猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

PILOT・iroshizuku mini 3色セット。

少し前にTwitterで見かけていましたが、本当に出るんですね、iroshizuku mini<色彩雫>3色セット

以前も限定でminiのセットはありましたが(あれ完売したのかなあ…以前働いていた文房具屋の在庫がふと思い出される…)、今回は好きなボトルを3つ選べるようになっている点が新しい。
これはありがたいですよね(店によってはセット販売のみの場合もあるらしいですが)。

ちなみに以前のセットの内訳を見てみたのですが、結構えぐい…
それに比べると今回のセットのなんと現実的なことか。

しかし、客の立場からすると魅力的なことでも、店の在庫としてはどんな感じになっているんでしょうね。
あまり出ない色というのもあると思いますが…
あらかじめ出そうな色を多めに置いているのかな?
バラバラに1個単位で発注できるといいなと思いつつ…

で、自分ならともちろん考えてみたわけですが、まず絶対にセットじゃないとダメと言われたら迷わずセットB。
朝顔、深海、山葡萄、どれも好きな色。

もし好きな色を3つ選べと言われたら、

深海、朝顔、月夜

もしくは、

深海、朝顔、露草

かなあ。

朝顔と露草と月夜は迷いますが、深海は絶対。
インクが紙に染み込んだ後にすっと体温が下がるようなところが好きで、もう自分はセーラーの青墨とPILOTの深海さえあればいいんじゃないかというくらい気に入っている青です。

ああ。
万年筆とも戯れたいよう。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-20 23:59 | インク | Comments(6)

流されていく日々のひとこと。

うーむ…
こたつと相撲とイベント準備の三つ巴で毎日がびゅんびゅん過ぎていく感じです。
文房具について長文が書けるのは来週以降だろうなあ…

実は相撲が始まる直前に「15日分の無罫フォント計画」みたいなものを練りました。
あらかじめ15本のネタを準備しておき、それに沿って書いていけば記事を書く時間も短縮できるのではないかと考えたのです。

が、3分の1しか実行できていません…
むなしく取り残されるネタたち…

それらもいずれ回収できたらと思っております。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-19 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀状用はんこ)。

猫町文具店(仮)から、うさむしブランドについてのお知らせです。
先日予告しておりました年賀状用のけしごむはんこについて、木琴堂のブログに記事を載せました。
ぜひご確認ください。

【うさむしブランド】年賀状用はんこ2015(干支)
【うさむしブランド】年賀状用はんこ2015(おせち)

こちらはヒツジのはんこ。
Copyright© 2014 usamusi Works All Rights Reserved.
f0220714_8581834.jpg

このほかにも、毎年使えるおせちシリーズのはんこなどもあってかわいいです。

なお今回の商品は受注生産となり、しばらく納期がかかります。
非公開コメントもしくはメールでご連絡ください。
非公開コメントの際はメールアドレスを必ずご記入願います。

なお送料は個数によって変わりますが、120円~164円です。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-18 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

コラムLatte掲載のお知らせ(年賀状を楽しもう)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

手作り年賀状アレンジを楽しもう!はんこ(スタンプ)、シール、マスキングテープを活用したアイデア例

写真が少なめですが、年賀状作りが楽しくなるようなあれこれについて書いています。
オール手書きの方も、印刷+手書きの方も、いろいろなグッズを楽しく使いながら、それぞれに楽しまれたらと思います。

まだ11月ですし、今からアイデアを練っても十分間に合うと思います。
まずは文房具屋や雑貨屋で年賀状用品をチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。

かくいう小生は万年筆を洗ってぼんやりしているところです…
[PR]
by mukei_font | 2014-11-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

こたつびとからのひとこと。

こたつびと…
それはこたつを愛しすぎたがゆえに、こたつでダメになってしまう人々の総称である…

いやはや。
こたつは恐ろしい道具ですね。
出来がよすぎて困ってしまいます。

さて、今週末のイベントのためにショップカードをマシンのように手書きしている猫町です。
そろそろ印刷に頼ったほうが…と思うのですが、手書きのショップカードのほうが捨てずに見てもらえるかなと思ったりもして(甘いか)、ついつい時間をかけて手書きしてしまいます。
f0220714_9262059.jpg

イベントは、今月の11月22日(土) ~24日(月・振替休日)に行われる第12回オータムフェスティバルin龍野

詳細は上記のリンクをどうぞ。
全体のマップやイベントの詳細がご覧いただけます。
ちなみに木琴堂はD地区79の中川宅での出店になります。

イベントには木琴堂の古道具やレトロ雑貨の他に、猫町文具店(仮)のレトロ文具やうさむしグッズなども多数持って行く予定。
西播地区の方だけではなく、遠方からのお越しもお待ちいたしております。

なお、それにともない、11月22日(土)は木琴堂はお休みとさせていただきます。
突然遠方から来られる方がたまにおられるので、あらかじめお知らせいたします。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-16 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

年賀状シーズン到来。

ああ、年賀状ですよ…
コラムを書くために年賀はがきを買ってきたのはいいのですが、まだ全然その気にならなくて、本当に今年も書けるのか恐ろしいような気がしています。

オール手書きの小生は常に手書き用の無地の年賀はがきを買うのですが、今年は切手の部分が干支じゃないんですね…
鶴の水引かあ…
いや、鶴はおめでたいですし、なんといっても小生は鶴竜関びいきですからね(どさくさ)。

と思っていたら、こんなニュースを見ました。

日本郵政の遊び心!年賀状の羊イラストに込められたほっこりするドラマ

なんと12年前の切手で編み物をしていたヒツジがついに編み物を完成させたとか…
いいなあいいなあ!
こっちが手書き用の無地の年賀はがきだったらよかったのに!

で、12年前を思い出してみたのですが、小生は喪中でした。
当時はヒツジを飼っており(!)、自分家のヒツジを年賀状にしようと目論んでいる最中に親戚に不幸があり…
あれから12年もたったんですね…

今年もセーラーのプロフェッショナルギアスリムに青墨を入れて書く予定。
たぶん…
f0220714_2093947.jpg

[PR]
by mukei_font | 2014-11-15 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(手帳選びのコツ)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

手帳選びに迷う人におすすめしたい、選び方のコツ。店頭で迷わないための5つのヒント

手帳についてはいろいろな切り口があると思うのですが、今回は文房具屋で接客している時によくあったパタンをイメージしながら書いてみました。
すなわち、漠然と手帳を買いに来られた方を接客するようなイメージで。

肝心の手帳の中身の話がないのは、そこから先は「お客さんご自身で」というケースが多かったからかもしれません。
本当はそここそが要なのかもしれませんが、まずはざっくりと手帳の方向性を考えたい方はぜひご一読いただけたらと思います。

手帳は商品の選択肢が多すぎるのが一番の問題だと思います。
それらをどうそぎ落としていくか、という最初のふるい部分の話にあたるのかなと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-14 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリー2015。

先日ドキドキしながらネットで注文したアーティミスのダイアリーが無事到着。
よかったー
結局迷いに迷って来年はこんなんになりました。
f0220714_6432245.jpg

あんなにこだわっていたのに猫柄はやめました。
理由は欲しい色の柄が今年とまったく同じだったから。

同じ柄で黒地に白猫というのも迷いましたが、黒色って実はあまり選ばない色なんですよね。
考えてみれば文房具にも黒色のものがほとんどなく(万年筆は例外として)、なじみがないのがどうも。
なので、汚れが目立たないのはいいなと思ったのですが、どうしても選べませんでした。

ピンクは黒よりもいいなと思ったのですが、ピンクが嫌いであろうクールな友人の顔などが思い浮かんでしまい、「猫町さん…意外です…」とぽつりと言われたら立ち直れないんじゃないか、など悶々としてしまいました。

で、結局猫をやめて他の柄で寒色系の落ち着いたものを選びました。
見返しの色もふわんとした青色でとても満足しています。
f0220714_645285.jpg

唯一の不安はカバーの材質でした。
今年使った鼻ネコのダイアリーはさらさらした感じのマットな塩ビのカバーでしたが、今回選んだシリーズはてかてかした、コピーとかが貼り付く系の塩ビのカバーではないかと思ったからです。

そこを実物で確認したかったのですが、その機会もなく購入に踏み切ったわけですが、はたして手に取ってみるとそんな感じで、これはちょっと要注意と思うものの、まあ気をつけて使えばいいか。

ダイアリーは1月始まりで、今年の12月の第2週から始まっています。
f0220714_6453865.jpg

今のダイアリーをそのあたりで引き上げ、年内に切り替えようかしらん。
一年間問題なく使えたし、記入事項や記入方法は今年と同様にしよう。
改良点としてはマンスリーに書き込むペンのインクの色くらいかな(青系が多くて一部目立たなくなってしまった)。

とにかく来年の手帳が手に入ってほっとしています。
[PR]
by mukei_font | 2014-11-13 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

チンアナゴボールペン。

先日はポッキーの日でしたが、チンアナゴの日でもあったらしくこのボールペンを思い出しました。
妹にもらった京都水族館のお土産です。
f0220714_22222130.jpg

わーい。
めちゃくちゃかわいいー
f0220714_2222322.jpg

ペン先はこちら。
作りが甘いのか、芯がちゃんと固定されておらずかなりカチカチいいます。
カチカチどころかピョコピョコいいます。
ペン先を紙に当てるとピュッと芯が引っ込むいきおいです。
まさかこんなところまでチンアナゴ感を出してくるとは。
f0220714_22224012.jpg

[PR]
by mukei_font | 2014-11-12 23:59 | おもしろ文具 | Comments(4)

猫町と中学生6(シャープ芯)。

(中学生と勉強中、中学生のシャープペンの芯がパキッと折れる)

猫町「芯とか折れるんや!」
中学生「?」
猫町「筆圧弱いんじゃなかったっけ?字、薄くない?」
中学生「だから濃く書こうと思って力入れたら…」
猫町「シャープ芯何使ってるん?」
中学生「これ」
猫町「ははあん、グラファイトかあ」
中学生「あと、これ」
猫町「何これ知らんなあ」
中学生「百均」
猫町「百均はあかんやろ」
中学生「でもめっちゃ濃いで」
猫町「芯折れたのはたまたま?しょっちゅうやったら芯替えたら?ナノダイヤとか」
中学生「なのだいや…?」
(猫町ナノダイヤのパッケージの絵を描く)
中学生「あ、たぶん分かる」
猫町「あとこんなんもあるやろ(と言いながらシュタインのパッケージの絵を描く)」
中学生「分かった。こうやって開くやつやろ?(キャップをひねる動作)」
猫町「まあシャープ芯はいっぱい入っとうやろし、買い換えのタイミングでええかもしれんけど」
中学生「残り2本やし、次はナノダイヤな」

数分の有意義な会話。
あ、太芯シャープをすすめるタイミングでもあったか…
[PR]
by mukei_font | 2014-11-11 22:37 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(6)