人気ブログランキング |

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2019
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

兵庫県赤穂市の古雑貨カフェ「木琴堂」に不定期出勤。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(96)
(57)
(33)
(32)
(9)
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
猫町さん、こんにちは。 ..
by さかな at 20:20
普段、モノ消しゴムは使わ..
by ともこ at 12:58
早速リンク踏んで読んでみ..
by alchemie0629_a20 at 15:30
確かにイオンに無いけどT..
by alchemie0629_a20 at 00:18
猫町フミヲ様 記事にし..
by たまみ at 08:40
猫町フミヲ様こんばんは。..
by たまみ at 21:26
GetNavi 2019..
by てっつぁん at 17:58
シャーペン増えますよね…..
by alchemie0629_a20 at 03:52
こんにちは。 それはや..
by ともこ at 12:24
ワタクシも定番インクはど..
by りお at 10:37
四季織シリーズ、色合いが..
by りお at 10:33
お湯につけるとか、後ろ側..
by りお at 10:30
最近は万年筆インク大流行..
by alchemie0629_a20 at 11:44
Hello. I'm ..
by mukei_font at 18:51
HI, I am lo..
by SUSAN TSAI at 21:27
家の最寄りのSeriaで..
by alchemie0629_a20 at 13:42
こんな時期に突然すいませ..
by 名無し at 00:35
消しゴム大好きともこです..
by ともこ at 12:22
ぬう、そっちだったで御座..
by 輪音 at 19:59
先日、買っちゃいました。..
by 輪音 at 19:50
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PILOT・2020(フレフレ)にフラフラフラフラ。

EDiTによるとこの記事の日付の頃、猫町は2つの物にフラフラしていたようです。

1つ目はダイアリー、2つ目はPILOTのシャープペン2020(フレフレ)
ダイアリーについては後述するとして、今回はPILOTの2020のその後です。

9月11日に友人の誕生日プレゼントを買いに行ったTSUTAYAで思わず2020(フレフレ)に遭遇してしまい、それ以降悶々としていたのですが、9月21日にもう一度猫町はTSUTAYAへ向かったようです。

しかし…

PILOTの2020、買おうかなと思ったけど…使うかな?
あと白色度がちょっとなー
高いし…

と今回も買わなかったようです(太字はEDiTに記したメモ)。

白色度?
そうです、猫町はホワイト軸を買おうとしていました。
意外ですがシャープペンを買う時は白軸を選ぶことが多くなっており、よほど好みの青軸がある時以外は白軸を選ぶことにしているのです。

しかしその白色が少々好みではないような…
白色度が高くて寒々しいというか、欲を言えばもう少し黄色がかった白色がよかったような…
2020のラインナップの中で見るときれいのだけれど、自分が使うとなると…

うーん…
うーん…
うーん…

それにちょっと白軸シャープペンコレクターみたいになっていないか自分。
昨年買って記事にしていないあれとかこれとか、今年になってから買ったあれとかも白軸でしょ?
出来心みたいな軽いノリで買うには800円は高いような気がするぞ。

いくら消費税が上がると言っても、

800×1.1-800×1.08=16

たったの16円しか変わらんやん。
焦って今買うことないって。
もっと頑張ってから。

そう、もっと頑張ってから。
猫町がしょっちゅう自分に言い聞かせる言葉、「もっと頑張ってから」。

そうですよ、もっと頑張ってからですよ(続く)。

# by mukei_font | 2019-09-24 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

第9回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙。

さて、今年もOKB(お気に入りボールペン)48総選挙が始まりました。
もう第9回になるんですね。

猫町の大好きなボールペンはエントリーしていないどころか罰当たりにも廃番になってしまい、何の楽しみもないわけですが、それでもメンバーを眺めているとこの人に票を投じておこうかなという人もいて、後日web投票しようと思います。

猫町の予想では今年もおそらくジェットストリームスタンダードが1位になると思います。
普段から愛用している人も多いだろうし、握手会(という名の試し書き)でも分かりやすいなめらかインクが有利だと思うので。

それにしてもジェットストリームに票を投じている人は長期保存すべきものには用いていないのでしょうね。

一度でも残念な体験(インクがページの裏までにじみ抜ける等の体験。書いてしばらく(数年?)たってから起こる)をすると少しは票の動きに変化があるかと思うのですが、ここまで人気が続くとなると考えられるのは「ジェットストリームのインクの問題点を知らない」か「問題点を知っていても賢く使い分けている」かのいずれかだと思われます。

もちろん毎年まったく同じ母集団からデータをとっているわけではないので、やらかした人は違うボールペンに票を投じているのかもしれませんが。
いや、もしかするとそれ以前に長期を見据えたような使い方をする人自体が少ないのでしょうか。

でもダイアリーというジャンルの盛り上がりからしてそれを記入するのにジェットストリームを使っている人もいると思うけどなあ。
その人たちはその後どうなっているんだろう。

それとも猫町が羮に懲りて膾を吹いている間にジェットストリームのインクも進化し、もうにじみ抜けないインクになっていたりするのかもしれません。
そうすると第3の可能性「ジェットストリームのインクの問題点が改善され完全無欠のボールペンになった」が浮上してきます。

これはこれで熱いですよね。

仮に純正軸のデザインに満足できない場合でも単色のジェットストリームの替芯SXRはいろんな軸に入り、理想の軸を見つけるのもそう難しい話ではありません。

うーん、どうなんだろう。
ずっと縦断的にジェットストリームを使い続けている人がいたらぜひ話を聞いてみたいなあ。
ジェットストリームのインクはもはや完璧なのでしょうか。

# by mukei_font | 2019-09-23 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)

@@から復活し100均へ。

大丈夫です。

@@を引いたところで記事が止まってしまっていましたが、幸い猫町にしては拍子抜けする素早さで回復し(たはず)、元気にしています(たぶん)。

今は家人が@@を引いてしまい、猫町がうつしたわけではないとは思うものの、やはり家族が病気というのは申し訳ないような気になるもので、ちょっとバタバタしています。
代わりに張り切りすぎて治ったはずの@@が何乗にも悪化…というパタンも考えられるのでほどほどにしたいとは思いますが…

さて、こんな風にヨボヨボしている間にも文房具への妄想やたくらみはとどまる所を知らず、増税前に十分買い込んだはずの100均文具などをまたふらふらと購入してしまいました。

100均文具なんて、と眉をひそめる方もおられるかもしれませんが、100均文具に秘められた無限の可能性にどうしても惹かれてしまうのです。

もちろんすべての文房具に無限の可能性が秘められてはいるのですが、100均文具にはもっとどす黒い野望やコンプレックスなんかも一緒に秘められている気がして、ひねくれている自分などは100均文具コーナーでいろいろよからぬことを考えては「フハハ!」と叫び出したくなることがままあります。

要するに元気にしています。

# by mukei_font | 2019-09-22 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

冬の始まりと@@。

その道のプロとして申し上げると、やはり@@を引いたようです…

でもまだ半信半疑というか、気のせいかもと思ったり、引いたとしてもザコ@@に違いないと思ったり、肩凝り頭痛よりましと思ったりして心が千々に乱れております。

せっかく3年日記の借金もいい感じに減ってきたのに残念ですが、今日は早々に床につきます。

空気が乾燥してきたのか、最近2Bのシャープ芯が少し濃すぎる気がしてきました。
冬が始まるんだなあと思いますね。

皆さんもどうか@@にはお気をつけください。
ちなみに@@は文字化けしているのではなく、言霊を信じる猫町が口に出すことを極力ひかえている忌み言葉であります。

馬鹿は@@を引かない
@@は万病のもと

のそれです。

(立冬の夜に、ふみを)

# by mukei_font | 2019-09-21 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町と3年日記・その36(本気と腕の見せどころ)。

今日も寝る前に短い記事を。

自分以外まったく重要ではない覚え書きです。
最大75あった3年日記の借金が23まで減りました。
頑張りました。

が、今ちょうど難しいところに来ています。
というのも3年日記専用ボールペンの替芯である2本目のUMR-83のインクの残りが1センチになってしまったのです。

前に替芯のインクの減る速さを調べたことがある気がして探してみるとありました。
今の自分が思いつくことは過去の自分がやっていることが多いです。

上記記事によると24日分の日記で約1センチインクが減るとか。
おいおい、今まさに残り1センチのところまで来ているんですけど…

これは借金を完済してから進まないとややこしいことになりますね。
毎年、芯を使い終わった日付のデータをとっているので比べられなくなります。

さあ、ここは本気と腕の見せどころではないでしょうか。

珍しく眠くないので本当はあれこれ書きたいのですが、なんとなーくですが確率2%くらいで@@をアレしたかもしれない予感がするので寝ます…

# by mukei_font | 2019-09-20 23:59 | 〈猫町と3年日記〉 | Comments(0)

消しカスの話。

今日も寝る前に短い記事を。

消しゴムの話の流れで消しカスについて書いておきます。
といってもディープな話ではありません。
ほんの小ネタです。
時間が時間ですから。

猫町と勉強している生徒の一人に「まとまる【激落ちコーラ】」という消しゴムを使っている人がいます。
おそらくコーラの香りがする消しカスがまとまる系の消しゴムでしょう。

この消しカスが非常に危険なものに似ているのです。
危険なものとは…

Gという嫌われ者の虫の足です…

ギャーーーーー
自分で書いていてギャーーーーー

何せ消しカスがまとまるのが売りなので消しカスは長くつながり、ヨタヨタしています。
そしてコーラ色という色…

長く一緒に暮したハナヲという猫はGを仕留めるのが非常に上手かったのですが、上手すぎてそれをおもちゃにするようなところがあり、バラバラになった足を部屋で発見することがしばしばありました。

今はハナヲもおらず、Gと遭遇することはあってもいきなりバラバラの足に遭遇することはないはずですが、「まとまる【激落ちコーラ】」の消しカスはかつての記憶を連れてきます。

こんなところにあるはずがない、そう思っても「おう!?」となってしまう。
「まとまる【激落ちコーラ】」の消しカスは結構恐ろしいやつなのです。

# by mukei_font | 2019-09-19 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

トンボ・モノタフへ高まる期待。

例の「ONO消しゴム」が猫町に与えた影響は計り知れず、1つめは前回書いたようにトンボ・MONOの現実を把握できたことでした。

消しゴムはすり減って短くなってくるとスリーブを短く切る人が多いと思うのですが、「MONO」と印刷されたスリーブがカットされて「ONO」になる頃には一度はひび割れからもげたであろういびつな形をした消しゴムが多く、少ないとはいえ偶然そうした種類の写真が見られたことは収穫でした。

この「偶然」というのが非常によくて、ひび割れてもげた消しゴムの写真をアップする大会じゃなかった点を評価したいのです。
ああ、その頃にはみんなこんな姿になっているんだな、というリアルを見る機会はなかなかないですから本当にこれは貴重です。

「ONO消しゴム」が猫町に与えたもう1つの影響はこうしたツイートをあれこれ読む中で偶然知ったトンボの新製品「モノタフ」についてでした。


上記のニュースの中で言及されていますが、消しゴムが折れる問題点を独自の「ななめスリーブ」で解消したという折れにい消しゴムが11月下旬に発売されるというではありませんか。
なんてタイムリーな!

これには相当興奮してしまいましたが、同時にうっすらと不安も感じるのです。
まさかスリーブをななめにしただけじゃないだろうな…

猫町の見解では消しゴムのひび割れから折れに至るプロセスへのスリーブの形状の影響は限定的だと思っています。

一部の消しゴムはスリーブの形状を曲線にしたりしていますが、まったく同じ使い方で使っているにもかかわらず従来の直線的なスリーブのまま最後までひび割れたり欠けたりせずに使える消しゴムも存在し、その理由を考えた時やはりそれは「消しゴムそのもの」に勝因があると思わざるを得ないからです。

モノタフがどの程度従来のMONOと違うのか非常に興味があります。
ななめスリーブのまま使ってみたり、スリーブを逆向きにして(従来の直線的なスリーブの形状で)使ってみたりしてみよう。

MONOでさんざん痛い目にあった自分はMONOを使う時非常に慎重になります。
またひび割れるんじゃないか、そこから欠けたりもげたりするんじゃないか、とびくびくしてしまうのです。
ちょうどPILOTのHI-TEC-Cのペン先におびえるのと同じように。

文房具を使う上でこれは非常にストレスです。
このストレスさえなければMONOだってHI-TEC-Cだって使ってみたいのです。

素敵にそして最強に進化したMONOに早く出会ってみたい。
すぐに使って試してみたい。
その日を楽しみに過ごしていきたいと思っています。

# by mukei_font | 2019-09-18 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

ONO消しが止まらない。

例の「ONO消しゴム」からの連想が止まらずギンギンしている猫町です。

まず気になるのはそもそもの「ONO消しゴム」の中身です。
普通にシードが作っていたら笑うなあ。
上記のリンクの記事の中に出てくる「製造を依頼した大阪府内の業者」が気になってしかたがありません。

もしスリーブの件を知らずにシードが作っていたとしたら、消し心地も折れやすさも何から何までMONOそっくりになり、消しゴムマニアも思わずにやりとすることでしょう。

しかしそれではあまりおもしろくありません。
猫町が夢見るのは思わず本家を超えてしまうパタンです。

すなわち「MONO風のスリーブで中身はPLUSのAIR-IN」「MONO風のスリーブで中身はぺんてるのAin」「MONO風のスリーブで中身はサクラクレパスのアーチ」みたいな感じで。

「MONO風のスリーブで中身はPLUSのAIR-IN」欲しいなあ。
でもそれならもっと本気でMONOのスリーブの美しさを再現してほしい…ってそれが問題になっているのがそもそものニュースでしたね。

それにしても「ONO消し」の中身はなんだったんでしょう。
使ってみたら分かるかな。

消しゴムをあまり使わなかった頃は想像もつきませんでしたが、今の自分はかつての自分よりも少し消しゴムに詳しくなっていると思います。

「利き消しゴム」やってみたいな。
かなり時間をかけていいのだったら見分けられる消しゴムもあるはず。

# by mukei_font | 2019-09-17 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

MONOがONOになった時に分かること。

妹から無残なMONOの写真が送られてきてにやにやしているところへ小野市がやらかした「ONO消しゴム」のニュースが飛び込んできて楽しくなっている猫町です。
f0220714_14585671.jpg
妹は以前もこういう状態のMONOを使っていたような気がするのですが(こちらの記事の左端の消しゴム)、今回もひび割れがさらにひび割れを誘発するありがちな展開になったようで、ぐらぐらするからもいだとのこと。
ちなみに本体からもがれた小さい消しゴムも使っているとか。
分かりすぎる!

さて件の「ONO消しゴム」ですが、詳しくはリンクのニュースをお読みいただくとして、猫町の興味はまた違うところにあります。

上の妹の消しゴムのようにMONOを使っていてスリーブを散髪すればみんな「ONO消し」になるということはTwitterでもすでに指摘されており、何枚か写真を見ることができるのですが、猫町が俄然身を乗り出してしまったのがそれらの消しゴムの傷み具合です。

妹の消しゴムほどではありませんが、MONOがONOになる頃にはみんないい感じでひび割れたりもげたりした形跡があることが分かります。
期せずして熱いデータが手に入ったことに興奮しています。

MONOといえば消しゴムの王様のように言われていますが、ジュゴンのようなひび割れから始まり、いよいよとなるとアンパンマンのように顔がもげてしまう危険な消しゴムだと思うのに、なぜ王様で居続けられるのかというのが猫町の疑問でした。

おそらくそれは猫町の使い方が悪いからだろうと思っていましたが、こうしてネットにアップされた消しゴムの傷み具合を見ると猫町の仲間も多そうですよね。

これはMONOがONOになる頃の消しゴムが見られたことが大きいのです。
文房具というのは筆記具でも消しゴムでもある程度使わないとボロを出さないものだと思うので。

こんな風なことを書くといつも文房具の揚げ足ばかりとっているように思われそうですが、たとえそれがネガティブなことについてであれ文房具についてあれこれ考えるのは楽しく、にやにやしてしまうんですよね。

きっかけをくれた「ONO消しゴム」に感謝です。

# by mukei_font | 2019-09-16 23:59 | 消しゴム | Comments(1)

字には性格が出る?みたいな話。


ぼへー…と三連休をお過ごしの方にぴったりの記事を見つけました。

文房具好きの方の中には手書き好きの方が多く、手書き好きの方の中には人の字を見るのが好きという方が多い印象なのですが、いかがですかこの記事は。

なんじゃこりゃ。
テケトーな分析やなあ。

と思う程度でいいと思うのですが(笑)。

ちなみに猫町の字は間違いなく丸文字に当てはまるのでしょうが、ふうむ、じゃあ臆病でマイナス志向の強い「丸文字の人」を安心させてくれる「右上がりの文字を書く」運命の人でも探します。

ってなるか!

自分の好みは今も昔も読みやすい字のような気がします。
読みやすさは読む人へのやさしさだし、いい人の基本だから。

小学生が書いてる漢字もつい好みの字を見つけると厳密なとめやはねやはらいよりも「この字、読みやすいね!好き!」と言ってしまいます。
駄目な大人ですまん。

# by mukei_font | 2019-09-15 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)

PILOT・2020(フレフレ)にフラフラ。

年がら年中文房具にふらふらしている猫町ですが、田舎在住ということで見なくてすんでいる(=買わなくてすんでいる)文房具というのもかなりあり、相当助かっています。

いったん見てしまうと買わないにせよ心がざわざわします。
どうして買う必要がないのか、ということを欲望のままに行動しようとする動物的な自分に理路整然と言い聞かせるのは結構骨の折れる作業だからです。

しかし田舎にも落とし穴。
猫町がしょっちゅう行くのはイオンの文具売り場ですが、そこには並んでいないものがTSUTAYAに並んでいたりすることがままあるのです。
そしてTSUTAYAのほうがチョイスが大人目でおしゃれ目…
巧みに棲み分けしやがって…

ということで、ネットでその情報を見ても見事にスルーしていたPILOTの2020(フレフレ)を手に取ってしまい、理性と本能のはざまで懊悩する羽目になってしまいました。

幼い頃は魅力的に映った振って芯を出す機構に関してはいまやまったく惹かれないし、「2020」の懐かしい響き、すなわち生まれて初めて見た振って芯を出すシャープペンの衝撃、それを使っていた先生がかっこよく見えたこと、自分も2020ROCKYを購入したことなどのノスタルジックな思い出もなんとか抑え込むことができたのですが、猫町がどうにもそそられてしまったのが軸の長さでした。

軸が短めで使いやすそう。

親指の短い猫町は軸の短めのシャープペンに目がなく、常に心のどこかで探しているようなところがあります。
猫町が普段使っているシャープペンは約14センチであることが多いのですが、2020はそれより5ミリくらい短く見えました。
5ミリの差は大きいですよね。

軸が短いシャープペンが好きと言っても手帳用みたいな軸まで細いのは使いたくないのでこうした通常のシャープペンの体裁で軸が短めのものを見るとそそられてしまいます。

はあ…
あんさん素敵やなあ…(続く

# by mukei_font | 2019-09-14 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(1)

増税前てんやわんや・その2(まとめ買いする愚か者)。

今日も増税前のてんやわんや話を書いておきます。

増税前にはテレビでもさんざんまとめ買いの是非について取り上げられていました。
まとめ買いしたほうがお得なものから、焦って買い込まなくてもいいものまでいろいろありましたよね。

猫町が地元のスーパーで目撃した感じでは、ティッシュペーパーやトイレットペーパーを買い込む人が多かったように思います。
ものすごい量のそれらをカートにつんで駐車場まで運んでいる人を見ると、本当ににいるんだなあとちょっと感動してしまったり。

こうしたまとめ買いについてもやはり冷静になるべきでしょう。
確かに今後の出費の増加を考えると今動きたい気持ちは分かるのですが、だからといってそこまで急いで大量に買わなくてもいいものだってあるはずですよね。
落ち着こうよ、と言いたくもなります。

特に単価の安いものや今本当に急いで必要かと問いたくなるようなものまでまとめ買いしようとしている人は愚かとしか言いようがありません。

わ た し で す。

違うんです。
増税直前に行った大阪でも売っているところを見つけられなかった幻の消しゴム、PLUSのエアインキッズをこの機会に買おうと思っただけなんです。

エアインキッズは以前ヨドバシカメラで1つ購入したことがあり、今回もヨドバシドットコムにお世話になることにしました。
が、スリーブの色を選べないシステムなんですよね。

エアインキッズが手に入るだけで満足しなくちゃいけないのは分かっているのですが、やはりいろんな色のスリーブを眺めてニヤニヤしたいじゃないですか。

うーん…
これってまとまった数を注文したら全色来たりするのかなあ…
ええい、ままよ(クリック音)。

ショボン…
f0220714_10014875.jpg
ということで、タイミング的には完全に「2円4円が惜しくて安いものをまとめ買いする愚かな人々の一人」になってしまったという…

なんのなんの。
ヨドバシのシステムが甘いものじゃないということが分かったからいいのです。
幻の消しゴムも手に入りましたしね(小石を川に投げる)。

# by mukei_font | 2019-09-13 23:59 | 消しゴム | Comments(0)

寝る前にシャープペン話・その1(シャープペンは楽しい)。

今日も寝る前に短い記事を。

またもやシャープペンについて考えているのですが、確かに今年はシャープペンを少々買いすぎました。
でもあまり後悔していません。

なぜならとても使っているからです。
傾向としては0.7が勉強用、0.5がダイアリー用。

後者をさらに強化するため、来年はダイアリーのメインの筆記具をシャープペンにしようかと考えており、そういう目線で(EDiT以外の)ダイアリーも選びました。

シャープペンは中に入れる芯や書く紙との組み合わせでどんどん違う顔を見せるおもしろい筆記具です。
来年も使う口実を探しながら楽しんでいきたいです。

# by mukei_font | 2019-09-12 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(0)

猫町とEDiT・その32(ブリリアントの耐久性)。

こちらをご覧ください。
ちょうどこの記事の日付の頃、猫町は来年のEDiTのリフィルを購入したようです。

来年で4年目になるEDiT。
カバーも傷んでいないし、今回もリフィルのみ購入。
f0220714_09540015.jpg
とルンルン気分でしたが、上記の記事を書いた直後にカバーが破れていることに気づいた猫町。
つるりと落とし穴に落ちていきました。

もっとも破れていると言ってもそんなに大変なことになっているわけではないのです。
ついついカバーのそでの部分にあれこれはさみすぎてしまうのですが、ぱんぱんになった部分が上下ともに裂け始めていることに気づいたのでした。

うーん…これは来年でこのカバーも終わりにしないとだめかもなあ。
再来年のラインナップにちゃんとブリリアントのブルーがあるかしら。
もうこの色以外は受け付けない体になってしまっているのですが。

ブリリアントの魅力は何といってもカバーと中身の一体感。
ただでさえ嵩の高い1日1ページ式のダイアリーなので、カバーの余計な主張はいらないというのが猫町の考えなのですが、その点からもこのブリリアントが最高なのです。

ブリリアント以外に一体感のありそうなものはカバーが取り外せないタイプなんですよね。
「プリントジャケット」はカバーも外せてブリリアントっぽくはあるけれど、表紙に「2020」が入ってしまっているのがなあ…
リフィルを替えて使うのが楽しいのに…

でもマークス的にはブリリアントやプリントジャケットのカバーを使い回すことは想定していないんだろうな。
淘汰されたらいやだよーーーーー

もしブリリアントがなくなったらリフィルだけを使おうかしら。
そんな人用に(?)カラーのリフィルもあるのですが青色が好みじゃないし…
かといって白いリフィルを裸で使うのもせつなすぎるし…

そしたらやっぱりカバーが取り外せないタイプの「ニュアンスカラー」かな。
この青色は良さそうに見える。

いずれにしても再来年の話ですが、あっという間に時間がたつのである程度は考えておかないと来年の今頃あわてるのは目に見えています。
とりあえず4年目のブリリアント(カバー)で来年も頑張ります。

# by mukei_font | 2019-09-11 23:59 | 〈猫町とEDiT〉 | Comments(0)

増税前てんやわんや・その1(100均に並ぶ愚か者)。

9月といえば増税前のてんやわんやがありました。
ということで、文房具がらみの馬鹿話を書いておきます。

確かに消費税が10%になる前に買っておいたほうがいいもの、というのはあった気がします。
増税後も安売りされないであろうものや値段の高いものなどは消費税が8%のうちに買っておいたほうがお得でしょう。

しかし100均の商品などはどうでしょうか。
何百個、何千個と購入する場合はさておき、1、2個購入する場合は2円とか4円しか変わりません。
落ち着こうよ、と言いたくもなります。

ところが増税直前の100円ショップなどはレジに長蛇の列ができていたというではありませんか。
特に9月30日などに並んでいる人は愚かとしか言いようがありません。

わ た し で す。

違うんです。
2円とか4円が惜しかったわけではなく、実力的にあのタイミングで本当に必要なものがあったのです。

でもそれだけを買うのがなんだか恥ずかしく、ついでにいろいろ買ってしまい、結果として絵面的には完全に「2円4円が惜しくて100均に列なす愚かな人々の一人」になってしまっていたという…
ちなみにレジはめっちゃ混んでいました…

が、転んでもただでは起きない猫町。
そのタイミングで今年は早めにカレンダーを買っておきやした。

それがどうした、って話なんですけど…(小石を蹴る)

# by mukei_font | 2019-09-10 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)