猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
個人的に最近メモをどうす..
by baw at 06:57
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


キンギョ注意報。

むう…
見れば見るほど素晴らしい、プラチナのキンギョ。
普段は青系あるいはモノクロ系の軸にしか興味のない小生も、この美しさの前には息をのんでしまう。
f0220714_8541447.jpg

ショーケースに並べるや否や売れてしまうのではないか、と昨日は並べるのを思わず躊躇。
もちろん売れるにこしたことはないが、しばらくは毎日眺めていたいというかなんというか。

ちなみにセルロイドとは以下のとおり(プラチナの「セルロイドの話」という栞から引用)。

セルロイドとは、綿花を主原料とした天然素材。
硝酸繊維素に加工し、樟脳とアルコールを混ぜて作った燃えやすい透明のプラスチックで、着色すると色が鮮やかになる。
色の違う小さなブロックを寄せ木細工のように一つ一つ職人が組み上げ、時間をかけて加熱圧縮し、セルロイド独特の深みある柄を造りあげる。

なお、プラチナのセルロイド万年筆は、削り出しによる成型ではなく、「厚さ2mmにスライスした材料を、巻いて更に絞り上げていく方法で、セルロイドならではの綺麗な模様が軸に均一に表現できる独特の製法」とのこと。

このような過程を経て作られるセルロイド万年筆は、とにかく職人の手が頼り。
セルロイドという素材の難しさ、それにともなう工程の複雑さなど、とても大量生産には向かない。
それゆえの貴重さといえる。

なお、セルロイドは燃えやすく、熱に弱いので要注意。
火気はもちろん直射日光も厳禁。
高温になる場所での放置にも注意が必要。
耐熱温度は70℃、発火温度は170℃。

このようにセルロイドは希少価値から話題になることも多いが、純粋にその美しさには目を見張るものがあり、また手にしたときのしっくり感もプラスチックのそれとは異なる。

それからこれはセルロイド万年筆に限らないが、プラチナの万年筆の素敵なところはペン先のハート穴が本当にハート型をしているところ。
きゅーん。
f0220714_9192910.jpg

いい人に出会えるといいね。
もしずっと出会えなかったら…そのときは俺にまかせろ。
[PR]
by mukei_font | 2011-03-24 09:21 | 筆記具・万年筆 | Comments(2)
Commented by かんてつ at 2014-02-15 16:31 x
猫町さん、

セルロイド、懐古趣味もあってもてはやされるのですが、中には感心できないものもあるのでご注意を。

http://pub.ne.jp/gyumei/?entry_id=4959211

文具のブームもこれと近いものがあって、僕は最近熱が醒めています。このブログとは無縁ですが、、、
Commented by mukei_font at 2014-02-21 20:09
>かんてつさん
なるほど…
懐古趣味に乗じてそれらしいものを作ったりするケースですね…
自分は古いものを扱う仕事をしていますが、それらが本当に古いものなのか、それっぽく作っただけのものなのか、常に注意深くある必要があるなと感じています。
古いものは同時にもろいものが多く、偽物はそこを改善してくれているのでしょうが、だましはいけませんよね。
もちろん納得して買うのならいいと思うのですが。
<< 万年筆に国境はない。 東急ハンズ心斎橋店オリジナルイ... >>