猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
自分は猫町さんの猫デルデ..
by alchemie0629_a20 at 23:46
こん○○は。 一軍全て..
by YAS at 22:57
こん○○は。 自分も意..
by YAS at 22:44
ちょっと下火になりました..
by YAS at 19:55
あら、ぬばたまの黒い奴が..
by YAS at 19:49
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

消しゴム元年。

ぼちぼちやっております。

先日も少し書きましたが、最近消しゴムが熱いです。
昨年はそれほどでもなかったのですが、鉛筆ときたら消しゴムですよね。

思い立ったらあれこれ試してみたくてうずうずしてしまうたちなので、とりあえず持っている消しゴムたちを次々試しているところです。
f0220714_22161550.jpg

これに、無印良品の消しゴムとコクヨのリサーレとサクラクレパスのアーチ。
もちろん人気のあの消しゴムたちもスタンバイしています。

社会人になるとシャープペンや鉛筆をめっきり使わなくなり、かわりにボールペンを使うようになるというのはしばしば耳にする話です。
が、自分の場合はシャープペンや鉛筆以上に消しゴムを使わなくなりました。

それは自分が長く接客の仕事をしていたからだと思います。
エプロンのポケットにはぎっしりとペン類を挿していましたが、消しゴムはほとんど必要がなく、持っていてもポケットの中からは非常に取り出しにくかった記憶。

事務員時代は机の中に入っていたと思うのですが、それでもそんなに激しくは使わなかったような。
パソコンでの作業が多かったのと、消す時は「見え消し」で十分だった気がします。

というわけで、消しゴムについて真面目に考えるのはおそらく学生時代以来。
無印良品の消しゴムを持っているということは、大学生時代が最後の消しゴム購入かな。
そんな大昔のこと、全然覚えていませんね…

とはいえ、今はあの頃にはなかった消しゴムも多く、昔のことなんてほとんど関係ないですね。
それに今は鉛筆を使っているので、昔高評価だった消しゴムもいまいちの可能性もあるし。

やー楽しいですな。
自分の中の流行がいい感じでめぐり、今年は消しゴム元年になりそうです。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-11 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

夢の小道具としてのノート。

最初にお断りしておきますが、この場合の「夢」は「実現したい事柄」ではなく、「寝ている時に見る夢」を指します。

はい、それだけでもうくだらない話と分かりますね。
前者なら「夢を実現!デキるビジネスマンのノート選び」的な話である可能性もあったのですが…(そんなんないけど)

ということで、夢の話です。
初夢こそぼんやりして印象が薄い夢でしたが、それ以降は順調にあれこれストーリー性のある夢を見ている猫町。
ある日見た夢はこんな夢でした。

「昨日あれを言ったはず」「いいや聞いてない」「絶対言った」的なケンカを家族が繰り広げ、「前日にあったことさえ記憶しないとはなんという体たらく!」などとがなるので、「ノート作ったらええやん」と猫町がノートを探そうとする夢。

これ、夢じゃなくてむしろ現実の猫町家ですわ…
そもそもこういうやりとりがあまりにも多いので、グリコノートを作ることになったわけで…

で、夢の中の猫町は自分のノートのストックを漁るのですが、現実には持っていないノートばかりが出てきて驚きました。

花柄の表紙のB5の無線綴じノート
クロッキーブックのような横長の形をした布張りダイアリー(マンスリー)
中途半端な大きさのリングノート

しかもどれも大事なものらしく、(これを使うのはやめておこうかな)と躊躇するんですよ。
使っちゃえYO!
花柄の表紙のB5の無線綴じノートなんていらないYO!
と今なら思えるのですが…

もしやこれら1つ1つに無意識からのメッセージが…?
ユング先生ーーーーー

ちなみに「クロッキーブックのような横長の形をした布張りダイアリー(マンスリー)」は非常に使いにくそうでした。
開きはいいのですが、絵本のようにめくらないといけないので…

夢の中の自分はこのダイアリーを(たぶんダイアリーとしては使わないだろう。来年あたり日付を無視して雑記帳として使うことになるのでは)と思うんですよね。
じゃあ今使ってもよさそうなものなのに…

というどうでもいい夢なのですが、ノートの部分だけがやけに具体的で、あたかもそういうノートを持っているかのようでしたね。
あの花柄のノート、実は無罫だったのかしら。
今になって使ってみたくなっています。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-10 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

コメントへのお返事。

今年最初のコメントのレスをアップしています。

以前、記事中にも少し書きましたが、コメントはどれもとてもうれしく、ありがたいのですが、あまり高頻度でコメントを入れられるとコメント欄を閉鎖せざるを得なくなってしまいます。
どうかペースのゆるいラリーにおつきあいくださいますようお願い申し上げます。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-09 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

筆箱拝見!~メイちゃん(7歳)篇・下~

それでは姪のメイちゃん(仮名)の筆箱拝見の続きです。
前回の記事はこちら

筆箱を見せてもらっている時に気づいたのですが、メイちゃんの鉛筆はどれも先が丸くなっていました。
例えばこちらの写真のオレンジの軸の鉛筆の先を見てください。
ほとんど芯がありません。
f0220714_23105318.jpg

「メイちゃん、めっちゃ芯ちびてるやん。削らんでえん?」と聞いても薄い反応。
自分が小学生の時はせっせと削りたいほうでしたが、今の子は違うのかな?
もしや、そんな鉛筆でぐいぐい書いたのがあの時の手紙なのでは…
f0220714_19174424.jpg

まあ、ちびた芯のままMAXの筆圧でぐいぐい書くのもいいのですが、鉛筆を削る楽しみがあってもいいかなと思い、猫町自慢の鉛筆削りをすすめてみました。
例のカール・エンゼル5ロイヤルです。
f0220714_91926.jpg

しかし、メイちゃんはまず使い方が分からない様子。
兄によると、メイちゃんの鉛筆削りは鉛筆をそのままぐいっと差し込むタイプだとか。
そこで、鉛筆を差し込みながら顔の部分を引き出す方法を伝授。
削るのは弱い力でもできますが、鉛筆をセットするところが難しかったようです。

さて、実際に削ってもらうと、メイちゃんはピンピンに尖った鉛筆に感動。
オレンジがエンゼル5ロイヤルの太芯バージョンで削ったもの、ブルーがメイちゃんの鉛筆削りで削ったもの。
メイちゃんの鉛筆削りでは、ピンピンに削ってもこんな感じなのだとか。
なるほど…でもかわいい削り口の鉛筆削りだなあ。
f0220714_2375664.jpg

ということで、エンゼル5ロイヤルでいくつかをピンピンにしてみたのがこちら。
赤鉛筆までピンピンにしたのは失敗。
赤鉛筆はメイちゃんの鉛筆削りくらいの太さが一番いいと思います。
f0220714_23301754.jpg

さて、こうして筆箱を見ていると、なんとなく違和感。
あ、鉛筆を入れる向きが逆なのか。
昔は鉛筆の尖っているほうを上にして入れていましたが、今は下向きに入れるようになっているんですね。

しかし、鉛筆の芯が上向きで困ったことってあったかなあ?
消しゴムが汚れたりしたっけ?
消しゴムにあたって鉛筆の芯が折れたりしたっけ?
まったく覚えていませんね。

ちなみにレトロな筆箱についての記事を木琴堂のブログに書きました。

PILOT・レトロな筆箱。

こうしてみると、似ているようで全然違いますね。
しかし、かなり嵩高いと思われるこの手の筆箱がずっと何十年も存在し続けているのは不思議な気もします。
f0220714_23353750.jpg

以前文紙MESSEで某メーカーの方に、「どうしてずっとこの形なんですか?」と聞いたことがあるのですが、「1時間の授業に1本の鉛筆を使う」という教育的意味があるとか何とか。
なるほど…

というわけで、メイちゃんの筆箱を楽しく拝見いたしました。
いったい何年生くらいまでこの筆箱を使うかな?
いつごろからボールペンを使い始めるかな?
縦断的研究は始まったばかりです。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-08 23:59 | 筆箱拝見! | Comments(4)

筆箱拝見!~メイちゃん(7歳)篇・上~

さて、今年最初の筆箱拝見!に行ってみたいと思います。

今回登場するのは、姪のメイちゃん(仮名・7歳)。
親戚なので、この先8歳、9歳、10歳…と縦断的に研究できるのではないかと今からハアハアしています。

ということで、筆箱はこちら。
ピンク色が大好きなメイちゃんです。
f0220714_2239109.jpg

中はこんな感じ。
小学生の持ち物っていろんなところに名前が貼ってあって、名前を写さないようにしようとすると全体はなかなか写せないんですよね。
f0220714_2246159.jpg

メイちゃんに「学校に持って行ったらあかんもんとかあるん?」と聞くと、勉強に関係のないものはダメだとか。
これを見せてもらったのは冬休みだったので結構ゆるいものも入っていましたが…
f0220714_22434245.jpg

例えばこちらのラーメンの消しゴムなどはダメだそうです。
うーむ、いかにも消えなさそうな感じだしなあ。
いや、消字力ではなく、見た目の問題か。
f0220714_22435071.jpg

さて、この筆箱を見るや否や猫町がそそられたものはなんでしょう。
それはカラフルな軸色が楽しい鉛筆たち。
なんてかわいいんだ!

興奮していると、メイちゃんの父親である兄が、「それイトーヨーカドーのPBやで」。
なぬ…
ええなあ、イトーヨーカドーが近くにある人…
大阪時代なら最寄駅にあったのに…

でも待てよ。
これどっかで見たことある。
トンボのippo!かきかたえんぴつの中にありました。

うわーBもある…(B好き)
見つけたら絶対買おう。
でも硬度しか書いていないイトーヨーカドーバージョンがやっぱり欲しいかも。
とにかく絶対に手に入れるぞ。

またか…とあきれられそうですが、猫町がこのカラフルな鉛筆に特に心惹かれたのは青色の軸色が素晴らしかったから。
子ども用の商品にあえて落ち着いた色味の青色を持ってくるセンス。
普通は鮮やかすぎる紫系の青か、水色系の男の子ブルー(主観)なのに、素晴らしい。
f0220714_2244742.jpg

貧乏なのでそんなことはしないのですが、一瞬この青色ばかりを使う贅沢な自分を想像してみたり…
キャー罰当たり。

いや、きっといろんな色があるのがいいんですよね。
お気に入りの鉛筆もダースで買うと飽きてしまうかな?と思っていたのですが、これなら楽しんで使えそう。
トンボの鉛筆はどれも好きだし、価格的にも安価なランクの芯だろうからますます好きなタイプです。

どこでもドアがあれば…(続く
[PR]
by mukei_font | 2016-01-07 23:59 | 筆箱拝見! | Comments(0)

消しゴム界のルマンド、モノエアタッチ。

お久しぶりです。
猫町です。

最近はかなりネットから遠ざかっており、1日のうち数回しかパソコンの電源を入れません(それが普通か)。
かわりに何をしているかというと、勉強をしています。

勉強といってもせいぜい中学生の学習内容ですが、ネットがいかに勉強の妨げになるか自分でやってみるとよく分かりました。
ネットが邪魔になるというよりは、ネットがなければ集中できるという感じです。

ということなので、学生の方たちはネットはほどほどに。
ノートパソコンの方は、閉じたノートパソコンの上にごちゃごちゃガラクタを置き、パソコンを開きたい気持ちを萎えさせる演出をしたり、スマートフォンの方は、別の部屋にある箪笥の引き出しの中にでもしまっておいたらいいのではないでしょうか。

さて、勉強といえば消しゴムです。
昨年から勉強に鉛筆を使うようになったのですが、当然消しゴムにふれる機会も増えました。

愛用しているのは100均消しゴムのCESSですが、最近は苦手だったトンボのモノエアタッチが自分の中でブームです。
f0220714_20552750.jpg

何度か記事にしていますが、このモノエアタッチという消しゴムはとにかく消しカスが散らかり放題でむちゃくちゃ鬱陶しいです。
消しカスといってもいろいろあると思うのですが、モノエアタッチの場合ははらってもはらっても粉が残るようなタイプの細かいカスです。

が、消しカスについてはとりあえず目をつぶろうかしらん、というくらいに消し心地が軽いんですね。
「消し感ゼロへ」のコピー通りというか。
確かにこれに慣れてしまうと、前述のCESSなんて(ケッ、100均文具が)となるのかもしれません(しかしそれはどうかな?フッフッフ)。

以前は「消し感ゼロでもカスがごっつすぎるやろ」と評価していなかったのですが、まあいくらお気に入りの文房具があっても、気分によって自分の中の人気ランキングが変動することはよくあることです。
というわけで、今はモノエアタッチとその消しカスと激しく戯れる日々です。

しかし、この「素敵だけど厄介な感じ」が何かに似ているような気がしてぼんやり考えていたのですが、ブルボンのルマンドではないでしょうか。
別にルマンド限定じゃないのですが、要は美味しいけれどカスがばらばら落ちて、何かで受けながら食べなきゃ的なお菓子ですよ。

洋菓子に詳しくないので商品名等が出てきませんが、贈り物に採用されがちなありがたいお菓子ってルマンド系多いですよね。
いずれにしても、自分にとってのモノエアタッチはブルボンのルマンドのような感じです。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-06 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

年賀状2016あれこれ~蛇足と私信~

しかし、年賀状も少し考えなければいけませんね。

律儀に交換し合っていても、「ザ・形骸化」というのも中にはあり、一度すべてをリセットして、整理しようかなと思うこともあるのです。

年末は新聞でもしばしば「年賀状やめる?やめない?」系の投書を見かけましたが、非常に分かるというか、年賀状に肯定的であるからこそ言いたいことはたくさんあると思いました。

もっとも自分自身は「片思い年賀状」(返事などは期待せず、年賀状に乗じて葉書を送りたいだけ)を結構出すので、結果的に(猫町め…また送ってきやがった…)と誰かをわずらわせている可能性も大いにあり…ああ、やっぱり難しいですね。

自分の考えは昨年書いた通りです。
猫町宛てに届いたものはすべてうれしく読ませていただいておりますし、お返事も楽しく書かせていただきます。
そして、自分は返事を求めておりません。

要するに、世の中のすべての年賀状が「片思い年賀状」ならいいなということです。
それなら書く人も受け取る人もうれしい気がします。

それから以下は私信ですが、木琴堂に年賀状を送ってくださった方へ。

気づくのが非常に遅くなり、そこからお返事を書かせていただいたので、届くのも遅くなると思います。
申し訳ありません。
でもとてもうれしかったです。
「筆記具あてクイズ」はもう少し考えさせてくださいね。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-05 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状2016あれこれ~使用筆記具~

さて、さすがに年賀状も一段落したでしょうか。
今年もたくさんありがとうございました。

やはり印刷の方が多いですが、一部手書きされている方もおられ、どんな筆記具で書かれているのかなーと光に当てたり、紙のへこみや微妙なにじみ、インクの色味などを観察したりと楽しませていただきました。

猫町の年賀状は表を万年筆、裏をゲルインクボールペンで書きました。

万年筆は毎年セーラーのプロフェッショナルギアスリムのFに青墨を入れて書くのですが、今年はLAMYのサファリEF(全然EFじゃない)にセーラーの顔料インク・STORiAのNightを入れて書いてみました。
f0220714_9185842.jpg

Nightの色味はいまいちまだつかめておらず、もしかして万年筆との相性が悪くて薄いのかな?とも思うのですが、万年筆の調子はすこぶる良く、これが本気の濃さなのかも、とも思います。
サーカスの夜の色というのがそもそも分からないしなあ…

で、裏面はこちらのボールペン。
たとえ風前の灯であろうが唯一無二の伝家の宝刀。
猫町キャッツの頂点に君臨するのはやはりハイブリッドテクニカ(キャップ式0.4)をおいてほかにありません。
f0220714_19221980.jpg

毎年同じように感動しているのですが、ハイブリッドテクニカと葉書の相性の良さは筆舌に尽くしがたいものがあります。
この感触を何かの遺産に登録できたらいいのに。

やはりキャップ式のゲルインクボールペンは、頼もしいペン先がいいですね。
がしっと紙を噛むニードルチップは、あたかも土俵の砂を噛む力士の足の指のよう。

ちなみに、今回は誤字なく書き終えたので、フミヲくじの当選者はいません。
が、厳密に言うと、2人…かなあ。

郵便番号を間違えて修正液使用→しかしこれは参考にしていた資料にミスがありノーカウント
猫町フミヲという名前でおつきあいしていない人に猫町フミヲ名義での年賀状→まったく知らないわけではないはずなのでそのまま突き進む

ということで、この方たちは大大吉でございます。

あとは、消しゴムはんこの海老の中に「逆さ海老」がいる方はラッキー!ということで。
まったく意味はないのですが、数が少ないのでラッキーぽいかなと…

何はともあれ、年賀状が一段落するとようやく新しい年が始まる気がしますね。
今年も頑張りましょう。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-04 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(2)

初夢(から考えるコメント欄)。

すでに時期はずれの質問になってしまいますが、皆さんの初夢はいかがでしたか。

そもそも初夢とはいつ見る夢か、というのはしばしば議論されるところですが、元日の夜から2日の朝にかけて見る夢であるという一般的な意見の他に、大晦日から元日の朝にかけて見る夢であるという意見、あるいは2日の夜から3日の朝にかけて見る夢だという意見もあります。

さて、猫町の初夢は、

大晦日から元日の朝にかけて→横綱白鵬の夢
元日の夜から2日の朝にかけて→マチュピチュでブログのコメントのレスに頭を悩ませる夢
2日の夜から3日の朝にかけて→家庭教師で頭を悩ませる夢

明らかに白鵬の夢が縁起が良さそうです。
ということで、今年は縁起がいい年だということにしておきましょう。

それにしても、夢の中でもコメントのレス…
しかもマチュピチュで…

こんな悲しいことがあるでしょうか。
これはきっと、コメント欄をなんとかせよという神様のお告げですよね。
というのは冗談ですが、前々から考えていたことを書いてみます。

コメント欄は継続します。
レスもいたします。
が、即レスを期待されると困ります。

また、コメントはどれもありがたいのですが、こちらが返事をする前に連続で投稿するのはできるだけお控えいただければと思います。

そのかわり、レスのスピードを昨年よりも上げたいなと思っております。
わがままばかりで申し訳ありませんが、楽しく続けていくには何からのルールも必要だなと考えています。
どうかあしからずご了承いただきますようお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-03 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

朝のひとこと。

おはようございます。
昨年の大晦日の離れ業の余波で、しばらくパソコンの電源を入れるのもしんどい有様でした。

そもそも自業自得なんですが、大晦日はなんと10本の記事を一気に書き上げるはめに。
ストック記事はゼロで、脳内にある「書きたいこと」を次々に引っ張り出してダカダカ文字にしていく作業となりました。

最後のほうは時計を見ながら、あと1時間、あと30分…とまさにカウントダウン。
「おおつごもり2015」を送信したのは正真正銘の2015年12月31日23時59分でした。

というわけで、年末に一気に更新した分の記事をさかのぼってお読みいただければと思います。
そうしないと、2015年の猫町が化けて出ます(怖くない)。

はー
しかし日常は容赦なくドンドコ過ぎていくんですよね。
猫町はん、早速借金たまっていってまっせ。
[PR]
by mukei_font | 2016-01-02 23:59 | わたくしごと | Comments(2)