青やオレンジがかっこいい。
これの3色ホルダーがあったら買ってるな。
こういうのが公式アイテムにあればいいのに、三菱は女性向けばかりに力を入れすぎている気がして悲しい。

まちかど文具その187。
遠くから文房具好きの友人が遊びに来てくれて、2日間文房具の話ばかりしていた。
帰りに塩ラーメンを食べた店の店員がスラリを使っていて、「スラリでしたね」と確認しあった。
そしてこういう場面で加圧式ボールペンを使っているのを見たことがないことについても話し合った。

まちかど文具その188。
そういえば先日の三菱の展示会で、会場を出てすぐの柱に書類を押しつけて上向きにメモを取っている人がいて思わず笑った。
使っていたのはジェットストリーム4&1。
それをしていいのはひっそりと展開されていたパワータンクだけなのに。
なかなか浸透しない現実を見た。

まちかど文具その189。
昨日のイベントで見た男性のお客さん。
胸元にノック式のエナージェル。
銀色のクリップがきらっと光って、安い筆記具が好きな自分はエナージェルだ、わーいと思うけれど、「ビジネスマンの胸元には…」などとそれじゃ物足りないみたいな風潮もある。
余計なお世話でもあるよね。

まちかど文具その190。
イオンの文具コーナーの一角に見切り品コーナーがあり、見かけるとついのぞいてしまうのだが、今日はポケモンの学習ノートが雑然と積まれていた。
妖怪ウォッチに押されているのか。
キャラクターものはこれがあるからなあ。
とはいえポケモンの人気は長かった。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-07 23:59 | まちかど文具 | Comments(6)

ギャザリー掲載のお知らせ(カスタマイズボールペン)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

個性を知ってもっと楽しい!カスタマイズボールペンの魅力

恥ずかしながら「キュレーションメディア」というのは初めて耳にする言葉だったのですが、要は「まとめサイト」のようなものとのこと。
しかしその「まとめサイト」についてもさほど詳しいわけではなく、いったいどういう読者を想定して記事を書けばいいのか七転八倒した結果、結局いつものような感じになってしまいました…

たぶん求められていたのはもっと分かりやすく、ぽんぽんぽーんと大事なことが書いてある記事だったんだなと今は思うのですが、まとめすぎて無責任なのも好きじゃないというか、ある程度は言葉が必要かなとも思ったりして。
いや、言い訳は見苦しいですよね。

というわけで、せめていつも「無罫フォント」を読んでくださっている、長文好きの皆さんにはぜひお読みいただけたらと思っています。

テーマはカスタマイズボールペン。
PILOTのHI-TEC-Cコレトから始まり、ぺんてるのアイプラスに至るまでの歴史を振り返りながら、それぞれの個性をおさらいした内容になっています。
以前、「選べる多色のノック利便性に関する考察。」という記事を書いたことがありますが、今回はノック利便性以外の個性についても考えています。

なお、リフィルの互換や改造については今回の記事では触れていません。
そこに踏み込むにはさらに字数がかさみそうな気がしたのと、まずはそれぞれのあるべき姿を楽しんでいただけたらと思いました。
秋の夜長にのんびりとお読みいただければ幸いです。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-06 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(6)

初秋のひとこと。

今年は秋になるのが早い気がして、うれしいような焦るような気持ちです。
秋は特に手書きが楽しい季節だし、心に余裕が出ると万年筆とも戯れたくなるし、先日やってきた大量の青色筆記具の研究もすすめなければなりません。

それに手書きが楽しいといっても、ずっとぐるぐるを書き続けるのは楽しくないわけで、やはり日記や手紙を書きたいわけです。
が、日記はともかく手紙というのはそうすらすらさらさら書き散らせません。
どうしても相手のことを考えてしまい慎重になりすぎるというか、なかなか最初の行に最初の一文字を書けないのです。

まあそういうためらいも含めて秋を楽しむことにしましょう。
自分の指先から生まれる文字の色や形に一喜一憂する、ささやかで楽しい日々を重ねていけますように。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-05 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

三菱・ユニボールシグノRT1使用感・その2。

青色筆記具研究の一環で先日入手したシグノRT1・0.38青
その使用感を一言で言わせていただきたい。

ノック音がうるさい。

ちょっとひどすぎるのではないでしょうか。
劇的なリフィルの改善や、グリップの段差をなくした軸の工夫が台無しというか、こんなにノック音にストレスを感じるペンは久しぶりです。

やはり軸ごと使ってみないと分かりませんねえ。
芯だけあちこちに入れて使っていたので今頃気がつきました。

とりあえず、シグノRT1のノック音はすごいです。
目の前でカチカチカチカチされたら、かなり苛々するのではないかと思います。
もともとノック式ボールペンのカチカチ音はあまり愉快な音ではありませんが、シグノRT1に比べると、ジェットストリームもサラサもかなりましだと感じます。

やはりこれはクリップ部分ごとノックで沈む構造からくるのでしょうね。
カチカチというノック音がカチカチですまないというか、ガシャガシャした音になってしまいます。
見た目はおもしろいなと思いましたが、大事なことを忘れてしまった結果になったのは残念ですよね。

ちなみにタイトルは「ユニボールシグノRT1使用感・その2」ですが、「その1」は最初に店頭で試筆した時の感想で、ペンというよりも什器についての不満を書いたものだったようです。
この時も芯だけ買おうとしてるな…

いや、でも軸を買っていろいろ感じてみることも大事ですよ、過去の自分よ。

追記:
シグノRT1についてさらに書いています。
使っているうちに別の魅力にも気づいたという内容です。
俺が俺が筆記具。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-04 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(8)

アーティミス・2015年1月始まりダイアリー。

そうだ、9月になったらアーティミスの2015年1月始まりのダイアリーが発表されるんだった、とサイトをのぞきに行ったらありました。
愛用中のB6サイズのブロックタイプに鼻ネコ柄が!
今年と同じ柄なのが残念だけど、それでもネコ柄があるのはうれしい。
黒にしようかな。
ピンクでもいいかな。

でも星座柄のネイビーも気になっている。
ちょっとギラつきすぎかなあ。
実物を見てみたいけど、秋に大阪に行く用事があるかなあ。

先日帰省していた妹に、「ダイアリーって結構便利やな」と言うと、「そうやで(今頃気づいたか)」と真剣な目でうなずかれてしまった。
すまん…今頃気づきました。

でも書くだけで満足して予定を逃すこともよくあるので(あかんやん)、まだまだこれからだと思っています。
とりあえず今年はいい感じで使えているので、同じフォーマットのものが手に入りそうでほっとしているド素人の猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-03 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(6)

猫町文具店(仮)~終わりと始まり~

意味不明のタイトルをつけてしまいましたが、8月の終わりから9月の初めにかけて、猫町文具店(仮)はちょっと大変なことになっておりました。
遠いところから文房具に熱い旅人が来ていたのですが、その旅人とともについに4年越しのシャープロのフィナーレを迎え、さらに青色筆記具研究所の開所式を行っていたというしだいです。

シャープロのフィナーレについてはいずれ記事にする予定ではありますが(例によっていつになるか分からず)、とりあえず当初の目標は達成できたとだけ申し上げておきます。
シャープロとはいったい?という方のために、「シャー芯プロジェクト」というカテゴリを設けてみました。
最初と最後のほうを読めばなんとなく分かると思います。

さて、シャープロが終わったかと思えば、青色筆記具研究という巨大プロジェクトがそろりと動き出した予感。
旅人が持参した青色筆記具は実に124本。
一人でぼちぼちやってみようと思っていたのにいきなりこれは本気モード。
f0220714_20285275.jpg

いったい何の比較から始めればいいのやら…
ありがたいことにしばらくお借りすることになったので、これはもう死にもの狂いで青について研究しなければ。
こちらも随時記事にしていけたらと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-02 23:59 | 青色筆記具研究所 | Comments(2)

気がつけば九月。

気がつけば夏休みが終わっておりました。
今年は昨夏ほど暑くなかったはずなのに、やはりろくに文字も書かずにばたばたと過ごしてしまった気がします。
キーボードに打ち込んだ字数はかなりの数になるのですが、文房具好きとしてはそういうのは数のうちには入れたくないというか。

最近ふと自分の中指を見て、ペンだこがますます小さくなっていることに気づきました。
ペンの持ち方が悪い自分は、中指の他に人差し指にもペンだこがあるのですが、そちらも全盛期はがちがちに固かったのに今はなんとなくここにあったかなあという程度に。
さみしいですねえ。

もっとも使っている筆記具の種類が違うので、今ガンガンに手書きしていたとしても、鉛筆やシャープペンを握りしめていた学生時代と同じ結果にはならないと思うのですが。
それでもなんとなく敗北感。
ペンだこを守る会の活動を始めねば。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-01 23:59 | わたくしごと | Comments(4)