猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ギャンツ!

マイジェットストリーム家に忘れてきたーーーーー
アホやーーーーー
もう帰るーーーーー

ドラちゃーーーーーん!
とりよせバッグプリーーーーーズ!
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-22 10:21 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

MDノートに捧げるもの。

次なるPOP&サンプルを計画しているのが、ミドリのMDノート。
早々に真打ち登場。
もたもたする猫町に上層部がそっぽを向く前になんとかどさくさにまぎれてでも作ってしまいたいので、楽しみをあとにとっておかないことにしたのだ。

このノートの魅力について語り始めると本当にもうきりがないが、そのあたりのことはPOPに全部つめこんだ。
なんとPOP3部作。
言葉の重複を避けつつ、全部違う内容のPOPを3つ作成。
まだ下書きだけど。

はっきり言って、こんなことをしなくてもこのノートは売れます。
ミドリの人がすでに魅力的な帯を付けてくれているし、見る人が見ればいくらパックに入っていてもいいものだという予感がするはずだから。

それなのになぜ書くのかと言われれば、それはただ愛。
愛、敬意、そして感謝のために。

まだ知らない人に一瞬でも立ち止まってほしい。
普通のノートだと思っている同僚や上司たちに分かってほしい。

いや、それよりもやはり愛。
純粋にこのノートが好きでたまらないからだと思う。

今日は夏至。
どうか私の集中力が最大限に高まりますように。
f0220714_9355083.jpg

[PR]
# by mukei_font | 2010-06-21 09:36 | ノート | Comments(2)

自称SOHO不発。

結局一文字も書けず。
POP用の筆記具をしこたま持って帰って来たのに。
かろうじてサンプルの材料を収集しただけ。

仕事中にどうしてもうまく時間と場所を見つけられないんだよなあ。
立って書くと完成度が落ちるしなあ。

まあいい。
明日明日。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-20 23:50 | わたくしごと | Comments(0)

無印文具。

無印のリングノートの話になったからというわけではないが、久しぶりに無印良品へ。
基本的に清潔でシンプルなものがびしっと並んでいる光景に弱い小生にとって、無印良品は大変危険な場所の一つ。
少なくとも給料日目前にして生活費が底をつき、来月分の生活費に手をつけようとしている人間の行くところではない。

久しく使っていない無印文具をチェック。
無印文具の仕組みがよく分かっていないのでこれは根拠のない想像だが、少なくとも筆記具のいくつかは明らかにメーカーとのコラボ商品(というのが適当かどうかは分からないが)ですよね。
ぺんてるのスリッチーズぽい人や、ZEBRAのサラサスティックぽい人を見かける。

だからというわけではないが、筆記具はさらっと見てすませる。
昔から無印の筆記具にはあまりそそられずにすんでいる小生。
あまりにもPP、PPした外見が好みではないのと、実際むちゃくちゃ使いにくかったことがあるからだ。

そのかわり性懲りもなくそそられるのはノートをはじめとする紙製品類。
もうええやん、さんざん見てきたやろ、と自分に言い聞かせてもどうして手はノートにのびていくのか。
新商品をあれこれ手に取りながら、お気に入りのリングノートがまだあるかをチェック。

ちなみに小生のお気に入りはPP表紙のダブルリングノートの無罫。
サイズはA6かA5。
しばらく使っていないけど、あのA6が小生の最高の相棒であることに疑いの余地はない。
どこに行く時も鞄の中に入れていつも一緒だった。
長くドット方眼を我慢して使っていたところに完全な無罫が出て…あれはうれしかったなあ。

ない。

は?え?なんで?
血眼になって探すがない。
たまたま?たまたまですよね?
この店にないだけですよね?
あんな素敵な完璧なアイテムを定番にしない店もどうかと思うが。

あれ?側においてあったカタログにも載ってない…
あるところにはあるんですよね?
ブルーとグレーのゴムバンドが2本ついた、リングの数が1つ少なくなってボールペンを差しやすくなったあの完璧なダブルリングノートが一過性のものだったなどと!

もしや無罫があかんかったんか?
結局ドット方眼に戻っていったんか?
笑止。
ドット方眼なんて横罫の次に嫌いなどうしようもない罫の一つやん。

おお…
無罫よ…
小生に始皇帝の権力があったら、無罫のノートを手厚く保護するのに(地味すぎる権力の行使)…
f0220714_0313564.jpg

あまりのショックでやけっぱちになり、カレーやお菓子などを衝動買いして帰って来た。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-19 23:55 | 雑貨屋・100均・無印良品 | Comments(0)

F.O.B COOP(B6リング・無罫)使用感。

昨日は愛猫ロドリゲス(仮名)の体調不良につき、文房具どころではなかった。
景気づけにマイジェットストリームやその替芯SXR-5(8代目)について語ろうかとも思ったが、仕事でカスカスに疲れているところにロドのために走り回り…さすがに無理だった。

今日もまだ本調子のロドではないけれど、再び語ろうと思う。

先日購入したF.O.B COOP(B6リング・無罫)は、久々にヒットのノートだった。
どうして今まで使わなかったのだろう。
確かに紙そのものの品質はLIFEやマルマンのノートに劣るかもしれない。
が、ぐちゃぐちゃとPOPの下書きをする雑記帳には十分すぎるクオリティ。
なぜならこの場合、油性ボールペン(ジェットストリーム)で気持ちよく書けたらそれでいいからである。

むしろ重要なのは、カウンタでの仕事の邪魔にならないようページをぐるんと折り返せるリングノートである点、表紙や裏表紙がしっかりしている点、リングそのもののが丈夫である点、ある程度ページ数がある点、そして無罫である点である。

案外、そう、案外これらの条件を満たすノートはないのだった。
まず、LIFEには意外とリングノートの無罫でこれというものがない。
A5サイズのリングノートに「プレインカラー」と「シンフォニー」があるが、前者はページ数が少なくリングもいまいち、後者は紙質は素晴らしいがページ数の割に表紙の強度がいまいちなのが残念。
同ヴィンセントシリーズにも無罫があるが、せっかく表紙とリングの強度が素敵で紙も相当素晴らしいのに、横開きなのがどうにも使いにくい。

マルマンにはそもそも無罫が少なく、唯一あるのがニーモシネシリーズの中にある無罫かと思うが、表紙と裏表紙の強度は合格点で紙もいいのに、切り取り線が付いているのがどうしようもない。
切り取り線はニーモシネのコンセプトからすると外せない点だが、単にリングノートを使いたい者からするとページの強度を損なう要素にすぎない。

こうして見ると、何よりも無罫のリングノートを愛する私なのに、案外これというノートには出会えていなかったことに気づく。
もっとも、文具業界に就職する前は無印良品を愛していたので、リングノートは主にそちらで調達していたのだが。

そんなわけでF.O.B COOP(B6リング・無罫)である。
PPの表紙は無印のリングノートを彷彿とさせる。
そうだ、F.O.B COOPは何やら無印ちっくなのだ。
だから敬遠していたのかもしれない。
文具業界に入った時に、店に置けない無印良品の文房具を使わないようにしなくてはと心に誓ってしまったから(今でも好きなのに)。

LIFEやマルマン、あるいはミドリが理想のリングノートを作ってくれない限り、そのうちまた無印のリングノートに帰って行かざるをえないなと思っていたが、どっこいF.O.B COOPという手があったか。
なかなかやりますよ。
B6という大きさもちょうどいい。
f0220714_22103161.jpg

こういうぐちゃぐちゃができるから、無罫はたまらない。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-17 23:06 | ノート | Comments(0)

ジウリスの異常に力の入ったPOP。

で、これがジウリスの異常に力の入ったPOP

作成中のものを偶然部屋で見つけた友人うさむしに、「あえてふれずにいようと思った…」とスルーされかけたPOPです。
f0220714_23254776.jpg

[PR]
# by mukei_font | 2010-06-15 23:27 | フォント屋猫町 | Comments(2)

マルマン・ジウリス。

今まで一度もルーズリーフに手を出してこなかった文房具マニアが果たしているだろうか。

いつでもページの順序を入れ替えられるノート。
必要なページだけを残して整理できるノート。
クリアポケットを追加すればクリアファイルの機能も持たせられるノート。

ルーズリーフこそ、夢のアイテムだと言っても過言ではなかろう。

ちなみに私のルーズリーフデビューは中学生のとき。
それ以降さまざまなバインダーに手を出し、飽き、また復活し、バインダーのサイズをA5にし、また飽き、復活し…を果てしなく繰り返して今に至る。
その終着点となったのが、マルマンのジウリスだ。

文房具業界に就職してすぐに見つけてホワイトを購入した。
使うのがもったいないほどうっとりするかっこよさで、汚れると分かっていてもそのエレガントさに負けてホワイトを選んでしまった。
もちろん汚れないわけではないが、後悔はしていない。
ホワイトあってこそのジウリス。
そう信じている。

ジウリスのすごいところはバインダーの素敵さにとどまらない。
専用リーフの必要以上の高級感。
むしろちょっとやりすぎではないかと感じさせるその厚みなんと96.4g/平方m!
小心者の私は普段使いのリーフにはLIFEのクリッパー等のレポートパッドに穴を開けたものを利用。
ジウリスのリーフは重要事項をまとめるのに使用。
それくらい素敵なんですもの。

そんなマルマンのジウリスをこのたび展開することになった。
これがはりきらずにおらいでか。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-15 23:17 | ファイル系 | Comments(0)

早速売れました。

サンプルを作成したアーティミスのノートが早速売れた。

ただし、同僚に…(´_ゝ`)

でも、さりげなく棚に置いたのを偶然発見しておもしろがって買ってくれたのだし、サンプルを作成していたことも知らなかったみたいだし、同情票じゃないと判断して浮かれることにする。

今日も頑張ります。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-15 08:09 | 文具屋日記 | Comments(0)

アーティミス・A5-2穴ノートシリーズ。

先日サンプルを載せたノートについて補足したいと思う。

サンプルを作成したノートはアーティミスの「A5-2穴ノートシリーズ」の一つ、インプレッションジャーナル
f0220714_2255853.jpg

f0220714_2313797.jpg

ページの上半分が方眼、下半分が罫線という特殊罫。
絵日記風に使っても楽しいし、絵の描けない私のような人間はチケットや切り抜きをぺたぺた貼っても楽しい。

この「A5-2穴ノートシリーズ」、レイアウトの種類だけでなく、それぞれの表紙のカラーバリエーションも豊富でなかなか楽しいのだが、すべてを店に置くわけにはいかず、かなりしぼって発注した。

ノートを単体で使うことももちろん可能だし、いくつかお気に入りをチョイスして専用のホルダーに綴じてオリジナルノートを作っても楽しい。
サンプルを見て、わくわくしてくれたらいいのだが。
f0220714_22563633.jpg

いや、このノートじゃなくてもいい。
何かをノートに書きつけてみたいような気持ちになってもらえたら。

ちなみに今日うちに遊びに来ていた友人うさむしには高評価だった。
まあうさむしは元来文房具好きだし、何もなくてもすぐに絵日記が描けるような人だからなあ。

もっともうさむしが評価していたのはむしろこちらのスクラップダイアリー
f0220714_2258076.jpg

f0220714_2322951.jpg

ページの下半分に透明のポケットが付いていて、こまごましたチケットの半券やリーフレットを入れることができる。
写真もL判までなら入る。
これは私もいいと思った(サンプルを作るのも簡単だったし)。

明日あたりから店頭にサンプルを置いてみようと思う。

*実際にサンプルにしたノートの表紙を撮影しようとしたのですが、すでにラミネート加工したPOPを貼ってしまっており、うまく撮影できなかったのでアーティミスのHPより画像を拝借しました。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-13 23:10 | ノート | Comments(0)

残弾数、ゼロ。

疲れが尋常ではない。
週6勤務の最終日。
月曜日から尻上がりに調子を上げていく私にしては珍しく絶不調だった。

サンプルを作りながらいまだかつてないほど修正テープを使った。
POPには修正テープなどもってのほかだが、サンプルではしかたなく修正テープのお世話になることもある。
が、基本的にはめったにない。

そもそも私はあまり書き間違えないほうだ。
葉書も手紙もほぼ一発で書き上げることができる。
私がいつまでたっても修正テープに詳しくなれないのは、あまり使わないからではないかと密かに思うほどである。

そんな私がなんてザマ。
考えれば今までサンプルもほぼ一発で書き上げていたのだな。
見開きでA3サイズになるノートを字で埋め尽くしたこともあったが、とんだ集中力だ。

とにかく今日はだめだった。
何の名文も浮かばず、猫町フォントも不発に終わった。
こんな日もある。

唯一の救いは新たに作った「いい感じのノートコーナー」に並べたマルマンのジウリスが2冊売れたこと。
早速見つけて買ってくださり、ありがとうございました。

近いうちにジウリスの異常に力の入ったPOPが完成する予定です。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-12 23:01 | フォント屋猫町 | Comments(0)

ボキャブラ文房具。

かつて『ボキャブラ天国』というテレビ番組で、登場する芸人にいちいちかっこいいキャッチフレーズがついているのがどうにもうらやましく、日々の中でしばしば思い出しては、あれはよかったよなあ…と本気で長く憧れ続けて来た小生。

「不発の核弾頭(爆笑問題)」とか、
「遅れてきたルーキー(BOOMER)」とか、
「アジアの超特急(X-GUN)」とか、
「回転禁止の青春(U-Turn)」とか。
ほんと今見てもうっとりするくらいかっこいい。

どうしてこういう話を始めたかといえば、POPの文句を考える時に必ずといっていいほどこれらのことが頭をよぎるからである。
本当はあんな風なパンチのきいたキャッチーさがほしいよなあ、と。

やってみました。
どさくさにまぎれて。

とある文具メーカーと共同で作ることになったチラシのために8つの商品のおすすめコメントを書かないといけなかったのだが、その8つすべてに頼まれもしないのにキャッチフレーズをつけてみた。
中にはキャッチフレーズというより、コメントを要約しただけのものもあるのだが、いくつかは完全に趣味の世界。

さあ。
キャッチフレーズから文房具が思いつくでしょうか。

「一家に一本」
「リングノートの相棒」
「お手軽オンリーワン」
「しなやかで繊細な完璧主義」
「孤高の最強」

簡単ですよね。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-11 23:44 | 文房具与太話 | Comments(0)

猫町サンプル完成。

あー…メーカーに提出するチラシの原稿完成せんかった…
8つ中6つまでは清書できたんだけど…
しかたない。
朝の電車の中で考えよう(20年前のリプレイ)。

仕事の隙間時間+休憩時間+家での数時間をもって猫町サンプル第1号が完成。
一応メーカーがサンプルをくれたのだが、生サンプルのカラーコピーで筆記具の質感がまったく分からないのが残念だったのと(まあこれはしかたがないが)、なんといっても字が汚く、ぱっと見ただけで目立つ誤字が2つもあり腹が立ったため。

そんなんやったらうちが書いたる。
てなりますよね。
海外を旅行したり、おしゃれな雑貨屋で買い物したり、かわいいイラストが書けなくても、絶対にもうちょっとましなものが作れるはず。
てなりますよね。
f0220714_911158.jpg

これを手に取った人もそう思ってくれたらいいと思います。
ずっとそういう気持ちでサンプルを作ってきました。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-11 09:13 | フォント屋猫町 | Comments(0)

PILOT・丸芯ツインマーカー。

次々出る新商品に、さすがの文具好きも感覚が麻痺してしまい、罰当たりにも「ふうん」といった感想しか持てないことも正直ある。

PILOTの人が「ねこまっちゃん、ほれ」と持って来たマーカーを見たときも最初はそうだった。
へえ…クラフトテープにも書けるって?そんなん前からあったでしょ?
Vスーパーカラーだっけ?

「…てゆうかこれ両方丸芯じゃないですか!すご!」

今まで見えてなかった「丸芯」の文字に突然テンションの上がる猫町。
それがどうしたん?という周囲に、マーカーの太字がたいてい角芯であること、それが使いにくくて嫌いであることを力説。
PILOTの人のニヤリとした顔。
こういう反応を求めていたんだろう。

しかし本当に素晴らしいな丸芯ツインマーカー
太字を求めて買ったはずなのに角芯の縦とか横とかの方向性で、案外ひょろひょろの文字しか書けず、こんなはずじゃなかったとイライラする人は多いはず。
まさにグッジョブだ。
f0220714_8215046.jpg

[PR]
# by mukei_font | 2010-06-10 08:25 | その他筆記具 | Comments(2)

君の名は。

「これに合う芯があればいただきたいんですけど」

はいはいはいはい。
いらっしゃいませいらっしゃいませ。
猫のようにピンと真っすぐにしっぽを立て、きらきらと目を輝かせていると、お客さんの鞄から出てきたのは…

またお前かーーーーー!
f0220714_834248.jpg

見てすぐにピンときた。
お前はにっちもさっちもいかなかったあのときの…(替芯番長が白旗をあげるとき。参照)

どんなに頑張っても無理だった事情を手短に説明すると、納得してお客さんは去って行った。

なんだなんだ。
巷で出回っているのか。
いかにも替芯がありそうな思わせぶりな形をしているからなあ。

お前は誰だ。
誰なんだーーー
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-09 08:47 | 替芯 | Comments(8)

復帰第一作。

POP復帰第一作はマルマンのニーモシネシリーズにした。

ニーモシネは以前の職場において、最初の生きたサンプルとなった思い出深いノートだ。
サンプルのために同僚や先輩と交換日記をしたのは2年前のちょうど今頃だったろうか。

ニーモシネは特に力を入れなくても売れる商品だった。
そのうえニーモシネ開発者による『ノートは表だけ使いなさい』という本も話題となり、ますますビジネスマンを中心とした人気商品になった。
が、われわれの怪しげな交換日記のサンプルにより、ビジネスマン以外の客層にも大いに売れたのは確かだ。

ニーモシネはビジネスマンのマストアイテムだけれども、ビジネスマンだけのものじゃない。
いかようにも使える。
マルマンが誇るあのなめらかでコシのあるオリジナル用紙を試さない手はない。

そんなニーモシネへの熱い思いを文章にして、なんとか今日は一つPOPを仕上げて来た。

ちなみに正統な猫町POPの特徴は二つ。
POPの四隅をはさみで角丸にしてある点と、どこかに必ず猫のシールが貼ってある点。

少しずつ、しかし確実にそんなPOPが増えていく店であればと思う。
[PR]
# by mukei_font | 2010-06-08 23:51 | フォント屋猫町 | Comments(0)