猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

過去からのメッセージ、あるいは付箋の正しい使い方。

日々雑事に追われ、残りのページが少なくなっていくダイアリーをめくっていた時のこと。
自分が使っているのはマンスリータイプのダイアリーなのですが、12月のページに「寿司の予約12月29日じゃギリギリ」と書かれた付箋が。

Oh…
過去の自分からの警告だ…
正月準備を早めにせよという…

他にも「@@さん宛てのゆうパック12月21日まで有効」と書かれた付箋も。
ゆうパックの「同一あて先割引」の有効期限に関する警告でしょう。
なんて優秀なんだ過去の自分&付箋。

自分はダイアリーを使いこなすのが苦手で、使えてはいるのですがどうしても記録にとどまってしまいます。
いつも後手後手に回るというか、記入が遅れ、「こんなことがあったね」という記録にしかなっていないのです。
「こういうことがあるぞ」という風にはなかなか使えていないのです。

が、この付箋はいいですね。
殴り書きの付箋なのですが、きれいに書いていないからこそ目に飛び込み、気づかせてくれる。
きっとこれがダイアリー&付箋のあるべき姿なんですよね。

さて、この付箋、実は11月のページにも貼ってあり、その内容が、

「年賀状11月中に着手せよ/つるつるボールペン実験」

ああ…
すまぬすまぬ過去の自分よ…
今年も年賀状はギリギリ、つるつるした年賀状に書けるボールペンの実験はさらに1年後になりそうです。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-21 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(0)

ダイソーリングノートの限界。

ダイソーの無罫ノートが好きであれこれ使っているわけですが、最近1つの結論に達しました。

リングノートは使いにくい。
無線綴じのツバメノート風が至高。

順を追って説明しましょう。
まず、自分がダイソーのノートをひいきにしているのは無罫ノートの種類が多いからです。

スケッチブック(という名のクロッキー帳)も入れれば、ダイソーには無線綴じの無罫ノートが3種類以上、リングノートが2種類以上あります。
「以上」と書いたのは、大阪にある巨大なダイソーに行くと、見たことのない無罫ノートがあったりするからです。

なお、ダイソーの無罫ノートについては以前まとめ記事を書いたことがあります。
後述のように一部仕様変更がありますし、紙質もどんどん変わっている可能性がありますが、ラインナップなどは参考になるかと思います。

ダイソーノートで始めよう!縛られたくない大人の自由帳☆無罫ノートの魅力

さて、上のまとめ記事の中でご紹介したダブルリングクラフト表紙ノートB5ですが、こちらは現在100枚から60枚に枚数が減っています。
これまでの価格が安すぎたのでそれはそれでいいのですが、仕様変更にともないちょっと使いづらいことになっているのです。
f0220714_9264442.jpg

下記はリングノートのページ数が100枚だった頃の使用感の記事ですが、記事の後半に「ページ数が多すぎるためにリング部分で紙がむぎゅむぎゅ」することについてふれています。

ダイソーノートのその後、あるいはリングノートの楽しい使い方。

それが60枚になった現在、さらにひどくなったような気がするのです。
こちらなんですが…
リングの部分で紙が巻き込まれているのが分かるでしょうか?
f0220714_927020.jpg

開いている時はいいのですが、閉じるとこんな感じで閉じきれなかったり、リングの部分に紙がぎしぎしと詰まり、無理やり閉じてしまうとまた次開く時にぎしぎしして開きにくいので閉じないでおこうかな、と弱腰になったりするのです。
たぶん、分かってくださる方もおられると思うのですが…
f0220714_9271234.jpg

思うに、枚数を100枚から60枚に減らした時にリングの径を小さくしすぎたのではないかと…
素人考えなのですが…

で、結論はですね、こちらのノートこそ至高であるということです。
ドオオオン…
f0220714_108382.jpg

このノートは本当にいいです。
リングノートもこちらの無線綴じのノートも両方とも中学生との勉強に使っているのですが、同じ60枚なら断然こちら。

厳密に無線綴じの部分を観察すると、もちろんコクヨのキャンパスノートのような完璧さはないと思うのですが、普通に使う分なら問題なし。
もしかしてもろいのでは?と丈夫さに疑問を持たれる方もおられるかもしれませんが、このノートを開いた状態で机にゴン!と垂直に立て、紙芝居みたいにして使っても、1冊無事に使い終わります(どういう指導法?)。

というわけで、いつかあらためてこの無線綴じの無罫ノートの素晴らしさについても記事にしたいですが、最近ようやくページさばきの悪いリングノートを使い切り、ほっとしている猫町なのでした。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-20 23:59 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(2)

猫町と中学生28(文房具と矛盾)。

「猫町と中学生」というシリーズを始めた時は、まさかこんなに長いシリーズになるとは思いませんでした。
が、もともと文房具を使っている人を見るのが好きなこともあり、いい刺激をもらっています。
むしろそういう楽しみがないと、大変なこともいろいろとあるわけで。

先日、中学生に「矛盾」という言葉を使った例文を考えてくれと言われました。
なるほど、ことわざや慣用句、故事成語は例文を作るようにすると覚えやすいですからね。
が、解答欄が狭いのです。
短くまとめるのって難しいのでは…

それ以前に中学生にはまだ矛盾の意味が分かりにくい様子。
身近なもので説明を…
ええと、中学生に身近なものといえばやはり文房具か?

その結果できた例文が、

濃く書けて折れにくいシャープ芯はシャープ芯の矛盾に挑戦した商品と言える。

なんだか今からいっぱい補足説明を展開しないといけないようなダメな文章だなあ。
が、シャープ芯の矛盾に気づいた中学生は少し大人になったはず。
そう、身近な文房具にも本気の工夫がこらされているのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-19 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(4)

PILOT・ダウンフォースR。

前回の記事を書く時に気づいたのですが、PILOTのダウンフォース、リニューアルしていたんですね。

ノック式加圧ボールペン ダウンフォースR

以前のものはこちらで、価格は同じ。
ダウンフォースRは抗菌仕様のラバーグリップになったということですが、軸の色も含めてなんだか普通のボールペンになっちまったなあという印象。

抗菌仕様ということなので安全なのでしょうが、ラバーグリップのほうが汚れやすいイメージもあり、今までのもののほうが潔い印象も。
何よりPILOTらしくないカラー展開もいいなと思っていたのですが。

クリップは同じくリフトクリップなのでノック解除のあの大きな音もそのままなのでしょう。
まあ、ガチャガチャやるほうが行儀が悪いわけですが。

加圧ボールペンはとても重要なものなのに、三菱のパワータンクしかり、なかなか評価されにくいところがあります。
試筆してすぐにすらすらなめらかに書けるようなボールペンにはインパクトの点で負けてしまうからです。

しかしリニューアルバージョンが出るほどには需要があるということですよね。
地味な実力者である加圧ボールペンを今後も見守りたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-18 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(0)

猫町と中学生27(ボールペントラブルとダウンフォース)。

書こう書こうと思っていてずっと書けずにいた記事をどんどん書いていきます。

相変わらず中学生と戯れている猫町ですが、文房具にだけフォーカスしてもいろいろなことがあるものです。
先日はボールペンにトラブルが発生したわけですが、例のレックスグリップです。
赤色のインクがどんどん薄くなり、これは空気が入ったなとすぐに分かりました。

というのも、少し前に中学生が膝をかかえて猫町から見えない位置でこそこそ何かを書いている時に筆記角度が上向きになっている瞬間があったからです。
この瞬間にこそ注意し、ボールペンについて啓蒙すべきでしたが、いちいち口うるさいのもどうだろうと思い、ぐっと言葉を飲み込んでしまいました。

愚かな猫町。
その一瞬のためらいが1本のレックスグリップの芯をダメにしてしまったのです。

中学生にボールペンの不調について水を向けてみると、インクが薄くなっていることにもあまり気づいていない様子。
原因を軽く説明し、正しい使い方を教えた猫町が次に考えたのは、なんとか芯を復活させることができないかということでした。

勉強時間中になんとかしたかったので、自転車のスポークに書けなくなった芯を貼り付けてぐるぐる回す的なものではなく、PILOTのダウンフォースを利用することにしました。

インクがまだあるにも関わらずボールペンが書けなくなる原因にはいくつかありますが、ペン先から空気が入って書けなくなった場合、ダウンフォースのような加圧ボールペンで解決する場合があります。
ダウンフォースというのはノックのたびに芯を加圧する仕組みのボールペンなので、空気が入ってしまった芯に圧を加えることができるからです。

以前軽く実験してみたことがあるので、よろしければどうぞ。

ダウンフォースは救世主になれるか。

さて、さりげなくダウンフォースを勉強部屋に持ち込んだ猫町は何食わぬ顔で勉強を続けながらひそかにボールペンを分解、不調な芯をダウンフォースに挿し、ノックしてみました。
幸いレックスグリップの芯はダウンフォースの芯とほぼ同型であり、問題なく挿せます。

うーん…
ちょっと濃くなった程度かなあ…

それでもやらないよりはまし、と判断し、中学生に説明。
へえ、と興味を持った様子の中学生はさっそくダウンフォースに手を伸ばしました。
軸が太くなったのは大丈夫かと思いましたが、そのあたりは気にならない様子。

しかしすぐに問題が発生しました。
書いているうちにすぐにインクが薄くなってしまうのです。

そりゃそうですよね。
何しろノックした瞬間にだけ加圧される仕組みなので、圧はどんどん下がっていくからです。
インクの濃さをキープしようとすると、何度もノックを繰り返さなくてはなりません。

が、ダウンフォースの場合、ノックを戻す音が相当うるさいんですよね。
カチッ!ポン!カチッ!ポン!カチッ!ポン!…

お互いに(´_ゝ`)な顔になり、ダウンフォースで加圧作戦はそっと終了しました。

なお、ボールペンが書けなくなる原因について以前書いた記事を載せておきます。
ボールペン好きの猫町の魂の一作です。

ありがち!ボールペンが書けなくなる原因とその対策
[PR]
by mukei_font | 2016-10-17 23:59 | 〈猫町と中学生〉 | Comments(0)

猫町と3年日記・その15(3年日記が書きやすくなることの意味)。

久しぶりに3年日記について書いてみます。

2015年に始めた3年日記ですが、忙しさに流され、相当な借金をため込みながらも奇跡的に続いています。
1日1日書くスペースが決まっているのが自分には合ったのと、やはり書く文量が少ないものを選んだのが正解でした(こちらに画像あり)。

しかしこの日記帳にも欠点はあって、それはお世辞にもページの開きがいいとは言えないこと。
もちろんこれは最初から分かっていたのですが、いまだにストレスです。

下の記事にも書きましたが、ノドの部分や小口近くの段差のある部分の書きにくさがすごい。
めちゃくちゃ字が汚くなり(自分比)、自分の死後これを見た人に「きったねえ字!」と言われるだろうなと暗い気持ちになったりするのでした。

猫町と3年日記・その8(書きにくさの現実)。

が、この書きにくさが解消される時があって、それがまさに今なのでした。
10月、11月と進んでいくうちにどんどんノドの部分が書きやすくなり、段差も気にならなくなります。
きれいに書けるようになるとうれしくなり、ああ、やっぱりこの日記帳いいかもれしれない!と思うのですが、その頃には1年が終わりかけているという…

そうなのです。
3年日記が書きやすくなってくると1年の終わりが近いという事実。
ここ数年で3年日記から学んだ最も重要なことの1つかもしれません。

さて、ここまで分かっていても、自分は再来年の3年日記の買い替え時にこの日記帳をリピートするのでしょうか。
せっかくなら同じシリーズを棚に並べていきたいという気持ちもあるのですが。
大きさは気に入っているし、いろんな色もあるしなあ。

来年のことを言っても笑う鬼は再来年のことを言ったら爆笑でしょうか。
それとも昨今の時の流れの速さに再来年くらいが来年くらいの換算になっていて、にやりと笑ってくれるでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-16 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀状用はんこ受付終了)。

すでにTwitterや木琴堂のブログでは記事にしたのですが、あらためてお知らせいたします。

先日より告知しておりました、うさむし(@usamusi_works)の年賀はんこですが、通販分の受け付けは締め切りました。
多数のご注文ありがとうございました。

心斎橋の東急ハンズでは引き続き販売しておりますので、大阪近辺の方はぜひ東急ハンズへ足を運んでみてください。
よろしくお願いいたします。
f0220714_22471713.jpg

また、定番はんこにつきましては引き続き興味のある方にはメールで画像をお送りしています。
お気軽にお問い合わせください。
ブログの非公開コメントにメールアドレスを書き込んでいただければ、こちらからメールいたします。

なお、猫町のメールアドレスはこちら。
nekomachi_fumiwo*yahoo.co.jp(*を@に)

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-15 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

朝のひとこと(イベント無事終了)。

おはようございます。
3日間に渡るイベントが終了し、ほっとしています。

幸い「無罫フォント」と叫んだ方はおられませんでしたが、大阪からお越しくださった方もいて本当にうれしく思います。
イベントのレポートはまた木琴堂のブログにアップする予定です。

さて、オータムフェスティバルが終わるといよいよ年賀状に着手しないといけません。
猫町はまだ年賀状さえ買っておらず、おそらく使う予定の万年筆をぼんやりと眺めています。

さあ頑張れ自分。
起こせ奇跡。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-14 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

朝のひとこと(イベント告知)。

おはようございます。
今月は木琴堂の用事でばたばたしております。

さて、いきなりですが本日イベントに出店します。
詳細はこちら。

【重要】イベントと今週の営業時間について。

毎年、「無罫フォント」の読者の方が立ち寄ってくださるのですが、今年もそんなラッキーがあればと思います。
それにしてもぎりぎりの告知になってしまった…

というわけで、何かお買い上げいただいた方で、合言葉「無罫フォント」を叫んで(?)くださった方にうさむしグッズを差し上げます。
先着数名様限定。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-13 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

山頂文具3(多機能ボールペンと考え事)。

前回の記事のダイアリーの写真はなんと山頂で撮りました。

もしかして「分かっていたよ!」という方がおられたでしょうか。
その方は間違いなく「無罫フォントおたく」です。
ありがとうございます。

ちなみに山というのは赤穂にある雄鷹台山のことで、真夏に中断していた登山を最近再び始めた猫町です。
以前の記事にも書いたように、頂上の休憩所の机がいい具合に朽ちており、いつか文房具の写真を撮りたいと思っていました。

山頂文具。
山頂文具2(ジョッターと自殺志願者)。

ハアハアたどり着いた頂上で汗をぬぐい、息も荒いままリュックの中から文房具を取り出し、写真を撮り始める…
なかなかに狂気じみていますが、安心してください。
誰もいません。

こちらは昨年の誕生日に友人からもらったPILOTのツープラスワンエボルト
多機能なんて使うかしらと思っていましたが、結構愛用しています。
一番使うのが赤ボールペン、その次にシャープペン、一番使わないのが黒ボールペン。
黒ボールペンはどうしてもすでに好みがあるので、なかなか手が伸びません。
使い終わったら0.5の替芯を入れないと…
f0220714_2229511.jpg

山を登っている時はいろいろな考え事をしています。
文房具のことを考えることも多いです。
あれこれもやもや考えながら足を前に出しているうちに頂上に着き、着くと割とすぐに下山します。
f0220714_2259656.jpg

一人の登山は気楽で自分向きですが、時々誰かと「筆記具の名前しか口にしてはいけない登山」をしてみたくなります。
「聖闘士星矢限定登山」や「大相撲限定登山」でもいいかもしれない。

というような考え事に夢中になっているうちに、往復小一時間の登山は無事に終わるのでした。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-12 23:59 | 文房具与太話 | Comments(2)