猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


続・PILOT・アクロボール0.5。

「さんざん上げて落とす」とは実生活における猫町の言動についてしばしば言われることだが(やや不本意である…その瞬間その瞬間は正直だからである)、どうやらPILOTのアクロボール0.5についてもそれが言えるかもしれない。

先日ここで取り上げ、その書き心地を賞賛したPILOTの新商品アクロボール0.5(こちらの記事参照)。
あのあとも毎日第一線でばりばり使ってみているのだが、どうも雲行きがあやしい。

インクの濃さにムラがある。
ちょっと書く程度には優秀さを発揮し、可もなく不可もない印象を受けるが、ずっと書いているとしだいに薄くなっていく。
もちろん薄いといっても従来の油性ボールペンに比べるとずっと濃いのだが、「濃さ」で売るには弱い程度の「濃さ」。

もちろん比較対象はジェットストリーム0.5。
同じ「なめらか系の油性」の「0.5」なんだからこれは妥当な比較といえる。

が、同じ大きさの文字を書いて比べてみても、アクロボールの方がはっきりと薄いのだ。
小生は同じ大きさの字を書き続けることはかなり得意で、例えば日々の替芯の発注は無罫の発注書に品番を書き並べたものをFAXするのだが、この発注書を重ねて透かしても毎日ほぼ同じ大きさの字を書いている。

この発注書を書く作業を毎日ジェットストリーム0.5で行っていたところを最近はアクロボール0.5で書いているのだが、もう薄すぎてせつないのだ。
エンジンがかかる前のジェットストリーム0.5も確かに情けない薄さを発揮するが、それともまた違うというか…
書き心地は悪くないのだが、筆記線の中抜けと全体的な薄さが否めない。
エンジン前のジェットストリーム0.5はガリガリ感が一番不快なのであって、筆記線は薄いなりにまだつまっている気がする。

0.5にしては無理がある大きさの字を書いているから、というのはあるかもしれない。
最初に試し書きをしたときはそんなに大きな字を書かなかったし、本来0.5ではあまり大きな字を書かないものだからだ。
が、ジェットストリーム0.5でぐいぐい書けている大きさを加減するわけにはいかない。

ただし、いつもいつも駄目なわけじゃなく、例えば朝イチは調子いい。
日中使っているうちに息切れしてくる。

ときどき休ませてあげないといけないのか。
そして小さな字を書かないといけないのか。

(´_ゝ`)…
あ、でも感熱紙に書くのはやっぱりアクロボール0.5がいいです。

そう考えるとやっぱりアクロボールはあくまでも「油性ボールペン」なんだろうなと思う。
感熱紙にすべらずに字を書くには何といっても昔からある油性ボールペンが一番いいから。
適度に引っかかる感じがあるというか。

ジェットストリームはたぶん油性ボールペンというくくりじゃいけないんだろう。
そういえば「なめらか系の油性」の話になると、OHTOの人もPILOTの人も必ず「(三菱さんと違って)うちは『油性』ですから」と強調する。
そういうことなんだろう。

だから、「新油性」というくくりでジェットストリームとアクロボールを比べてみたが、それはあまり妥当な比較ではなかったのかもしれない。

まあ、もう少し様子を見ましょう。

なんだかんだでアクロボール0.5もかなり気に入っており、マイジェットストリーム同様、青インクボディに黒色芯を入れ替える作戦で愛用しようかと考えている。
青インクボディの方が好み。

上が青インクボディ。
下が現在使用中のアクロボール0.5(黒インク)。
f0220714_10543067.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-02-20 11:00 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(2)
Commented by くまにゃんこ at 2011-02-21 14:32 x
私も知り合いの文具店のご主人夫婦から「三菱ユーザー」の証として、「2011年カタログ」を頂くほど、三菱ヘビーユーザーなんですが、ジェットストリーム0.5と、パワータンク0.5は買って「損した」パターンです。手にインクはつくし、びろ~んとインクが伸びる。メインで使ってるのは「ピクーニャ」かAcroballですね。仕事の時は格好つけてパワータンクの1000円バージョン使ってますが。
Commented by mukei_font at 2011-02-21 21:28
>くまにゃんこさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
なんとジェットストリーム0.5とパワータンク0.5は駄目でしたか…
小生は日本でも数本の指に入ると自負しているほどのジェットストリーム0.5愛好家でして、あの最初から絶好調に書けないちょっと神経質なところ、エンジンがかかってくるとキングオブボールペンに進化を遂げるところなど、もう好きで好きでたまらないのですが、筆記具は相性ですから…
小生にはベストでもそれが他の人にもそうとは限りませんものね。
自分にぴったりの1本に出会えればいいのだと思います。
<< 猫町フォント開業。 ベロス・ドーナツクリップ。 >>