猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レシピの大きさ考。

昨日家族の付き添いで行った病院の待合室で読んだ料理雑誌にあるものを発見。
ページを切り取ってファイリングできるように「A4サイズクリアファイル用」と「マガジンサイズクリアファイル用」の切り取り線がそれぞれついているのだ。

ちなみに「マガジンサイズ」とは横幅が長めにつくってあるファイルのサイズのこと。
「A4ワイド」などと呼ばれたりもする。
女性ファッション誌等をはじめとする雑誌はいわゆるA4規格で作られてはいない。
横幅が長いのだ。

要するに上記の切り取り線は、A4サイズのクリアファイルを使っていてもマガジンサイズのクリアファイルを使っていても大丈夫ですよ的な配慮。
なんて親切なんだ。

もちろん全ページがそうではないが、雑誌側が読者のファイリングのことまで考えているということにうれしさを感じた。
料理雑誌なんて真剣に見ないから知らなかった。
昔からそうなのか。

と一瞬感動しかけたが待てよ、と思う。

確かに料理雑誌のページをファイルに入れることのみを考えると素敵かつ必要な配慮だが、実際に料理を作る際にはそれはおよそ実用的ではないのではないか。

でかすぎる。

美しい写真ごととっておきたい気持ちはよーーーく分かるが、それをどこで開いて料理しているんだろうか皆さんは。

ファイリングはあくまでも必要なページを雑誌から切り離し、いらない部分を捨てるためであり、お気に入りをファイリングしたものをあらためてレシピブックとして用いるということなのか。
それを見ながら必要事項を小さな紙に書いたりするのだろうか。
それとも狭いながらもキッチンのどこかにクリアファイルを置いてちらちら見ながら作るのだろうか。

一人暮らしのわがキッチンには残念ながらそんなに広い場所はない。
料理本を見ながら作ることはもちろんあるし、その場合は近くにある洗濯機の上に置いたりしておろおろそれを見ながら作るが、もしも最初からレシピが小さかったらもっと手近に置いて作ることができるのにと思う。

雑誌はむしろそういうニーズに応えるべく、大きめの単語カードサイズくらいのレシピを付録に付けるべきではないか。
もうどこかにあるのかもしれないが。

そういえば以前購入した料理本はA4サイズのページがすべてA6サイズに4等分できるようになっており、ちぎった一枚一枚がレシピカードになるようになっていた。
ページが厚手だったのでレシピカードはまるでポストカード、それを入れてキッチンのいい場所に貼れるPPポケットまで付録に付いていたように思う。

このアイデアの延長で、さらに小さいレシピカードがあればなあ。
だってレシピカードが小さかったら買い物にもそのまま持っていけるでしょ。

が、そのような実用性とは別に料理雑誌のページがすべて取っておきたくなるくらいに美しく、食欲をそそる芸術品であるのもまた確か。
ファイリングしたい、でも広げてA3サイズになるようなのはさすがにキッチンでは大きすぎて不便だという方。

朗報あり。

リヒトのAQUA DROPsイージーチェンジ・クリヤーブック
これならページを360度回転できてA4サイズの面積だけでOK。
リヒトのツイストリングシリーズで、ページの抜き差しも簡単。

実は最近リヒトのツイストリングシリーズに心奪われている小生。
来週あたりいよいよノートをツイストリングノートに乗り換え予定。

本体はもうゲットしてある。
今はリーフ待ち(ハアハア)。
f0220714_1417473.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-04-24 14:18 | ファイル系 | Comments(6)
Commented by アネモネ at 2011-04-24 15:38 x
こんにちは、猫町さん。
レシピの件、うちのキッチンも狭いので、いつも同じような悩みがありますよう。レシピの本は、普通の本とは違う設計思想をもってほしいものです・・・。
結局自分で小さいメモを作って冷蔵庫にはりつけて見たり、レシピブックを水浸しにしてしまったりするのですよ~。
クリヤーブックという選択肢はなかなか魅力的かもです!
Commented by mukei_font at 2011-04-25 08:47
>アネモネさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
やはりそうですよね!
せめてレシピ本はリングノート風であってほしい…
広げてもページが閉じるのはイーーーッてなるし…
でももしかして今は携帯やiPhoneを見ながら料理するのが主流なのかな、とちらと思いました(それこそハイテク)。
Commented by もみじ at 2011-04-25 09:47 x
こんにちは。久しぶりにコメントいたします。

私もツイストリングノートに心を奪われている一人です。
猫町さんは、どのサイズをお使いになっているのでしょうか?
私は、3種類を用途に合わせて使い分けています。
このツイストリングノートは専用リーフが必要ですが、枚数も少ない割に少し高いなぁという印象があります。
文具王のサイトに面白い記事を見つけて、実践してみたところ見事にヒットしました。
それは、ダブルリングノートを活用することです。
ツイストリングノートのB5とA5はほとんどのダブルリングノートの規格と一緒で、ダブルリングノートのリング部分を開いて取り出すと同じ用紙が簡単に手に入ります。お気に入りのノートを活用するのもいいかもしれません。
なかには合わないもの(特にファンシー系)もありますが、リングの数で判断できます。
あくまで自己責任ではありますが、試してみても面白いかもしれません。
ちなみに私は、無印の紙の表紙が好きではないのでツイストリングノートに移し替えています(笑)
Commented by のりこ at 2011-04-26 00:34 x
ツイストリングノート!!A5の黄色、オレンジ、黄緑と、メモの黄色をこないだ購入しました♪ 百均にいくだびに、ダブルリングノートをチェックしています(笑)
Commented by mukei_font at 2011-05-12 00:32
>もみじさん
お久しぶりです。
コメントへのお返事がこんなにも遅くなってしまい、本当に申し訳なく思っています。
さてツイストリングノートですが、小生はA5サイズを使っています。
が、実はいまいちもり上がっていません…
ページを抜き差しできるのにバインダのようにかさ張らない点は素晴らしいと思うのですが、使った後のページを今後どのように保存すればいいのかと考えた時に一気に気持ちが萎えてしまいました…
もちろん、ノートがいっぱいになった時点で次々と新しいツイストリングノートを買えばいいのでしょうが、いくらリーフはいらなくなったリングノートから調達できるとはいえ、次々と本体を買うのは経済的にちょっと。
かといって、一つのツイストリングノート本体で頑張ろうとすると、どうしても綴じきれなくなったページをどうするかという問題が発生してしまいます。
結局ページの抜き差しには目をつぶり、安くてページ数の多いリングノート(キョクトウのF.O.Bコープ等)を使う方が性に合っているのかもなどと考えています。
もみじさんは綴じきれなくなったページをどうされているのでしょうか。
Commented by mukei_font at 2011-05-17 22:29
>のりこさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
ツイストリングノート、色展開がわくわくしますよね。
小生は青系が好きですが、青系でも3種類あってわくわく迷いました。
ダブルリングノートをばらしてリフィルにというのはナイスアイデアですが、まだそこまでヘビーユーザーではなく、恐る恐る仲良くなっている段階です。
<< ぺんてる・ハイパーG。 反省のひとこと。 >>