猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


無罫派の矜持と享楽。

今さら言うまでもなく無罫好きの猫町ですが、最近数学の放物線のグラフを書いていて、やっぱり無罫最高と思いました。

最初は放物線のグラフが上手く書けたことがうれしくてノートの写真を撮ったりしていたのですが、ちょうどその日にブログの読者である松さんが店に遊びに来てくださり、ノートをはさんで雑談をする中で、無罫の素晴らしさにあらためて気づいたのです。

落ち着いて見ると全然上手くもなんともないのですが、こちらが猫町の数学のノート。
f0220714_14575245.jpg


f0220714_14581022.jpg


f0220714_14583020.jpg

俺/私のほうがもっときれいに書けるよ、というコメントもごもっとも。
漫画を描いておられる方などはきっともっとつるりとした線が書けるのでしょう。

そういう話がしたいのではなく、松さんに指摘されて初めて気づいたのは直線も定規を使っていないことについてでした。
全然気づきませんでした。
フリーハンドで書くのが当たり前だと思っていたので。

方眼派の松さんはお嬢さんと数学の勉強をする時に方眼のノートが便利だったとおっしゃっていました。
なるほど、グラフなどはきれいに書けそうですよね。
横罫にドットが入ったノートも同じようにきれいに書けそうです。

が、そういうノートだとフリーハンドでグラフを書きたくなくなるのではないでしょうか。
定規さえあてればいくらでもきれいなグラフが書けると分かっていて、あえてフリーハンドのよたよたしたグラフを書きたいでしょうか。

いくら直線に自信があっても罫線と同じくらいまっすぐな線を引き続けることは難しく、どうしても横罫や方眼といった「正解」からずれていきますよね。
自分が横罫や方眼(とくに方眼)が苦手な理由がこれです。

正解をそっと突きつけてほしくないのです。
字も図もまあまあ上手く書けていると思いたいのです。
勘違いして自分の狭い世界の中でいい気持ちになりたいのです。

そんなわけで無罫派の自分は図や表を書くときに定規を使いません。
例外的にノートの端に引く線(ページ数や問題番号を書くことにしている)は定規を使いますが。
これが無罫派のなけなしの矜持であり、何よりの享楽であると思っています。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-28 23:59 | ノート | Comments(6)

コメントへのお返事(その4)。

コメントへのレスの続きです。

レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにし、左のコメント欄から元の記事に戻れるようにしています。

はるか昔にコメントした気がする…という方はご自身のハンドルネームを検索しながら読んでみてください。

また誠に申し訳ございませんが、すべてのレスが終わるまであらたなコメントの投稿はできるだけお控えください。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-27 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

赤ボールペンを求めて・その8(赤青鉛筆の誘惑)。

あれよあれよという間に今年もあと@日…みたいな話になってきたので、思いついたことからどんどん書いていきます。

時々記事にしてきた赤ボールペンの探究ですが、とりあえずサラサドライの0.5を初代王者に選んだという記事は以前書きました。

が、途中ボールペン以外の筆記具に浮気をしていたのです。
赤ボールペンじゃないのでこの記事の流れで書くべきか迷ったのですが。

それがこちら。
急に欲しくなったので吟味する間もなく100円ショップの店頭で見つけたトンボの「丸つけ用赤青えんぴつ」です。
f0220714_21171483.jpg

丸つけ用の赤ペンに赤鉛筆を使ってみたい、というのは当然といえば当然の興味なのですが、自分はむしろ青鉛筆の方に興味がありました。
f0220714_21191874.jpg


f0220714_21193886.jpg

というのも中学生との勉強の際、一度間違えた問題をもう一度解き直してもらったものを青色で採点することにしているのですが、ある時たまたま手近にあった青鉛筆を使うと勢いよく丸をつけてもやわらかい太い線がやさしく、青色もきれいでなかなか素敵だったのです。

おとなしくその青鉛筆を使い続ければよかったのに、これば買わねば!と思ってしまうのはどうしたわけなんでしょうね。
赤鉛筆だって絶対にどこかにあるのに、冷静さを失った猫町は決然と赤青鉛筆を求めて自転車を走らせておりました。

さて、入手して早速使い始めたのですが、確かに色鉛筆というのはいいなと思いました。
まずインクの乾きについてまったく心配しなくてもいいのが気楽。
サラサドライを評価したのもこのあたりのことだったので、色鉛筆となるとますますノーストレス。

あとは筆記線が太めなのもいいなと思いました。
線が太くても色がうるさくないのがボールペンやマーカーとの違いです。

が、それらは物足りなさと裏表の関係というか、筆記線が太めゆえに細かい指示が書き込めなかったり、発色がいまいちなのでぼんやりした感じになってしまったり。

それに色鉛筆はやはり芯がやわらかく、書いているときや削っているときに芯が折れたりするんですよね。
理屈は分かっていたつもりでも、実際に芯を折るとがーんと思ってしまいます。

まあ人間わがままなものです。
ああ言えばこう言うを一人で実践しております。

ということで赤青鉛筆が天下を取ることはなかったのですが、ぐるっと元気に青丸をつけるために、あるいはひかえめにそっと赤色のアンダーラインを引くために赤青鉛筆を愛用している猫町です。

なお、これまでの記事はこちら。

赤ボールペンを求めて・その1(探究開始)。
赤ボールペンを求めて・その2(先ずジュースより始めよ)。
赤ボールペンを求めて・その3(単色ボールペンの喜び)。
赤ボールペンを求めて・その4(エナージェルとサラサドライ加わる)。
赤ボールペンを求めて・その5(アンケート再掲)。
赤ボールペンを求めて・その6(アンケート再掲)。
赤ボールペンを求めて・その7(初代王者にサラサドライ)。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-26 23:59 | その他筆記具 | Comments(0)

猫町と英語日記・その23(4冊目で試したいこと)。

書きたい、書きたいと思い続けて、でも優先順位的にどうしても後回しになる英語日記。
3冊目のノートの終わりが見えているのに、ここに来て足踏みが続いています。

しかしそこは英作文大好きっ子猫町。
2週間分くらいあっという間に書き上げてみせますよ(たぶん)。

さて、現在の猫町の頭の中は4冊目の英語日記のことでいっぱいです。
実は4冊目からブロック体で書こうかと思っているのですよ。

この数年でブロック体を書く技術が上がり、自分でも納得のいく速さで書くことができるようになってきたのでいっちょ試してみようかと。

そもそも自分が英語日記を始めたのは、鉛筆をもっと楽しむためには英語の筆記体を書くのがいいのではないか、と思ったからでした。
きわめて文房具的な動機から始めたわけです。

ついに英語で日記をつけ始める。

英語日記を始めたのが2015年の4月。
実際に鉛筆で筆記体を書いてみて、確かに日本語を書くのとは違う楽しさがあると思ったし、やってみてよかったなと思います。

が、自分は英語日記を書くのに下書きをするので、筆記体はその下書きで楽しみ、清書はブロック体でというのも楽しいかなと。

下書きの筆記体には後先のことを考えず心のままに書ける楽しさが、清書のブロック体には「きれいに書きたい」という自分の欲望を満たすことのできる仕上がりが期待できるのではないかと思っているのですがどうでしょう。

ということで、そろそろ書き始めないと…
鬼門のDecemberがやって来ました。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-25 23:59 | 〈猫町と英語日記〉 | Comments(0)

家電量販店、その時猫町は(続・まちかど文具スペシャル版) 。

先日、家電量販店で見た文房具について記事にしましたが、猫町側の文房具についても書いておきます。

パソコンを買い換える(厳密に言えば急に買い換えなければならなくなった)という一大イベントにおののいた猫町は、不安に思うことをメモ帳にリストアップし、それを家電量販店に持参しました。

そして店員さんに1つ1つ質問し、チェックボックスにチェックしたり、ちまちまとした字でさらに情報を書き込んだりしていったわけですが、そうした几帳面な客はあまりいないようで、「めっちゃきちんとしてはりますね」と店員さんは物珍しそうにしていました。

ちなみに持ち込んだメモ帳はこちら。
ダイソーのスケッチブックです。
f0220714_6382333.jpg

今は表紙も変わり、厚みもどんどん薄くなっていますがこちらは180枚時代のもの。
相撲で例えるとやせる前の逸ノ城くらいのボリュームがあり、ちょっといかついかなと思ったのですが、疑問点があまりにも多く、ジョッターでは間に合わないと判断。

ジョッター片手に来店のほうがかっこいいなと思ったのですが、あたふたしながら家電量販店の机の上に情報カードを並べていく自分を想像し、それはかなり馬鹿みたいなのでやめておこうと思いました。

ということで、数ページに渡って疑問点を書き出していったのですが、重戦車級のメモ帳をペラペラ何度も前後にめくって確認したり、店員に見せたり…
ジョッターにしなくてもやはりかなり馬鹿みたいな感じで、「なんぼほど聞くことあるねん」と頭をたたかれてもおかしくない感じだったと思います。
f0220714_14495926.jpg

なお、筆記具は久しぶりにジェットストリーム0.5を選びました。
急いでメモをする必要があるのでインクの速乾性を優先したのです。
別に鉛筆でもシャープペンでもよかったのですが、最近替芯を新調し、積極的に使っていきたい気分でもありました。

とまあ端から見るとかなりどんくさい猫町ではありましたが、皆さんはそれをスマートフォンでやっているだけなんだと思います。
電車の中などでせっせとメモ帳に書きつけている時なども奇異な目で見られることが多いですが、スマートフォンになら何を打ち込んでいても気にしないくせに(むしろ見ないのがマナー?)同じことだよね、といつも思ってしまいます。

ということで、久しぶりのダイソーのスケッチブックとジェットストリームも楽しかったです。
家電量販店の一角で自分もまちかど文具のワンシーンになった貴重なひとときでした。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-24 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

コメントへのお返事(その3)。

コメントへのレスの続きです。

レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにし、左のコメント欄から元の記事に戻れるようにしています。

はるか昔にコメントした気がする…という方はご自身のハンドルネームを検索しながら読んでみてください。

また誠に申し訳ございませんが、すべてのレスが終わるまであらたなコメントの投稿はできるだけお控えください。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-23 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

書きたいのに書けないストレス。

以前妹に「いろんなものを書きすぎて疲れとんちゃう。それもまためっちゃきれいに書くやろ」と言われたことがあり、それ以来その言葉をよく反芻しています。

3年日記、英語日記、EDiTへのあれこれ、その他単発で書くノートがいくつかと、このブログ。
確かにいろいろ書いているかもしれません。
時間をかけているのも事実です。

が、別に「書かねば」と肩にのせているわけでもないのです。
単純に書くことが好きなので、自分にとっては快楽なんですね。

最近忙しい日々が続きました。
体調不良とパソコンの不調が重なり、イベント出店をひかえた木琴堂の準備もあって、書く時間がなかなか確保できずに日が過ぎていきました。

自分にとってはこちらのほうがはるかにストレスです。
昔から一人の時間をこよなく愛しており、それが脅かされることに強烈な危機感や恐怖、息苦しさを感じるわけですが、それは書くことが好きだということと密接に関係しています。

書くことは孤独な行為です。
しかしどこまでも自由な行為です。

一見真面目すぎる行為に思えても、書くことで自分の世界を整理し、息抜きをしながら毎日を生きているのです。
自分にとって書くことは食事をしたり、寝たりするのと同じくらい自然なことです。

ということで、長らく遠ざかっていた3年日記と英語日記に猛然と取りかかりたいと思います。
書かねばのストレスよりも書きたいのに書けないストレス。
書ける毎日に感謝しながら、今日も筆記具を手にできることに幸せを感じています。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-22 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

やらかした朝のひとこと。

新しいパソコンになり、まだキーボードのタッチに不慣れなところがあるのに加えて指先がかじかんでいたのでしょう。

書き上げた長文をBackSpaceキーで消してしまいました。
メモ帳で下書きをすればよかったのですが、ついついブログの投稿ページに直接記事を書いてしまいます。

これでこりました。
次回から絶対にメモ帳で慎重にやります。

つい先ほど書き上げた原稿を記憶をたどって再現するのはできなくもないですが、完璧に復元できずにいびつになるのが関の山なので時間をおきます。

ちょっと熱くなっていたし、きっとWindows10の神様がおちつけと言ってくださったのだと考えることにします。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-21 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

家電量販店で見た文房具(まちかど文具スペシャル版)。

街角で見かけた文房具を紹介していく「まちかど文具」というのをTwitterでやっていたことがあって、本当は今から書くようなこともそちらで書いた方がいいのかもしれないのですが、140字でまとめていくのも大変なのでこちらで書きます。

というか、「まちかど文具」もすっかりご無沙汰で、直近のツイートが2017年2月19日。
田舎なので街角で文房具を見かけることがないのですよ。

さて、最近新しいパソコンを買った訳ですが、パソコンにさほど明るくない猫町は家電量販店にたいそうお世話になりました。

まず最初の下見の際におすすめを教えてもらい(1日目)、その後猫町がリストアップした大量の疑問点に一つ一つ答えてくれ(2日目)、最終的に購入する際も猫町の疑問が完全に解決するまで辛抱強く話につきあってくれました(3日目)。

この間猫町の喉には大きな口内炎があり激痛だったのは以前書きましたが(今も治っていません)、話に付き合ってくれた店員さんも大変だったと思います。

ほんっま細かいお客さんやったわ…と休憩室で悪く言われていたり、塩をまかれたりしていてもおかしくないレベルだったかもしれないのですが、でもまあ高い買い物なのでいつも以上に慎重に事を進めた次第です。

で、その際に見た文房具ですが、まず一番お世話になった店員さんの使用していたボールペンが三菱の楽ノックの0.5。
途中でプロバイダを変更することになり、そちらの担当者さんが使っていたのがPILOTのパティントとZEBRAの紙用マッキー

こういうところでジェットストリームを見かけなかったのは意外というか、まだ普通の油性ボールペンが主流なんだ…となんだかうれしかったのが最初の感想。
にしてもなぜ楽ノックの0.5なんだ?というのが二番目の感想。

ソフト下敷きでもあればいいのですが、硬い机の上では油性ボールペンの0.5は普通に書きにくく、線もひょろひょろ…
店員さん買い間違えたのかしら、あるいは無類の細字好きなのかな。

こういう場合大抵後者なんですよね。
こだわって油性の0.5を使う方って意外といるので。

プロバイダの担当者さんはなかなか熱くておもしろかったです。
ネックストラップにパティントを2本はさみ、赤色と緑色の紙用マッキーが胸元(だったかな)から出てくるのですが、なんというか使い方が豪快なのです。

パンフレットにばんばん紙用マッキーでアンダーラインを引いたり、ぐるぐるしたり、書き込んだりするのですが、なんかこういう勢いのいいキャラが暴走していくコントとかありそうだな、とつい違うことを考えながら説明を聞いてしまいました。

なんとなく「たかじんのそこまで言って委員会」でたかじんがボードに勢いよく×とかぐるぐるとかしていたイメージ。
いいなあ、こんな使い方自分はできないもんなあ。

紙用マッキーというのは結構マニアックな選択に思えましたが、いろいろ試していいのがあるやん!みたいな感じで選んでたらいいなと思いました。
油性だと裏抜けが激しすぎるし、蛍光マーカーだと字が書けないと思ったのかな。

おもしろかったのはパンフレットを客側に向けた状態で説明し慣れているからか、パンフレットを担当者さん側に向けたほうが読むのに手間取り、「こっちの方が見やすいんで」とすぐに逆向きにされたことでした。

すごいなあ。
字も逆から書いていたし、なんかすごい。

中学生に勉強を教える時、いまだに反対側からアルファベットを書けない自分としてはうらやましい技能に思えました。

そんなこんなで生き生きと現場で働く文房具(しかも昔からいる働き者たち)に会えてうれしかった猫町です。
何度も思いますが、使われている文房具を見るのが好きだし、その文房具が安くて地味なものほど胸が熱くなるのです。

もしかしたら使っている本人もそのペンの名前を知らない、名前があることさえ知らない、もちろん替芯の品番なんて絶対に知らないくらい何も考えずに使われている文房具を見るのが好きです(続きがあります)。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-20 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

コメントへのお返事(その2)。

コメントへのレスの続きです。

レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにし、左のコメント欄から元の記事に戻れるようにしています。

はるか昔にコメントした気がする…という方はご自身のハンドルネームを検索しながら読んでみてください。

また誠に申し訳ございませんが、すべてのレスが終わるまであらたなコメントの投稿はできるだけお控えください。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、コメントは折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

続きはこちら。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-19 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(うさむし年賀はんこ受付終了)。

先日より告知しておりました、うさむし(@usamusi_works)の年賀はんこですが、通販分の受け付けは終了いたしました。
多数のご注文ありがとうございました。
f0220714_22471713.jpg

以前も記事にしましたが、今年も東急ハンズ心斎橋店でうさむしの消しゴムはんこの実演があります。
12/2(土)、3(日)の2日間、時間は13~19時まで。
場所は7階文具売り場。

かわいいはんこの実物もたくさん見ることができると思いますので、お近くの方はぜひ東急ハンズに出かけてみてください。

もしうさむしに会ったら、今回もうさむしのおじいちゃんの教え(=病気の時はクリームパン)が役に立ったと猫町が感謝していた旨お伝え願います。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-18 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

猫町の近況(@@とパソコン)。

体調不良とパソコンの不調がほぼ同時にやって来て、一時はどうなることかと思いましたが少しずつ状況はよくなっています。

まず体調ですが、どうやら@@ではなかったようです。

のどの痛みを感じて悪寒がし、熱が出たので@@だと思ったのですが、いつまでも咳などの他の症状が出ず、そのうちのどに大きな口内炎らしきものができていることが分かりました。

なんだかよく分かりませんが免疫力のなさには定評のある猫町。
細菌だかウイルスだかに感染したのかもしれません。

何にせよ@@じゃなかったのは幸いで(うさむしには@@のほうがましやん!と言われましたが)、なぜなら@@の場合、2ヶ月咳が治らないからなのです。

とはいえ、まさにのどの部分にある口内炎の痛みは筆舌に尽くしがたく、日々早く治れ治れと念じている次第です。

こんなことをここ(文房具のブログ)で熱弁するのもどうかと思いますが、記録のために書いておくと、のどの口内炎の痛みは意外と食事の最中よりも乾燥した時のほうが厳しいです。

もちろん飲んだり食べたりする時は地獄ですが、ある程度慣れや覚悟もできるのに対し、乾燥はいけません。

乾燥というのはどういうことかというと、普段鼻からすうすう空気が入ってくるのですが、それが口内炎の痛い部分にそよそよ当たって患部が乾燥してひりひりしてくるのです。
この状態もいけませんが、これではいかんとつばを飲み込むとさらなる痛みが(漫画などで片方の目が☆になるみたいな感じ)…

逆に楽なのはお風呂に入っている時で、湯気がいいんでしょうね。
一瞬治ったかと錯覚するほどいい塩梅になるのです。

吸入器か何かでずっとのどを潤しておくことができたらどんなにいいかと思うのですが、この間猫町がしていたことと言えば、家電量販店の店員との長時間に渡る話し合い…

話す、という動作がこんなにも空気の出入りを必要とするものだということを今回初めて知った気がするのですが、マスクをしていても鼻からの空気でのどが乾燥し、店員さんと話している最中も(もうのどが限界だ)とあまりの痛みに何度も思考が途切れました。

が、今こうして駄文を打っているということは猫町は無事に新しいパソコンを入手したということなんですね。
パチパチパチ。

パソコンの購入やセットアップもまた一筋縄ではいかず、本当にいろいろなことがあったのですが、一応ここは文房具のブログなのでこれ以上は自重することにします。

どんなに脱線しても文房具の話をほんのひとことでも書く、というのがわがブログのモットーですが、以前プリンタを文房具と定義したことがあるので、パソコンも文房具だということにしておきます。

そうです。
このたび猫町はとんでもなく高価で優秀な文房具を買ったのです(灰)。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-17 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町文具店(仮)からのお知らせ(年賀はんこ本日受付終了)。

今奇跡的に壊れかけのノートパソコンがネットにつながったので急いでこれを書いています。

以前記事にしたうさむし(@usamusi_works)の年賀状用はんこですが、受付の締め切りを11月18日の20:00といたします。

お問い合わせのメールをいただいていた方々には上記の内容をメールでお知らせしています。

私事で恐縮ですが、現在パソコンが不調のため自分のブログにもログインできません(今はたまたまできているだけです)。

ですので、どうかブログのコメント欄に連絡事項を書きこまないようお願いいたします。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-16 23:59 | 猫町文具店(仮)出張所 | Comments(0)

重要なお知らせ。

どうやらパソコンが壊れてしまい(正確にはハードディスクがいつ壊れてもおかしくない状態)、応急措置として昔使っていたMacBookをネットに接続しています。

が、こちらもバッテリーがぱんぱんに膨らみ、裏ぶたが外れかけているのをだましだまし使っている状態で危うい綱渡り…

パソコンがないと仕事にならないのですぐに家電量販店に行き、買うべきパソコンを決めてきたのですが、実際に入手するのは日曜日になりそうです。

それまではMacBookで、と思ったのですが、Safariのバージョンが古いせいなのかパソコンの性能のせいなのか、見られないサイトやできないことも多く、このブログにもログインできませんでした。

ということでこの文章は携帯電話(ガラケー)で書いています。
もうヨボヨボです。

このような状態なのでブログなどを書いている場合ではないのですが、ちょうど今うさむしの年賀はんこの受付をやっている最中で、それが気になっています。

幸いYahoo!のメールは普通に見ることができるので、ご注文の方は恐れ入りますがブログの非公開コメントではなく、Yahoo!のメールアドレスにお願いいたします(年賀はんこの記事に載せています)。

いろいろ書いてしまいましたが、体調も相変わらずですので今宵はこれにて失礼いたします。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-15 23:59 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

夜のひとこと。

今年を振り返るにはまだ早いですが、今年は文房具についていろんなことが分かった一年でした。

それらの答えはおそらく自分にだけ意味のあるものですが、答えが見つかるまでの紆余曲折を記録しておくことはそれなりに重要な気がするのでまた記事にしたいと思います。

とりあえず「コメントへのお返事」は一日おきにすることにし、今は早く@@を治します。

余談ですが、前回@@を引いたのはいつだろう?とこのブログを「@@」のキーワードで検索するといろんな「@@」が出てきてしまい、自分には伏せ字にしないといけない言葉がたくさんあるのだなと思いました。
[PR]
# by mukei_font | 2017-11-14 23:59 | わたくしごと | Comments(0)