猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新油性インク比較(ハイテク)。

せっかくの貴重な日曜日。
いくら文房具が好きとはいえ他にすることがあるのではないだろうかとも思うが、今日は新油性ボールペンの比較研究にいそしんでいた。

これまでもちょこちょこ取り上げているいわゆる「新油性」ボールペン(新油性使い比べ。参照)。
その書き味の比較をなんとか分かりやすく説明することはできないものかとここ数日頭を悩ませていたのである。

実際に使って書いてみるとそれらの違いは明らかだが、他人にそれを説明するのは難しい。
が、違いは確かにあって…
もうこうなりゃハイテクに頼るしかない。

というわけで、

三菱のジェットストリーム
PILOTのアクロボール
ZEBRAのスラリ
ぺんてるのビクーニャ

それぞれで文字をえんえんと書いたものをスキャナで取り込むことに。

まずどんな単語を書けばいいのかというところから始まり、最初は中国の王朝を順番に書くつもりがウィキペディアを熟読してしまうなど脱線し、疲れ、結局日本人に多い名字に落ち着いた(後述するが昨日の仕事との関連あり)。

が、ただ書くだけでよいと思ったら大間違い。
どんな紙に書くか。
その際に下に何を敷くか。
字の大きさをそろえる必要があることや、ある程度書き続けてインクの変化を見る必要があることにもすぐに気づいた。

これらの条件を満たすため、今回はLIFEのクリッパーノートをちぎったものを使用。
5ミリ方眼のマス目を埋める形で文字を書くことに。
ちなみに書くときは下にコピー用紙(64g/平方メートル)を一枚敷いた。

で、これがそれなのですが…
違いが分かりますか…
分からないですよね…
そうですよね…
f0220714_2338824.jpg

それでも読んでくださる方のために説明を続けると、左から、ジェットストリーム、アクロボール、スラリ、ビクーニャ。
すべて0.5。

一番左が一番濃くて安定しているジェットストリーム。
筆記線が黒々とみっちりつまっている感じがお分かりでしょうか。

左から二番目はアクロボール。
ジェットストリームに比べると薄く、この画像では分からないが実際はもっと「もそもそ」しています。
普通の油性ボールペンに近い「もそもそ」かげん。
5ミリ方眼のマス目を埋めるためには結構小さな文字を書かないといけないのだが、「もそもそ」ゆえに小回りが厳しいというか。
そして息切れ。
これも画像では分かりにくいが、二巡目の「伊藤」と最後の「加藤」で明らかに薄くなっています。

左から三番目はスラリ。
一見して他の三者よりも薄いのがお分かりでしょうか。
薄いなりに安定感あり。
今日の実験ではボテは出ず。

そして一番右がビクーニャ。
この画像ではまったく特徴が分からないのが残念すぎる…
こんなときに限ってボテが出ないという猫かぶり。
ありえにゃい。

全体的にこの画像からはジェットストリームがくっきりしていることと、スラリが薄いことしか分からない気がする。
すみません…

ということで、以下は参考画像。
昨日職場で発注書を書いていたときにそれぞれの特徴がくっきり出たので、発注書をこっそり持ち帰りスキャニング。
発注書は印鑑の発注書。
今日の実験で名字をサンプルにしたのもこの流れ。

まずこれがジェットストリーム。
くっきりしてます。
f0220714_07502.jpg

次にこれがアクロボール。
「笹川」あたりで息切れしてます。
f0220714_083697.jpg

次にこれがスラリ。
やっぱり薄いです。
f0220714_093030.jpg

そしてこれがビクーニャ。
なんだかあちこちがところどころ濃くなっているのがお分かりでしょうか。
「小野」の「野」の右側とか、「佐藤」の「藤」の草かんむりの一部とか。
f0220714_010175.jpg

以上、ハイテクな新油性インク比較でした。
だから何がいいとか何が悪いとかいう話ではなく、それぞれに個性があっておもしろいんだという話。

ぜひあれこれ試してみてください。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-18 00:23 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(2)
Commented by at 2011-04-21 16:29 x
体調が戻ったようで、よかったです。
春になったとはいえ、うっかりすると寒い日もあるので衣替えができません…
新油性のハイテク調査、おもしろいです!
ぱっと見て黒いのはやはりジェットストリーム、次いでビクーニャですね。
アクロボールの息切れもわかります。ムラがあるというか、油性らしい感じですね。
スラリは薄いですね…普通の油性と比べたらどうなんでしょう?
私はジェットストリームが滑りすぎるのでアクロボールを使っているのですが、まだ息切れは気にならないです。
長文を書かないことと、並行して使っているノベルティでもらったの普通の油性と比べて、というだけかもしれませんが…
ちなみに例のファンシー芯です。白いやつ。
Commented by mukei_font at 2011-04-25 08:42
>青さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
ハイテク比較(ハイテクなのか?)楽しんでくださってありがとうございます。
いつまでたってもスキャナに慣れず、もたもたしてしまうのですが、頑張ったかいがありました。
そうなんです、アクロボールは油性らしい感じなんですよね。
ジェットストリームとビクーニャはもはや油性ではなく、スラリは最初から油性ではないですから、アクロボールこそが正統な気もします。
スラリは確かに他と比較すると薄いですが、普通の油性の0.5はもっともっとはるかに薄く、スラリのほうが濃いです。
それになめらかですしね。
<< 月曜日のひとこと。 ユニクロ企業コラボT。 >>