猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

猫町の近況(ひとりごと)。

いやはや…
なんという暑さでしょうか。
パソコンに近寄るのも苦痛です。

コメントへのお返事、書くと宣言したいくつかの記事、筆箱拝見…
すぐにたまる3年日記、考えるのも恐ろしい英語日記、書きかけの手紙…

過ぎていく日々の痕跡を残そうと、日々のToDoを書くメモ帳にできるだけいろいろ書いておくことにしているのですが、いっぱいいっぱいになってくると、それさえ空白に。
いったい自分はこの日何をしていたんだ?ということもしばしば。

来月は数か月ぶりに大阪に行く予定。
文紙MESSEくらいは行かないと。

大阪に行ったら文具屋めぐりだな。
とりあえず一番見てみたいのはセーラーのSTORiA(ストーリア)
かっこいい補助軸なんかもあったらいいな。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-21 23:59 | わたくしごと | Comments(3)

ぺんてる・ハイブリッド。

先日石川県から来られた方との話の中で登場したぺんてるのハイブリッド。
学生時代に使っていたペンとして話したのですが、翌日になって「あああたまらなく欲しいいいもう我慢できんんん」というわけで、買いに走りました。

あんなに愛用したのに、なんと手元に1本も残っておらず。
キャップがぱちんといわなくなった軸なんかも何本かあったのに、取っておけばよかった…

というわけで、およそ20年ぶりくらいに購入。
だーーー懐かしいーーー
f0220714_9313197.jpg

あのころは「ゲルインク」なんて言葉も知らずに使っていたなあ。
なんてなめらかにきれいな字が書けるんだろう、水性ボールペンなのになんで水に流れないんだろう、と思って使っていた記憶があります。
f0220714_9315974.jpg

猫町の青春。
f0220714_932928.jpg

また久しぶりに使ってみての記事も書いてみたいと思います。
とりあえず短い手紙を1通書いてみました。

使用感という名の思い出話はこちら
[PR]
by mukei_font | 2015-07-20 23:59 | 筆記具・ゲルインク | Comments(9)

覚え書き(北陸から)。

この日は、猫町文具店(仮)に石川県からお客さま。
とても楽しい時間で、あっという間の5時間でした(笑)。

さて、これでついに北陸地方も制覇。
制覇というのも変ですが、本当に日本全国からお越しいただいているなあと思います。
田んぼの真ん中にある店なのに奇跡ですね。

2015年7月現在、以下の地方の方々が「無罫フォント」経由でご来店くださいました。
本当にありがとうございます。

東北(南東北)
関東(南関東)
中部(北陸・東海)
近畿
中国(山陰・山陽)
四国(南四国)
九州(北部九州)

ということで、今後は以下の地方の方々のご来店を気長に待つことにします。

北海道
東北(北東北)
関東(北関東)
中部(甲信越)
四国(北四国)
九州(南九州・琉球)

でも実際に北海道とか琉球から来られたらおろおろしてしまうだろうな…

石川県からのお客さまについては後日たっぷりと記事にしたいと思います。
初めてお会いしたとは思えないくらい盛り上がってしまったのは、やはり長くこのブログを読んでくださっているからなんでしょうか。

昔はZ会の回し者のようなフレーズで好きではなかったのですが、今は「継続は力なり」という言葉をとても気に入っています。
おそらく自分にはそれしかないので。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-19 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

この鉛筆はあの鉛筆。

「小ネタ」と聞いて桂小枝が思い浮かぶのは関西人だけでしょうか。

というわけで、小ネタをひとつ。
夏休みのために買い求めた問題集のイラストのこの鉛筆は…
f0220714_101029.jpg

ステッドラーのマルスルモグラフでは?
しかし消しゴムは?

こういうイラストの消しゴムってたいていMONOっぽくなりそうなのに、なんだかおもしろいですね。
鉛筆もあえて海老茶色や山吹色を避けたのでしょうか。

というか、宿題以外にこの問題集を中学生はやってくれるのだろうか…
[PR]
by mukei_font | 2015-07-18 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(0)

猫町の近況…

うがー
毎日がびゅんびゅん過ぎていきますな!

何もしていないようでもあり、しかし頭だけは使っているようでもあり、でもそれは要領が悪いからやったような気になっているだけのようでもあり…
とにかくパッとしない毎日です。

そうこうしている間に、南国から素敵な贈り物が届いたり、はたまた遠方からお客さんが来てくださったりと、幸せなこともたくさんあります。

近々記事にします。
写真を編集する体力よ…降りて来い!(目を閉じ、両手を広げる)
無罫パワーよ!(プレーンソルジャーを引きずる)
[PR]
by mukei_font | 2015-07-17 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

無罫de数学。

ということで、ついに数学のノートを無罫化することにしました。
約1年前に書いたこの記事がなつかしいです。

横罫de数学。

だから最初から無罫にすればよかったのにーという声もあるでしょうが、それは違います。
肝心なのは準備状態、まさしく心理学でいうところの「レディネス」です。
あてがわれてどうこうなる問題ではないというか、己が欲したその瞬間こそが最適なタイミングなのです。

上記の記事を今読み返してみてもまったくそのとおりというか、確かに最初の頃は無罫の必要性を感じませんでした。
なぜなら問題が簡単で、書くこともそんなにないからです。

が、問題が複雑になり、書くことが増え始めるとなんだか罫線が邪魔に思えてきます。
邪魔じゃないまでも、経済的ではない気がしてきます。

いや、罫線以前にキャンパスノートの上の3センチの部分が許せませんでした。
「No.」とか「Date」みたいな欄があるスペース。
せめてあそこも罫線なら、もう少しお得に使えるのに、と。

もったいないので、時々は忘れそうな重要事項なども書いてみるのですが、そうそう書くこともありません。
中学生を見ていてもまったく使っておらず、たまに重要なアドバイスをした時に「ここに書いてみたら?」と提案しても、欄外に書くことに抵抗がある様子。

あそこいります?
昔からありますが、昔からあるというだけのような気もするのです。

ということで、無罫ノートを数学に使い始めてすぐにしたのは、ページのてっぺんからいきなり書くことでした。
へっへっへ、あの3センチ部分にだってこんなに書けるぜ。

ただし、やはり長年の習性からどうしても問題の番号は揃えて書きたいので、ページの左端に青い縦線を2本引く、というのはやっています。
ページの開きがいいので、定規の目盛りを利用すればそんなに大変な作業でもありません。

使っているのはダイソーの無罫ノートですが、鉛筆との相性もよく、ページすべてが数式で埋まる日を夢見て頑張っていきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-16 23:59 | ノート | Comments(8)

あったらいいなこんな無罫ノート。

無罫ノートの話になったところで、こんな無罫ノートがあったらな的なことを書いておきたいと思います。

・ダイソーの無線綴じの60枚の無罫ノートで5色パックのもの

これにつきます。
別にパックにしたから安くしろとは言いません。
60枚もあるのだから1冊100円でも十分にありがたいです。

重要なのは5色展開です。
別に科目別に分けたりはしていなくても、5色あることの便利さというのはなかなか大きく、弁別性も高いのです。

まんまとコクヨの策略に乗せられ、洗脳されているのでしょうか。
あれがスタンダード的な。

というか、なぜコクヨは無罫のノートをもっと本気になって作ってくれないのでしょうか。
システミックが出た時にこの流れで無罫のリフィルノートの充実を、と言ってみたことがあるのですが(コクヨ本社でのミーティングみたいな場で。あれはなんだったのか?)、ああいう大きな会社では難しいのでしょうね。

もっとも気取ったシリーズを出されて、薄くて高くても嫌なんですが…
なんかもっとこう、じゃんじゃん使える無罫!というごくごくシンプルなノートがあってもいいかなと思うんですよね…

まあ安い無罫ノートを何らかの形で弁別しながら使うしかないんでしょうし、それを楽しみたいとは思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-15 23:59 | ノート | Comments(0)

無罫の聖域。

あまりの暑さと睡眠不足で体がだるだる、集中力の減退から知的な仕事もはかどらず…
文字通りむしゃくしゃして100円ショップダイソーへ。

目的は無罫ノート。
そろそろ数学のノートを無罫化しようかと思ったのです。

文房具好きなのに100円ショップなんてちょっと悲しい(涙マーク)、とか、やっぱり文房具メーカーの作るノートを応援しなきゃ☆という意見にはとりあえずペガサスローリングクラッシュを。

田舎の文房具屋における無罫ノートの選択肢は驚くべき少なさ。
「じゆうちょう」的なもので満足するわけにはいきません。

さて、ダイソーには無罫ノートが豊富です。
以前記事にしたことのあるリングノートや開きのいい無線綴じのノート、例のスケッチブックのB5サイズなども加えれば選び放題。

というわけで、これまで買ったことのなかった学習ノートチックな表紙の無罫ノートにまで手を出し、ずっしりと買い込んできました。
無罫ノートの選択肢が豊富なのもありがたいし、どれも紙数があるのに100円とか、ありがたやありがたや。

もちろん都会には選択肢がいろいろあり、「じゆうちょう」的なものと高級路線のノートの間に位置する無罫ノートもありますよね。
しかしそれとて、こんなに惜しげなく使えるアイテムというのはなかなかない気がします。

それにしても、自分の好きな文房具の選択肢が豊富な文具売り場というのはときめきますね。
整然と棚に並ぶ無罫ノートを見ていると、それらが発する「無罫エネルギー」なるものを浴びるだけで元気になるような気がしてきます。

世界中の無罫エネルギーを体内に取り込み、燃焼させることで戦う「プレーンソルジャー」なるヒーローが一瞬頭に浮かんだのですがどうでしょう。
変身する場所はダイソーのノート売り場。
戦う相手は…誰なんだ?

とりあえず、ダイソーを「無罫の聖域(サンクチュアリ)」と名付けることにしました。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-14 23:59 | ノート | Comments(10)

余談(猫町のセルフイメージ)。

妹の筆箱を見せてもらった話を3回にわたって書きましたが、「黒子のバスケ」の話から、それをもとにした「ひよこのバスケ」なるシリーズ(?)がある話になり、その中でとてもかわいいキャラを見つけたので思わずグッズを買い求めました。

こちらのバッジです。
f0220714_1155163.jpg

なんでも「青峰大輝」という名前のキャラがひよこになったものらしいのですが、妹の好きな緑間真太郎同様、青峰という人にも何やら特殊な能力があるようです(そういうマンガですもんね)。

で、なぜこのバッジが気に入ったかというと、もちろん「青いから」というのもあったのですが、その表情ですよ。
これは…猫町に似ています!
f0220714_116585.jpg

眉間が特に…
いろんなことに眉をひそめているうちに、いつしかくっきりと眉間にしわがきざまれてしまった悲しさ…
嗚呼、加齢よ!

これが青峰という人のどういう特徴をつかんだひよこなのかは分かりませんが、一目見て自分の分身のように思いました。
グッズによっては口元が引きつっているものもあり、ますます自分!と思ったのですが、まあ1つバッジを得てご機嫌です。

苛々する時やすさんだ時は、このバッジを見て心を落ち着けたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-13 23:59 | わたくしごと | Comments(5)

筆箱拝見!〜妹篇2015・下~

妹の筆箱拝見の続きです。
これまでの記事は下記をどうぞ。

筆箱拝見!〜妹篇2015・上〜
筆箱拝見!〜妹篇2015・中~

妹はいわゆるキティラーなので、スタイルフィットもこのとおり。
f0220714_9545481.jpg

リフィルもちゃんとキティさん。
f0220714_955755.jpg

自分はキャラクター系の文房具は遠巻きに眺めているだけですが、軸だけではなくリフィルにまで限定限定と商魂たくましい三菱鉛筆にはガツンと言ってやりたくなる時があります。

「そのくらいにしておけ」

イメージは学ランに高下駄(学ランはところどころ破れている)。
もちろん猫町はむちゃくちゃ喧嘩が強いという設定です(しばし妄想の世界で遊ぶ)。

いや、妹やあむさんのような大人のキティラーはいいんですよ。
あるいはキティさんシリーズなどは最初から大人相手なのかもしれませんね。

でも中高生くらいの年代のユーザーを意識しているのも事実だと思うんです。
使用頻度の高い彼女たちに限定のお高いリフィルをちらつかせるか!とちょっと腹が立つんですよね。

閑話休題。

こちらはZEBRAのプレフィール。
猫町も持っている「トラベルコレクション」(限定軸)ということで記念撮影。
f0220714_9552143.jpg

自分と同じシリーズを持っている人を見たらつい記念撮影したくなります。
こちらはいつぞやお越しいただいたTetsuさんとの記念撮影。
男性も選べる限定軸って貴重ですよね。
f0220714_22155644.jpg

さて、こちらは筆箱を上から見たところ。
あまり写っていませんが、妹にはこだわりがありました。
f0220714_9553694.jpg

ペンを入れる向きです。
取り出したペンを戻す時に向きをたずねると、自分ルールがあるようでした。
なんでもスリッチだけ逆向きに入れるのだとか。

なるほど、それは聞いておいてよかった。
他人がペンを使って戻すとペンケースの使い勝手が微妙に変わっている時ってありますよね。

最後は妹へのプレゼント。
ジェットストリームカラーインクの緑です。
妹の好きな「黒子のバスケ」の真ちゃん(緑間真太郎)カラーの筆記具ということで、緑色なんて全然好きじゃない妹に。
f0220714_9554911.jpg

もっとも真ちゃんグッズを集めているうちに嫌いだった緑色のものが部屋にあふれ、受け入れているようではありましたが…
こんなにきれいのに、かわいがってあげてよ。
f0220714_956731.jpg

ということで、3年ぶりに妹の筆箱を見せてもらったという話でした。
アニメグッズが印象的な筆箱ではありましたが、新製品に浮気することなく、自分の使いやすい定番筆記具を淡々と使い続ける姿勢は猫町よりもずっと真面目なものがありました。
反省。
[PR]
by mukei_font | 2015-07-12 23:59 | 筆箱拝見! | Comments(2)