猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

まちかど文具・その201〜その210。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その201。
ダイソーで来年のダイアリーを見る。
あまりこだわらない人はここから選んでもいいんじゃないのというくらいいろいろある。
日曜始まりのものもあって思わず手に取るが、ダイアリー部分はともかく後ろの罫線や方眼のページのやっつけ感がすごい。
まあ100円だしなあ。

まちかど文具その202。
今朝のあさチャン!に出ていた三輪弁護士(だったと思う)が持っていた筆記具、ジェットストリーム4&1のボルドーに見えた。
パッと見の印象だけど。
こういう時はどうしても赤い筆記具が目立つ。
相撲のたまり席にいる赤い服を着た人みたいな感じで(違うか)。

まちかど文具その203。
同じくあさチャン!のペット特集に出ていたペットショップの店員、腰に巻いているエプロンに挿していた筆記具の中にアイプラス!
こんなところでアイプラス!
最初に出た初音ミクの軸だったと思う。
スタイルフィットも限定軸を挿していたから、きっと限定ものが好きな人だ。

まちかど文具その204。
セブンイレブンの文具コーナーでナカバヤシのロジカルダイアリーを見る。
あまり期待せずに開いたらなんと日曜始まり!
ナイス!
こういうノートタイプのダイアリーで日曜始まりはあまり見ない気がする。
が、肝心の細かすぎる「ロジカル罫」がまったく不要なんだよなあ…

まちかど文具その205。
クドカンが好きなので「ごめんね青春!」を楽しく見ている。
前回のテストのシーン、シャープペンをチェックしてみたけど案外分からなかった。
海老沢君がクルトガなのは確実だけど(グラデーションブルー?)、ビルケンさんのも神保さんのもファンシー系でよく分からなかった。

まちかど文具その206。
(前項続き)生徒会長の中井さんはカランダッシュのペンシルに見えたけど、そんなの使うかなあ…
見間違いかもしれない。
その他大勢のクラスメイトの中にはDr.グリップを使っている人もいて、もっとよく見てみたかったな。
文房具の小道具そろえる人になってみたい。

まちかど文具その207。
コンビニにメール便を出しに行くと、店員さんのペンがPILOTのペットボール!
ペットボールなんて赤穂で売っているのか?
どこで買ったんだろう?
たった数文字書いただけだが、替芯BSRF-6Fの懐かしい書き心地に癒された。
働き者のいい芯なんだ。

まちかど文具その208。
本屋でぶらぶら手帳をチェック。
以前コラムにも書いたけど、書籍ルートで流通する手帳にもおもしろいものはたくさんある。
「星の王子さまの天文ダイアリー」にそそられた。
青いし天文だしいいなこれ。
月の満ち欠けものに弱い。

まちかど文具その209。
ツタヤに行くとモレスキンのダイアリーが売られていた。
わきを見るとロディアが、棚の後ろに回るとLIFEのノーブルノートやアピカの紳士なノートが。
すごいなと思ったが、赤穂の民に必要なのはむしろこういうものではないような気もして、でも何が必要なのかは分からない。

まちかど文具その210。
メール便をよく出しに行くので、コンビニの店員さんの顔と使っているボールペンを覚えてしまった。
見たことのないノベルティのボールペン(普通の油性インクの中字)を使っている店員をひそかに愛していたが、使い終わったらしくジェットストリームになっていて少し悲しい。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-11 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

ロルバーンのリングに挿せるゲルインクボールペンを考える。

先ほどコメントのレスとして以下のように回答した「ロルバーンのリングに挿せるゲルインクボールペン」ですが、もう少し考えてみました。
先にコメントのレスを転載します。

**********

>kirinさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。

ロルバーンのリング部分に挿せるゲルインクボールペンですが、細身のゲルインクボールペンということになると、スタイルフィットやプレフィールの単色か、フリクションボールスリムあたりではないかと思います。
実際に文房具屋の店頭で試してみたのですが、前者は入るもののそのまま抜けてしまいそうな感じ、後者はまあまあ引っかかる感じでした。
が、フリクションをお使いになるかどうか分からないのでおすすめしていいのかどうか分かりません。

それからフリクションボールスリムの中に他の替芯を入れてみることも考えたのですが、そこまでは店頭の商品で実験するわけにはいきませんでした。
記憶ではフリクションボールスリムの替芯は長さはともかく芯径が少しあるタイプの芯ではなかったかと思います。
おそらくツッコミ系の軸だと思いますので、芯径が合わないと入らないかもしれません。

さて、もう一つの選択肢は三菱のNO.550です。
こちらは油性ボールペンですが、これにスタイルフィットのゲルのリフィルなどを入れるのはいかがでしょうか。
そのままだとバネ止めがありませんので、バネ止めを作ってあげる必要がありますが、そんなに難しくないと思います。

ただし、このNO.550に関して言えば、クリップが折れる危険性があります。
クリップがプラスチックでもろいのです。
が、プラスチックのクリップだからこそリングへの抜き差しが容易でもあるわけです(金属の頑張りすぎているクリップならこうはいきません)。

あまりいい案が思い浮かばなくてすみません。
それから、上記はロルバーンのミニとA6サイズでしか確認していないことを申し添えておきます。

**********

さて、上記に加えて2つの可能性について述べたいと思うわけですが、先に上記の三菱のNO.550バージョンの写真を載せておきますね。

まず、三菱のNO.550がこちら。
f0220714_1953218.jpg

ロルバーンに挿したところ。
f0220714_19534482.jpg

プラスチックのクリップは折れる危険性が常につきまといますが、プラスチックのクリップだからこそ容易に挿すことができるというところもある思います。
f0220714_1954773.jpg

さて、以下に述べる2つの可能性は、いずれも三菱のNO.550系の解決策、すなわち「本来は油性ボールペンだけど、それにスタイルフィット等のカスタマイズ系ボールペンのゲルインクリフィルを入れましょう(ただしバネ止めは自作)」というものです。

可能性その1。
雑貨屋でしばしば見かけるこのボールペン。
f0220714_19565382.jpg

細身のノック式ボールペンでラバーグリップが付いていないのでリングの中にすっと入ります。
中はPILOTのBSRF-6Fが入っているので、スタイルフィット等のリフィルと同じ長さ。
バネ止めを作ればOKです。
f0220714_19573921.jpg

確かいろんな色があったと思うので、ロルバーンの表紙の色と合わせて楽しんでみてください。
クリップはプラスチックなので、NO.550と変わらないかもしれませんが、頑張ってみてください。
f0220714_19575444.jpg

可能性その2。
こちらはプラチナが作っている新油性ボールペン。
セブンイレブンの文房具コーナーで売られています。
f0220714_2005173.jpg

細身でラバーグリップがないのでリングの中にすっと入ります。
替芯はこちらもスタイルフィット等のリフィルと同じ長さなのでバネ止めを作るだけでOK。
f0220714_2015837.jpg

クリップは金属ですが、そのまま勢いですっと挿せます(クリップをわざわざ広げながら入れなくてもいいところがナイス)。
クリップが折れる心配がないのが素晴らしい。
f0220714_2024418.jpg

いかがでしたでしょうか。
もっとも、両方ともA6サイズのロルバーンのリングで確認しただけなので、他のサイズでも上手くいくかどうかは分かりません。
素敵な相棒が見つかりますように。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-10 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(8)

コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスをアップいたしました。
すでに20件を超えておりましたので、こちらに転載いたします。

はじめましての方も大勢おられたのに、なかなかレスできずに申し訳ありませんでした。
いつもこんなペースでやらせていただいています。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-09 23:59 | わたくしごと | Comments(4)

ギャザリー掲載のお知らせ(年賀状を楽しむ文房具)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

今からでも間に合う!?年賀状を楽しむ文房具まとめ

本当に今からでも間に合うのか?という話ですが、間に合うのではないかと思います。
年賀状の締切(この日までに出せば元日に届くという締切)である12月25日までに、まだ週末が2回あります。
大丈夫です。

今回は、年賀状を取り巻く文房具を、「年賀状の宛名を書くための文房具」と「年賀状本文の作成に関わる文房具」とに分けてご紹介しているのですが、相変わらず長い記事になってしまったので、以下に見どころ(?)をまとめてみたいと思います。

〈年賀状の宛名書きにおすすめの文房具〉

・インクジェット葉書は、表面も裏面もインクジェット紙か(日本郵便のリンク)

・リアル試し書きのすすめ

まずはこのあたりをお読みいただき、あとはひたすら「リアル試し書き」でお気に入りを探してください。
筆風のサインペンは各社から出ていますが、宛名書きにふさわしい太さのものもカバーしているということで、ZEBRAの「筆サイン」をあげました。
ぺんてる、呉竹の商品は、それよりも前のリンクをたどってください。

筆風のサインペンということで、呉竹のココイロやPILOTの筆まかせなどの人気商品も思い浮かびましたが、宛名書きには細字すぎるかなと思い、今回は省略しています。

〈年賀状の作成におすすめの文房具〉

・インクジェット葉書、普通紙葉書それぞれに適した筆記具など(日本郵便のリンク)

・消しゴムはんこや既製品のスタンプの上手な押し方が学べる「こどものかお」のサイト

・印刷に一言添えるための筆記具について

どのような年賀状を書くかによって必要な知識は違ってくると思うのですが、日本郵便のリンクは目を通していただけると安心だと思います。
が、あまり分かりやすい表とは言えず、要するにインクジェット葉書のほうに縛りが多く、普通紙葉書については手書きに関して言えばオールマイティーな感じで使えると思っています。

一つ言えるのは、インクジェット葉書(の裏面)はまず万年筆ではにじむということ。
このあたりのことは、前述の「リアル試し書き」でぜひ試してみるべきです。

印刷に一言添えるための筆記具についてもあれこれ書きましたが、つるつるした年賀状に書ける筆記具について知りたい方が多いようで、過去の記事へのアクセスも増えています。

が、幾分不安もあり、今回追記としてまとめ記事へのリンクを貼りました。
つるつるした写真の上に書ける筆記具としてはゲルインクボールペンなどがあるのですが、ただ写真の上に書いてアルバムや色紙等に貼りつけるならまだしも、年賀状は配達されるわけですから、もう少しタフにインクが貼り付くほうがいいのかなと思いました。

このあたりのことはいつか実験などしてもう少し深めてみたいと思います。
とりあえず、パワフルネーム等の油性顔料系のマーカーならまず間違いないと思います。

そんなこんなで「まとめ記事のガイド」も長くなってしまいました。
必要なところだけ拾い読みする感じでお読みいただけたらと思います。

あ、それから個人的に大好きなセーラーの「ケストエジデル」もどさくさにまぎれてご紹介しています。
ご存じですか?「ケストエジデル」。
あまり売っているところを見ませんが、心ときめくアイテムです。
ぜひご覧ください。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-08 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

師走ぶる猫町2。

ばたばたしているうちにどんどん日が過ぎていきます。
コメントへのレスもためこんでしまい、急いでお返事したいものもあるのにすみません。
近いうちに必ず。

ここからクリスマス、年賀状関連のコラムの紹介記事が続くと思います。
外部サイトの記事を読むのがお好きでない方もおられると思いますが、無罫フォントの「飛び地」だと思ってお読みいただければと思います。

記事は読まれないとせつないものです。
ざっとでも目を通していただけると、とてもうれしく思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-07 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(ロールペンケース)。

猫町文具店(仮)より、猫町ロールペンケース最新作のお知らせです。
今回は寒い季節にぴったりのビビッドカラーシリーズ。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。
詳細はこちらをどうぞ。
f0220714_9121637.jpg

猫町文具店(仮)のロールペンケースは、素朴さが魅力的な商品だと思っています。
まるで家庭科の時間に作ったようなあたたかみのあるペンケースは、惜しげなく毎日使うにはちょうどいいアイテムではないでしょうか。

また、布製でやわらかく、やわらかいからギュッと巻くことができる点も見逃せないと思っています。
世の中には革製や帆布製の本格的なロールペンケースもありますし、それぞれに魅力的ですが、布製には布製の巻き心地があります。
ギュッと思いきり巻けるので、それぞれのポケットにペンを挿し込むだけでペンをホールドできるのもずぼらな自分などにはうれしいことです。

もっとも、ペンをもっとしっかりポケットに入れたい、クリップをポケットにはさみたいという方のために、ポケットをもう少し深くするなどのリクエストにも可能な範囲でお応えしております。
まずはお気軽にお声掛けください。

猫町ロールペンケースは木琴堂のスタッフ全員で作り、販売している商品です。
一番肝心の縫製は木琴堂のおかみさんが担当しており、その精度はまず間違いのないものと信じています。

なお、これまでのものは在庫表でご確認ください。

木琴堂が遠い方には通販もいたします。
非公開コメントもしくはメールでご連絡ください。
非公開コメントの際はメールアドレスを必ずご記入願います。

猫町が心を込めて梱包し、発送いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-06 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

コラムLatte掲載のお知らせ(年賀状を楽しもう2)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

手作り感をプラス!少し変わった可愛い年賀状アイデア(消しゴムはんこや仕掛けつきなど)

前回に引き続き、年賀状についてのコラムです。
前回は一般的なことについて書いたのですが、今回はフリクションを使った仕掛けなど(うまくいくかどうかは謎)、あやしげなことについてもさりげなく書いています(笑)。

受け取る側からすると、年賀状って美しさとかじゃないんですよね。
最近はみんな印刷なので、「年賀状が来たこと」だけを確認しているというか…
それってなんだかつまらないですよね。

なので、一行でも手書きのメッセージがないか、印刷でも何か面白いことが書かれていないかと読んでしまうんです。
幸い小生宛てに来る年賀状は文房具好きの方からが多いので、「何のペンで書いたか分かりますか?フッフッフ」的なものや、「ちなみにペンは@@を使いました!」的なものが多くて、にやにやさせていただいておりますが。

それにしてもそろそろ取り掛からないとやばいですよね。
小生は昨日あたりからはんこを押し始めました。
もはやはんこマシンです。
その後は手書きマシンと化します。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-05 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

天寿を全うするノートたち。

7年の眠りから覚めたロルバーンについて書いていてふと思ったのですが、こういうパタン多いですよね。

今年中学生との数学のために使い始めたノーブルノートも中断組だったし、「ばらばらにならない計算用紙」として先日まで使っていたキャンパスノート(B5・無罫)も、キャンパスのロゴが変わった時にうれしくて買って試筆しただけのノートだったし、先日使い切った小さなノートも6年前に挫折したノートだったし…

そういえばこんな記事も書いていました。

挫折あるいは中断したノートの続きを使うということ。

結局この時のノートは使い切ったから、自分も意外とまともというか、たまには真面目というか…
ノートの神様もあきれてなければいいなあ。

ちなみにどんなに挫折しても、ノートのページをちぎることだけはしないでおこうと思っている小生です。
そこまで神経質にならなくてもいいというか、別に続きでいいじゃないか、と思うので。
ノートのヒストリーが残っていくのも楽しいと思うし。

なので、件のロルバーンポケット付メモも、ちぎろうと思えばミシン線があるのだからきれいにちぎれるはずのページをくっつけたまま次の用途に使っています。

これはたぶん耐性があるせいかもしれません。
以前も書きましたが、学生時代は兄のノートの続きを使わされており、兄の古文のノートの続きに英語とかが日常だったので、そういうものかと受け入れられるようになったというか。

それにしても今年はたくさんのノートが眠りから覚めて頑張ったんだな。
素晴らしいことだ。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-04 23:59 | ノート | Comments(2)

ロルバーンポケット付メモ、眠りから覚める。

最近とある用途のためにノートを一つ作りました。
といっても買っていません。
眠っていたノートを再び使い始めたのです。

小生は未使用のノートも大量に持っていますが、数ページだけ使って挫折したノートも数多く持っています。
それらは判型ごとに棚に並べ、第2第3のチャンスを待っているのですが、意外とチャンスはやってきます。

一度使っているのでリアルに用途に合うかどうかを判断できるし、なんといっても惜し気がないのがいい。
新しいことを始めようとしている時は気持ちがプルプルしていることが多いので、そんな時に不慣れなノートに手を出して一緒にプルプルしたくないわけです。
もちろん、多少プルプルしてもいいから新しいノートでスタートを切りたい時というのも多々あるのですが。

さて、今回第2の人生をスタートさせることになったのはロルバーンポケット付メモ
ロルバーンはポケット付メモミニを1冊使い切ったことがあり、とても印象のいいノートなのですが、やはり方眼に苦手意識があり、積極的に手が伸びないノートです。

あれで中が無罫ならかなり幸せなんだけどなあ。
表紙&裏表紙の硬さといい、ノートの丈夫さといい、リングの感じといい、ミシン線が入っているのに簡単に破れないページといい、手頃な価格といい…

方眼が苦手なのにロルバーンポケット付メモを持っていたのは、おそらくむらむらしたからだと思います。
あのカラフルな表紙、大好きなんですよ。
絶対に自分が買わないような色まで手に取ってしまうというか。
きっとそういう空気に乗せられて買ったんじゃなかったかなあ。

ちなみに当初は消しゴムはんこの記録帳にする予定だったようです。
消しゴムはんこに夢中になっていた時期があったんですね。
最初のページは子年の年賀状用に彫った消しゴムはんこから始まっています。
そしてそれで終わっています(笑)。

なんだろう…
たぶんきれいに押さなきゃというプレッシャーに負けたんでしょうね。
一応巳年までは自分で干支のはんこを彫っていたのですが、記録帳にはいっさい残っていないという…
1か0か思考の自分らしいや…

そんな消しゴムはんこノートの続きを先日から使っています。
A6サイズでリングノートという点がありがたかったので、この際方眼は意識せずに使ってみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-03 23:59 | ノート | Comments(4)

師走ぶる猫町。

ああ、12月に振り落とされていく…
いろんなことをバランスよくこなせないのは今に始まったことではないのですが、こんなにもびゅんびゅん日が過ぎていくと…

今月末が年末とか嘘だ。
その頃には年賀状も投函していて、大掃除もすませているなんて嘘だ。

いったい何が忙しいんだと手帳をのぞいてみると、確かにこまごまとしたあれこれに追われているのでした。
でもそれだけ世の中と関われているということだから、ありがたいといえばありがたいことなのかも…

そんなこんなでコメントのレスが遅れています。
本当に申し訳ありません。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-02 23:59 | わたくしごと | Comments(0)