猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シャープロ、はじめました。

満を持してシャー芯プロジェクトを始めた。

そもそも「シャー芯プロジェクト」とは、いつまでたっても違いや特徴が分からない苦手なシャープ芯を克服し、極めようという一大プロジェクト。

先入観にとらわれることなくシャープ芯を感じつくすため、まったく同じ10本のシャープペン(JOINTEX)に10種類のシャープ芯を友人に入れてもらい実験スタート(正解は友人のみぞ知る)。

ちなみにエントリーしたシャープ芯は以下の通り(すべて0.5のHB)。

ファーバーカステル
三菱・ナノダイヤ
三菱・ハイユニ
ぺんてる・シュタイン
ぺんてる・フォープロ
PILOT・ネオックスグラファイト
トンボ・MONO-WX
ステッドラー・マルスマイクロカーボン
ZEBRA・ドラフィックス

残りの1本は実験用シャープペンに最初から入っている芯のまま使用。

最終目標は10種類それぞれの芯のレーダーチャート(蜘蛛の巣みたいな形のあれ)を作成すること。
答え合わせは最後のお楽しみ(まあもともとシャープペンシルをほとんど使わないので答え合わせもあったもんじゃないと思うが…)

レーダーチャート作成にあたっては、シャープ芯の特性を以下の5つの要素からとらえることにした。
すなわち、

濃さ
強さ
なめらかさ
定着性(汚れにくさ)
消去性(消しやすさ)

実験はブログの読者であるはじめさんのアドバイス通り、リーグ戦形式にて行うことに。
シャープペンを1本ずつ対決させ、上記の要素ごとに勝負させる。
勝ったら1点、負けたら0点、引き分けなら0.5点を与える。
計45回戦。

本当は各要素ごとに45回戦行うのが理想だが、1回の対戦の内容を濃くし、一度に勝負をつけるようにしながら現在実験の約5分の1を終えた。

対戦内容は「全体的な印象や濃さを見るための日本語縦書き対決」、「強度を見るためのMAX筆圧対決」、「なめらかさを見るための英文筆記体対決」などが中心で、それらをこすって定着性を見たり、消しゴムで消して消去性を見たりといった具合。

現段階での感想としては最終的に濃さとなめらかさしか分からないかもということ。
定着性や消去性は実験の工夫次第か。
一番難しいのは強さの評価で、元々筆圧をかけて書くタイプではないため実験に無理があるというかこれはすんごい筆圧の人がやってみるべきかもしれない。

いや、そもそも一人の人間がやっている時点で毎回同じ筆圧で書いている保証もなければ、同じ力で消せている保証もないわけで。

いや。
振り向くな。
前進あるのみ。

すべてが終わったら猫町アニキと呼んでください。
f0220714_1742173.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-07-03 17:04 | シャー芯プロジェクト | Comments(6)
Commented by テトラ at 2011-07-03 22:44 x
だんだん自分が本当に文具マニアなんじゃないかって気がしてきました(笑)
子供の頃、ハイポリマー100が登場して、その白いケースと角材(バルサ材)にぶっさすCMに惹かれ、買ってみました。特別な強さは通常の使用で感じることはなかったのですが、しばらく使った後、以前使っていたもの(多分uni)を使ったら違和感が…。紙に吸い付く、というかペタペタとブレーキがかかる感覚があって、それがなんとも気持ち悪くて…。ハイポリマーに戻したらそれがなくなったので、それ以来しばらくハイポリマーだけを使うようになりました。たまに蓋を開けた時に指を挟んで血豆が出来たのは悲しい思い出です。
Commented by はじめ at 2011-07-03 23:56 x
過酷な実験、お疲れ様です。

「強さ」は折れ難さだと理解しました。筆圧が低くて実験ができない場合は、長めに芯を出して比較する手があると思いますが、いかがでしょう?

メーカーの開発の人たちも、他社製品との比較をやってると思うのですが、よくよく考えてみると、濃さ、強さ、なめらかさについては、客観的な指標(数値で出せる指標)があって、測定する機械を持っている気がしてきました。

折れ難さの数値を簡単に測定できないものか。。。(続く)
Commented by はじめ at 2011-07-03 23:59 x
そうだ!(豆電球)

料理のとき小麦粉の重さなどを測るときのはかりを用意します。シャーペンから芯を長く出し(例えば1cm)、例えば45度の角度ではかりの皿に立て、下方向に力を加えます。芯が折れる限界の筆圧を測定します。このとき、角度は一定に保つ工夫が必要です。例えば10gまで耐えられたとすると、45度の場合、芯の垂直方向の力は、10gf x 1/√2 なので、 10gf x 1/√2 x 1cm ≒ 7.1 gf・cmの"力のモーメント"に耐えられたことになります。(上記の計算は、「芯の付け根」=「シャーペンのペン先」で折れることを前提にしてます)

何十年も前に習った高校物理を一生懸命思い出して書いているのですが、要は、「耐えられる芯の垂直方向の力」と「力の加わった点と折れたところの距離」を掛け合わせた数値(力のモーメント)が客観指標になると思いました。

自分は文具マニアというより無罫フォントマニアだと思う今日この頃です。
Commented by mukei_font at 2011-07-04 00:08
>はじめさん
いや、はじめ先生と呼ばせてください…
その実験は相当そそる!のですが、キッチンスケールを持っていないことをさておいてもその高度さは…

あーはじめさんの頭がほしいーーー
小生がはじめさんだったならーーー

とりあえずは原始的な方法で頑張ります(ウホウホ)。
期待しないで待っていてください…
Commented by mukei_font at 2011-08-15 16:15
>テトラさん
「だんだん…」どころではなく、テトラさんはすでに相当なマニアですよ!
たくさんの文房具を知っていたり使っていたりすることと同じくらい、一つ一つの文房具にきちんと向き合い、喜んだり不満を感じたりどうしてそう思うのか考えたりすることが重要なのですから。
Commented by mukei_font at 2011-08-15 16:16
>はじめさん
こんにちは。
シャープロ、再び中断中です…
はじめさんが楽しみに待っておられるだろうと思うと頑張らなきゃと思うのですが…
おっしゃるとおり、メーカーは当然様々な数値を測る機械を持っています。
某社曰く、その数値だけだと都合のいいように捏造していると思われるため、モニターによる他社製品との比較調査を行うそうです(こっちの方が捏造が簡単な気も…)。
今回のプロジェクトは、「少なくとも自分自身の中でシャープ芯の違いを実感したい」という目的で行っています。
調査の精度は機械や多人数で行うモニター調査に比べるとお話にならないレベルでしょう。
が、それでも納得がいくまではやってみたいと思っています。
とりあえず現段階で言えることは「10本同時は多すぎた」ということ。
たぶん一番違いが分かりたいPILOT、ぺんてる、三菱あたりが混沌とし、個性が際立つ舶来ものに特徴的な値が出て、???で終わっていく気がしてなりません…(>_<)
あと、無理から芯を折る実験は心情的にきついですね。
チキンハートですみません…
<< シャープロ3分の1終了。 ちょっと燃え尽きてくる。 >>