猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

猫町と3年日記・その3(段差対策)。

年が明けて約二十日。
新年から日記をつけ始めた皆さん、まだ続いていますか。

今年から3年日記に挑戦している猫町は、数日分をまとめて書くことが多くなってきた気がします。
というのも、最近どうも@眼ぎみというか(言霊を信じるため伏字)、夜に細かい字が書けなくなってしまったようなんです(泣)。
それにしても、せめて翌日には書くようにしなければいけませんね。

さて、小生が買った博文館の3年連用ダイアリーは、特別開きが素晴らしいダイアリーというわけではありません。
が、3年も使わないといけないから丈夫さもいるし、まあこんなものだろうと思いながら使っています。

それよりも書きながら気になるのは段差です。
右側のページの右端の欄を書いている時の段差、これはちょっとなんとかしないといけません。

というわけで、こんな感じに横にダイアリーを置いて書いています。
大きさもB6だし、厚さもちょうどいい感じなんですよ。
分厚いノートに特有の段差、皆さんはどうされているんでしょうか。
f0220714_20132259.jpg

ところで、この写真のペンはジェットストリームのようでジェットストリームではありません。
中にはシグノRT1の替芯が入っています。
ジェットストリームのインクも進化しているとは思いますが、連用日記でにじみ抜けはしゃれにならないので、ここは水性顔料系のゲルインクボールペンで書きたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-21 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(4)

猫町と中学生10(カラーサインペン)。

いろいろな方のコメントを読み、中学生には中学生の理由があってスタイルフィットを愛用しているのだと思うことにした猫町です。

が、省スペースな多色ボールペンを使っているにもかかわらず、依然として筆箱がいっぱいなのはどうしたことだろう。
見るともなく見てみると、カラーサインペンがずらり。
こはいかに。

猫町「それ、トンボ?」
中学生「とんぼって何?」
猫町「トンボってメーカーのプレイカラー2ちゃうん?」
中学生「ほんまや、そんな名前あったんや」
猫町「プレイカラー2とか赤穂で売ってるんや?」
中学生「@@@やで」
猫町「@@@か!あそこ楽しいよな!」

@@@とは、猫町が年に1、2回ふらふらと買い物をしてしまうファンシーショップ。
2013年、2014年ともに1月に買い物してるし。

初買いミニメモレター。
初春ファンシーショップチェック。

やはり、女子中学生はああいう店が好きなんですね。
少ない予算で楽しめるし、ファンシーグッズの間に意外とちゃんとした文房具も売っていたりするんですよ。
消しゴムとか修正テープとか。

いや、そんなことよりもカラーサインペンですよ。

猫町「そのペン、何に使うん」
中学生「丸付け用」
猫町「……」

丸付けにはペン先の繊細なスタイルフィットのシグノリフィル0.28を使いたくないということなのか。
それとも、達成感を味わうためにボールペンよりも線幅のあるサインペンでぐるっと丸をつけたいのか。
しかも、いろんな色あるし。

(いろいろ考えた)

まあ、カラーサインペンをいまいち使いこなせない自分としては、こうして買って使っている人がいるのはちょっとほっとしたりもします。
耐水性がないからイベントの値札も書けないし、耐光性もないからPOPも蛍光灯で褪せてしまうんですよね。

にもかかわらず、いろんな青につられて何本か持っていたりする駄目な大人猫町。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-20 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

俺が俺が筆記具。

「俺が俺が筆記具」というものについてしばしば考えます。
「俺が俺が筆記具」とは、平たく言えば目立つ筆記具のこと。
俺が俺が、と目立とうとする筆記具のことです。
もちろん猫町が勝手に考えた言葉です。

最初に断っておきたいのですが、「俺が俺が筆記具」の目立ち方というのは、いい目立ち方です。
主張しずぎてウザいとか、主張している感じがオシャレとか、そういう話がしたいのではありません。
単に視覚的に目立ってありがたいという話なんです。

で、現在の「俺が俺が筆記具ランキング」の堂々1位はシグノRT1の青軸。
奴は目立ちます。
青軸だらけの猫町のペンケースのカオスの中で、いつも一番目立っています。
はいはいはーい!とお調子者のように目立っていて、かわいい奴めと思います。
f0220714_612017.jpg

が、最初からこの目立ち方がありがたかったわけではありません。
以前も記事に書いていますが、芯には興味があっても、軸色は好みではないというか、「ちょっと青々しい」と感じていました。
使い始めてからもなかなか青々しい軸になじめず(うるさいノック音は気にならなくなったのですが)、早く違う軸に芯を入れなきゃと思ったものです。

しかしある時気づきました。
この軸は見つけやすい。
いついかなる時もペンケースの中で目立っている。
ありがたい。
そしてその瞬間に「俺が俺が筆記具」というものに目覚めました。

猫町のペンケースはいい歳をしてぱんぱんです。
そして中身の大半が青軸のペンです。
サラサクリップの青、ブルーブラック、ジェットストリームクールターコイズ、マークシートシャープ、リポータースマート、プレフィール、青鉛筆…

これらの中で、シグノRT1の青軸は明るさがあり、すこーんと目立つんですね。
中途半端に透明になっている部分もなく、軸全体が青く、しかも鮮やかな青色だからでしょう。
これは、「芯はいいけど軸は残念」という当初の予想を大きく裏切るナイスな展開でした。

で、目立つから手に取る回数も多くなります。
だからほんのちょい書きでしか使っていないはずが、ずんずんインクが減っていく。
当初は芯を替えるタイミングで軸を替えるつもりでしたが、きっとこのまま使うでしょう。
黒やブルーブラックの軸はさほどでもないかもしれませんが、赤もいい目立ち方をしそうで、ちょっと心惹かれています。

これとは別に、いい目立ち方をしてくれているのが、ぺんてるのアイプラス。
以前ギャザリーのまとめ記事に載せたものですが、ミルクブルーの軸を使っています。
f0220714_11211973.jpg

当初は好みの青がラインナップになく、白色かピンク色でも買ってみようかと思ったものですが、普段は選ばないミルクブルーという薄い色がなかなか目立ちます。
こっちはどちらかというと差し色的なオシャレな目立ち方なので、「俺が俺が筆記具」という感じでもないのですが、こちらにもずいぶん助けられています。

そう考えてみると、案外好みではない青のほうが目立っていいのかもしれませんね。
好きな色で揃えれば揃えるほど、見分けがつかなくなっていくものかもしれません。
でも、好きな色だらけのペンをじゃらじゃらさせながら選ぶのが楽しいというのもあるでしょう。
自分もそんなところがあります。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-19 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

続・ジェットストリームディズニー。

結局ジェットストリームディズニーの話は中学生にしていません。
ただでさえ「ペンを買いすぎ!」と親に怒られたりするみたいだし…(替芯という意味ではなく、いろいろ買ってしまうようで)

もし中学生がディズニーに惹かれてジェットストリームを買ってしまい、でもこれって油性の黒やしあんまり使わんなあ…となったら、その時にもう一度RT1の替芯をすすめてみることにします。

そんなことより、ジェットストリームディズニーについて気づいたことがあります。
文房具好きの友人もメールで指摘していて、やっぱり!と思ったのですが、これってパッと見ジェットストリームっぽくないですよね?

自分は違和感ありました。
で、すぐに替芯を確認したらSXR-5で、いつもの単色かあと思ったわけですが、やっぱりジェットストリームっぽくない。

光を飛ばした(っていう表現でいいのかな?)写真だから気づきにくいですが、よく見たらクリップの形も違うし、グリップもいつもの溝みたいなのがありません。
メールをくれた友人はシグノRTに似ていると指摘していますが、自分もそんな感じがします。

ジェットストリーム軸とシグノRT軸とを見比べてみると、ラバーグリップ部分までの軸の形状が違うんですよね。
軸の上のほうから親指と人差し指とではさんでなでてみると分かるのですが、ジェットストリーム軸がくびれていくのに対して、RT軸はずどんと円柱形になっています。
この円柱形が、ミッキーたちを印刷するのによかったのかなあ?

あ、違いますね。
いつもの「JETSTREAM」という楕円形の切込みみたいなのがないからですね。
あれが印刷に邪魔だったのか。

考えてみれば、あのチャームポイントのないジェットストリームってあんまりないですよね。
ジェットストリームアルファゲルグリップと、廃番になった使い切りのジェットストリームカラーインクシリーズくらい?

通常の軸であのチャームポイントのない軸はないから、印刷に邪魔と分かった時点で軸そのものがジェットストリームじゃなくなったということでしょうか。
自分が知らないだけで、ノベルティやキャラクターもののジェットストリームはずっと前からそんな感じだったのかもしれません。

今や低価格ボールペンの王者の風格のあるジェットストリームですが、あんなこだわりのチャームポイントを入れたばっかりにワンポイントの名入れしかできないことになり、歯がゆく思っていたらかわいいのにと思ったりします。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-18 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(8)

ジェットストリームディズニー。

中学生の使うスタイルフィットにもやもやしていたところに、こんな新商品を発見(猫町と中学生9(単色か多色か)。参照)。

ジェットストリーム ディズニー

これだーーー
ディズニー好きの中学生にすすめるしかないーーー
これを買って中の芯をシグノRT1の芯に替えるんだーーー

が、待てよ。
中学生の使いたいシグノRT1は替芯のないものばかり。

まずシグノRT1購入(150円)。
芯を抜く。
次にジェットストリームディズニーを購入(150円)。
芯を抜いてシグノRT1の芯を入れる。

1本チェンジするだけで、300円もかかってしまう…
しかも、RT1の軸と、ジェットストリームディズニーに入っている替芯が宙に浮いてしまう…
何とかうまくいかないのか、これ…
[PR]
by mukei_font | 2015-01-17 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(8)

猫町と中学生9(単色か多色か)。

相変わらず中学生との勉強を続けている猫町です。
老化の一途をたどっていた脳みそを程よく刺激されるだけでなく、疎遠になっていた文房具とも仲良くできるのは本当にありがたいですね。
おっかなびっくりでも引き受けてよかったというか、この縁を大事にして一生懸命頑張ろうと思う日々です。

中学生とは今や文房具の話を普通にしています。
中学生にとって文房具は生活に密着した身近な道具であり、特に文房具好きでなくても関心が高いんですね。
それにうまく水を向けながら、息抜きに文房具トークを楽しんでいるというわけです。

さて、中学生が使っている文房具を見ていてどうしても気になるのは、カスタマイズ系筆記具の中のゲルインクリフィル。
中学生の場合はスタイルフィットなんですが、選んでいるリフィルはほとんどがゲルインク。
そして当然のことながらインクの減りが速い。
はらはらしてしまいます。

もともとインクの減りが速いゲルインクで多色芯というのは、びっくりするくらいあっという間にインクがなくなるものです。
ちょっと使うくらいならいいのですが、がっつり使用した場合には。
あれだけ芯が細いわけですから、インクもちょっとしか入っていないので仕方ありません。
これで替芯が100円(税抜)だもんなあ。

自分は「コスパ」という言葉が好きではなく、できるだけ使わないようにしていますが(言っていることは理解できるのですが、小賢しい感じのする語感が好きではない)、これはコスパと言わざるを得ないなあと思ったりもします。
その使用頻度でその替芯は高いよ!
もう単色軸にしなよ!

で、言ってみたんです。
シグノRT1にしたら?と。
愛用の0.28もあるし、ライトブルーやグリーンなどの色もある。
どれだけ替芯が太いかを自分のRT1を見せながら説明し、多色よりも書き味がいいことなども説明。

が、反応はNO。
大量のペンを持ち歩けないので、やはりスタイルフィットがいいと言うんですね。
くそう、三菱め…
こういう事情につけこんでいるんだな…

でも、例えばスタイルフィットは学校だけにして、家で勉強する時は単色軸のRT1を使うのはどうだろう。
RT1の0.28は黒と赤しか替芯がありませんが、150円(税抜)の本体を1本使い切る間に、スタイルフィットの100円のリフィルを何本使うことになるのかとか思ってしまいます。
まさか1.5本ってことはないですよね。

もちろん、替芯がなく使い捨てにされる運命のRT1を思うと可哀そうでもありますが、軸を捨てずに置いておけば、将来的にジェットストリームの芯を入れたりしていろいろ使えます。
じっくり勉強するのは家なわけだし、単色軸のほうが何かといいと思うんだけど…

というようなことも言ってみたのですが、答えはNO。
ディズニーが好きだし、スタイルフィットが気に入っているからとのこと。
三菱め…
[PR]
by mukei_font | 2015-01-16 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(8)

文房具カフェ消しゴム。

めったに郵便物の届かない木琴堂のポストに素敵なものが。
以前、猫町ロールペンケースを買ってくださった方からのお手紙&プレゼント。
ありがとうございます!

プレゼントの中身はこちら。
消しゴムについての記事をお読みくださったのですね。
こんなのもったいなくて使えませんよ。
f0220714_21311070.jpg

田舎在住の小生も聞いたことのある「文房具カフェ」。
ほんのりと都会のかほり。

しかし今日の方もそうなんですが、猫町宛にお手紙をくださる方の大半がとてもきれいな文字なんですよ。
これはどうしたことでしょうね。
もともと手書きが好きな方が、筆記具との相互作用でさらに洗練されていく感じなんでしょうか。

正統派の美しい文字から読みやすい系の文字、これはフォント?というような素敵な文字まで。
そしてそういう文字を見るたびに、(この字でノートやダイアリーを埋めているんだ…)と軽く嫉妬してしまいます。

文字の美しさには文字そのものの美しさの他に、書き慣れている美しさみたいなものがあるように思います。
文房具好きの方は後者の方が多いイメージ。
自分も後者だけでもなんとかなるように、今年もたくさん書いていきたいと思っています。

素敵なお手紙とプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-15 23:59 | 消しゴム | Comments(2)

発掘された消しゴム。

なんとなく消しゴムネタが続きます。
消しゴムは筆記具に比べて圧倒的に経験値が低く、ぼんやりしたことしか書けずに申し訳ありません。

別のものを探していた引き出しの中から以前使っていた消しゴムを発見。
ちゃんと紙の箱の中に入れていたので、くっついたりすることもなく、状態は良好。
f0220714_20552750.jpg

上の無印良品の消しゴムは大学院生の頃使っていたやつじゃないかな。
前世紀の話。

この消しゴムはひび割れなかった気がする。
だから好きだった気がする。
中身はぺんてるとかの消しゴムになるのでしょうか(適当)。

消してみたら普通に使えました。
消しゴムの寿命って…

下の消しゴムは2011年頃にトンボから発売されたモノエアタッチ
確かに軽い消し心地ですが、爆発的に消しクズが散らかる消しゴムです。

エアタッチは、モノダストキャッチという消しクズがまとまる系の消しゴムと同時に出たのですが、こちらは消しクズはまとまるけれどもぎゅむぎゅむした消し心地の消しゴム。

それぞれに役割分担しやがって…というのが当時の正直な感想です。
というか、今もそう思います。

シャープ芯の硬さと濃さを両立させるのが難しいように、消しゴムも消し心地と消しクズのまとまりを両立させるのは難しいのでしょうか。
いや、ある程度両立させている消しゴムもありますよね。

だからこそエアタッチとダストキャッチには不満を感じてしまいます。
君たちは二人で一人なのかい?と。
消しゴム素人の自分が言うのもなんですが。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-14 23:59 | 消しゴム | Comments(4)

コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスをアップいたしました。
すでに20件を超えておりましたので、こちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-13 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

ネオックス・グラファイト×進撃の巨人。

ふらふらとイオンの文具売り場をさまよっている時に見つけたのですが、PILOTのシャープ芯「グラファイト」と「進撃の巨人」がコラボしたキャンペーンがあるんですね。
f0220714_22374499.jpg

黒鉛の衝動キャンペーン
言葉の意味は良く分からんがとにかくすごい響きだ。

「進撃の巨人」は自分もアニメを見たので、「ONE PIECE」よりも親近感があります。
好きなキャラクターの付箋があるか、思わずチェックしてしまいました。

付箋で満足できればいいのですが、やはり抽選で当たるかもしれない「クリアファイル3枚セット」に心惹かれてしまいますよね。
超大型巨人が好きなのでエレンセットもいいし、「不毛…」というセリフのかっこいいミカサセットもいい。
でもこれセットを選べないのか。

というか、シャープ芯を2個も買う予定なんてない。
まずそこですよ。

「全部備蓄してやる!!」というキャッチフレーズのキャンペーンですが、すでにかなり備蓄してるからなあ…
f0220714_22363817.jpg

一緒に勉強している中学生にあげることも考えたのですが、最近太芯シャープを愛用しているみたいだし、勝手に買うのもダメだよなあとか思って。

しかし「備蓄してやる!!」の語呂のよさ。
もちろん「駆逐してやる!!」にかけているんだろうけど、いいフレーズを見つけたものです。
思わず、「@チク」という言葉が他にないか辞書を開いてしまいました。

全部貯蓄してやる!!

日本経済的にどうなんだ。

いつか逐電してやる!!

「チク」しか合ってないし、全然だめだ。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-12 23:59 | 文房具与太話 | Comments(4)