猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(47)
(33)
(12)
(9)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
ひっそりと応援している者..
by 通りすがりの文具好き♪ at 09:35
おめでとうございます!!..
by ともこ at 12:00
社長さんや同僚の方も大変..
by ともこ at 12:48
自分も今、異動する子にお..
by YAS at 10:37
7周年おめでとうございま..
by YAS at 10:29
はい!サンリオ・キティを..
by あむ at 19:18
通りすがりの者です。遅れ..
by み at 23:03
はじめまして♫ che..
by cheery_box at 21:35
7周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:22
物凄く久しぶりに書き込み..
by テトラ at 18:46
私はこれをダーマトグラフ..
by BOACK at 18:24
猫町さんこんにちは。いつ..
by 焼き魚 at 10:25
男の自分から見ると「ファ..
by YAS at 22:18
受験、大変ですよね。体力..
by ホウレンソウ at 08:17
解答は機械で読み取るので..
by あり at 01:27
素材って大事ですよね! ..
by あり at 00:37
自分も週末に軸と替芯の相..
by YAS at 14:17
こんばんは。うちの夫はミ..
by あむ at 23:16
こんばんは。 待ってい..
by YAS at 19:31
こんにちは! ひさしぶ..
by ともこ at 12:32
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ダイアリーいざ注文(へとへと)。

本当にもういいかげんダイアリーを買わないと…

そうなんです、まだ買っていませんでした。
もたもたしていると書いてからさらに10日ほどがたってしまっています。

アーティミスのHPをちょこちょこチェックしているのですが、いったん品切れになった柄のダイアリーも再び入荷したりしますよね。
その度に心が乱れ、なかなか決心がつかない猫町です。

それに加えて、楽天を一度も利用したことがないこともあり、あのショップのシステムがどうにもこうにもよく分かりません。
シンプルに買い物したいだけなのに、がちゃがちゃした多すぎる情報がどっと目に飛び込んできて、いつも途中で力尽きます。

が、年内に都会に行くこともなさそうだし、ネットで買うしかないんだよお前は!と自分に活を入れ、なんとかかんとか購入手続きをすませました。
多分。

さて、結局どの柄にしたかは無事に入手できた時のお楽しみ。
ほんまに注文できたんやろか(ド素人)。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-31 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)

ノーブルマスマティクス。

中学生と勉強することになった時、数学のノートに採用したLIFEのノーブルノート(横罫de数学。参照)。
依然として使い続けているわけですが、最近再びキャンパスノートを買うべきかどうか迷い始めています。

というのも、重いのです。
各教科の参考書や問題集が増え、それらを詰めただけでカバンがパンパンなのに(本当は自分が使い慣れた辞書も持って行きたい)、ノートまでも重いというのは…

それに問題集ごとにノートを分けたほうが検索性も高いのでは?などとノートの分冊化にも魅力を感じ…
何冊の問題集に手を出しているんだという話なんですが。

もちろん、自分が問題集を解くだけなら何でもいい気がするんですよ。
それこそ計算用紙感覚で無罫ノートでもなんでも。
しかし、せっかくなのでノートを模範解答がわりに使いたいなと思い、自分が解いたノートを広げながら解説することもあり、そうなってくると問題集ごとにノートが分かれているほうが自分がやりやすいんですよね。

キャンパスノート、買おうかなあ。
あの色込みになっているやつ。
もし余ったら中学生にあげてもいいし。

いや、そういう話じゃなくて、今回はノーブルノートの話を少々。
重さが理由で今まさにキャンパスノートに乗り換えようとしているわけですが、ノーブルノート、いいですよ。
当たり前ですが、本当にいいノートです。

LIFEに限らず、高級ノートはすべて万年筆を筆記具として想定しているような気がして、ボールペンで書くことさえためらわれるのですが、いいノートというのは何で書いても気持ちのいいものです。
数学の問題は主にシャープペンで解きますが、細くて硬い芯も、太くて軟らかい芯もそれぞれの良さが十分に発揮されるというか、書いている最中の気持ちよさというのは独特のものがありますね。

それに、紙のなめらかさと張りとほどよい厚みのおかげか、消しゴムでも消しやすい気がします。
使うたびに贅沢だなと思うんですよね。
だからこそ、ただのノートにしたくなくて、これを手書きの模範解答集みたいにしたいと欲が出てしまったのですが…

あ、でも、じゃあ数学にはノーブルノートがいいのかと勘違いしないでくださいね。
そういうことじゃないんです。
自分がノーブルノートで数学を解いているのは、上記にリンクした以前の記事にも書きましたが、たった数ページで挫折したノーブルノートが余っていたから、ただそれだけなんです。

働いていた文具店の店頭に出すサンプルにするために日記を書こうとしたんです。
だから1ページ目はノーブルノートを買ったことについて書いた「レッツ・ノーブル・ライフ」というタイトルの日記になっています。
でも続かなかったんです。

そもそもなぜノーブルノートのサンプルを作ろうと思ったかというと、すでにあったサンプルがぼろぼろになっていたからでした。
働いていた文房具屋ではノートの試し書きができるようになっていたこともあり、サンプルが激しく劣化していました。

ノートの試し書きは値の張るノートを買う際にはありがたいものですが、ああいうサンプル帳というのはどうしても便所の落書きみたいになっていってしまう運命にあります。
誰も見ていないとなると、どうしても扱いも乱暴になりますし。
あれが個人的に悲しくて…
素敵なノートを買おうという気持ちもそがれそうな気がして。

で、ある程度、実際に使ってみたものをサンプルに出したらどうかと思ったわけなんですが、いくつかの理由で見送られました。
1つには猫町の日記が進まなかったこと、2つにはそんなことをしなくてもノーブルノートがよく売れていたこと。
そんな事情で手元に残ったノーブルノートというわけでした。

でもまさかあのノートが数学のノートになるとは。
1ページ目の日記によると、このノートを買ったせいで生活費の残金は954円になったとあります。
懐かしいなあ。

6年ぶりに続きを使うことになった自分はあの頃の6年先を生きているのに、ノートは変わらずゆったりと高貴なまま待ち続けてくれていたんですよね。
これこそがノートのすごいところだと思います。

ちょうど半分にさしかかってきたノーブルノート。
使い方を考えながら、今後も数式を書き散らしていきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-30 23:59 | ノート | Comments(0)

ミュージアムグッズ補足。

少々体調を崩しておりまして、だましだましやっております。
が、木琴堂や猫町文具店(仮)へのお問い合わせは遠慮なくどうぞ。
むしろ、お問い合わせがあったほうが元気が出ます。

さて、先日の記事中でご紹介したミュージアムグッズに関するコラムに少々補足を。
コラム中でも少しふれましたが、自宅に居ながらミュージアムグッズを買うことのできるネットショップには本当にそそられます。
個人的にミュージアムグッズが好きだからかもしれませんが。

例えば便利堂のオンラインショップでは、今京都国立博物館で開催中の「国宝鳥獣戯画と高山寺展」で売られているミュージアムグッズを買うことができるのですが、鳥獣戯画のスタンプとか、あるところにはあるんだなあ、みたいな感じでわくわくします。
あ、スタンプといってもLINEのスタンプじゃなく、「はんこ」です。
こういう「どこで売ってたの?」というグッズが、プレゼントには一番いいように思うのですがどうでしょう。

もちろん実際に京都国立博物館に足を運ぶと、「限定グッズ」なるさらに素晴らしいものがあるようです。
「鳥獣戯画トランプ」とか、Tシャツとか…
いいなあ…(トランプしないし、Tシャツも着ないけど)
詳細は下記のブログをどうぞ。

「国宝 鳥獣戯画と高山寺」展へ行こう!

あ、そういえば自分も鳥獣戯画グッズ持ってました(マスキングテープいろいろ。参照)。
城崎旅行の時にどこかの土産物屋で見つけて買ったのですが、今も大切に使っています。

鳥獣戯画のように皆が知っているモチーフっていいですよね。
何で鳥獣戯画!?みたいなタイミングで使うのが楽しいというか。
結局ただの鳥獣戯画好きなのかもしれませんが。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-29 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

コラムLatte掲載のお知らせ(ミュージアムグッズ)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

いま、ミュージアムグッズが可愛い!プレゼントにもお勧めのステーショナリーと、ミュージアムショップの楽しみ方

最近はめっきり美術館も博物館もご無沙汰しておりますが、実は両方とも大好きな猫町です。
特に好きなのが、ミュージアムショップ。
ポストカードのような定番商品から、クリアホルダーのような実用品までとにかく散財してしまいます。

こうしたグッズは自分で買うのも楽しいですが、誰かにもらうのもうれしいですよね。
しばしば文通相手が手紙に同封してくれるのですが、自分がその美術館に行ったわけでもないのにとてもうれしいのです。
ああ、こんな展覧会に行ったんだな、とか、中でもこの絵が気に入ったからポストカードを買ってくれたんだろうか、とか、いろいろ想像して楽しくなるのです。

今回の記事に載せたミュージアムグッズも、その大半がいただきものです。
自分で買ったのは岡本太郎の一筆箋と、大原美術館のブックマークと、ムンクのポストカードぐらいかも。
それだけミュージアムグッズがプレゼントとして使われているということですよね。

今回はそんなことについて書いてみました。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-28 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

フォントと私。

相変わらずいろいろと考え込む日々が続いています。
鬱々とした悩みから脳天気な妄想まで、とにかく考えるのが趣味の猫町です。

これらをすべてノートに書きつけておけば結構すごいのですが、卑怯な小生は自分の字で書き残すべきではないことについては一文字も書かない主義です。
後で誰が見るわけでもないのに証拠を残したくないんですね。

それとは別にフォントの問題もあります。
自分の字は書き手である自分自身よりもずいぶん穏やかでのほほんとしています。
こののほほんとした字で激しいことや黒いことを書いても拍子抜けというか、馬鹿みたいなんですよ。

以前、何かの裁判の判決が出た際、紙に印字された「勝訴」という字体がPOPなフォントで、まったく迫力がなく馬鹿みたいだったのを見たことがあります。
あれです。
自分の字で何を書いてもPOPな「勝訴」みたいなもんです。

だから黒いことは書いてもむなしいのです。
そして黒いことを書かない日記もまた空虚なものです。

時々、自分を手書きから遠ざけているのはこのフォントのせいだと思うことがあります。
自分のフォントに生かされていることも多々あるけれど、フォントの醸す雰囲気であるとか、それを書くのに要する時間であるとか、姿勢であるとかは、時に自分を追いつめ、苦しめるものでもあるようです。

まあこれも人生ですね。
願わくは自分自身が、自分のフォントのような穏やかでのほほんとした人間になれたらと思うのですが。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-27 23:59 | フォント屋猫町 | Comments(0)

猫町、紙片に難儀する。

すっかり寒くなりました。
無駄に我慢していましたが、ようやくこたつを出してほっとしています。
ふと気になってダイアリーを見ると、昨年もまったく同じ日にこたつを出していました。
ダイアリー重要。

ついでにダイアリーによると、こたつを片付けたのは6月1日でした。
つまり7ヶ月以上もこたつを出しているということになります。
ちなみにここでいう「こたつ」というのは、「こたつ+こたつ布団」の状態をさします。
「こたつ」だけであれば年中出ているので。

さて、常に散らかった猫町の部屋はこたつを出すだけで結構大変です。
あちこちから湧き出る紙切れ。
その一つ一つに重要なことやおもしろいことを書いているので捨てられず、憎たらしいほどゴミが出ないといういつものパタン。

今回ほとほと自分に愛想がつき、以下を猫町家(一代限り)の家訓とすることに。

・バラバラになる紙は使わん
・どうしても使わないといけない場合は片面にだけ書く

とにかく、はがして使うタイプのメモ帳が嫌いです。
その辺の紙を切って作ったメモ用紙も嫌いです。
必要性は分かるけれども嫌いです。

理由はばらばらになるから。
散らかるから。
そして捨てられないから。
ギャース!

でも、メモ帳は紙切れであることに意味があることもあるんだよなあ。
例えば持ち歩く時とか。
薄っぺらい紙切れをポケットに入れて、用事がすんだらポイみたいな。
いや、今はポイできない紙切れの話だからやっぱりだめだ。
とにかくバラバラになる紙は嫌いなんだ。

確かに情報の取捨選択は必要だと思います。
リングに綴じられているメモ帳などにはもう必要のないページも残っているわけで、これらは必要なものの検索の妨げになります。
そしてそれらが積もり積もると、物理的に棚や部屋を圧迫することも分かっています。

が、自分としては、それが必要か必要じゃないか、それを捨てるべきか残すべきかを判断する行為そのものがしんどいわけです。
その選別にエネルギーを使いたくないというか。

それに、結果的に「とりあえず置いておこう」となるのなら、それらはバラバラである必要はありません。
おとなしく1冊のメモ帳なりノートなりにまとまり、やがておとなしく棚におさまってくれるほうがいいのです。

まあ猫町に限った話かもしれませんが、とにかくバラバラになる紙は嫌いだという話でした。
電話のメモ以外には絶対に使わん。
今度両面にメモを書いたらしばく(自戒)。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-26 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

PILOTのHPその後。

今気づいたのですが、PILOTのHI-TEC-Cコレト1000/500について書いた記事で、「PILOTのHPにおいてなかなかルミオとミーにたどり着けない」と指摘した件、HP直っていますね?
偶然かもしれませんが、ありがたいです。
本当に毎回迷子になっていたので。

しかし、こういうブログをメーカーの人が見ているものでしょうか。
あまりいいことばかり書いていないし、実際に商品を開発している人からすれば、人の苦労も知らないで、といった内容ばかりでしょう。
なんだかすみません。
でも開発の人をとても尊敬しています。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-25 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

お詫びのひとこと。

ちょっとあれこれ考え事をしています。
といっても、全然深刻なことじゃなく、生まれ変わったらどの替芯になるかとかそんなことです。
が、こういう妄想タイムが自分にはとても重要なので、もうしばらく更新はお待ちください。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-24 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

ギャザリー掲載のお知らせ(見落としがちな手帳)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

こんな手帳もあったんだ…後悔しないための、つい見落としがちな手帳まとめ

手帳ド素人の猫町が手帳についてまとめ記事を書くなんて、大胆不敵ですよね。
が、文具店員時代や、その前の書店員時代、また一消費者としてこれまでに経験してきたあれこれを振り返ると、案外書くべきことがあるのではないかと思いました。

物事を俯瞰するのは最も苦手なことのうちの一つですが、できるだけ広い視野で書いてみました。
相変わらず「まとめ記事」と呼べるかどうか微妙ですが、お読みいただけると幸いです。
手帳そのものをしげしげと眺める系の記事もいずれまた書く予定です。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-23 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)

ちまちま派。

そこまで極細ではないペン先のボールペンで、つぶれる寸前の小さい字を書くのが好きです。

例えば自分が一番好きなのはゲルインクボールペンの0.4なのですが(この場合、ぺんてるのキャップ式ハイブリッドテクニカという超ナイスガイのみを指す)、そのペン先で、本当は0.3や0.28で書くべきサイズの字をちまちまと書くのが好きです。

もちろん美しさを追求しようと思えば超極細のペンで書けばいいのですが、細いペン先で小さな字が書けるのは当たり前というか、あまり盛り上がらないんですよ。
それよりも、ぎりぎりのところで線をかわしながら、細かい漢字をつぶさないようになんとかかんとか書いていくのが楽しいのです。

今は手紙を受け取る人のことを考えて限界まで挑戦しなくなりましたが、高校生の頃、どちらが葉書を小さな文字で埋めつくせるかを競いながらの文通、というのをやったことがあります。
結果的に眼科に行くはめになりましたが…

そういえばあの時はハイブリッドだった!
0.5でちまちま書いていたのかあ。
あの頃からぺんてるが好きだったんだなあ…

どうして突然こんなことを言い出したかというと、疲れているからだと思います。
説得的な文章を書くのはとても体力がいるので、疲れすぎると、「俺はこれが好きなの!好きったら好きなの!」というただそれだけのことを書きたくなるんですよ。

キャップ式のハイブリッドテクニカ0.4が今もなお一番好きです。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-22 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)