猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(54)
(33)
(16)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いろいろお疲れさまです。..
by もとい at 22:26
猫町さん、大変な悲しい時..
by み at 17:50
猫町さん、こんばんは。 ..
by kero at 21:34
あぁ…。15年も一緒にい..
by テトラ at 00:13
!!! 「激しく同意」..
by み at 12:18
はじめまして。いつも楽し..
by kssk at 01:32
なんだかアレですね、徒然..
by horenso39 at 00:52
そういえばイオンでもここ..
by あるけみ at 20:56
あのごつい木製ボールペン..
by あるけみ at 21:25
勤務先にも無事に展開され..
by あるけみ at 23:18
あ、同じ感想を持ちました..
by りお at 10:29
こんにちは。 いつも楽..
by 舞雪 at 15:17
万年筆で筆記体書くのは気..
by YAS at 17:59
こん○は kakuno..
by YAS at 17:53
この記事を読んで自分もジ..
by YAS at 17:46
80年代のマンガ雑誌、な..
by あるけみ at 13:56
包装紙を開くのって、性格..
by みる at 23:43
ボールペンを使い切る時の..
by narkejp at 05:51
猫町さんはじめまして。 ..
by masati at 13:38
猫町さんの筆記体の読みや..
by cheery_box at 13:57
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぺんてるのMY DESIGN (マイデザイン)サービス終了。

前回はぺんてるのアイプラスの限定軸〈どうぶつLife〉について書きましたが、その記事の中でリンクしたぺんてるのサイトの中にイラストレーターのmizutamaさんについての記述がありました。

オフィスでも使える動物モチーフ ✕ 北欧テイストのカスタマイズペンを新発売

「リフィル3本セット」のくだりで、mizutamaさんがリフィル3本セットを使って描いた「3色おしごとメモ」も同時に公開、みたいなところなんですが、猫町は実はひそかにmizutamaさんのファンなのでした。

@@力、オトナ@@、などと言う言葉は大嫌いで全力で遠ざかりたくなるたちなのですが、かわいいものや素敵なものは素晴らしいと思う気持ちはあり、mizutamaさんのかわいらしい手書き文字やイラストや色使いなどはどんなに小さな写真でも食い入るように眺めてしまうほど好きです。

で、このアイプラスにもmizutamaさんが少しからんでいるわけですが、それよりも猫町が度肝を抜かれたのが、ぺんてるがやっていた「MY DESIGN (マイデザイン)サービス」という自分でアイプラスの軸をデザインできるサービスをmizutamaさんが利用して作った軸を見た時でした。

自分はmizutamaさんのTwitterで見かけたのですが、リンクを貼るのは申し訳ないので興味のある方はmizutamaさんのアカウントを検索し、2017年の9月14日のツイートの写真を見ていただきたいです(これを書くくらいはいいのかしら)。

ぺんてるよ…
むしろこれですよ…
こっちを迷わず商品にすべきでしたよ…

これならいくらアイプラスのリフィルが水性染料でも、あるいはまたまたリフィルが突然死するかもしれなくてもとりあえずは購入します。
軸だけ眺めていてもかわいいし、でもたぶん使いたくなるからアイプラスに合った用途を無理やり見つけ出して使うのではないかと思います。

残念ながらこのサービスは2017年9月30日(土)23:59で終了したようでしたが、こんなことなら自分もうさむしに超かわいいのを作ってもらうんだったなーと今さら後悔しています。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-08 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

ぺんてる・アイプラス〈どうぶつLife〉。

できるだけ記事の日付に近い記事を書いていきます。

ちょうどこの頃、猫町はぺんてるのアイプラスの限定軸に少々心を奪われていた様子。
EDiTにそういうつぶやきが残っていました。

オフィスでも使える動物モチーフ ✕ 北欧テイストのカスタマイズペンを新発売

これ、かわいいですよね…
こういうのがアイプラスの登場直後に出ていたら買っていたのに…
パッと見ぺんぎんもように心惹かれますが、しろくまもようのイエローもなかなか。

今からアイプラスを使う人、いいな。
あるいはばんばん多色ボールペンを使う人で買い足す理由のある人もうらやましい。

猫町は来年の手帳用筆記具を意識してZEBRAのプレフィールにリフィルを詰め込んでしまいましたが、使い始めてからかなりたつにもかかわらずまったく仲良くできておらず、これだから多色ボールペンは…と軸ごとへし折りたい気持ちを我慢して使っているところです。

これまではプレフィールに無理をしてスタイルフィットのリフィルを入れて使っていたのですが、その時のほうがインクの出がまだましだった気がします。
単にリフィルの出来の差でしょうか。

多色ボールペンの斜めに芯が出てくるがゆえに少し持ち方を工夫しなければならない点も、リフィル自体が細く、替芯的にパワーに欠ける気がする点もつくづく自分は多色ボールペン(特にゲルインクの多色)にむいていないなあと思います。

じゃあ、思い切ってアイプラスに乗り換えてみる?
一応理由もあることだし?

答えはノン。
アイプラスのリフィルもまた自分にはいまいち信用できないところがあり、というのも突然死亡してしまうケースが何度かあったためなのです。

ボールペンの使い方には相当注意深い猫町ですが、突然書けなくなることが数回あり、これまたたまたまはずれの個体に当たったのかもしれませんが、なんとなく警戒してしまうのはしかたがないことですよね。

ぺんてるのリフィルはどうも時間の経過に弱いというか、エナージェルなどは使っていないのにがんがんインクが減るし、文具店員時代もお客さんに「最初からインクがずいぶん減っている」とクレームを言われるペンはぺんてるのことが多かった気がするし、あれはいったいどうなっているんだろう…

とまあ、最初はかわいい限定軸にキャッキャした話題でしたが、いつの間にかいつものような愚痴になってしまいましたとさ。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-07 23:59 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

イタ電シミュレーションと夏のファッション。

「言いたいだけ」のネタならいくらでもあることに気づきました。
例えば真夏にしょっちゅう考えていたのは次のようなことです。

ある種のイタ電(イタズラ電話)に昔何度か遭遇したことがあるのですが(「ハアハア…今何色の(中略)…ハアハア」みたいなやつ)、もしあれが今かかってきたらどう答えようかなあという妄想です。

今どんなかっこうをしているか、みたいに聞かれたらどうしよう。
と自らのかっこうを見てみると、今年の夏はほぼ毎日トンボ鉛筆のTシャツを着ていたのでした。

こんなのとか、
f0220714_10193574.jpg

こんなのとか。
f0220714_1020476.jpg

誰かに会う時は上に何かを羽織りますが、家で一人でいる時はたいていそのまま。

この素晴らしいファッションをしている時にこそ、典型的なイタ電に遭遇したいところ。
もしかかってきたらなんて答えてやろうか。

「ふっふっふ…誰もが知っている青、白、黒の消しゴムすなわちM・O・N・O!3つ並んだオシャレなTシャツ!(ラップ調)」

とか、

「鉛筆といえば三菱?チッチッチ…実は見た目がいいのはトンボ!中でもMONO100!ポケット付きのイケてるグリーン(ラップ調)」

みたいな…

とそこまで考えて、そうだ、せめて素敵な服を着ていることくらい友人に知らせてやろう、と鏡に映っている自分をうさむしに写メしてみたら、

(´_ゝ`)という顔文字と、「すべて変わらずで何よりです」という返事がきました。

そして思い出したのでした。
近くに友達がいても文房具の話のすべてが通じたことはないのだということを。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-06 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

PILOT・フレフレスパークとトヨタ・シエンタ。

このブログは一人で文房具の雑談をしている感じのブログだなあと自分で思っています。

本来雑談というのは複数人でわいわいとするもので、このブログでもそうできたらよかったのですが、ご覧のようにコメントはいただきっぱなしでレスは数ヶ月おき、といったありさまなので、基本的に猫町が文房具についてぶつぶつ言っている感じのブログになっています。

文房具に関する雑談。
簡単なようでこれがなかなか相手がいないもので、単に文房具の雑談相手を求めて遠くから木琴堂にやって来られた方もこれまでに何人もおられました。

今、猫町はあることを誰かに言いたいのです。
が、言う相手がいないのでここに書くことにします。

トヨタのシエンタという車ですが、PILOTのフレフレスパークというシャープペンに似ていないでしょうか(特にイエロー)。

もうシエンタを見かけるたびに(スパーク!これスパークやん!)と心の中で叫んでしまい、誰かに言いたいのですがスパークを知っている人が周りにいるとも思えず…

似てますよね!
横から見た目元とか!

こういう時に身近に文具好きがいればなあと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-05 23:59 | 文房具与太話 | Comments(3)

コクヨ・エアロフィットの劣化。

文房具好きと言っても自分の興味は「書くこと」周辺の文房具に集中しており、それ以外の文房具に対しては「使えたら何でもいい」というおおらかな心で接することの多い猫町ですが、ハサミに関してもそういうところがあります。

よぼど切れないとか、持ち手が折れたとか、そういうトラブル以外はまあ切れればいいかな、みたいな道具なのです。
もちろん素晴らしいハサミがあればおお!と思うのでしょうが、積極的に求める気持ちは特にありません。

おそらくぼんやりとした用途にしか使っていないからでしょう。
これは普段猫町が多くの人にすれば(どうでもええやん)という筆記具の細かい部分に強いこだわりを見せるのと真逆の態度であり、したがってハサミについても一家言あるマニアがいること、その方々には猫町の雑な感性が許せないであろうことも理解できます。

でもまあしょうがないですよ。
なんでもかんでもは無理ですもん。

ということで猫町にとってハサミなどは1つあれば十分で、死ぬまで買い換えずともこれ1本でやっていけるはずでした。
はずでした。

こちらはコクヨのエアロフィット(グルーレスタイプ・ワイドハンドル)なんですが…
f0220714_9233015.jpg

ハンドル部分の劣化がすごい。
f0220714_9234818.jpg

持ち上げるとこんな感じでぼろぼろになった部分がぴらぴらしていてカスが散らばります。
f0220714_924031.jpg

刃はなんともないのでぼろぼろになった部分をむしって使えばいいのですが、このハサミを手に取るたびに決まって以下の2つのことを考えてしまのです。

1つめは、数年後にはこうなるということがコクヨには分からなかったのだろうか、ということ。
2つめは、猫町と同じようにぼろぼろでぐずぐずぐでぴらぴらになったハサミを使っている人が日本のあちこちにいるんだろうなあ、ということ。

冒頭にも書いたように猫町はハサミへの関心が薄いので、筆記具やノートに関するトラブルに遭遇した時のような怒りや失望は不思議とありません。
このような無残なハンドルのハサミを日々手にとっても(あらー)みたいな感じで終わってしまいます。

が、(あらー)だからこそ上記の2点が毎回きっちり頭に浮かぶので、こうして記事にしておこうと思ったしだいです。
本当に判で押したように毎回毎回(コクヨの人って…)と(でも日本中でぼろぼろでぐずぐずでぴらぴらのハサミが…)と思ってしまうのです。

ちなみに猫町がこのハサミを使い始めたのは比較的発売直後だったと思います(もしくは2010年)。
2009年の夏頃から使い始めたとして今年で8年目。

こちらが当時のプレスリリース。

~手が痛くなりにくいユニバーサルデザインのハサミ~
業界初の「エアークッション構造」採用のハサミを新発売


ハンドル部分に余計なことをしなければ何年たとうとご機嫌で使えていたはずですが、業界初の「エアークッション構造」が仇となったか…
劣化の予測って難しいのかな。

おそらくこのシリーズは今も存在しているはずですが、その後何らかの改良が加えられたのでしょうね。
そうじゃないとユーザーがやさしすぎます。

もしかしたらハンドル部分の劣化は当たり前、ハサミは@年が寿命でしょ、などという猫町の知らない常識もあるのかもしれませんが、刃の部分にまったく不満がないだけに手に取るたびにいろいろ考えさせられるハサミです。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-04 23:59 | 切・貼・修正系 | Comments(1)

季節に敗れ続けて。

誕生日プレゼントのお礼を言うよりも先に言わねばならないことがありました。

いつも猫町宛てに素敵なお手紙やポストカードを送ってくださる皆さま、本当にありがとうございます。
暑中見舞いや残暑見舞いもたくさんいただいてしまったのに、お返事できずに申し訳ありません。

秋になったら秋のレターを、と思っておりましたが、今現在はそれも難しい状態です。
どうかお許しください。

皆さまからのお手紙はまず届いたことに喜び、選ばれたレター用品や切手に喜び、手書きされた文字に喜び、使用された筆記具に喜び…と実に多くの喜びがつまっています。

自分も喜びを与える側の人間になりたい、と心底思うのですが、なかなかさらさらとはいきませんね。

桜の季節には桜のたくらみが、梅雨の季節にはあじさいのたくらみが、真夏にはひまわりや金魚や花火のたくらみがあったのですが、どれも不発のままぐるぐると季節はめぐります。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-03 23:59 | 手紙 | Comments(0)

書きにくいボールペン増殖す。

8月某日は誕生日ということで、いろいろな方からカードやプレゼントをいただきました。
素敵なものや珍しいもの、美味しいものなど本当にありがとうございました。

それらの中で文房具に関するものをいくつかご紹介したいと思うのですが、写真が準備できていないので少しずつ。
まずはうさむしからのプレゼントです。

リンゴのボールペン。
とてもリアルでかわいいのですが、持ちにくい&書きにくいです。
見た目重視アイテム。
f0220714_8394474.jpg

裏側にはマグネットがついていて、これが便利。
筆記具として使うのはひとまずあきらめ、マグネットとしてまずは使っています。

ちなみに芯は取り出せるようになっており、芯を突っ込むだけの単純な仕組みなので、カットすればどんな芯でも入りそう。
芯自体の太さもペン先付近の太さもスタンダードなもののようです。
f0220714_840451.jpg

ところでうさむしからは毎年こうした持ちにくい&書きにくいボールペンをもらっているような気がするのですが…
リクエストした覚えもないのに増殖しています。
この中ではまだリンゴが書きやすいかな…
f0220714_8401956.jpg

これまでの記事はこちら。

ハレ文具。
とにかくごついボールペン。

あっという間に1年がたつので、あっという間にまた新しいおもしろボールペンに出会える気がします。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-02 23:59 | おもしろ文具 | Comments(1)

猫町の近況(引き続き取り込み中)。

ようやく8月の日付で記事を書くことができます。

いくら時差のあるブログでも、あまりにも実際の日付とかけ離れた日付で記事を書くのはどうも…とあたためていた記事がいくつかあります。
それらをぽつぽつと書いていければと思っています。

猫町の日々は相変わらずです。
相棒のロドリゲス(猫・仮名)の状態が深刻で、毎日ジェットコースターに乗っているように感情が激しく揺さぶられています。

経験しないと分からないこと、というのが人間にはたくさんあり、また一つ大事なことを相棒に教わっている最中です。
[PR]
by mukei_font | 2017-08-01 23:59 | わたくしごと | Comments(0)