猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
自分は猫町さんの猫デルデ..
by alchemie0629_a20 at 23:46
こん○○は。 一軍全て..
by YAS at 22:57
こん○○は。 自分も意..
by YAS at 22:44
ちょっと下火になりました..
by YAS at 19:55
あら、ぬばたまの黒い奴が..
by YAS at 19:49
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ペンスタンド再考(コラムLatte掲載)。

このたび「コラムLatte」に新しい記事を書きました。
今回はペンスタンドについてです。

レトロなペンスタンドにぴったり!余ったびん・缶・コップ活用法

コラムにも書きましたが、ペンスタンドというのは非常に懐の深い文房具だと思います。
何しろある程度の筆記具を立てることができれば、たいていの物がペンスタンド候補なのですから。

しかし、厳密に使い勝手にこだわり始めると、高さであったり、安定感であったり、収納力であったり、いろいろな側面があることに気づきます。

すべての文房具と同様に、ペンスタンドにも正解はありません。
必要なのは世の中の正解ではなく、自分の中の正解です。

自分の中の正解というのは、自分自身の使い勝手や、満足感ではないかと思っています。
その正解を身近なものに求められないかと考えたのが、今回のコラムです。

古いものを扱う仕事をしていると、貧乏くささというキーワードによくぶつかります。
うんと古いものは価値があってありがたいけど、ちょっと古いものはダサいだけとか、古材のリサイクルはかっこいいけど、空き缶や空き箱のリサイクルは貧乏くさいといったようなことです。

なるほどな、と思います。
しかしこれらのことも、結局は自分自身の満足感ということに帰結してしまうように思うのです。
なので、古雑貨とはとてもいえないまだまだ新しい缶の楽しみ方も取り上げました。

楽しければいい、というとまた無責任な気がして立ち止まりたくもなるのですが、誰かの価値観ではなく、自分自身の価値観で楽しみ続ければいいのではないかと思っています。

特にペンスタンドは安上がりに楽しめるので、猫町のような貧乏さんもにこにこと機嫌よく楽しんでみてください。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-11 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

ホルベイン・クロッキーNo.700-S。

先日マルマンのクロッキーブックを使い終えたので、ホルベインのクロッキーを使い始めました。
f0220714_2238670.jpg

なぜこれを買ったのかはよく思い出せないのですが、表紙がかわいかったとか、たまにはマルマン以外のクロッキーを使ってみたかったとか、安かったとか、おそらくはそんなところだろうと思います。

で、実際に使い始めてすぐに気づいたのですが、マルマンのクロッキーブックとはいろいろ違いました。
一番分かりやすいのは紙の厚みで、ホルベインのクロッキーNo.700が64g/m2、マルマンのクロッキーブックが52.3g/m2。

マルマンのクロッキーブックの紙の薄さに慣れていると、お?というくらい厚く感じました。
でも64g/m2といえばコピー用紙くらいだから、特に分厚い紙というわけでもないんですよね。

また、紙の厚さだけではなく、質も違うように思いました。
うまく説明できないのですが、例えば鉛筆で書いた時の濃さや書き味が違うような気がします。

マルマンのクロッキーブックは鉛筆の芯がよくのるような感じがしますが、ホルベインのものは同じもので書いても少しくぐもったような見た目になります。
書き心地も違います。

でもこれは紙厚とも関係があるのかなあ。
紙厚をそろえて書き比べてみないと分かりませんね。

あと、マルマンのクロッキーブックは白色度が高い白色であるのに対して、ホルベインのものはかなり白色度が低めです。
LIFEのノーブルノートとホワイトヴィンテージのように、同じ紙ですよといわれても色が違うことで印象が変わることってありますよね。

実際に絵を描くために購入される方などには怒られそうですが、自分にとってクロッキーブックというのは「ご機嫌な無罫のリングノート」という位置づけです。
紙厚にさえ後で気づくありさまなので、今後もいろいろな発見があるかもしれません。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-10 23:59 | ノート | Comments(0)

猫町、女児から手紙を受け取る。

先日、姪から手紙を受け取りました。
1年に1回しか会わないうえに、ほとんど会話をかわすこともないので、いったい何が書いてあるのかとどきどきしました。

おお!
「ふみちゃん」と書いてある!
f0220714_19173010.jpg

と思ったらいきなり呼び捨て。
このリアルがいいですね。
いかにも子どものミスという感じで、うれしくなりました。
今度会う時は筆箱や鉛筆や消しゴムを見せてくれるそうです。
f0220714_19174424.jpg

それにしてもあまりにも濃く太い鉛筆の筆記線に釘づけです。
ぎりぎりまで芯をちびさせて、MAXの筆圧で書けばこんな筆記線になるのでしょうか。
一番太いところを測ってみると2ミリありました。

手紙には猫町の似顔絵とクイズがついていて、「すきなたべものはなに?」とあります。
白いご飯と納豆かな…と真剣に悩みながら、返事を書くことをあれこれ想像して楽しみました(書けよ)。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-09 23:59 | 手紙 | Comments(0)

英語コメントとアクセスの件。

先日は祝福のコメントをありがとうございました。

@@アクセス突破、なんて少々古い感覚だったでしょうか。
昔のHPを思い出すというか、キリ番ゲットなんてものも昔はありましたよね。

さて、ふざけて英語で文章を書いたら、英語でコメントを返されてしまい、あわてております。
書くのは好きでも読むのは苦手という超WAGAMAMAな猫町ですので、今後コメントを英語で…なんてことはやめてくださいね(泣)。

それからKさんもおっしゃっていますが、このブログは「半角英数記号のみのコメント・トラックバックを受付けない」という設定になっております(おそらくスパム対策の設定)。

なので、英文だけのコメントというのははじかれてしまいます。
そう考えると、替芯の品番だけぶっきらぼうに書いたコメントもだめということですね(そんなコメントはそもそも嫌ですが)。

それからアクセス数の件ですが、確かに自分が把握できるアクセス数はパソコンからのもののみですが、スマートフォンや携帯で読んでくださっている方は気にせずそのままでお願いいたします。

アクセス数が多いのはもちろん励みになりますが、アクセス数はあまり気にしません。
むしろ多いと不安になってしまいます。

できるだけこっそりと主観を書き綴り、たまにいいことがあればそれで十分だと思いながら書いています。
そして自分の人生もまたそういうものであればと願っております。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-08 23:59 | わたくしごと | Comments(4)

続・CESSという名の消しゴム。

先日記事にしたCESSという名の消しゴムについて補足しておきます。

普段は100円ショップで消しゴムなんて買わないのに、なぜこれを買ったのかと思い出してみたのですが、そもそも消す目的で買っていませんでした。

ちょうどうさむしに消しゴムはんこを教えてもらったばかりの頃で、消しゴムはんこ用の消しゴムを買いに行くのが面倒で、安い消しゴムならなんでもいいかと思い5個100円のものを見つけて買ったのでした。
現に1個は迷うことなく消しゴムはんこになりました(しかし軟らかくて彫るのが難しかった)。
f0220714_6403244.jpg

その後、消しゴムが必要なのに見当たらない時にしぶしぶおろしたのが今使っている黄緑色のスリーブの消しゴムで、この消しゴムも長い間放置していたものでした。
消しゴムにも寿命があると思うのですが、この人は「一時停止ボタン」を押されていただけの人みたいに、普通の顔をして働いてくれます。

もしかして、長い間放置していたから優秀な個体になったのかしらん?
固くなったのがよかったとか?
あと3つあるのですが…
f0220714_6401588.jpg

もちろん以前コメント欄でいろいろな方に教えていただいた消しゴムも試してみないといけませんが、十分すぎるアイテムに出会ってしまうと、なんだかこのままでいいような気もして…

こんな状態だからいつまでもデフレなんでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-07 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

ついに鼻先のニンジン(=青い下敷)ゲット。

先日から騒いでいる「自分へのごぼうび」である例のブツをついに入手しました。

関連記事はこちら。

猫町と英語日記・その1(鼻先のニンジン)。
猫町と英語日記・その3(鼻先のニンジンその後)。

ドオオオン。
f0220714_835098.jpg

青色の下敷です。
見たまんまです。
使い心地もさすがに普通です。

プラスチックの製品は完成した直後がもっとも美しい(そしてその後どんどん悪くなっていく)、と木琴堂のお客さんの一人がおっしゃっていました。
なるほど、時を経て味わい深くなっていく木や革といった素材とは確かに真逆です。

が、自分は両方とも好きですね。
木や革ももちろん素晴らしいですが、新品の100円ボールペンのくもりのない透明の軸が、そのうちくすんでいくのを見るのも好きなので。

いずれにせよ、この素敵なニンジンのおかげで英語日記も続けてこられました。
次はどんなニンジンにしようかしらん。
1冊続けられた時の次のノートかしらん。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-06 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

連休中の出来事・その2。

連休の前半から中盤にかけてはイベントなどでばたばたしておりました。
おかげさまで多くの方にロールペンケースを手に取っていただき、うれしい時間を過ごしました。

何度もご紹介しているのでブログをご覧になっている方にはすっかりおなじみの商品ですが、イベントや店頭では初めてご覧になる方がほとんどです。

今回は筆記具以外のものを入れられる方にたくさんお買い上げいただいたように思います。
かぎ針、篆刻の道具、陶芸の道具…
すでにお買い上げいただいた方からも「使っていますよ!」と感想をいただき、皆で喜んでおります。

当店のロールペンケースは、老若男女を問わず、いろいろな方々に支持されているのが自慢です。
母の日や父の日、何かのお祝い、そして年中誰かの誕生日なわけですから、いつでもお声掛けいただければと思います。

詳しくはこちらの在庫表に貼っているリンクからどうぞ。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-05 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

連休中の出来事・その1。

いずれあらためて記事にするつもりですが、先日は猫町文具店(仮)にまたまた遠方からお客さんが来てくださいました。
今回は男性二人連れということで、いつもとはまた違った濃さがあったように思います。

同時に複数のお客さんが来られたことはこれまでにもあったのですが(ご夫婦やご家族)、やはり一対一でお話しするのとは違うというか、話があちこちに広がるし、オフ会とかしたらこんな感じなのかと思ったり。
まあオフ会なんて行ったことがなく、実際のところそれがどういうものなのか分かっていないのですが…

しかし、実現しない気軽さであれこれ妄想することはよくあり、これまでに猫町文具店(仮)に来られた方々の中で、この方とこの方は好みが同じなので絶対に盛り上がるだろうな、という組み合わせは何組か頭の中にあったりします。
自分はむしろそういう濃い方同士の会話を聞いてみたいですね。

というわけで、近いうちに記事にしたいと思います。
何やら「筆箱拝見」の借金もかさんできた気がしますが、ボチボチやっていくつもりです。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-04 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

100万アクセスありがとうございます。

ブログを開設して5年と2ヶ月。
本日100万アクセスを突破いたしました。

それもこれも皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。

エキサイトブログは、無料会員である自分のような人間にはパソコンからのアクセス数しか分からない仕組みになっています(スマートフォン、携帯電話からのアクセスは不明)。
にもかかわらず、連日たくさんのアクセスをいただき、とても励みになっています。

これからも自分の興味や好みをひたすら追求するようなブログでありたいと思っています。
そして…

Please don't trust anything I write.
However, I am glad if you can enjoy what I write.

今後とも無罫フォントをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-03 23:59 | わたくしごと | Comments(16)

CESSという名の消しゴム。

100均文具とデフレが云々と述べた舌の根も乾かぬうちに100均文具の記事で恐縮ですが、今一番愛用している消しゴムは100均の消しゴムです。

使いやすい順に並べてみるとこんな感じ。
f0220714_949414.jpg

一番上のCESSという消しゴムがとても使いやすいです。
この消しゴムのよさはぐにゃぐにゃしないこと。
消し心地はきわめて普通なのですが、とにかくぐにゃぐにゃしないので、消しゴムの幅は普通なのに、常に狙い消しできるような鋭さがあります。

かっちり感はフォーム系の消しゴム(この写真だとアーチ)にもあるのですが、彼らはちょっと大げさなところがあり、自身を派手に削りつつ「消したぜ、消してやったぜ」と騒ぐようなところがある気がします(そこが好きなのですが)。

そして、騒いだ結果どうなるかというと、確かに消しカスは散らばらないのですが、消しゴムにくっついてにゅるにゅるのびていく消しカスが第2、第3の被害をもらたすというか、消しカスが周囲を消し始めるんですよね。

CESSにはそれがないところが使いやすいです。
消しカスはぼそぼそしていて、圧をかけた分だけ消えたような気がする古典的な消しゴムです。

狙い消しとか、自分には無縁だと思っていたのですが、英語日記を書いていると、上下の行を消さずに、間違えている部分だけ消したくなることが多いのです。
筆記体は勢いがあるので、どこか余計な部分を消してしまうと、その部分だけうまく復旧するのが難しいということもあり。

しかし、この消しゴムは今から7年ほど前に買ったような気がするんですよね。
デフレ関係ない?
その頃はもうデフレか…

続きがあります。
[PR]
by mukei_font | 2015-05-02 23:59 | 消しゴム | Comments(2)