猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

猫町文具店(仮)からのお知らせ(ロールペンケース)。

消しゴムについても書きたいことがたくさんあるのですが、まずは最近買った文房具の話から。
と言いたいところですが、ちょっと待った。
なかなか記事に出来ずに流れてしまっていた情報をこのあたりで2つ続けます。

まず最初はすっかりおなじみとなった猫町ロールペンケース。
これらのうちの2柄は春頃には完成していましたし、和柄についてもツイートしたことがあるので今さら感がありますが、一応宣伝しておきます。

なお、11月には木琴堂は10周年を迎えるということで、必ず近いうちに新柄を3つご紹介いたします。
毎度同じロールペンケースで代わり映えがしませんが、(またか)と思いつつも、視界の端に入れてやっていただければと思います。

ということでこちら。
詳細はこちらでご確認ください。
f0220714_6301876.jpg

中身については上記のリンク記事をご覧いただければと思います。
ポケットの深さは11.5センチで、万年筆を入れた感じの写真も載せていますのでご覧ください。

また、ポケットをもう少し深くしてほしい、浅くしてほしいなどのリクエストにもお応えできる範囲でお応えしたいと思っております。
ポケットは最大13センチまで深くなります。
リンク先に写真があります。

なお、これまでのものは在庫表でご確認ください。
在庫が1となっていても、それで終わりというわけではありません。
最後の1つになると「最後の1個です」と明記し、布が残り少ないものには*を付けています。

また、ロールペンケースの楽しい使い方についても、先ほどの記事の最後に書いています。
とにかくあらかじめ用意されたベロに関係なく、自分自身のペンの長さに合わせてベロを深く折り、しっかりと巻けばペンがこぼれる心配はありません。

木琴堂が遠い方には通販もいたします。
定形外郵便での発送になりますので、送料は1つお買い上げの場合で120円、2つお買い上げの場合で140円です。
非公開コメントもしくはメールでご連絡ください。

メールやコメント欄への書き込みは、

・お名前(最初はハンドルネームでも大丈夫です)
・購入希望の商品
・個数
(非公開コメントの方は)メールアドレス

といった簡潔なもので結構です。
折り返しこちらからメールを送信いたします。

猫町ロールペンケースは「猫町」と名前にはありますが、木琴堂全員で作っている思い入れのあるペンケースです。
むしろ猫町が一番何もしていませんが、猫町が田舎に帰って来なければ存在していなかったペンケースでもあります。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-10 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

けしごむーず9(新旧交代の巻)。

消しゴムたちが何かを話しています。

「交代要員です、よろしくお願いします」
「あ、新入り?そうやんな、俺もそろそろ引退やしな。ふーん、君は緑色か」
「はい!アーチ戦隊ミドレンジャーです」
f0220714_6155230.jpg

「あれ、こないだムラサキレンジャー来てなかった?オペとかなんとかゆうて、Hi LiNEちゃんらに愚痴言うてたやん」
「ムラサキレンジャーは結局他の人のところに行きました」
「そうなん?」
「旦那の親戚の方のところへ…弱い力でも消えるから、とすすめてはりましたよ」
「へえ、ええ話やん。オペとか物騒やし、よかったやん。…ところで君、いかついな」
f0220714_6153017.jpg

「すみません」
「上背だけじゃなくて肩幅からして違うやん!こんなにいかついんやったらオペも平気やろ。むしろしてもらえ」
「えー…」
[PR]
by mukei_font | 2016-09-09 23:59 | 〈けしごむーず〉 | Comments(2)

猫町、ついにEDiTに手を出す。

ああ…
たった今、マークスのEDiTを買ってしまった…
少し前まで自分を苦しめた病み上がりの右手人差し指がマウスをクリックしてしまった…

先日、もう少し考えると書いた後もあれこれと考え続け、これも人生勉強と購入に踏み切りました。
痛い思いをして初めて分かることもあるはず。
最初から負けを意識しながら買う自分も情けないですが…

いいや!
「出る前に負けること考えるバカいるかよ!」って猪木も言ってた!
最初から弱気でどうする!

ということで、気負いすぎない程度に頑張ります。
ダイソーのスケッチブックを使う感覚で使えば、全ページ真っ白ということにはならないはず。
小さな切り抜きを貼ったりして賑やかそう。

が、これだけではスケジュール管理ができないことも分かっているので、そのあたりは引き続き考えてみます。
すでにダイソーで日曜始まりのマンスリーを何冊か買ったし(買ったんかい)、それらとの組み合わせをイメージしてみることにします。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-08 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

箸休め的ひとりごと。

ああ、駄目だ駄目だ。
何が覚え書きだよまったく。

短く書くつもりがすぐに長くなってしまう。
省略の美をもっと追求しなくては。

先日このブログのために1日に12本も記事を書いたんですよ。
が、ついつい細部までこだわってしまうのが僕の悪い癖(猫町右京)、いまだにそのほとんどをアップできていないという…

こうしたテキストが積もり積もってWord文書に換算して何万字とあるのですが、ほんと駄目ですよね。
借金に追われているくせに1つ1つの記事を丁寧に書いてしまう自分の愚かさよ。

これを本当の借金返済にたとえるならば、銀行振込でもいいのに現金で返そうとしたり、くしゃくしゃのお札でもいいのに新札で返そうとしたりしているみたいな感じ?
とんだ馬鹿者では?

もちろん丁寧に書いてしまう、と言っても1つ1つの記事にたいした内容がないことは分かっています。
そして誰からも丁寧な記事を求められていないことも知っています。

ということで、適当に流そうぜ自分。
飛ばすぜハイウェイ。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-07 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

大阪短時間文具旅~itoya topdrawer梅田三番街店~

それでは先日の大阪文具旅について、覚え書き程度にまとめておくことにします。

すでにヨドバシカメラと梅田ロフト、大丸ハンズに行ったことは書いたので、それ以外にふらふらと立ち寄った文房具屋について書いておきましょう。
なお、8月の文具旅もまだ完結していないので、あちらは夏の大阪文具旅という名前にしました。

さて、大阪に着くやいなやヨドバシカメラを堪能した猫町が次に目指したのは梅田ロフト。
梅田ロフトのダイアリー売り場でうさむしと待ち合わせをしていたためです。
が、つんのめって大阪に来すぎたため、梅田ロフトの開店までまだ少し時間があります。
ということで、阪急三番街にあるitoya topdrawer梅田三番街店に立ち寄りました。

もっとも立ち寄ったといっても目に入ったから入ってみただけで、もともとここにこういう店があることもぼんやりとしか知りません。
でもまあ都会に来たのだから都会っぽいおしゃれな店に入っておこうという感じで足を踏み入れました。

店頭には素敵なバッグや伊東屋オリジナルダイアリーなどが展開されており、中に進むと高級筆記具の並んだショーケースが。
ショーケースの上にはサンプルが数本あり、せっかくなのであれこれ試筆してみました。

中でも目を惹かれたのはペンジャケットというオリジナル商品。
なんでもぺんてるのサインペンやボールぺんてる、プラマンなどをリフィルとして中に入れられるというペン軸らしいのですが…

いらんなあ。

と普通に思ってしまいました。
アイデアは面白いと思ったのですが、あまりにもごつくて重く、使いやすさからは程遠い気がしたからです。
もちろん中のリフィルがごついので太軸になるのは分かるのですが、重々しい本体になってしまうことで損なわれてしまう部分もまた多いのではと感じました。

例えばキャップの開閉のしやすさなど。
高級軸にふさわしく、密閉性の高そうなピチッとしたいいキャップがついているのですが、これまでのように気軽に開けたり閉めたりはできなさそうな印象を受けました。

これはキャップの物理的な固さの問題だけではなく、高級なものを何度もパチンパチンと手癖的にもてあそぶことへの心理的抵抗でもあります(もっとも最初からそんなことをするなという話ですが)。
中身は庶民のままだからこれまで通り使いたいのに、かっこいい服を着せられた途端に機動性が失われる気がして少し残念です。

また、安いペンはぞんざいに扱えるのが魅力ですが、これまでのように机の上に転がすというわけにもいかないように思いました。
かなりの自重がありそうなので、机に転がすとゴトっと音がしたり、傷がついたりしそうなイメージ。

もちろん自分が知らないだけで、ぺんてるのサインペンやボールぺんてるのヘビーユーザーたちの中には、あの安っぽい見た目を非常に残念がっている人たちがたくさんいたのかもしれませんね。
見た目さえ、見た目さえよければ俺は、俺はもっと堂々とこれを使えるのに…みたいに。

で、そういうこれまで歯ぎしりしてきた人たちはこのペンジャケットの登場に満足しているのでしょうか。
仮に見た目の問題が解決したとして、ずいぶん太くて重い軸になってしまった点など、そのあたりのリアルな感想をヘビーユーザーの方たちに聞いてみたいですね。

ということで、まさにここに来なくては出会えなかった珍しい文房具に満足し、店を後にしました(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-06 23:59 | 文具屋めぐり | Comments(0)

猫町@帰宅。

今回はそもそもダイアリーを見に大阪に行ったわけではなく、午前と午後とで別々の人に会い、それぞれの用事をこなしたわけですが、相変わらず都会はすごい人でした。

ダイアリー売り場にもわらわらと人がいて、みんないったいどんな基準でダイアリーを手に取ったり、閉じたり、次のに手をのばしたりしてるんだろう。

また、都会に行ったついでに書店にも立ち寄り、手帳系の特集を組んだ雑誌も見てみましたが、手帳ってそんなに難しいものだったのか?と首をひねりたくなるような内容でそっと棚に戻しました。

おそらく自分は文房具で自分を高めようとはあまり思っていないタイプの人間なんだと思います。
夏に家の庭でふくらますビニールプールみたいなところで文房具とばちゃばちゃ戯れていたい。

ただそれだけなんだと思いました。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-05 23:59 | 手のひらより愛をこめて | Comments(2)

猫町@大阪・その2(ダイアリーの現場から)。

結局、梅田ロフト、大丸ハンズをめぐり、ダイアリーをこれでもかというほど見てきましたが、日曜始まりのナイスなものには出会えませんでした。
日曜始まりのダイアリー自体はいろいろあるのですが、やはりマンスリー機能しかないものがほとんど。

なので、中途半端なダイアリーを選ぶくらいなら、マンスリー部分だけ100均の日曜始まりダイアリーを使い、その他の記録は1日1ページ系のダイアリーにまとめようかな、と考えました。

ということで、マークスのEDiTにしようかと思います。
開きがいいのと、おそらくToDoを書くので横罫でも気にならないだろうと。

と言いつつ買わなかったんですけどね。
巻頭のマンスリーを無視する作戦をとれば、アーティミスのブロックタイプ(見開き1週間)も捨てがたい気がして。

まあ、もう少し考えてみます。
しかし疲れました…
[PR]
by mukei_font | 2016-09-04 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

猫町@大阪・その1。

ヨドバシカメラでダイアリーを見ています。

来年は何としても日曜始まりに戻す、という強い決意をみなぎらせている猫町ですが、日曜始まりってなんかこうマンスリー+フリーページ的な人が多いというか…

フリーページとか苦手だっつの。
使いこなせないっつの。

いいのが見つかるといいなあ…
[PR]
by mukei_font | 2016-09-03 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ミニデートスタンプ(誕生日プレゼント・その3)。

いつまで誕生日気分なんだ、と怒られてしまいそうですが、実際は8月の終わり頃の話です。
@天の期間限定ポイントを使う必要があり、日付スタンプを買ってしまいました。
f0220714_9432381.jpg

実は先日の「阪急文具の博覧会」で見たいろいろなノートのサンプルが頭にあり、日付スタンプに心惹かれていたのです。
過度にかわいくしたノートには距離を感じてしまいますが、参考になりそうな部分を自分なりに取り込んで楽しめればと思ったので。

日付スタンプにはいろいろな種類があり、できたらずっと使えそうなものがよかったのですが(西暦の下2けただけを調節できるものとか)、2027年までしか使えないと分かっていても4けたの表示に心惹かれてしまいました。
大きさはこんな感じ。
f0220714_9442593.jpg

選んだ日付スタンプが偶然青色でうれしい。
大きさも小ぶりでちゃちでかわいい。
ちなみに日付はわが相棒ロドリゲス(仮名)の誕生日です。

なお、今年の誕生日プレゼントfor meはこちら。

A5サイズ下敷(誕生日プレゼント・その1)。
猫町、ダイソーでノートを注文する(誕生日プレゼント・その2)。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-02 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

オフ会妄想続き。

前回の記事の続きです。
妄想トークは猫町の十八番。

ということで、無罫フォントのオフ会についていくつかのプランを考えてみました。
場所はすべて、阪急うめだ本店9階の祝祭広場です。

1:ミステリーオフ会~猫町を探せ~
2:フラッシュモブ風オフ会
3:エアオフ会

まず1ですが、これは参加者全員が猫町を名乗り、中から本物の猫町を探すというスリリングなオフ会です。
猫町が参加するとは限らず、最後に残った人を暫定的な猫町とし、オフ会のたびに猫町を増やしていくという壮大なストーリー。
猫町本人が参加しても猫町になれないかもしれないおもしろさもあり、これはやってみたいかも。

次の2は祝祭広場という絶好の場を生かしたフラッシュモブ(言いたいだけ)。
いったい誰がオフ会の参加者なのか分からない感じでたたずみ、何らかの合図でいっせいに立ち上がり、集合。
一言だけ好きな文房具の名前を言った後は即解散。
要するに超短時間のオフ会ですね。

最後の3は猫町が常時やっているやつ。
ちょうど明後日大阪に行く用事ができたので、エアオフ会をやってきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-09-01 08:38 | 文房具与太話 | Comments(0)