「ほっ」と。キャンペーン

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(45)
(33)
(12)
(9)
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
物凄く久しぶりに書き込み..
by テトラ at 18:46
私はこれをダーマトグラフ..
by BOACK at 18:24
猫町さんこんにちは。いつ..
by 焼き魚 at 10:25
男の自分から見ると「ファ..
by YAS at 22:18
受験、大変ですよね。体力..
by ホウレンソウ at 08:17
解答は機械で読み取るので..
by あり at 01:27
素材って大事ですよね! ..
by あり at 00:37
自分も週末に軸と替芯の相..
by YAS at 14:17
こんばんは。うちの夫はミ..
by あむ at 23:16
こんばんは。 待ってい..
by YAS at 19:31
こんにちは! ひさしぶ..
by ともこ at 12:32
はじめまして。猫町さんの..
by ペンスキー at 00:43
昔の未使用年賀状、私生ま..
by さい at 14:02
こんにちは。ご無沙汰して..
by さい at 13:59
初めまして。 ブログを..
by ジョッター愛用者 at 08:05
シグノ太字の白があるんで..
by ミコト at 00:44
自分も先日注文した品が届..
by YAS at 17:51
猫町さま。 インターネ..
by 常陸の風土記 at 14:37
現在大学の通信教育課程に..
by あるけみ at 12:37
フミヲ様、こんばんは。丁..
by YAS at 22:22
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ダイアリー売り場での怪しい衝動。

ちょっとダイアリーについて書きすぎですね。
最後はただの与太話。

これはダイアリーに限らないのですが、本でもCDでも文房具でも、すでに持っているものを店頭で手に取ってしまうことはないでしょうか。
(おうおう、俺も持っているぜ)という確認なのか、(買ったよねー)としみじみしているのか、とにかくすでによく知っているはずの商品を手に取ってしまうのです。

便宜的にこのような行為を「挨拶」と名付けるとして、猫町がダイアリー売り場で何度も挨拶してしまったのが、自分が今使っている3年日記

自分は今年が1年目なのでこれを買う必要はなく、これが必要な人は2年先輩にあたる人物なわけですが、何度も何度も手に取ってしみじみとしてしまいました。
そう、やはり心理状態としてはしみじみなんですよね。

さらなる衝動としては、この日記帳の感想を滔々と述べたい、というのがあります。
もちろん抑えていますが、もし誰かがこの3年日記を何度も手に取って迷っていたり、他のものと比べたりしていたら、口をついて出てしまうかもしれません。

これ、いいですよ。

怪しい人です。
いくらオ@サンになったら何をしてもいいとは言っても(言ってない)、限りなく迷惑な行為です。

が、やはりこれはいい日記帳だと思っています。
何しろ書く面積が狭い。
書く面積が狭いので、スペースが埋まりやすく満足感がある。
また、ため込んでも取り返しがつく。
素晴らしい。

しかし、まだ怪しい人にはなりたくない猫町はぐっとこらえます。
それ以前に田舎なので、売り場には猫町しかいないのですが。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-30 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

ダイアリーへのこだわりらしきもの。

自分の性格からすると、ダイアリーに関してはお気に入りをばしっと決め、あとは死ぬまで同じダイアリーを使い続けたいタイプです。
筆記具やノートはあれこれ使ってみたいのですが、それとてお気に入りを見つけると、死ぬまでずっと使い続けようと心に誓ってしまいます。

しかし、永遠の愛を誓ったアーティミスのブロックタイプのウィークリー(レイアウトはこちら)とは2年の縁だった様子。
巻頭のマンスリーが日曜始まりから月曜始まりになったのも痛いし、前回書いたように、もしかして別のレイアウトのダイアリーのほうが小回りが利くかもと思い始めたこともあります。
永遠なんてシャボン玉…

さて、そんな猫町ですが、唯一アーティミスのダイアリーから引き継いだ要素があります。
それはB6というサイズ。
とても使いやすかったので、今後もこのサイズでいきたいと思ったのです。

先日からのダイアリーを求めての旅(自転車で移動できる範囲)でも、B6サイズを中心に見ていきました。
その結果、コクヨのキャンパスダイアリーなどはそそられはしたものの、A5かあ…と保留。
ノート系はナカバヤシもユナイテッドビーズも確かA5ですよね(アピカのCDノートのダイアリーにはB6あり)。
B6へのこだわり、今のうちに捨てたほうがいいかなあ。

あとはビニールのカバーがついていることも条件に入れながら見て回りました。
ビニールのカバーは表紙に何かを貼り付けやすいので好きなのです。
付箋がない時はメモをセロハンテープで貼りつけられるし。
ダイアリーなので中に書こうよという話ですが、いよいよ大事なメモは表紙に貼るのが一番。
そのためにもビニールカバーはありがたい。

そんな風に考えると、山のようにあるダイアリーも自分と縁がありそうなものは限られてきますよね。
B6とA5はまだ揺れていて、来年はB6にするけれども今後はどうしようかなというのはあります。
ノート系が使ってみたいのと、いずれROUGANになることも考えないといけないので。
いくらちまちました字を書くのが好きでも、近いうちにそうはいかなくなるだろうなと思って。

しかし、書類の規格がA4になり、A列のみが生き残るかと思いきや、大学ノートはいまだにB5が主流だし、ダイアリーにはしっかりB6があるんですよね。
実はB6というサイズが非常に好きで、一番体や手になじむサイズなんです。
なくなってほしくないなあ。

と、今無印のサイトを見ていると、B6のマンスリーでビニールカバーのものがあるのか…
これは姫路に行くしかないようです。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-29 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

猫町、来年のダイアリーの方針を決定する。

というわけで、徘徊しながら来年のダイアリーの方針を決定しました。

複数のマンスリーを同時に3冊ほど使う。

これが方針です。

昨年、今年とアーティミスのブロックタイプのウィークリー(レイアウトはこちら)を使っているのですが、結局ウィークリーのブロック部分は箇条書きにしか使っておらず、これなら巨大なブロックタイプのマンスリーがあればそれでいいのではないか?という気がしていました。

しかし、ブロック部分に書き込む項目はかなり多く、理屈上は大きめのブロックタイプのマンスリー1冊で事足りるとはいえ、いったいどれくらいのサイズのダイアリーを用意し、どれくらいちまちまとした字で書くことになるのか、そしてそれははたして持ち歩けるのか、ということを考えると、なんとなく実現不可能な気がしていたのです。

そんな時、「来年はダイアリーを2冊使ってみようかな」などという考えが浮かびます(続・ダイアリーについて現時点で思うこと。参照)。
メインのダイアリーを記録用にし、サブのダイアリーを予定管理用としてラフに使おうかなと考えたのでした。

とりあえずサブのダイアリーから探してみるか。
実験的に使うわけだし、深く考えずにざっと見て回ろう。

そんなわけで、ブロックタイプのマンスリーを中心にチェックして回ったのですが、行く先々でついふらふらと購入してしまい、気づけば複数冊のマンスリーが…

お、落ち着け。
とりあえず、用途を考えれば何とかなる。
こっちを@@用にして、こっちを@@用はどうかな…
ああ、でもそれならメインのダイアリーはどうなる?

いや。
もうメインなんていらないんじゃないか。
それぞれのマンスリーに上手に役割を与えたら、それでいいんじゃないか。

それに何がメインかなんて、状況によりけりだし。
仕事中は仕事がメインだけど、プライベート中はプライベートがメインというか。
持ち歩くのも、その状況に合わせればいいんじゃないか。

そう考えるとなんだか気が楽になりました。
今すぐ試してみたい名案のように思えました。

今考えているのは、仕事用、文通用、家事用の3分類か、仕事用、プライベート用、金銭関係用の3分類。
こうしてみるとやっぱり仕事用がメインということになるのかな。
今のところゲットした2冊はなんとなくサブ的な雰囲気なので、ガツンとした感じのものを最後に買おうかと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-28 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(8)

ダイアリーを求めて@田舎。

さて、ブログの更新が滞っていた間、猫町がしていたことの1つに「来年のダイアリーチェック」があります。
この時期、文房具屋や書店の店頭を賑わす来年のダイアリーを順番に見て回っておりました。

といっても、猫町が暮らすのは田舎町。
おそらく大都市のダイアリー売り場の賑わいの数十分の一以下でしょうが、それはそれで楽しいものです。

田舎(というと定義が難しいですが、まあ分かりやすく田舎と書きますね)のいいところは人口密度の低さだと思っています。
道を歩いている時、店の中を歩いている時、そしてこうしたダイアリーが山盛りになったコーナーを徘徊している時、まったく人とぶつからないのは素晴らしい。

空気が悪くないのもいいですね。
外の空気じゃないですよ、店内の空気。
何しろあまり人がいないので、空気が汚れていないような気がするんですよ。

というわけで、誰にも邪魔されずにダイアリー売り場をあちこち徘徊してきたわけですが、ダイアリーって楽しいですよね。
いや、楽しいというと、それを使うのが楽しい、それを使うのが好き、みたいな響きがありますが、そういう類の楽しさではなく、「いっぱい種類があるなあ!みんな去年もここで会ったよね!元気だったかい!」的な見たまんまの楽しさがあるように思うのです。

だって、こんな田舎町でもこんなにもりもり積まれているんですよ。
それが毎年繰り返されているんですよ。
楽しくも平和な営みだなあと思うわけです。

さて、西へ東へと自転車を走らせ(しょぼい)、あちこちのダイアリー売り場を徘徊した猫町の結論は以下の通り。

「田舎でも十分すぎる種類のダイアリーがある」

自分がダイアリーに対してそこまで情熱を燃やすタイプではないからかもしれませんが、十分選択肢があるではないかと思いましたね。
書店にはビジネス系が、量販店にはファンシー系がもりもりと。

逆に、これは赤穂には影も形もないぞ、というダイアリーを思いつくままに書き出すと、

ほぼ日系
EDiT系
ジブン手帳系
MDダイアリー系
トラベラーズダイアリー系
モレスキン系
クオバディス系

あと、ハイタイドやマークス、デルフォニクス、ユナイテッドビーズとかそういうのも見てないかも。
意外な店に並んでいるのかな…
でもアーティミスはあったな。

システム手帳系はどうだろう。
フランクリンプランナーとかはなさそうだけど…

でも、それ以外なら、種類は限定されつつも結構いろいろあるんですよね。
もちろんダイアリーは毎年同じのが使いたいという方が多いので、例えばダイゴーや高橋が置いてあっても、自分の必要なものがなければしょんぼりなわけですが、自分の欲しいダイアリーが明確に分かっている場合は注文という手もありますしね。
注文ならネットでもできますし。

ただ、先ほども書いたように、ダイアリーはなんだかその存在と盛り上がりが楽しいので、必要なものをゲットして終わり、ではなく、多少空気が悪くても、ダイアリーがもりもりしている空間に足を踏み入れてみたいものかもしれません。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-27 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

久しぶりのひとこと。

なんだかお久しぶりです。
1つ長文を書き上げると廃人のようになってしまいます。
大げさですね。
もっと内容のある文章を日々執筆されている方もおられるというのに、お恥ずかしい限りです。

さて、すっかり恒例となった、過去の記事を順番に投稿するタイムマシン☆タイムです。
いや、オセロ☆タイムといってもいいかもしれない。
何しろカレンダーの空白を埋めたいという強迫神経症的なやつなので。

いつの頃からか、365日毎日記事を更新したいと思うようになりました。
ブログのカレンダーをさかのぼると2014年の8月からすべての日付がうまっています。
もっとも「365日毎日」なんて不可能なので、1年間で365日分の記事が書ければいいかと思ってこうして悪あがきをしているしだいです。

こうしたこだわりについての理由は非常に個人的なものです。
自分のリアルな日記のどこかには書いたかな?書かなかったかな?というくらいのもので、このブログ的にはどうでもいいことなので割愛。

とにかく、文房具と戯れることと同様、こうしてパソコンの画面に向かって雑文を書くことも自分にとっては重要な時間。
またぼちぼち書いていきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-26 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

ボールペンの愛し方(ギャザリー掲載)。

このたびギャザリーにまとめ記事を書きました。

身近な相棒!ボールペンの愛し方~今年も始まるOKB48(お気に入りボールペン48)選抜総選挙~

先日の記事でふれた、OKBについてこれまでに思っていたことをふまえて書いたまとめ記事です。

ボールペンが好きっていったいどういうことなのか。
われわれはボールペンのどこに心惹かれているのか。
ボールペンはどのように比較すべきか。
ボールペンへの愛はどの程度まで説明可能か。

というようなことを考えながら、つらつらと書きました。

ボールペン好きの方、理屈っぽいことを考えるのが好きな方、長文好きの方はぜひお読みください。
特に長文好きの方、8000字以上ありますので、繰り返しお読みいただければと思います。

また、そうではない方もざっと流し読みしていただければ幸いです。
何しろこういうまとめ記事は普段のブログ10本以上の内容があると思いますので。

どうしても長文が苦手な方は写真だけでもご覧いただければと思います。
実はこの記事は写真がおもしろいんですよ。
見どころが3つあります。

1つめはボールペンのサンプルとして載せた写真が廃番のボールペンだらけである点。
あかんやん…
いつの間にかそうなっていたようです。

2つめはハイブリッドテクニカのニードルチップの写真が綺麗に撮れた点。
やっぱりあんさんが一番や!

3つめはどさくさにまぎれてトップの画像がさりげなく猫町のOKBになっている点。
もちろんセンターはあの方々。
画像が小さいですが、視力のいい方はチェックしてみてください。

なお、第5回OKB48総選挙にエントリーされていないボールペンへの愛はこちらで叫んでください。
叫ぶだけではなく、理由などをせつせつと語っていただいても結構です。
猫町も叫びに行く予定です。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-25 23:59 | その他筆記具 | Comments(8)

第5回OKB48総選挙~コメント欄で愛を叫ぶ~

ということで、第5回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙に惜しくもエントリーされなかったボールペンに愛を叫びたい方はこちらのコメント欄にどうぞ。

ルールは以下の通りです。

・第5回OKB48総選挙にエントリーされていないボールペンのみが対象です。
エントリーされているボールペンへの愛はぜひOKBのWeb投票にて叫んでください。

・OKBというイベント自体へのコメントは別記事のコメント欄にお願いします。
例えばこちらの記事のコメント欄などにどうぞ。
なお、ボールペンへのコメントにからめて言及する程度ならOKとします。

・のちに記事として編集いたしますのでハンドルネームと好きなボールペンの名前を明記してください。
「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームは不可です。

・コメント欄におさまりきらない長文になりそうだ、写真とともにプレゼンしたい、という方はメールでも受け付けます。
その際は、掲載してもいいハンドルネームをお知らせください。

メールアドレスは以下の通りです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo*yahoo.co.jp

今回はOKBの期間も長いようです。
いろいろ思うところはあると思いますが、無罫フォントらしく楽しみたいと思います。

なお、こちらのコメント欄にいただいたコメントにレスはいたしません。
ご自由にどうぞ。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-24 23:59 | 文房具与太話 | Comments(7)

第5回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙~冷静と情熱のあいだ~

ようやく重い腰を上げて「第5回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙」について書きます。

すでにTwitterで知っていたのですが、自身のひいきのボールペンがエントリーしていないという現実を受け入れるのに時間がかかり、というのは嘘ですが、でもまあ相当もやもやしており、今口を開くと罵詈雑言しか飛び出さないだろうなと頭を冷やしていたわけです。

さて、第5回OKB48総選挙についてどうやって記事にしようかなと考えたのですが、わーっと自分の思いをぶちまける場と、頭を冷やしてあれこれ考える場の2つを設けることにし、今回のようなタイトルになりました。
BGMはぜひエンヤの「Wild Child」でお願いします。

まず、「第5回OKB48総選挙~コメント欄で愛を叫ぶ~」と題しまして、今回のOKB48総選挙のメンバーから外れたボールペンへの思いのたけを投稿していただく場を設けます。
これはのちにブログの記事として転載し、しっかり読めるように編集したいと考えています。

それから、OKBというイベントについてこれまでに思っていたことをふまえて書いたまとめ記事別記事でご紹介します。
頭に血がのぼっている方も少し冷静になれたらと思います(何が言いたいんじゃ!と余計にカッカするかもしれませんが)。

なお、これまでのOKBについての記事は以下の通り。

第2回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙・猫町版。
第3回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙(感想)。
慟哭のハイブリッドテクニカ~第3回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙を振り返る~
コメントを読み、考えたこと(OKBについて)。
第4回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙スタート。

今年は投票期間も長いようですし、楽しみましょう。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

シンクロニシティ。

シンクロニシティというのは、「意味のある偶然の一致」のことですが、松さんに太陽の塔のお土産をいただいた日がまさにそんな感じだったかもしれません。

店が休みの日に松さんが来られることになり、そろそろ店に向かおうかと思っていた自分は出来心でガチャガチャ(カプセルトイが正式名称?)を回していました。
まったくの出来心です。

それがこちら。
前述のように太陽の塔が好きなので、(へえ、こんなのがあるのか)と思ったんですよ。
ちょっと気持ち悪いですが、「ひっかかり太陽の塔」とか「腰かけ太陽の塔」とかが出たらペンスタンドにでもくっつけてみようかと軽い気持ちでした。
とりあえず「コップのフチの太郎」とかいう訳の分からないやつ以外ならなんでもいいや。
f0220714_1771618.jpg



続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-22 23:59 | おもしろ文具 | Comments(2)

太陽の塔と文房具。

2冊目の英語日記が松さんからいただいたスター・ウォーズのノートだと以前書きましたが、松さんにはお会いするたびに素敵なものをいただいているような気がします。

今月も遊びに来てくださり、これは「筆箱拝見!」カテゴリに書くべき記事かどうか迷ったのですが、今回こそ一切何の文房具も拝見しておらず(それどころか文房具の話さえほどんどせず)、こちらの「おもしろ文具」のカテゴリに書かせていただくことにしました。
というのも、今回も素敵なプレゼントをいただいてしまったから。

まずはこちらの消しゴム。
ニョロニョロの黒い消しゴムは松さんと、松さんのお嬢さんとおそろいとのこと。
うれしい!
f0220714_16281569.jpg

こうしてブログを書いていると、「@@を研究されているんですよね。これも使ってみてください」といろいろな方からいろいろなものをいただきます。
本当にうれしいし、ありがたいなと思うのですが、「研究」といっても気まぐれに使ってにやにやしているだけなので、どうか猫町を甘やかさないでくださいね。

でも本当にありがたいんですよ。
田舎で手に入らないものも多いですしね。
大切に使わせていただき、ゆっくりとでも記事にしていきたいなと思っています。

続いてはシャープペン。
見るなり「お、好きな青!くすんだ青!」と叫ぶと、「ふっふっふ。だいぶ好みが分かってきましたよ」と得意げな松さん。
自分は好きな青がいくつかあるのですが、これはその中の1つ。
f0220714_16304585.jpg

万博公園のお土産とのこと。
太陽の塔のシルエットがかわいい。
f0220714_16305762.jpg

実は自分は相当太陽の塔が好きなのですが、大阪にいた頃は2、3回くらいしか見に行きませんでした。
大阪に住んでいるとは言っても、なかなか吹田のほうまで行く機会もなく。
ああ、もっと見ておけばよかった。

こちらは一筆箋。
かっこいい!かっこいい!
f0220714_16312954.jpg

裏表紙は背中部分の黒い太陽。
f0220714_16314053.jpg

ちなみに自分は未来を表すという黄金の顔が本体から離れているところと、首のところの猫背な曲線と、全体的にむっちりしているところが不気味で好きです。

お土産が入っていた紙袋もかわいかったです。
ほのぼのタッチ。
ああ、太陽の塔を眺めに行きたいなあ。
民博にも行きたい…
f0220714_16315950.jpg

松さん、素敵なものをありがとうございました。
しばらく飾っておきます。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-21 23:59 | おもしろ文具 | Comments(4)