猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


多機能ペンの洗礼。

なかなか更新できず、恥ずかしく思っております。
自身の体調管理(主に汗疹)に追われており…
誰か背中に薬を!
かちかち山のたぬきみたいになっとう!

さて、気を取り直して文房具の話。

昨日の話だが、「シャープペンとボールペンが一緒になったやつ」と言われ、ZEBRAのシャーボの一番シンプルなやつを売ったのである。

が、ものの数十分で戻って来られたと思ったら、もう壊れとん…

どうやらシャープペンの芯を入れようとして、力任せにシャープペン部分を引っこ抜いてしまった様子。
合掌…

シャーボに限らず多機能ペンと呼ばれているペンは、およそ例外なくシャープペンの内部機構の部分から芯を入れる(後日写真をアップ予定)。

しかし、このことはあまりどこにも解説されておらず、知らない人は案外たくさんいる。
かえって知っている人はいつどのタイミングでこのことを知ったのかと思うほどだ。

とにかく光速でシャーボは壊れた。
そしてリベンジを誓い、プラチナのダブルアクションを買って行かれた。

多機能ペンの洗礼を受けつつもいいお客さんだった…が、あれでよかったのかどうかは分からない。

多機能ペンについてはまたあらためて考えたい。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-06 10:22 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(2)
Commented by テツヲ at 2010-08-08 09:46 x
猫町さま、はじめまして。

いつも楽しく読ませてもらっています。
ずっと読むだけだったのですが、話題に入れていただけそうなので、はじめてコメントすることにしました。

多機能ペンのシャーペンって、どこから芯を入れるのか、確かにわかりくいですね。パイロットのExect 3+1という多機能ペンを使い始めたのですが、芯の補充方法がわからずにいました。調べてみると、パイロットのWebサイトから取り扱い説明書をダウンロードできることがわかり、一件落着となりました。
(ペン体を引っこ抜くというのは、意外でした)

それにしても、他のユーザの皆さんは、芯の補充方法をどうやって調べているんでしょうね。やはり、買ったお店で聞くのでしょうか。
Commented by mukei_font at 2010-08-08 23:52
>テツヲさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
主宰者が実はまだまだ駆け出しの文具マニアなのですから、いつでもなんでもコメントしてくださいね。
心からお待ちしております。

さて、多機能ペンの芯の入れ方について。
やっぱり分かりにくいですよね。
小売店側としては、例えば3+1Exectのような高級多機能ペンを贈り物にする場合などには化粧箱に取扱説明書を入れるのですが、ご自身用に買って行かれるような場合には取扱説明書をお渡しそびれる場合がほとんどです。
ましてや高級多機能ペンではなく、500円程度の多機能ペンになると説明書自体がなく、レジでトークするわけにもいかず…
聞いてくださるとありがたいのですが、やっぱり不親切ですよね…
悩むところです。
「芯の入れ方が分からず、何年もずっと先端から入れていた」というお客様も実際おられます。

多機能ペンに関しては、芯の入れ方のみならず、芯の入れすぎで壊される方も多く、やはり販売する時点で何がしかの説明が必要かもしれません。
<< 鼻先のニンジンとしての週末文房具。 プラチナ・プレスマン。 >>