猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(54)
(33)
(16)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いろいろお疲れさまです。..
by もとい at 22:26
猫町さん、大変な悲しい時..
by み at 17:50
猫町さん、こんばんは。 ..
by kero at 21:34
あぁ…。15年も一緒にい..
by テトラ at 00:13
!!! 「激しく同意」..
by み at 12:18
はじめまして。いつも楽し..
by kssk at 01:32
なんだかアレですね、徒然..
by horenso39 at 00:52
そういえばイオンでもここ..
by あるけみ at 20:56
あのごつい木製ボールペン..
by あるけみ at 21:25
勤務先にも無事に展開され..
by あるけみ at 23:18
あ、同じ感想を持ちました..
by りお at 10:29
こんにちは。 いつも楽..
by 舞雪 at 15:17
万年筆で筆記体書くのは気..
by YAS at 17:59
こん○は kakuno..
by YAS at 17:53
この記事を読んで自分もジ..
by YAS at 17:46
80年代のマンガ雑誌、な..
by あるけみ at 13:56
包装紙を開くのって、性格..
by みる at 23:43
ボールペンを使い切る時の..
by narkejp at 05:51
猫町さんはじめまして。 ..
by masati at 13:38
猫町さんの筆記体の読みや..
by cheery_box at 13:57
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

幸せな忙しさ。

3月末のクロネコメール便終了にともない、月末はちょっとバタバタしておりました。
ロールペンケースをご注文くださった皆さん、本当にありがとうございました。

田舎でぽつんと生きていると、こうしてお声をかけていただくことがとてもうれしいのです。
今後は定形外郵便を利用することになりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
このたびは幸せな忙しさをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-31 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と3年日記・その5(まとめ書き)。

年が明けてはや3ヶ月。
新年から日記をつけ始めた皆さん、まだ続いていますか。

今年から3年日記に挑戦している猫町は「まとめ書き」が常態化し、ついに10日分以上ためこんでしまいました…
しもやけが治った今、何の言い訳もできません。

しかし「まとめ書き」といっても、10日前のことを死にもの狂いで思い出しながら書いているわけではありません。
ちゃんと日々のあれこれをメモ帳(ダイソーのスケッチブック)に書き留めてはいるのです。

いわば3年日記は「清書」みたいなものでしょうか。
やはり3年分まとめて記録になると思うと、きっちり残るほうがいいなと思ってしまうんですよ。
どうしても文字は丁寧に書かないと気がすまないほうだし。

そう考えると、やはり自分には日付入りの連用日記が合っていたのだと思います。
あらかじめ日付入りの欄が用意されている日記帳は、それらをびっしり文字で埋めつくしたい人間には、意地にならざるを得ないようなシステムのように思えます。
日付も自由な自由日記だととっくに振り落とされていたでしょう。

4月から新年度ということで、日記をつけてみようかなと考えている方もおられるかもしれませんね。
いつからでも参考にしてみてください↓
体を張って実験中です。

来年こそは日記に挑戦!挫折しない日記帳の選び方
[PR]
by mukei_font | 2015-03-30 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(2)

サクラクレパス・アーチ。

少し前から使ってみている消しゴムがあります。
サクラクレパスのアーチ
f0220714_19193371.jpg

消しゴムの比較はぼちぼち…と言いつつ、フォームイレーザーW好きとしてはいつかは通る道。
f0220714_19195221.jpg

使ってみた感じ、アーチはフォームイレーザーWのスリーブだけを工夫した消しゴムになるのかなと思ったのですが、消しゴムの生地もまた進化したのでしょうか。
従来の「よく消えるけどめっちゃすり減る系」ということしか今は分かりません。

こちらが注目のスリーブ。
ケースの全部がアーチ状にカーブしていたり、すべり止めがついていたりします。
f0220714_1920132.jpg

注意書きあれこれ。
f0220714_19201353.jpg

ケースを短くする際は後ろから短く…そりゃそうだ。
スリーブにはミシン線が入っているのですが、いきなりこだわりのアーチ部分をちぎってしまってはいけません。
f0220714_19202128.jpg

しかし、実はあまりアーチ開発者のうれしくない使い方を自分はしています。
というのも、スリーブの上のビニールを取りたくない派なので(これを取ると途端にスリーブが傷むと信じている)、アーチ部分のグリップなんかはあまり役に立っていないような…

ちなみにビニールはアーチ部分に沿ってカッターでカットしました。
もちろん消しゴムを傷つけないように細心の注意を払いながら。

とはいえ、消す時はアーチ部分を強く固定しながら消すようにしています。
この力の加え方を学ぶと、他の消しゴムもぐにぐにしなくなるのかな。

ということで、なんだかんだと複数の消しゴムを並行して使っている猫町。
アーチはすり減る速さを考慮して広い面積を消す時は使わないようにしたり、消しゴムの個性に合わせて賢く使い分けるようになっていきますね。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-29 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

手書きの話(その4・好きな筆跡)。

手書きの話をもう少しだけ続けます。

人の好みがいろいろあるように、筆跡にも好みがいろいろある。
そんなことを少し書いてみたいと思います。

自分が今までもっとも心惹かれた筆跡の一つは、とあるハウツー本の中で見た手書き文字でした。
エール出版の『私の東大合格作戦』という本の何年版だったか、とにかく兄が読んでいた本を自分もふざけて読んでいたわけですが、その中の著者の一人の手書き文字がとても魅力的だったのです。

今はさすがにそんなことはないと思うのですが、当時は著者が手書きした模試の成績表などがそのまま本になっていました。
当然あまり綺麗ではない字も中にはあったのですが、その中に印字したかのような、いや、印字よりもはるかに魅力的な形の数字を書いている人がいて、なんって素敵なんだろうと思ったのです。
好きな筆跡、というと今でもあの時の『東大合格作戦』を思い出します。

で、自分は早速その字を真似をしてみよう!とはならなかったのですが、好きな筆跡に出会った時、それを真似して自分のものにしてしまったというケースを目の当たりにしたことがあります。

今もご活躍中の谷川史子さんの漫画が高校生の頃流行っており、その漫画を読んだ同級生が、谷川史子さんのかわいらしい手書き文字に触発され、それまでの楷書然としたりりしい筆跡から、完全に谷川史子さん風の筆跡に変えてしまったことがありました(『きもち満月(フルムーン)』とかの頃)。
筆跡ってここまでコピーできるのか…と驚愕したことを思い出します。

それだけ谷川史子さんの手書き文字は魅力的だったし、同級生も心をつかまれたのでしょう。
文字には上手い下手ではなく、そういう力もあるんだなと思います。

ちなみに、思い出の『東大合格作戦』は兄に聞いてももう持っていないとのこと。
実際よりも素敵に記憶しているだけかもしれませんが、もう一度あの素敵なフォントの数字を見てみたいなと時々強く思います。

きっと40代半ばになっているであろうその人が、今もあの素敵な数字を書いているといいな。
そしてその人は今どんな筆記具を愛用されているんだろう。
つきることのない楽しい妄想。

筆跡にはそんな力があると思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-28 23:59 | 文房具与太話 | Comments(2)

猫町の近況(感謝)。

ここ数日、うれしい出会いがありました。
この春から大学生になるブログの読者の方が店に遊びに来てくださったり、この春から高校生になる友人の息子さんが顔を見せに来てくれたり。

楽しい記憶が色あせないうちに、筆箱拝見の記事も書きたいと思います。
遠いところ、そしていろいろな準備で忙しい時期に、わざわざ木琴堂を選んで遊びに来てくださったこと、深く感謝しています。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-27 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

手書きの話(その3・筆記体)。

さて、先日から鉛筆を楽しく使っているわけですが、やはりなめらかさを体験するには英語の筆記体が最高です。

ところで、どれくらいの世代の方からか分かりませんが、今は筆記体を習わないそうですね。
今勉強を教えている中学生もブロック体しか書けないようです。

自分は逆に筆記体でしか英語を書けないというか、もちろんハッピーバースデーやメリークリスマスくらいならブロック体で書けますが、英作文をブロック体で書いたことがないんです。
筆記体はとにかくさらさら素早く書けるので、ブロック体なんかで長文の英作文を書くのはテストの時間的にも心配になってしまいます。

で、この筆記体なんですが、最近時間がかかってもいいから英語をある程度マスターしてみたい、と思うに至りました。
目標は英語で日記がつけられるくらい。
原著で小説を読むとか、日常会話とか、そういうのも素敵だなと思うのですが。
とにかく筆記体でさらさらと書いてみたいなと思って。

きっかけは鉛筆でしたが、実は筆記体(=英語)さえマスターしたらいいことばかりなんです。

・今まで敬遠していたボール径の太いボールペンが全部使える
・万年筆のMも楽しめる
・字の上手い下手が分からないのでこだわりなく書きすすめられる
・日本語よりも圧倒的なスピードで書ける
・家族等に読まれても平気

どうです。
いいことばかりだと思いませんか。

というわけで、間違いだらけの英語で日記を書いてもいいのですが、それもどうかと思うので、中学生の英語にかこつけて英語をしっかり勉強してみることにしました。
すべては文房具のため。

若干迷走ぎみにも感じられますが、勉強することが悪いことであるわけがないと自分に言い聞かせて英和辞典を購入。
かつて自分が使っていたものに比べると画期的に見やすく、辞書をめくるのがこんなに楽しいとは。
思わぬ方向に転がっていく人生であります。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-26 23:59 | 文房具与太話 | Comments(10)

手書きの話(その2・開運筆跡診断)。

そんな風に手書き文字について思い悩んでいる時に、「開運筆跡診断」なるものを偶然あちこちで目にすることになりました。
なんでも文字の書き癖で性格が分かったり、逆に文字に表れた弱点を意識的に矯正することで運が開けてくるとかなんとか…

実はこれはZEBRAのサイトにも簡易なものがあるんですよ。
当然やってみましたが、まあそうだろうなというような結果になったわけですが…

で、これのもう少し踏み込んだものが「開運筆跡診断」のようなのですが、例えば「大」という字の二画目が大きく突き出ているとリーダーシップが云々とか、「丸」という字の二画目のカーブがまるみを帯びていれば恋愛力が高いとかなんとか。

で、自分の筆跡の特徴とそれらを総合的に判断した結果、

心が狭く、
柔軟性に欠け頑固で、
お金がたまらず、
女性らしいやわらかさがなく、
人の上に立つ能力に乏しく、
堂々としておらず、
しかし健康

なのが猫町とか…

家族に伝えると「健康!それだけでもう嘘やん!」。

ちなみに健康はどういう筆跡かというと、「京」や「谷」みたいな字の中の「口」の部分を大きく書く人は健康なんだそうです。
ここにエネルギーがたまっているとか。

まあこれは与太話なので深い意味もないのですが、こういう筆跡鑑定士みたいな人は人の字を見ただけでいろいろなことが分かるわけで、それこそ手書き文字をさらしている文房具ブログは危険だなあと思った次第。

いずれにしても、開運のためにいきなり不自然な字なんて書きたくないです。
こういうところが柔軟性に欠けているのかもしれませんが。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-25 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

手書きの話(その1・悪筆考)。

ということで、手書きについて考えたあれこれを書いておきます。

先日たまたま「文房具ブログにおける悪筆」についてのコメントを読む機会がありました。
文房具のブログにおいて、ブログの作者があまり上手くない字をサンプルとして載せているのはいかがなものか、それは効果的であるどころか、その文房具の質に疑問を呈することにもなるのではないか、との主旨でした。

要するに、素晴らしいと思うペンを紹介するために下手な字を書いてすすめてみたところで、そのペンの素晴らしさが伝わるどころか、そのペンの価値自体が下がることもあるのではないか、といったことだと思います。

ほんまやなあ。

というのが、感想です。

自分はしばしば「楽しければすべて帳消しになる」と物事を乱暴に解釈してしまう傾向がありますが、これはこのコメントの通りかもしれませんね。
味があるとか好きといった評価は別にして、悪筆は悪筆。
文房具の価値を下げるのは本意ではないので、今後気をつけたいと思います。

とはいえ、手書き好きの人間のやっているブログなので、今後もブログには手書き文字が登場してしまうでしょう。
ただし、いきなりは目に触れないように折りたたむなどの工夫をしていきたいと思います。

結局は懲りていないのですが、いろんな筆跡があって、それらがあちこちで踊り狂っているから文房具は楽しいのではないかと自分などは思ってしまうので。
まあ、厳密には悪筆もいろいろあって、丁寧に書いていても引きつっている系から、一見達筆ぽく見せつつ、実は雑で乱暴なだけのものまでいろいろですよね(正直、後者は自分も悲しくなるので苦手なのですが)。

あれこれ書きましたが、それでも筆跡はその人固有のフォントだと思うので、大切にしていきたいとは思っています。
ただ、それを文房具の紹介記事の一部としてさらすこととはまた別の問題なので、そのあたりのバランスを考えていけたらと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-24 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(コクヨ・原稿罫ルーズリーフ)。

原稿用紙つながりで、今はなき原稿罫のルーズリーフもご紹介いたします。
f0220714_0171842.jpg

廃番探しというのはあまりやらないのですが、この原稿罫のルーズリーフだけは血眼になって一時期文房具屋を探し回りました。
当時は創作にどうしても必要なものだったので。

原稿用紙には思うことが多すぎて、いまだに何から書いたらいいのか分かりません。
不自由なようで自由なあの四角いマスたちと、浮遊して形にならない言葉たち…
いろいろな思い出があるような気がします。
同じように原稿用紙のお好きな方のところに行けばいいなと思っています。
f0220714_0173637.jpg

完売しました(2015.9.10現在)。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-23 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(1)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(LIFE・COPY NOTE)。

いろいろ書きたい記事もありますが、時間的な制約があるのでこちらの記事を先に書きます。

先日のロールペンケースの記事にも書きましたが、クロネコメール便が今月末で終了してしまいます。
もちろんロールペンケースは今後も定形外郵便等を利用しながら販売するのですが、猫町文具店(仮)で取り扱っている商品によっては、メール便のほうがお得に送れるものもあり、残り数日になりましたが少しだけ宣伝させてください。

今まで一度も原稿用紙の記事を書いたことがないので、当然このノートも初登場なのですが、猫町文具店(仮)の隠れた人気商品です。
あまり売っているところがないのでお土産に買って行かれる方が多いのです。

LIFEのCOPY NOTE
B5サイズ、400字詰、横書。
f0220714_0184234.jpg

LIFEの原稿ノートでは、B5サイズで200字詰の縦書ノートなら比較的見かけるのですが、COPY NOTEはなかなか見かけません。

COPY NOTEの魅力は400字詰なので1マスの面積が小さいことと、横書であること。
200字詰の原稿ノートではちょっと1マスが大きすぎるのです。

一番よく聞かれるのがこのノートを何に使うのか、ということなのですが、誰かが練り上げた文章や言葉を書き写すもよし、自らがこのノートで言葉を練り上げるのもまたよしだと思います。
前者の場合はゆっくりときれいに書ける筆記具を、後者の場合はインクの乾きを気にしなくてもいい鉛筆や太芯シャープを手にすることが自分は多いです。

なお紙質ですが、万年筆のペン先の太さやインクによっては裏抜けするようです。
が、例えばセーラーの顔料インク青墨を入れたプロフェッショナルギアスリムのFであるとか、PILOTの色彩雫の深海を入れたプレラのFなどでは裏抜けせずに使えています。

価格は400円+消費税。
今月末まではクロネコメール便で送れるので、送料は82円です。

興味のある方は非公開コメントもしくはメールにて。
非公開コメントの場合はメールアドレスを必ずお願いいたします。

以下はサンプルです。
原稿用紙は字と字の間隔が広いので特に稚拙に見えます(汗)。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2015-03-22 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(2)