猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
お返事ありがとうございま..
by とに at 22:18
>とにさん 分かりにく..
by mukei_font at 11:21
お久しぶりです。ツイスト..
by とに at 10:55
あああ~~~、これは全色..
by りお at 16:20
よばれました~~~~!!..
by りお at 16:16
イオンの店舗ごとで扱う商..
by あるけみ at 21:55
最近ルーズリーフ (A4..
by K at 21:45
学生時代はノート持ち歩く..
by あるけみ at 15:11
ツァイトベクターのジョッ..
by あるけみ at 14:30
ゲルインク愛好者のぼくと..
by 慎之介 at 09:11
お久しぶりです。 私は..
by ゆずな at 10:51
こんにちは。 なんと今..
by YAS at 17:45
こんばんは。最初に猫町さ..
by パソ活 at 23:22
はじめまして。 私は、..
by 芦原英幸 at 14:47
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

覚え書き(From東京)。

記事の日付は11月30日ですが、これを書いているのは12月19日。
そんな今日、猫町文具店(仮)に東京からお客さまが来てくださいました。

東京からのお客さまは意外と初めてなんですよね。
ありがたや、ありがたや。

短い時間でしたが、文房具や古いものの話ができてとても楽しかったです。
筆箱の中身もパチリと撮らせていただいたので、近いうちに記事にできたらと思います。

その「近いうちに」がどんどんたまっていくんですけどね…
お前は政治家か!

夏に出会ったさわやかな男子高生たちの顔が頭をよぎるなあ。
こんなグダグダな大人になってはいけませんよ、本当に。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-30 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

覚え書き(From埼玉)。

この日は、猫町文具店(仮)に埼玉県からお客さま。
コメント欄でもおなじみのたまみさんです(今回から平仮名表記に統一します)。

実は記事にしていないだけで、木琴堂に来てくださるのはなんと4度目。
とんでもない猛者です。

2度目のご来店まではあわただしい日帰りだったのですが、前回から赤穂で1泊という贅沢なプランになり、まさに朝から晩まで話し続けるという夢の2日間。

これらの濃い時間についてはいずれ詳細な記事にしたいと思っていますが、毎回濃すぎて何から記事にしたらいいのか途方に暮れてしまいます(結局初回しか記事にできていない)。

今回も楽しかったです。
2日で1年分くらい人と話して、ああ、人は話しすぎるとのどの筋(のどの中ではなく)が痛くなるんだなということを学びました。

いつか部分的にでも記事にできたらと思っています。
たまみさん、遠いところ本当にありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-29 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

寿命と買い置き。

ダイソーのスケッチブックの続きです。

前回の記事で、「2冊目のスケッチブックがいよいよ終わりそう」と書きましたが、1冊を使い切るのにちょうど半年かかっています。
180枚あるので、だいたい1日1ページ使うとそんな感じでしょうか。

これはダイソーのスケッチブックを1年に2冊使うということを意味しており、要するに残りの寿命の2倍のスケッチブックを死ぬまでに自分は使うということです。

あと50年生きるとして100冊。
多いような少ないような。
というか、あと50年も生きるんかい。

終活という言葉を耳にすることも多くなりましたが、だいたいあとこれくらい生きるだろう年数×2冊のダイソーのスケッチブックをあらかじめ買い込んだら、それはそれでかなり迷惑なことになりそうです。

まあこれらはお気楽な妄想の類ですが、買い置きって難しいですよね。
お気に入りの文房具に出会ったら、この幸せはいつまで?とつい考えてしまうのですが、無力な消費者の立場をわきまえつつ流されていくのがきっと正しいのでしょうね。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-28 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(2)

100均文具は久しからず。

それでは100均文具の話をしましょうか。
といっても新顔ではなく、すでに何度も記事にしているダイソーのスケッチブックについて。
f0220714_15145746.jpg

少し前のことになりますが、近所のダイソーからこのスケッチブックが姿を消しておりました。
Twitterで「以前自分が『素晴らしい』と記事にした100均文具が店頭から姿を消していて、目の前が真っ暗になった」と書いたのは、このスケッチブックのことでした。
いろいろご心配をおかけいたしました。

先日、2冊目のスケッチブックがいよいよ終わりそうなのでダイソーに買いに行ったのです。
が、なんと売り場はからっぽ。
一時期は2箇所で展開していたし、常にあふれんばかりに在庫があったので、いつでもあると完全に油断していました。

焦って店員に確認すると、別に廃番になったわけではなく、たまたま入荷が遅れているだけとのこと。
しばらくしてのぞきにいくと無事に入荷しており、さすがに懲りて3冊買ってきました。

100均アイテムの刹那性については、これまでに何度もまとめ記事でふれてきましたが、実際このように直面するとハッとするものですね。
覚悟が足りなかったかもしれません。

いずれ廃番になるにせよ、ある程度そのショックを和らげるためにも少しはストックしておこうかなと思ったしだいです。

店頭で突然別れを告げられるよりも(アパートに住む恋人を訪ねると、「隣なら引っ越してったよ」と隣人に言われるパタン)、あーやっぱりだめだったかーと思いながら最後の1冊を丁寧に使い切り、ステージにマイクをそっと置くパタンのほうがいいかも…

というか、後者のたとえおかしいですね。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-27 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(6)

お詫び。

それからお詫びをしなければなりません。

いただいているコメントがすでに100件に達しました。
もともと1ヶ月遅れでお返事させていただいていたのですが、この調子ではいつになることか分かりません。

年賀状を書き終えたら必ずお返事いたしますので、今しばらくお待ちください。
コメントはすべて楽しく読ませていただいており、大変感謝いたしております。

同様に、猫町宛てにあたたかいお手紙を送ってくださる方々にもきちんとお返事を書くことができず、心苦しく思っております。
こちらについても必ずお返事させていただきますので、どうか気長にお待ちください。

すべてにおいてサクサクと物事を運べず、本当に申し訳なく思っております。
今後とも精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-26 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町の近況。

いやはや。
これはいけません。
時間泥棒とこたつの結託により、時間がどんどん奪われていきます。

こたつって反則ですよね。
だって、布団が付いているんですよ?
寝るなというのが無理な話では?

いや、そもそもそんなナイスなリラックスアイテムで仕事をしている自分が間違っているのかも。
それに修行も足りていないのでしょう。
千日回峰行などに挑まれるようなすごい方なら、きっとこたつでうたた寝などなさらないはず。

などと気合いを入れながら、ToDoリストに追われる日々です。
ToDoを書いている時はできそうな気がするんですけどねえ…
要求水準が高いのでしょうか。

そんな猫町の文房具的な近況を箇条書きしてみると以下の通りです。

・鉛筆との戯れ
・万年筆との戯れ
・100均文具との戯れ
・ダイアリー類との戯れ

鉛筆は以前も記事にしたトンボ鉛筆たちです。
彼らの素晴らしいところは見た目ではないでしょうか。
鉛筆といえば三菱鉛筆という人生だったので、海老茶色ではない黒色の軸が新鮮に思えます。

万年筆というのは年賀状です。
記事の11月25日ですが、実はとっくに12月になっており、ひーひー言いながら宛名を書いているわけです。
今年はLAMYのサファリEF(EFと言いつつ全然EFじゃない個性的な人)で突っ走ると思います。

100均文具というのは…次の記事にでもしましょうか。
ダイアリー関係のあれこれも別記事にすることにします。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-25 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と3年日記・その11(記録的借金と空白の1日)。

今年から連用日記を始められた方、というのが結構おられたように記憶しているのですが(こちらの記事のコメント欄参照)、皆さんあれからどうなりましたか。

猫町はなんとかかんとか続けております。
ここにも何度も書いているように、ためこんではまとめ書きするという、とてもほめられたものではない泥臭いやり方でかじりついています。

が、やはり11月は忙しすぎました。
気がつけば3年日記の借金が雪だるまもびっくりなことに。

あまりにもひどいありさまで、さすがにこれは笑えないなと思ったのですが、連用日記の友たちを励ますために正直に告白します。
最大借金は20でした。

20日分もまとめて日記を書くなよ…という話ですが、どうしても日記帳に穴を開けるのは嫌だったのです。
借金返済は、日々のToDoを見返したり、各種ダイアリーの痕跡を見たりしながら記憶を掘り起こし、文章にしていきました。

が、どうしても1日、まったく何の痕跡もない日があり、これには困りました。
店の売上帳を見ても印象的な出来事がなく、その日はたまたま料理も作っておらず、あろうことかToDoも書いていません。

よほど忙しかったのでしょう。
でも何に?

結局携帯メールの履歴から、その日の明け方に怪しげな夢を見ていたことが分かり、そのあたりのことを書いてごまかしました。
びゅんびゅん流れて行く時の流れって、時々本気で尻尾をつかませませんね。

ともあれ、1年目の3年日記もあと少しで終了です。
2年目、3年目も根性でかじりつき、全ページを自分の字で埋めつくすことができるでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-24 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(6)

まちかど文具・その231〜その240。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その231。
体のかゆさMAXで皮膚科に駆け込んだ。
ピーマンのワタを取るみたいにかゆい部分が摘出できたらいいのに。
やっぱり飲み薬がないとだめだ。
真面目に通おう。
珍しく病院の受付で自分の名前がうまく書けた。
筆記具よりもクリップボードにはさまれた紙の枚数が絶妙だった。

まちかど文具その232。
田舎でもその気になれば結構いろいろダイアリーがある。
あれこれ見てみたが、マンスリーの中が方眼になっているやつ、あれはちょっと受け付けないなあ。
フリーページも無罫がいい。
これはもう単に好き嫌いの話で、犬派と猫派とか、きのこ派とたけのこ派みたいなそういう話。

まちかど文具その233。
木琴堂のイベントについて朝日新聞の取材を受ける。
聞かれるままにあれこれ話す猫町の言葉をへろへろとノートにメモする記者。
筆記具は最初はジェットストリームだったが、いつの間にかパワータンクになっていた。
パワータンク!?
思わず二度見。
かっこいい。

まちかど文具その234。
木琴堂が取材を受けるのは今年で2回目。
前回は学研のムックだった。
あの時のライターはフリクションでメモをしていたなあ。
別に消せなくてもいいはずなのに、もうそれがメインの筆記具になってしまっているのだろう。
連絡先を記入するために渡され、違和感があった。

まちかど文具その235。
オータムフェスティバル出店中の猫町。
自分のロールペンケースを見本に広げていると、万年筆に足をとめる人が多い。
が、小さな女の子が「あ、万年筆や!」と言うのを聞くと、いつどこで万年筆を知ったのか、またペンのどこを見てそう思ったのかと質問攻めにしたくなる。

まちかど文具その236。
マイナンバーが届く。
配達の人が使っていたのはZEBRAのタプリクリップだった。
こうして一軒一軒を回りながらへろへろとメモをして、少しずつ確実にインクが減っていくのだろう。
なんて正しい使われ方なんだ。
ボールペンの愛しさここに極まれりだ。

まちかど文具その237。
家族の誕生日なのでケーキ屋へ。
かわいらしい店員さんが愛想よく迎えてくれる。
かわいい制服の胸元にぎっしり筆記具。
多機能ボールペン複数と単色ボールペン。
全部昔からある油性ボールペンのように思ったが、どういう使い分けをしているんだろう。
そんなにいるのか。

まちかど文具その238。
ケーキの名前をメモしていく店員さんを何気なく見ると、ショーケースにメモ用紙を押しつけてボールペンで記入。
あーーーそれあかんやつーーー!
ペン先から空気が入るやつーーー!
パワータンクかエアプレスかダウンフォース等の加圧式ボールペンをぜひ仲間に加えてあげて。

まちかど文具その239。
先月のイベント中に見た文房具。
お客さんの胸元に挿してあったアクロボールは1.0の赤。
ボールペンの種類はもちろん、普段自分が使わないボール径のボールペンにも目が行ってしまう。
0.5の楽ノックとかも二度見してしまいがち。

まちかど文具その240。
地元の文房具屋へ。
店の面積は限られており、結局PILOTのジュースもサクラクレパスのボールサインノックも並ばなかった。
が、限定柄のスタイルフィットやプレフィール、あるいはカラフルなレーダーやアーチなどはあり、限定ものにはやさしい店だ。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-23 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

無印良品・再生紙クラフトはがき。

ついに年賀状を購入しました。
印刷などしないので、すべて手書き用の無地です。

@@枚ください、と言って用意された年賀状の束を見て、そのままそっとその場を離れようかと思いました。
家族の分と一緒とはいえ、こんな紙束知らん!

などとぐずぐず言っておりますが、自分はかなりの葉書好きです。
葉書の厚みがまず好きだし、面積も好き。
何度か書いておりますが、葉書一面を小さな字で埋め尽くすのが好きなのです。

こんな自分なので、葉書箋やポストカードをよく買うわけですが、無地の葉書というものにもかなりむらむらしてしまいます。
で、買ってしまいました。

無印良品の再生紙クラフトはがきです。
f0220714_15213061.jpg

ちょうど、STORiAを使い始めたばかりだし、ベージュに青インクが映えるんじゃないかと思ったのです。
で、うきうきしながら開けてみたのですが…

薄い。

これ葉書ちゃうーーーーー
葉書サイズの紙ですわーーーーー

もちろん幾分厚みのある紙です。
が、普通の葉書に比べるといかにも頼りない感じ。
パッケージに入っている時の頼もしさが全然ないではありませんか。

12枚でこの厚さだから…と冷静に厚みを算出すべきだったのでしょう。
葉書の厚みを期待していただけに、これはかなりがっかりです。

あ、でも通販の葉書とかでもっとぺらっぺらのやつがあるか。
でもくっちゃくちゃになって配達されるような気がしてなんだかなー

しかし、これをわざわざ封筒に入れるのも違うというか、それでは「葉書」というむき出しのスリリングな通信手段の魅力がまったくありません。

まあ年賀状を書き終えてから考えることにします(来年かあ)。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-22 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(4)

ダイアリーの危機その1・散らかし癖との闘い。

今、猫町の部屋は大変なありさまです。

部屋の中に小さな島がぼこぼこと誕生し、それぞれが確実に大きくなっています。
あたかも海底火山の活動で面積が拡大している西之島みたいな感じ、と言えば分かりやすいでしょうか。

自分の場合、部屋の散らかり方には2パタンあるようです。

1つめは頭の中を整理するためにあらゆる資料を引っ張り出し、ある成果にたどり着いた後の残骸パタン、2つめは頭の中と同様に部屋が散らかっているパタン。

今のありさまは、パタン2→パタン1→パタン2の流れからくるカオスです。
冷静に分析している場合じゃないですね。

今回なぜこんな話から始めたのかというと、ダイアリーの危機に早速直面しているからです。

来年は複数のマンスリーを使うことにした話は以前にも書きましたが、少しずつ移行を進め、今や4冊のダイアリーを同時進行で使っています。

が、それぞれがしょっちゅう行方不明に…
1冊1冊がぺらぺらなのがあだとなったか…

なので、(これはダイアリーBに書こう)と思ってもすぐに見つからず、(ダイアリーCをちょっと見たい)と思ってもすぐに見つからず、でも書いておきたいことを忘れてはいけないので、結局絶対目に入るパソコンに付箋でメモを貼ったりしてしのいでいるという…

ちょっと間違ってません?

とか思うのですが、いいや、これはたまたま今新しい島の動きが活発なだけで、それらが一段落したら充実のダイアリーライフが始まるはず!と言い聞かせているしだいです。

でも間違ってますよね…

とりあえずダイアリー4人の居場所を決めてみるか。
これなら島がどれだけ大きくなってもいいわけだし(よくない)。

ダイアリーの薄さは持ち運びには重要な要素ですが、散らかった部屋では厄介な要素になり得ますね。
まあ自分だけでしょうが…
[PR]
by mukei_font | 2015-11-21 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)