猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ギャザリー掲載のお知らせ(万年筆をプレゼントする)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

筆記具をプレゼントする~万年筆篇~

筆記具をプレゼントに選ぶというシチュエーションについて、筆記具別に書いてみようかなと思いました。
すべての筆記具について網羅した記事のほうが親切ですが、はてしない長文になるのでやめました(もしかしたら別の機会に書くかもしれません)。

文具店員時代、万年筆をプレゼントしたいというお客さんとたくさん接してきました。
目の前にいない人が使う万年筆を選ぶ難しさというのがどうしてもあり、それでも適当なものをすすめようとは一度も思いませんでした。
あなたが選んだ万年筆はこういうところが素敵だから、きっと気に入ってもらえると思う、そういう気持ちで送り出したことを思い出します。

上記の記事は、あまり具体的な内容にはなっていません。
この万年筆がいいよ、みたいなことは、断言してしまえば簡単ですが、実際は店員とのコミュニケーションで決まることが多いのです。
なので自分が言えることは、買いに行くまでの心の準備、みたいなことだけだなと思いました。

記事中に「ガイド」も作ってみましたが、どうしても読んでいただきたいのは、

「事前にしておくべきこと・その2(贈る相手の観察)」
「6:万年筆が初めての方にプレゼントする場合」

の2箇所です。

前者は万年筆のペン先の太さを選ぶ際の重要な手がかりになります。
女性はF、男性はMという紋切り型の接客をする店員もいますが、自分は好きではありませんでした。

後者はコンバーターの必要性について書いています。
高いものではないし、メンテナンスの道具としてすすめたらどうかと思っています。

この後、「ボールペン篇」、「シャープペン・鉛筆篇」も書く予定をしていますが、万年筆が一番難しいなと思いながら書きました。
贈られた万年筆が実際のところどうなっていっているのか正直分かりませんが、その難しさに果敢に挑もうとする人を自分は好きだなと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-31 23:59 | 筆記具・万年筆 | Comments(4)

単語カードについて思うこと。

先日単語カードについて記事にしましたが、使ってみてすぐに分かったことがあります。

100均の単語カードはペラペラ。

そりゃそうですよね。
メーカー品なら1つが80円くらいするところ、3つで100円とかなんだから。

しかも同時に分かったことは、単語カードに求められるのは「丈夫さのみ」であるということ。
とにかく丈夫ならOK、丈夫じゃなかったらNO、そんな存在だなあと思ったしだいです。

というのも、単語カードに情報を記入するというのは結構な労力なわけです。
狭い面積に文字を書くのは得意だと思っていましたが、広い面積の中の狭い部分に文字を書くのと、紙そのものの面積が狭い中で書くのとでは、面積が同じでも全然書きやすさが違います。
紙を手で押さえていられないので字がよぼよぼになるんですよ。

そんな労力をかけてやっとこさ作ったカードが穴のところからたやすく破れてきたら、がっかりどころではありません。
少しでも丈夫そうなカードを選ばないと、と思います。

中学生が単語カードを嫌がる理由は「穴のところから破れてくる」というものでしたが、もしかすると使ったのは100均の単語カードだったのかもしれません。
中学生を見ていると、やはり安さからか100均で文房具を調達してくることが多いんですよね。

もっとも、単語カードの穴をパンチ穴補強シールなどで補強すると話は違ってくるかもしれません。
が、100枚もそれをすると、穴の部分だけ嵩高くなってしまいますよね…
時間もお金もかかるし…

となると、薄くて丈夫な耐水紙みたいなことになるのかな。
耐水紙ってめくりやすいのかな。
機会があったらまた見てみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-30 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむしブランド便り)。

猫町文具店(仮)でお世話になっているうさむしが、下記の日程でイベントを行います。

場所は、大阪市阿倍野区昭和町5丁目2-21の「Vow's space+cafe」さん。
日程は、1月31日(土曜日)から2月8日(日曜日)まで。

詳細はこちら

ワークショップは締め切られたようですが、消しゴムはんこを買うことはできると思うので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

この機会にうさむしのTwitterのフォローもどうぞ。
アカウント名は「@usamusi_works」です。

また、これまでのうさむしの作品や、現在猫町文具店(仮)で販売中の商品の在庫表などは、木琴堂のブログ中の「うさむしブランド」のタグをクリックしていただけると、ご覧いただけます。
通販ご希望の方はいつでもお気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-29 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)

コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスをアップいたしました。
すでに20件を超えておりましたので、こちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

マークシートシャープの現在。

ちょっと気に入りすぎでしょうか。
記事にするのはこれで5回目。

ぺんてるのマークシートシャープです。
しかも、マークシートセットに入っていたほうのシャープペン。

ぺんてる・マークシートセット。
魅惑のマークシートシャープ。
魅惑のマークシートシャープの正体と使用感。
ぺんてる・マークシートシャープとTeachy's。

先日ついに1本目の芯が短くなりました。
愛用している割には遅いですよね。
愛用しているといっても使う時は限られているんですよね。

確か居候のたまさんはコメント欄で、このシャープペンを買って割とすぐに芯を使い切って買いに走ったみたいに書いておられましたよね。
いったい何をそんなに書いたんだろうと驚きつつも笑ってしまいました(すみません)。

こちら、あまりにも芯がかわいいのでパチリ。
ちょうど1センチ。
f0220714_1953970.jpg

高校生の頃、「芯」という詩を書いたことがあります。
文字になることができなかった1.5センチのシャープ芯を眺めながらしみじみする、というような内容の詩だったのですが、あのあと「ゼロシンシャープ」みたいなのが出て、(私の哀愁はいったい…)と思った覚えがあります。

さて、ボールペンの替芯もなかなか捨てられませんが、シャープペンの芯もじっと眺めてしまいます。
物でありながらなんだかぬくいんですよ。
体温がある感じというか。
そのうち、不思議と物に戻っていくんですけどね。

で、現在のマークシートシャープですが、残念なことにロゴが少しずつはがれかけています。
こすれたらはがれてしまう系の印刷なのね。
悲しい。
f0220714_1913234.jpg

f0220714_19133976.jpg

シャープペンを語る際に「重心」というのはかなり重要項目として語られますが、自分は軸全体が軽いこのシャープペン、好きです。
キャップをした時にもう少し短ければ完璧でした。

いつか「軽くて安い軸最高」みたいな記事も書きたいなと思いながら日が過ぎていきます。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-27 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(6)

筆記具が鳴く時。

何か文学的なことでも書き出すのかといえばそうではなく、最近ちょっと困ったことがあります。
ぺんてるのグラフ1000の0.4が、ノック時にキュコキュコ言うようになりました。

ノックボタンを押して戻る時に、キュというかピョというか、なんかそういう音を出すようになったのです。
ノックボタンを押し込んでじっとしていると鳴らないのですが、いつかは手を離さないといけませんからね。

どこに原因があるんだ?とノックボタンを外し、試しに消しゴムを直接ノックするとキュコキュコ。
軸と芯ケース(でいいのかな?)の間に油でも差せばいいのでしょうか。

ドアとかならクレ556を差したいところですが、筆記具に油なんて差したことないしなあ。
どなたか同じような症状になって解決された方おられますか。

といってもむちゃくちゃ困っているわけでもないのです。
部屋で一人書き物をしているだけですから。

ただ、これが静かな図書館とか模擬試験の会場なら、隣の人に恨まれる危険性もなきにしもあらず。
これを横でずっとやられたら英語の長文を読むのはちょっときついかな。

そんな音が気になるようじゃまだまだ集中力が足りない?
でも高校時代の試験中、無意識だろうけどうるさく鼻を鳴らす人がいつも隣で、集中できずに泣きそうになったことを今でもリアルに思い出したりします。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-26 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)

新油性ボールペンの4C芯、ようやく出そろう。

いつ記事にしようか迷っていたのですが、カズさんのコメントにもあったので書いておきます。

このたびPILOTからアクロインキの4C芯が発売になり、ようやく新油性ボールペンの4C芯が出そろいました。
猫町が新油性ボールペンの4C芯化を熱弁してから4年と少々(新油性ボールペンの4C芯化・その実現可能性。参照)。

時間かかりすぎ…
猫町は完全に興味を失ってしまいました…
もともと4C芯には興味がなく、こんなペンがあったらいいなあというお客さんを接客するのが好きなだけだったし…

結局、どんな順番になったんでしたっけ?

ぺんてる(ビクーニャEX)→ZEBRA(エマルジョンの4C)→三菱(ジェットストリームプライム)→PILOT

かな?

それとも、ぺんてるとZEBRAが逆かな?
最後の三菱→PILOTは間違いないとして。

ちなみに猫町の予想は、PILOT→ぺんてる→三菱でした(ZEBRAは明記せず)。
やーい、全然はずしてやんの。

まさか、ここまでPILOTが慎重にくるとは思わなかったんですよ。
低価格にするために頑張っていたんでしょうか。
というのも、アクロインキの4C芯が安いんです。

まとめてみると、

ぺんてる・KBXES7・150円+税
ZEBRA・ESB-0.7芯・160円+税
三菱・SXR-200-07・200円+税
PILOT・BRFS-10F・100円+税

ということで、PILOTのお得感が際立ちます。

しかし、ジェットストリームプライムの登場からもさらに1年以上たっているんですね。
PILOTは慎重だなあ。
インクがゆるいのが問題だとか展示会のたびにしぶられたけど、そのへんは解決したのかな。

それにしても、自分としては遅きに失した感があるの一言に尽きますね。
あくまでも「自分としては」ですよ。
文具店員だった頃に出てほしかったんです。

待っていた方はまさにこれから!ですよね。
水をさすようなことを言ってごめんなさいね。

ということで、新油性の4C芯関係の記事を以下に貼っておきましょう。

ぺんてる・ビクーニャEX。
ついにジェットストリーム4C芯化、ジェットストリームプライム。

読み返すと涙が出そうになりますね。
何の涙かは分かりませんが。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-25 23:59 | 替芯 | Comments(6)

手帳用筆記具2015。

今回は手帳用筆記具について書いてみることにします。
最初にお断りしておきますが、以下のツッコミは禁止。
なぜなら自分でも分かっているからです。

・多!
・ややこし!
・増えてるやん!
・手帳用筆記具ちゃうやん!

ということで、今年の手帳用筆記具はこちら。
f0220714_17482635.jpg

ちなみに昨年の手帳用筆記具はこちら(あ、正確にはこれにシグノRT1のブルーブラック0.38追加)。
f0220714_17484664.jpg

なぜこの3本になったかについては、こちらに詳しく書いています。
どれどれと思われた方はぜひお読みください。
ある程度ご理解いただけると思います。

さて、昨年の3本に加え、今年はアイプラスが追加されています。
理由は、黒、赤、青、緑、そしてブルーブラックだけではどうしてもマンスリーのページで目立たない項目があり、ピンクがいるなと思ったから。

ではなぜ、スタイルフィットやプレフィールのリフィルにして、プレフィール軸に入れなかったのか。
なぜ、わざわざアイプラスを買う必要があったのか。

これはですね、コラムを書くためにどうしても必要だったんです、すみません…
自前の文房具で写真を撮っているので、カスタマイズボールペンのコラムに必要でした…

というわけで、

トンボのリポータースマートにスタイルフィットシグノ青・0.38(ただしカット)
ZEBRAのプレフィールにスタイルフィットシグノ赤・0.38
ZEBRAのプレフィールにスタイルフィットシグノ緑・0.38
ぺんてるのアイプラスにスリッチーズピンク・0.4
三菱のジェットストリームにシグノRT1黒・0.38

が、今年の手帳用筆記具です。

まあややこしいようですが、アイプラス以外は昨年からずっとこんな感じで使っているので問題なし。
アイプラスは先日も書いたように、おしゃれに目立つ軸なのでペンケースの中でも見つけやすいし問題なし。

というか、こうしてじっくりと多色ボールペンを使ってみて、あらためて単色ボールペンが好きだと分かったので、トンボのリポータースマート内のスタイルフィットシグノ青・0.38がなくなりしだい、青はシグノRT1青0.38(すでに持っている)にリニューアルします。
f0220714_17491711.jpg

で、プレフィール内のスタイルフィットシグノ赤&緑はアイプラスに統合するかもしれません。

というのも、そもそも最初からそんなにかっちりはまっているわけではない「プレフィール+スタイルフィットシグノ」のコンビが、最近外れていることが多くなってきたのです。
油断していると抜けているんですよね、リフィルが。

スリッチーズリフィルのお尻のパーツさえつければ、スタイルフィットシグノはアイプラスにかっちりはまることは実験済み。
なのでこの際アイプラスに統合してしまおうかと。
統合が完了すれば、アイプラス、シグノRT1×2と、常識的な感じになりますよね。

一番いいのは、現在プレフィールに入れて使っているスタイルフィットシグノの赤と緑を使い終えた時点で、両者をスリッチーズリフィルにすることですが、0.38というボール径がやはり好きなんですよね(ピンクの0.4が太くて残念)。
なので、軸は減らしても中のリフィルはややこしいまま、今後も使うことになるのではないかと思います。

こんなにじゃらじゃら現実的じゃねえ!どれか1本にしぼれや!
というのであれば、三菱のジェットストリームにシグノRT1黒・0.38を入れたもの1本でOKです。

ほとんどがこのペンで、あとは項目別にちょこちょこ書いているだけなので。
いざというときは付箋にメモして、あとでゆっくり書けばいいと思っています(2015年のダイアリーを使い始める。参照)。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-24 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)

単語カード。

ちょっと思い立って単語カードが欲しくなりました。
ちなみに中学生との勉強とは無関係です。

できるだけ小さいものが欲しく、すでに持っているコクヨの単語カード(タン-100B)と同じものを探すものの、どこにも売っていません。

あきらめきれず100円ショップも含めて5軒回りましたが、小さいものはどこにもなし。
しかたなく中くらいのサイズで妥協することにして、あとは枚数やリング、カードが無罫かどうか等で選んだのですが、いやはや案外奥が深かったです。

まず一番多いのは、やはり暗記に使うからか赤や緑のチェックシートが単語カードの表紙に付いたもの。
これはいらないので却下。

次に多いのは、単語カードが3組あるいは4組で100円と激安ではあるけれど、リングがプラスチックで安っぽいもの。
できたら金属のリングがいいので却下。

次に登場したのは単語カードの中身がすべて方眼。
そこは無罫でお願いしますということで却下。

さらには耐水性がある単語カードなども。
これはいろいろ都合が悪いので却下。

店を回りながら思ったのですが、今でも単語カードで勉強している学生さんっているんですね。
っていうか、いるんですか?

一緒に勉強している中学生は、一応単語カードを作って英単語を覚えた形跡はあるものの、あまり好きなやり方ではない様子。
穴のところからちぎれてくるのが嫌とか(それってもしかして耐水性のあるカードを使えば解決?)

私自身もあまり使わなかったような…
古文の単語を覚えるのに使った気がする程度かなあ。
というより、作りたくても切羽詰まってそんな時間がなかった気もするなあ(汗)。

だからこそ、21世紀になっても単語カードがこうして売られているのってすごいなと思ったりするんですよ。
ちなみにこの単語カード、コクヨでは「単語カード」ですが、同じものを「単語帳」と言ったりしますよね。

自分の場合、「単語帳」といえば単語罫のノート(発音記号とか書く欄のあるノート)のことだと思っていたので、文具店員時代、初めて「単語帳どこ?」と聞かれた時は、「単語罫のノート」を案内してしまいました。
「そうじゃなくて、手でぐるぐるしながら覚えるやつ」と言われて、あ、単語カードのことか!と。

しかし、結局ごっつい枚数がセットになったものを買ってしまったのですが、これ絶対余る…
まあ、カードの表紙が青くてきれいだし、いいか(よくない)。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-23 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

ギャザリー掲載のお知らせ(カレンダー用筆記具)。

このたびリクルートのキュレーションメディア「ギャザリー」に記事を掲載していただいています。

間違った使い方をしていませんか?カレンダーに最適な筆記具を考える

タイトルでピンと来た方もおられると思いますが、加圧式ボールペン等について書いています。
知らずに結構やってしまうことでもあるので。
カテゴリは迷いましたが、一番行数を割いた「油性ボールペン」にしました。

とはいえ、個人的に書きながら一番熱くなったのはサインペンのくだりです。
あのなかなかインクがなくならずに役に立ち続ける感じ!
分かり合える人とは無言でハグしてしまいそうです。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-22 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(4)