猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

猫町の近況と今後の展望。

ざっと借金15かあ…(小石を蹴りながら)

11月は本当に忙しく、イベント関係のあれこれと雑事に追われ、というか、追われることが分かっていたので自らすべてを捧げる道を選び、イベントが無事終了。

しばらく文房具について考えていなかったので、まず脳内をいつものモードに戻すのに時間がかかる中、強引にまとめ記事に着手。

まとめ記事が楽だった時など一度もないのですが、この脳内の切り替えがきつかったのが先日の無罫ノートのまとめの続篇でした。

その後は遠方から来た文具好きの友人とごほうびのような楽しい2日間を過ごし、ブログの借金(および11月中に滞ったあらゆる物事の回復)に着手すべきか、それとも懸念のテーマについて新たなまとめ記事を書くべきか、ハムレットのように懊悩した後、いばらの道へ。

そうして書き上げたのが、「つるつるした年賀状に書ける筆記具」のまとめ記事です。
もう抜け殻アンド抜け殻。
部屋の散らかり方も尋常ではありません。
借金はさらにふくらむし。

しかし、不思議と心は晴れ晴れとしており、とにかく「つるつる~」を書けたのはよかったです。
あれ、本当にストレスでした。

あの記事に限らず、過去の不完全な記事にアクセスが多いのはなんとも言えない気持ちになりますね。
ここはブログだし、まずは日付を見てね、と思います。

時々過去の記事に対して「今は@@な商品が出ていますよ」等の指摘があるのですが、過去記事すべてを把握するのはなかなか難しいです。
いろいろすみません。

というわけで、これからブルドーザーのような勢いで、あらゆる物事をばっしばっしと片付けていかなければなりません。
借金返済の関係で、いつの話?という話も登場しますが、厳密な時系列にあまり意味はないはずなので、気軽にお読みいただけたらと思います。

しばらく「つるつる~」がトップに来ていると思いますが、スクロールして読んでみてくださいね。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-20 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

続・無罫ノートまとめ(ギャザリー掲載)。

おはようございます。
朝っぱらから何ですが、無罫ノートのまとめ記事の続篇をアップいたしました。

ダイアリーのサブノートにも♪まだまだある無罫ノート大特集!

ダイアリーのサブノートにも、というのは数多くあるノートの用途の1つ、ということで読み流していただいてもいいのですが、せっかくなのでサブノートというものについてこの機会にあれこれ考えています。

少しでも分かりやすい記事を書かなければ、今回こそ短くまとめるぞ、と毎回思うのですが、サブノートとは何ぞやみたいな話で冒頭から字だらけになっており、長文全開ですみません。
ああいうところに無関係な猫の画像などはさめばいいんでしょうかね…

まあ、後半は写真も多いですし、今回はどんな無罫ノートが登場しているのかな、みたいな感じで見出しだけを追っていただいてもいいのですが、いや、よくありません。
やはり何日かに分けてでも、全部お読みいただきたいと思っています。

なぜならここは「無罫フォント」だから。
無罫好きの人間が老体に鞭打って無罫ノートについて熱弁しているのです。
普段はここに分散して書いているようなことを、ぎゅっとまとめて書いています。
ぜひお読みください。

なお、これまでの無罫ノートのまとめはこちら。
どちらも思い入れのある記事なので、こちらもよろしくお願いいたします。

どこにある?罫線のない真っ白なノート(無地・無罫ノート)を探しに行こう!

ダイソーノートで始めよう!縛られたくない大人の自由帳☆無罫ノートの魅力
[PR]
by mukei_font | 2015-11-19 08:39 | ノート | Comments(2)

暦の上ではディセンバー。

タイトルに偽りなし。
何のひねりもなし。

ああ、借金。
右を向いても左を向いても借金借金借金。

今年の目標は年内に借金を返し終えること。
それプラス年賀状。

しかしこれでもいくつか記事を書きためてはいます。
それらを少しずつアップしていくつもりです。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-18 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

100均マステのクオリティ。

例によって借金生活に突入いたしました。
借金というのは、実際の日付とブログのエントリーの日付との差を意味する無罫フォント用語です。

というわけで、エントリーの日付はあれですが、オータムフェスティバルという大きなイベントに参加した話について書こうかと思います。

といっても、もちろん文房具についての話なのですが、まずはセリアのマスキングテープにやられた話から。

自分はしばしばこのブログやギャザリーのまとめ記事で100均文具をほめますが、それはそのアイテムが純粋に素晴らしいからで、別に100円ショップに心酔しているわけでも、究めているわけでもないのです。

そういう中途半端な猫町についに天罰が下ったか、先日セリアで購入したマスキングテープはさっぱりでありました。

くっつかないのです。
やさしすぎる粘着力。
もしかして世の中のすべてのものが油まみれなのかと疑いたくなるほどくっつきません。

それなりに時間をかけて選んで買ったのにーーー
この先いったい何に使えばいいのかーーー

それがこれなんですが、もしかして猫町が買ったやつだけが不良品じゃないですよね。
これが100均クオリティ…と穏やかに受け入れないといけないのかしら。
f0220714_9535544.jpg

こうして貼り付けてみると一応は貼り付いてくれるのですが、気がつくと力尽きておられるというか…
イベントでは商品に値段を貼ったり、お買い上げの商品を入れた袋をとめる用に使っていたのですが、見事に役に立ちませんでした。
トホホのホ。
f0220714_954866.jpg

しかし。
100均のマスキングテープがすべて駄目なわけでもありませんよね。
マスキングテープ自体をあまり積極的に買うことがないので詳しくはありませんが、昨年ダイソーで買ったマスキングテープはしっかりくっついてくれます。

MADE IN @@という部分に注意を払えばいいのかな。
前述のセリアのマスキングテープはMADE IN CHINAだったけど…
ダイソーのはどうだったかな?

これを機に100均のマスキングテープを究めてやろうとメラメラ…はしないのですが、今まで運が良かっただけかもしれない「100均クオリティ」というのものに今後は気を配ってみようと思います。

まあ気を配るといっても、実際は痛い目を見ないと分からないことばかりだし、その悲喜こもごもが楽しいわけですが…
道は始まったばかり(メラメラ)。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-17 09:37 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(4)

冬の夜のひとこと。

「お客に恥ずかしくないそれなりのボールペン」とは何ぞや、という長文を書いていましたが、やめました。
久しぶりに更新するブログに書くことじゃないしな(体力的に)。

「収拾がつかなくなった無罫フォント」というタイトルの文書名で一応保存しておきましたが、ドキュメントフォルダには結構この種のタイトルの文書が存在します。
「方向性が分からなくなった文章」とか。

わたくしごとですが、今日は自分の不注意で右手の甲を机に強打し、もうダメかと思いました。
もうダメかという中には年賀状も含まれており、もしかして今年は書けないかも…と今日買うのをやめました。

おそらくダメなことはなく、右手も少し青くなる程度でしょう。
いよいよ覚悟を決めなくてはいけないようです(どんだけ重圧)。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-16 23:59 | わたくしごと | Comments(6)

久しぶりのひとこと。

お久しぶりです。
3日間に渡るイベントも無事終了し、ようやく日常に戻ってまいりました。

しばらくゆっくり文房具を味わうどころではありませんでしたが、また少しずつあれこれ書いていけたらと思っております。

とはいえ、11月もそろそろ終わり、いよいよ師走へ。
年賀状…ですよね。

あの両面真っ白の紙を@@枚近く、それなりに年賀状ぽくしてポストに投函…
誰ガスルノ?ソンナ事ヲ…

まず買うところから始めてみます。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-15 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(イベント出店)。

猫町文具店(仮)よりお知らせです。

11月21日(土) ~23日(月)に行われる第13回オータムフェスティバルin龍野に出店することになりました。

「オータムフェスティバルin龍野」というイベントは、兵庫県たつの市の「龍野地区」と呼ばれるレトロな町並みのあちこちでさまざまなイベントを行い、町の散策を楽しんでいただこうという試みです。

詳細は上記のリンクをどうぞ。
全体のマップやイベントの詳細がご覧いただけます。
ちなみに木琴堂はB地区115の元醤油資料館別館での出店になります。

イベントには木琴堂の古道具の他に、古いインクやレトロなノートといった猫町文具店(仮)のレトロ文具、そしてもちろんロールペンケースやうさむしグッズも多数持って行く予定です。

オータムフェスティバルは駐車スペースが限られていることもあり、電車でのご来場がおすすめです。
お近くの方はもちろん、遠方から来られても十分に楽しんでいただけるイベントだと思いますので、晩秋の散策にぜひお越しください。

昨年は、このブログを読まれている方がわざわざ遠くから来てくださるという大変うれしいことがありました。
その節はありがとうございました。

もしここを読んでこのイベントに行ってみようかなと思われた方がおられたら、そしてたくさんある店の中で木琴堂をのぞいててみようかなと思われた方がおられたら、ぜひお声掛けください(合言葉は「無罫フォント」で)。

ロールペンケース、お安くいたします。
猫柄の新柄と、猫町の万年筆を見て行ってください。

なお、イベントに来られない方のご予約も受け付けいたします。
今月は送料が安くなるキャンペーンも行っておりますので、この機会にぜひどうぞ。
ロールペンケースの詳細はオータムフェスティバル終了後にアップいたします。
f0220714_4581850.jpg

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-14 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

右手よメカになれ。

今月は木琴堂のために生きると決めた猫町(大げさ)。
大きめのイベントが迫ってきており、ばたばたしています。

といっても、差し詰め猫町にできることといえばショップカードを作ることくらい。

ショップカード?
パソコンとエーワンの名刺用紙でチョチョイのチョイでしょ?

そうならよかったんですけど、わが店のショップカードは紙を切るところから手作業。
中はもちろん手書き。

もちろん見映えもよくないのですが、手仕事を楽しもうという木琴堂のコンセプトには合っているかなと思っています。

ということで、わが右手よメカになれ。
正確にフォントを打つだけのメカになれ。

そして肩よ凝るな。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-13 23:59 | フォント屋猫町 | Comments(2)

トンボ鉛筆との蜜月。

いろいろなことを並行してやらなければならないのに、まったくできていない猫町です。

中学生との勉強ももっと自分が納得できるまでやりたいし、英語日記もみっちり書きたいし、手紙も書きたいし、もちろんブログも書きたいし、まとめ記事にもいくつか書きたいテーマがあるのに…

さぼっているわけじゃないのに、はかどってもいないというこの残念な感じ。
頭を使う作業ばかりなのもよくないのでしょうか。

そんなヨボヨボな日々を支えてくれる素敵なアイテムはこちら。
トンボの鉛筆たちです。
f0220714_2253458.jpg

これらは先月の姫路文具旅で購入したものですが、こんなに買ってよかったと思えるものはそうそうありません。

どの鉛筆がいいとか悪いとかいう話ではなく、今まで使ったことのなかった鉛筆を使うという行為そのものが非常に刺激的なのです。

自分はトンボ鉛筆にはとんと暗く、パッと見てもじっと見てもどの鉛筆が高級かどうかについての知識がありませんでした。
これまでいかに三菱鉛筆にばかり囲まれてきたのかということになるでしょうか。

しかしこの見分けのつかなさは、自分の大好きなブラインド実験に非常に向いていました。
すなわち、商品への先入観なしにそのものと向き合えるのです。
鉛筆でのブラインド実験なんて無理だろうと思っていたのですが、自分の無知が吉と出ました。

その結果、どうも自分は価格のあまり高くない鉛筆が好みなようです。
これは三菱でもそうでした。
トンボ鉛筆ならモノR、三菱鉛筆ならユニスターあたりが一番しっくりくるようです。

もっともこれは暫定的な結論で、実際は三菱鉛筆やステッドラー、ファーバーカステル、そしてトンボ鉛筆の鉛筆をランダムに使いながら、いろんな発見をしている最中です。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-12 23:59 | 筆記具・鉛筆 | Comments(4)

やっちまった夜のひとこと。

嗚呼。
盗んだバイクで走り出したい心境です。

長文記事を書いている最中に消してしまいました。
かなりの疲労の中で書いた貴重な記事だったのに。

要約すると、前回の補足記事でした。

あらためて「Wリング手帳カレンダー」の素晴らしさを詳述し、使い方を自画自賛し、こんなことならコクヨのキャンパスダイアリーのように廃番にならなさそうなダイアリーで始めればよかった的なことを書いているうちに、Back Spaceキーの連打かその上のDeleteキーの連打により、時空の彼方へ…

しかし、こういう時に消えてしまうテキストってどこに行ってしまうんでしょうか。
パラレルワールドの自分のパソコンでしょうか。
きっとそこにいる自分はこんなさえないスウェットにマフラーを巻いた自分ではなく、なんかもっとこう…

はあ…
15x2+@の夜は更けていきます…

(どうでもいいですが、同じタイトルの記事が過去にもありました。成長していません)
[PR]
by mukei_font | 2015-11-11 23:59 | わたくしごと | Comments(2)