猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>てっつぁん そうです..
by mukei_font at 00:12
>YASさん 深緑なん..
by mukei_font at 00:11
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:11
>ともこさん このドラ..
by mukei_font at 00:09
>MAGNETさん 昔..
by mukei_font at 00:07
>通りすがりの文具好き♪..
by mukei_font at 00:06
>ともこさん 本当にほ..
by mukei_font at 00:05
>ともこさん 今でも社..
by mukei_font at 00:04
>YASさん 贈り物、..
by mukei_font at 00:03
>YASさん お祝いの..
by mukei_font at 00:02
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 00:02
>あむさん あむさんは..
by mukei_font at 00:01
>みさん こんにちは。..
by mukei_font at 00:00
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:59
>慎之介さん ありがと..
by mukei_font at 23:58
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:58
>テトラさん お久しぶ..
by mukei_font at 23:56
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:55
>BOACKさん ダー..
by mukei_font at 23:54
>YASさん なるほど..
by mukei_font at 09:37
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:コラム ( 9 ) タグの人気記事

コラムLatte掲載のお知らせ(葉書文通のすすめ)。

書きそびれておりましたが、コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

今だからこそ、手紙で文通!可愛いレター用品や、自作はがきで楽しもう

懲りずに文通について書いています。
自分がかなりダメな文通者であることは以前にも告白しましたが、それでもやっぱり手紙を書くのが好きなので。

今回は、比較的手が伸びやすい葉書を取り上げています。
好きなんですよね、葉書。
短い文章でもちゃんと手紙になるし、限られた面積の中でなんとか話をまとめきらなればならないというスリルもある。

葉書といっても、無地の官製はがきを使う勇気はさすがにありません。
何といっても絵が描けないので、字のみであの面積を埋め尽くすとなるとちょっと…(と言いつつ何度もやったことがある)

もっとも年賀状のことを考えると、スタンプを押したり、マスキングテープをあしらったりすれば無地の葉書でも華やかになるわけですよね。
こういうことを日ごろからやっていると、年賀状のシーズンにばたばたしないのかも。

でもまあそういうハイセンスなことにはおいおい挑戦するとして、まずはポストカードや葉書箋を利用すればいいと思います。
コラムにも書きましたが、葉書箋は文字を書くことを前提に作られているので、紙質がなかなかいいのです。

この場合の紙質がいいというのは「すばらしい紙」ということではなく、ゲルインクボールペンや万年筆で書けてうれしい、くらいの意味です。
ポストカードなどで時々油性ボールペンでしか書けないつるっつるの紙がありますよね。
ああいうのじゃない、普通の紙なのがうれしいのです。

などと、一人で葉書熱を高めていると、偶然いろいろな方から葉書をいただきました。
かわいいポストカードあり、年賀状を利用した素敵なスケッチ付き葉書あり。
たった52円で旅する紙切れ、かっこいいですよね。

なかなかさくさく返事を書けない猫町ではありますが、今年もレター用品や切手にときめきながら、1通でも多くポストに投函したいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-02-10 23:59 | 手紙 | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(クリスマスラッピング)。

連日コラムのご案内ですみません。
コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。
内容が内容なので、急いでご紹介することにしました。

不器用でも可愛くラッピング!クリスマスギフト用のアイテムグッズたち

クリスマスプレゼントのラッピングについての記事です。
プレゼントのラッピングは、プレゼントを買った店でしてもらえることが多いですが、中にはあちこちの店で買ったこまごまとしたものをまとめてプレゼントしたいという場合もあると思います。
あるいは、とても店員にラッピングをお願いできないようなささやかなプレゼントの場合であるとか。

プレゼントやラッピングは昔から大好きで、自分のおこづかいでは何も買えないくらい幼い頃から、「プレゼントをどう渡したら喜んでもらえるか」みたいな本を熟読するような子どもでした。
あの本、置いておけばよかったなあ…(西村玲子さんのイラストの本でした)

とはいえ、まともなプレゼント包装ができるようになったのは文房具屋で働き始めてからで、それもある程度四角いもの限定というか、球体のものなどはいまだにできません(汗)。
ラッピングの本も何冊か持っていますが、ただ包装すればいいというわけではないんですよね。
リボンのかけ方もいろいろあるし、包装紙の質感で遊んだりとか…

そんなことは上記のコラムには書いておりません。

もっともっと初歩的な、誰にでもできるラッピングについて書いています。
コラムにも書きましたが、今は100円ショップで心ときめくラッピンググッズがたくさん売られているんですよね。
ラッピンググッズ売り場は普段から好きで、用もないのについ徘徊してしまうのですが、クリスマスシーズンは特にハアハアしてしまいます。

子どもの頃にもこんな素敵なグッズがあったらなあ…
ささやかなプレゼントでもいいからこんなかわいい袋に入れてほしかった…
こんな素敵な包装紙、絶対サンタクロースを信じるなあ…むしろ今からでも信じてまう…

などとうっとり。

ラッピンググッズの素晴らしいところは、どこにも店のロゴが入っていないところだと思うんですよ。
子どもの頃は分からないからいいのですが、大人になると、いくらクリスマスっぽいラッピングても店のロゴが気になるんですよね。
あ、ブランドショップとかはむしろそういうのが分かったほうがいいのかもしれない。
そんなのもらったことないから分からないけど。

とにかくラッピングはときめくわけです。
どうせ捨ててしまうのに無駄だとか、プレゼントは中身が肝心という考え方もあると思うのですが、やりすぎない程度の配慮があってもいいのではないかと自分などは思います。

と、こんなに熱く語っておきながら、クリスマスレターの時と同様、

(ねこまちさんからそんな素敵なラッピングのプレゼントもらったことないけどなあ…もしかして、この小さいシールがラッピング…ってこと?こんなのが?はぁ?)

というレベルなんですけどね。
要は気は心です。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(クリスマスレター)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています(ご紹介が遅くなりました)。

レターで祝うX'mas。手作りクリスマスカードの作り方&アレンジ方法

クリスマスレターとは何じゃらほい?という感じですが、おそらく正式には「クリスマスおめでとう」とか「素敵なクリスマスをお迎えください」というメッセージを伝えるべきものだとは思うのですが、猫町的には世の中がクリスマスで盛り上がっているシーズンに出す手紙はとりあえずクリスマスっぽくしておこう、といういかにも日本的で曖昧なそれです。

で、コラムにはいろいろな工夫について書いてみたのですが、この時期猫町から手紙的なものを受け取った方は、

(もしかして、この小さいシールがクリスマス…ってこと?こんなのが?はぁ?)

となったに違いありません。

すみません。
猫町の中身はオッサンなので、あの程度が限界です。
すみません。

なお、記事中の写真に使わせていただいた美しいクリスマスカードは、このブログの読者の方に昨年いただいたもの。
あまりにもきれいので文字が書けなかった!というメッセージとともにいただいた赤いクリスマスカードが冒頭の写真。
確かにこれは自分にも無理だと思いました。
あとの2つもあたたかいメッセージとともにいただいたものです。

コラムにも書きましたが、クリスマスカードって本当に美しいんですよね。
いただいた瞬間に「わー素敵!」であとは封筒にしまい込むだけではとてももったいないので、今回クリスマスシーズンが始まるやいなや、昨年いただいたカードを取り出し、飾ってみたしだいです。
自分の目を楽しませるためだけになかなかクリスマスカードは買えませんが、自分に届いたものは大切にして、眺めたり飾ったりしたいものですよね。

クリスマスどころか今は年賀状だよ!という怒号も聞こえてきそうですが、まだ間に合います。
クリスマスっぽいものを誰かのポストに届けてみるのもいいのではないでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-15 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(年賀状を楽しもう2)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

手作り感をプラス!少し変わった可愛い年賀状アイデア(消しゴムはんこや仕掛けつきなど)

前回に引き続き、年賀状についてのコラムです。
前回は一般的なことについて書いたのですが、今回はフリクションを使った仕掛けなど(うまくいくかどうかは謎)、あやしげなことについてもさりげなく書いています(笑)。

受け取る側からすると、年賀状って美しさとかじゃないんですよね。
最近はみんな印刷なので、「年賀状が来たこと」だけを確認しているというか…
それってなんだかつまらないですよね。

なので、一行でも手書きのメッセージがないか、印刷でも何か面白いことが書かれていないかと読んでしまうんです。
幸い小生宛てに来る年賀状は文房具好きの方からが多いので、「何のペンで書いたか分かりますか?フッフッフ」的なものや、「ちなみにペンは@@を使いました!」的なものが多くて、にやにやさせていただいておりますが。

それにしてもそろそろ取り掛からないとやばいですよね。
小生は昨日あたりからはんこを押し始めました。
もはやはんこマシンです。
その後は手書きマシンと化します。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-05 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(年賀状を楽しもう)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされています。

手作り年賀状アレンジを楽しもう!はんこ(スタンプ)、シール、マスキングテープを活用したアイデア例

写真が少なめですが、年賀状作りが楽しくなるようなあれこれについて書いています。
オール手書きの方も、印刷+手書きの方も、いろいろなグッズを楽しく使いながら、それぞれに楽しまれたらと思います。

まだ11月ですし、今からアイデアを練っても十分間に合うと思います。
まずは文房具屋や雑貨屋で年賀状用品をチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。

かくいう小生は万年筆を洗ってぼんやりしているところです…
[PR]
by mukei_font | 2014-11-17 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(和風ステーショナリー)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

風情感じる和風ステーショナリーグッズたち。使いやすく可愛い文房具の世界

年中楽しい文房具ですが、秋はとりわけ手書きが楽しい季節だなと思います。
夏のように手汗や手脂に悩むこともなく、冬のように手がかじかむわけでもなく、ちょっとした日記も筆が進みますよね。

さて、こんな素敵な季節をより楽しむには、と考えた時、秋という季節がそもそも五感を刺激する季節であることに気づきました。
虫の声、金木犀の香り、そしてこれから本格的に始まる紅葉。
五感か…
そう考えた時にふと和紙の感触が恋しくなりました。

コラムでは秋という季節にからめて和風ステーショナリーを紹介していますが、文房具に季節はあまり関係ありません。
主観的なイメージです。
でも、なんだか秋によく似合うなと思ったりもするのです。

コラムではもっと本格的な和文具を取り上げるべきかとも思ったのですが、そもそも自分自身が軽い感じのものしか使ったことがなく、身近なものを取り上げました。
写真にあるものは私物か、猫町文具店(仮)で取り扱っている商品で、あらためて自分は猫と文房具モチーフが好きなんだなあと思ったりしました。

おかしなもので、われわれは日本人なのに洋風のものに囲まれて暮らしており、和風のアイテムというのはかえって小さな非日常みたいなところがあります。
和風ステーショナリーもそういうアイテムではないでしょうか。
自分のために、誰かのために小さな「和」を楽しんでみてください。
[PR]
by mukei_font | 2014-10-18 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(手作りぽち袋)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

可愛い「ぽち袋(お盆玉・お年玉袋)」の作り方!お洒落な紙とテンプレートで簡単に手作りしてみよう

今回は手作りぽち袋についてまとめてみました。
もともと封筒を手作りするのが好きなのですが、お年玉の夏バージョンにあたる「お盆玉」なるものを新聞で知り、夏のぽち袋も楽しいかなと思いました。

コラムにも書きましたが、ぽち袋はお金以外のものを入れても楽しめると思っています。
例えば種とか。
夏の終わりにアサガオやヒマワリの種を入れて、友達にあげるのも楽しそう。
以前そうやってもらったことがあって、とてもうれしかったことを思い出します。

ちなみに個人的にぽち袋を一番使うのは、立て替えてもらったお金を返す時。
友達にライブのチケットを手配してもらった時など、お礼のミニカードと一緒に渡すようにしているのですが、サイズ的にもそのまま友達の財布の中に入るし、とても便利だなと思っています。

ぽち袋は小さいものになるとわずかな面積の紙で作ることができます。
郵送する封筒だとサイズの縛りもありますが、ぽち袋は本当に自由。
一期一会の素敵な包装紙などを集め、ぽち袋を作りだめておくと何かと重宝するのではないかと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-07-28 21:47 | その他紙製品 | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(暑中見舞い)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

可愛い「サマーカード(かもめ~る・ポストカードなど)」を使った暑中見舞い&残暑見舞いの書き方!投函時期と伝え方のコツ

今回は暑中見舞い・残暑見舞いについてざっくりまとめてみました。
少々ざっくりしすぎた感もありますが、暑中見舞いも残暑見舞いもそれくらい気軽なものなんじゃないかと思います。

暑い夏のさなかにぱらりと届く一枚の葉書。
ルーティンワーク化した年賀状よりもずっと一枚に重みがあるように感じられますよね。

例によって筆記具について言及しています。
油断するとこの部分だけ異様に濃くなるので、できるだけさらっと書きました。

発色、耐水性の観点から水性顔料系のゲルインクボールペンが無難かなと思いますが、万年筆でも耐水性のある顔料系インクだと大丈夫だと思います。
なお、つるっつるの紙質の場合は油性ボールペンがいいと思います。

とかなんとか書きつつ、自分自身なかなか葉書に手が伸びないのが夏ってやつなんですよね。
ポストに葉書を見つけた時の喜びをリアルに思い出しながら、一枚でも多く今年は葉書を書いてみたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-07-12 07:03 | 手紙 | Comments(2)

コラムLatte掲載のお知らせ(レシピ管理)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

ノート・情報カードでレシピ管理!溜まりがちな料理メモを整理整頓する、文房具のシンプルな使い方

料理のレシピって実はめちゃくちゃかさ張るよね、というところから、小ぶりなノートにレシピを転記したり貼ったりする方法、情報カードを使う方法などをまとめてみました。

今はスマホでクックパッドを見ながら料理する時代だと耳にしますが、相変わらず魅力的な料理本は書店に並んでいるし、新聞にも大きな写真とともに季節の料理のレシピが載ったりしますよね。
それらをどうすればいいんだという話です。

本当はノートの部分だけでも倍以上書きたいことがあったのですが、ただでさえ指定の字数を突破しがちなので自重しました。
ノートはツイストリングノートを使うなどすると楽しいかなと思ったし(料理のジャンルごとに並べ替えられる)、いっそのことA5サイズのバインダーを使ってルーズリーフにレシピでもいいかなと思いました(実際そのやり方を試したこともある)。

が、バラバラにするならA5よりもサイズの小さい情報カードですよね。
何といっても限られたキッチンのスペースに複数のレシピを並べられるのが魅力的。

コラムに載せた情報カードをご覧いただくと、字が小さすぎるように思われるかもしれませんが、実際の料理本はもっと小さい字で書かれています。
案外小さい字でも認識できるんだなと信じて、カードのオモテ面だけでレシピがおさまるように工夫しています。

レシピを転記するなんて面倒くさいと感じられるでしょうか。
が、ここを読んでおられる方は文房具好きの方がほとんどのはず。
文房具を使う良い口実だと思ってハアハア楽しんでみてはいかがでしょう。
かくいう小生も、過去に血迷って買った横罫ノートの消費などに役立てています。

誰に見せるわけでもない自分だけのレシピノートなので、「@@の代わりに**を入れてもいけた」とか「△△を入れたら失敗」とかもどんどん書きこめるのが楽しいですよね。
小生は小さじや大さじを使う順番が非常に気になるたちなので(しょうゆ、酒、豆板醤で小さじを使うなら、豆板醤、しょうゆ、酒の順番で使いたい。しょうゆや酒で汚れた小さじを豆板醤の中に入れたくない。もちろん洗ってふけばいいが面倒くさい)、そういう細かいことも自分にだけ分かる方法で書き込んでいけるのはいいなと思います。

情報カードについてはあまり分かっていないので、もしかしたらもっと素敵な利用法があるのかもしれません。
それから、コラムでは情報カードを「厚みのあるしっかりしたメモ」という位置づけで書いてしまいましたが、LIFE以外のメーカーの情報カードには詳しくないのですみません。
100均の情報カードってどれくらいの厚みなんだろう…

まあそういうことも含めて、レシピの管理を考えるのはなかなか楽しいことです。
要するに文房具が使いたいだけなんですが、これは今に始まったことではありませんので。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-28 01:12 | その他紙製品 | Comments(4)