猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:いただきもの ( 56 ) タグの人気記事

とにかくごついボールペン。

8月某日は誕生日ということで、いろいろな方からプレゼントをいただきました。
どうもありがとうございます。

それらの中で文房具に関するものをいくつかご紹介したいと思うのですが、まずはこちら。
うさむしからのプレゼントです。
f0220714_994493.jpg

めちゃくちゃごついボールペン。
大きさはこんな感じ。
f0220714_9114167.jpg

もちろん爆発的に持ちにくいです。
特に今は右手がつらいのでふるふるしてしまいます。
f0220714_9123489.jpg

うさむしからは10年以上前、A4サイズくらいの巨大な電卓を誕生日プレゼントにもらった記憶があるのですが、なぜいつも巨大な方向へ向かうのか…

一昨年もごついボールペンをもらっていて、これは重くて痛い(本当に手が痛くなるという意味)代物でした。
もっと鍛えろというメッセージなんでしょうか。
f0220714_18342435.jpg

それにしても今回の巨大ボールペンは何の形なんでしょうね。
恐る恐るうさむしにたずねてみるも、「知らん」との返事。
ええ…売り場にPOPがあったりしなかったのか?

というわけで、質問ばかりで申し訳ないですが、「これは@@を模したボールペンだよ」というのが分かれば教えてください。
私には椅子の一部にしか見えないのですが、本気で分からないので知りたいです。
[PR]
by mukei_font | 2016-08-14 23:59 | おもしろ文具 | Comments(2)

真夏の贈り物・その2(ルーズリーフたち)。

こちらも猫町宛てに送られてきたありがたいプレゼント。
8月生まれなので、誕生日プレゼントとしてありがたく頂戴することに…
f0220714_1438048.jpg

中身はほとんどがルーズリーフ。
しかし、これこそ猫町が今もっとも求めているものなのでした。

左はナカバヤシの「ロジカル・エアー ルーズリーフ」の無地、右はコクヨのキャンパスルーズリーフの無地〈しっかり書けるタイプ〉。
f0220714_1438174.jpg

ロジカル・エアーはすでにB5を愛用中。
実に不思議な紙なんですよ。

コクヨのキャンパスルーズリーフの無地〈しっかり書けるタイプ〉は、あえて東京文具旅で買わずにあたためていたもの。
自分への誕生日プレゼントにしようかと…
だって絶対に楽しいに違いないから。

こちらはマルマンの書きやすいルーズリーフシリーズ。
左ははがして使えるパッドタイプの無地、右はピンクの罫線がまぶしいスウィートライン。
科目によっては罫線入りがありがたいので、スウィートラインもばっちり使わせていただきます。
f0220714_14382854.jpg

無罫のルーズリーフは現在、「ロジカル・エアー」、「キャンパス〈さらさら書けるタイプ)」、「ダイソー」、「エトランジェ」の4種類を並行して使っていますが、マルマンはあえて使わずにあたためておりました。
これまた自分への誕生日プレゼントにしようかと…
だって絶対に楽しいに違いないから。

わーい。
パッドタイプだ、うれしいな。
f0220714_14384013.jpg

こちらは日記帳。
意外と猫町は縦書きも好きでして、大学生の時の日記帳は全部縦書きなんですよね。
あの頃は普通にシャープペンで書いていたなあ…
この日記帳に関しては、縦書き云々よりも、1日1ページという縛りがすごすぎて…
いや、こういうノートこそ「ほぼ日風」に使えばいいのかな?
f0220714_14385189.jpg

そして最後はミドリの3ポケットクリアホルダー。
明らかにかわいくて便利なものですが、同時に非常に贅沢な気もして、自分では絶対に買わない文房具の1つです。
ありがたや。
f0220714_143939.jpg

ということで、こんなにたくさんいただいてしまいました。
たまみさん、このたびは素敵なプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-06 23:59 | ノート | Comments(0)

真夏の贈り物・その1(岩波文庫ミニノート他)。

さて、暑中見舞いの葉書だけでも天にも昇るうれしさなのに、ふいに猫町宛てにお手紙をくださる方がいて、恐縮してしまいます。
本当にありがとうございます。

先日は木琴堂のポストに素敵なプレゼントが届きました。
どなたかしら、と中を開けると、美しい便箋に美しい文字のお手紙が!

「さらさらっと書いてポストに投函」という猫町の妄想がいともたやすく実現できそうな、軽やかな文字。
ああ、こういう文字を書く自分でありたかった…

お手紙だけでも十分うれしいのに、こちらのプレゼントが同封されていました。
左から、シグノRT1(0.38・青)、岩波文庫ミニノート、豆ぽち袋(すもう柄)。
f0220714_1013581.jpg

シグノRT1は東京文具旅で猫町が探し求めていたから、とのこと。
実は青色がもう1本欲しいかな、と思っていたのでうれしいです。

真ん中のノートは岩波文庫ミニノート
表紙が薄いので、ビニールのカバーをかけてくださっています。
やさしいお心づかいに感謝。
f0220714_10201143.jpg

こちらは裏表紙。
f0220714_10215885.jpg

今現在はどうか分かりませんが、少なくとも猫町が書店で働いていた当時の岩波書店というのはかなり独特の出版社でありました。

ほとんどの出版社の書籍が委託であるのに対し、岩波書店の書籍は買い切りなのです。
売れなくても返品できないのです。
もちろん買い切りの出版社は岩波書店だけではありませんでしたが、積極的に注文させるのに買い切り、というヤクザなことをしていたのは岩波書店だけでした。

猫町は専門書の担当だったので、岩波書店といえばこの表紙よりも「種をまく人」のロゴなのですが、あのロゴが多数眠るストックをどんな苦々しい思いで日々見つめていたか…

「『ストックの中の売れ残ったどうしようもない岩波本フェア』やりません?」
「やりたい、それ!うちもめっちゃある!」
「そうしましょうよ、暗幕はってブラックライトつけて…」

専門書の担当者同士、黒い話でさんざん盛り上がった休憩時間を思い出します。
今から10年以上も前の話なので、今は岩波書店も変わっているのかもしれませんが…

ノートの中身は無罫。
この薄さとやわらかさを生かした使い方を考えたいところです。
どんな使い方をしても、使われているというだけでノートはうれしいと思うので、積極的に使い方を考えてみようと思います。
f0220714_10272185.jpg

あらいぐまゆみさん、このたびは素敵なプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-05 23:59 | ノート | Comments(0)

お土産文具~奈良篇~

猫町とは違いあちこち旅行に行く妹からは、本当にいつもたくさんお土産をもらっている気がします。

こちらは奈良国立博物館のボールペン。
半透明の軸が上品で、手に触れた感じもさらさらしています。
やりすぎ感のないグリップと短めの軸がナイス。
中には例の白い替芯が入っており、書き味は昔ながらの油性ボールペン。
f0220714_6261122.jpg

しかしこのお釈迦様には見覚えが…
f0220714_6263279.jpg

アッツ、何年か前に妹にもらった付箋で見たんだった。
付箋が苦手でしまい込んでいたけれど、付箋も徐々に克服できてきたし、これはぜひ使わせてもらおう。
f0220714_6264538.jpg

本当にいい感じにかわいらしいいいキャラクターだなあと思っています。
f0220714_6265859.jpg

ちなみにボールペンの裏側はこちら。
f0220714_6271448.jpg

これは「仏足」ということで、「めでたい車輪の文様がある釈迦の足あと」だそうです。
ありがたかわいい、という言葉がぴったり。
f0220714_6272829.jpg

気がつけばゲルインボールペンやなめらか系の油性ボールペンばかりが手元に増えてしまい、いわゆる普通の油性ボールペンが見当たらないことがしばしばあります。
しまい込まずに積極的に使っていこうと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2016-06-18 23:59 | おもしろ文具 | Comments(2)

お土産文具~北海道篇・ずーしーほっきー~

妹からもらったお土産の話を続けます。

こちらは北海道北斗市の公式キャラクターずーしーほっきーの太芯シャープペン。
妹一押しのゆるキャラだそうですが、世事に疎い猫町もずーしーほっきーは知っている!
かわいいですよね。
f0220714_10483668.jpg

わーい、青いのもうれしいぞ。
f0220714_10485297.jpg

何と言っても太芯シャープというところが素晴らしい。
鉛筆ばかり使っている今の猫町にこれはありがたい。
文房具のブログを読んでいないはずなのに外さない妹のチョイスに感謝。
f0220714_1049842.jpg

またチャームがかわいいこと。
これはクラスの人気者間違いなし。
f0220714_10492242.jpg

替芯が付いているところもナイス。
これを全部使い切るくらいの気合いが必要ですな。
f0220714_10493643.jpg

ちなみにこのシャープペンはノック部分にシャープナーが内蔵されているタイプ。
芯研器も持っていますが、あるとうれしいですよね。

さあ、これでバリバリ勉強するぞ。
ずーしーほっきーのチャームを付けたままクールに勉強を教えられる人を目指そう。
[PR]
by mukei_font | 2016-06-17 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

お土産文具~北海道篇・土方歳三~

帰省中の妹からいろいろとお土産をもらいました。

中学生の頃から土方歳三を愛してきた妹にとって、函館は特別な場所でした。
箱館戦争で彼が戦死したのと同じ年齢である時に五稜郭に行きたい、ということでついに今年の命日に函館に行って来たようです。
f0220714_938977.jpg

猫町がまだ東京で大学生をしていた頃、中学生の妹と土方さんの故郷である日野市に行ったことがあります。
まんまと途中でひどい@@を引いてしまい、まさに絶不調な旅となりましたが、それでも土方さん関係の史跡をあちこち歩いたことを懐かしく思い出します。

「土方さんと同じ35歳で死にたい」という言葉をしばしば妹は口にしていました。
切実な思いが込められているのが分かっていたので何も言えませんでしたが、函館で割腹自殺でもされたらどうしようとずっと恐ろしく思っていました。

妹の胸の内は妹にしか分かりませんが、お土産を渡されてほっとしました。
土方さん、日野市で買ったテレホンカード、もったいなくてまだ使っていません。
[PR]
by mukei_font | 2016-06-16 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

初夏の贈り物(ツバメトート)。

久しぶりにまとまった記事を書いた疲労が抜けきらず(先日のまとめ記事のこと)、ぼんやりとした考えごとに沈んでいた猫町に思いがけず都会からプレゼント。

なななんと、ツバメノートのトートバッグです。
こんな素晴らしいものが普通に売られている都会とはなんと恐ろしい場所であることか…(ぶっとい汗)
f0220714_912084.jpg

以前もちらと書いたことがありますが、自分はトートバッグが好きです。
シンプルで使いやすいというか、むしろトートバッグ以外の鞄はどう使ったらいいのか分からないというか…(あ、リュックは好きです)

しかも紺色だもんなあ。
うれしすぎ。
ノートということで、片側のマチの部分だけが白っぽくなっているところもかわいい。
クリームノートの背の色に合わせてあるんですね。
f0220714_91491.jpg

CUBIXとのコラボ商品とのことですが、こんなん見かけたら絶対他のアイテムも欲しくなってる…
そして財布がすっからかんになってる…
f0220714_92817.jpg

うれしくて店の適当なところに引っ掛けて記念撮影。
ああ、なんて素敵なの…
f0220714_935689.jpg

もったいないけれど使わせていただこう。
見境なく本やノートをつめこむので、ぶちん!とちぎってしまわないように気をつけながら。

たまみさん、素晴らしいプレゼントをありがとうございました。
大切にします。
[PR]
by mukei_font | 2016-05-07 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

大阪旅行~うさむし時々文房具~〈再会〉

それではいつのことか分からない日記をぼちぼち書いていきたいと思います。

5月某日、友人のうさむしに会いに大阪に行きました。
友人であるはずなのに、気がつけば1年以上ちゃんと話しておらず(イベント等で会っても長話できない)、今回はうさむしに会うためだけに大阪に行くことにしたのでした。

愚かな猫町はカメラを持って行くのを忘れ、カメラがあればうさむしのペンスタンドや創作ノート、フクロウなどの記事も書けたのですが…

唯一の写真はこちら。
これはうさむしにもらったフエラムネのおまけのクリップ。
f0220714_1717107.jpg

フエラムネのおまけを駄菓子屋のプラ瓶(?)いっぱいにためていたので見せてもらったのですが、戸惑うようなちゃちさのものが多く、これらの優秀さが光っていました(が、うさむしの評価はいまいち)。

念のため、猫町がうさむしに会いに行ったのが現実であるという証拠はこちら。
うさむしのマンスリー絵日記の14日、15日あたり。
画像が小さいですが…
f0220714_17115329.jpg

昔からうさむしのこうした絵日記が好きで、最近また再開したみたいでうれしいです。
絵が描ける人はどんどん描いて、じゃんじゃん見せてほしいなと思います。

なお、Twitterで時々アップするとのことなので、興味のある方はうさむしのアカウント(@usamusi_works)をフォローしてみてください(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2016-05-03 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

素敵クリアホルダーとやさしいお札。

それでは今回もいただきものをご紹介。
歌人のやすたけまりさん(@sugina_01092)が春のある日にぶらりと遊びに来てくださった時にいただいたものです。

やすたけまりさんについてはこちらの記事をどうぞ。
どさくさにまぎれて猫町は本当に貴重な体験をさせていただきました。

やすたけまりさんからのプレゼントはこちら。
かっこいいクリアホルダーは須磨海浜水族園のもの。
いやあ、うれしいですねえ。
この黒っぽく見えるところは暗い青緑みたいな色なんですが、超好みです。
f0220714_2220659.jpg


f0220714_22202627.jpg

f0220714_22203921.jpg

須磨海浜水族園といえばピラルク。
ピラルクをひたすら眺めに行きたいな…

こちらはジェニー・ハニヴァーのポストカード。
ガンギエイなどのエイ類を乾燥させたものとのことですが、なるほどこれは本当に顔に見えますね。
しかしいったい誰に使えば…
f0220714_2221436.jpg

最後は高川ヨ志ノリさん(@hiyokoblack)の「ワラジ虫お札ステッカー」。
「悪い虫がつくように」との気持ちがありがたい…(?)
楽しいことを考えつく人がいるんですねえ。
f0220714_22212690.jpg

ということで、素敵なお土産をたくさんありがとうございました。
使ったり、手帳にしのばせたりしながら楽しみたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-04-30 23:59 | おもしろ文具 | Comments(0)

春の贈り物。

この春はたくさんの方が猫町文具店(仮)に遊びに来てくださり、またいろいろなプレゼントもいただいてしまいました。
それらについて少しずつ記事にしていければと思っています。

まず、こちらはブログの読者であるともこさんからのプレゼント。
昨夏の文紙MESSEで一瞬だけお会いしたともこさんです。
f0220714_20145570.jpg

猫町が消しゴムに興味を持っていると知り、たくさんの研究グッズを送ってくださいました。
ともこさんは文紙MESSEでもシードのブースで話しこまれていたし、きっと猫町よりもずっと消しゴムにはお詳しいはず。
先輩、ありがたく研究に使わせていただきます。

同時にこちらのカラフルな下敷もいただいてしまいました。
どれもめちゃくちゃかわいくて、まず1枚を使ってみようと思うものの、その1枚が選べません。
普段は青系のものに囲まれて満足していますが、こうして見てみるとカラフルなもののなんと重要なことか。
昔あった「キュービィロップ」(?)という飴を思い出してしまいました。
f0220714_20151093.jpg

消しゴムについては、先日書いたように、フォーム系でしかも細長い形状の消しゴムがベストではないかと考えているのですが、このアーチの中の1人を最初から縦に真っ二つに切り、それを証明してみようかしらん。
でも、プレゼントされたものをいきなり真っ二つにするのはさすがに…

とまあそんな邪な気持ちで消しゴムたちを見つめる日々です。
最近勉強への情熱が停滞ぎみなので、消しゴムを鼻先のニンジンにしてまた頑張ってみることにしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2016-04-28 23:59 | その他文房具 | Comments(0)