猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


文具王あれこれ。

さて。
話を数日前に戻して、文具王のことを書いておこう。
もうこんな素敵なことないかもしれないのだし。

展示会に出かける時にさんざん騒いだので、店に戻るといろんな人に感想を聞かれた。
「会えたんですか」
「何を話したんですか」
「どんな人なんですか」
「サインもらえたんですか」
「会えたし話せた。いろんな文房具の話。今日は冠かぶってなかった。サインはもらった」

ちなみにサインはこれ。
f0220714_13454580.jpg

出かける前に「サインサイン!」「ペンペン!油性ペン!」と騒ぎながら小生が探していたのはPILOTの丸芯ツインマーカーだったが、実際に持って行ったのはZEBRAのハイマッキー
これしか見つけられなかった。
丸芯のほうがいいのではないかと思ったが、ちゃんと角芯でかわいくサインしていただきました。
有名人は違うなあ。

しかし本質はそんなことではないのだった。
文具王の素敵さは文具王が普段使いしている文房具からばっちり垣間見ることができるのだった。

例えば文具王が胸元から取り出した筆記具はジェットストリーム4+1の0.5(ボルドー)。
文具王だからといって特別な筆記具を使っているわけじゃない。
さらに冷静に考えると自社製品(=サンスター)でもないのだ。

おそらく無数にある中から一番最適なものを選択しているだけのことだろうが、文房具マニアなら当然のこの姿勢も実際は結構思い切ったものだ。
なぜなら基本的にメーカーの人間は自社の製品を使うことがほとんどだから。
少なくとも人前では。
展示会のような場ではなおさら。

もちろんサンスターは筆記具に特化した会社じゃないから、PILOTの人が胸元にジェットストリームをさすことほどむちゃくちゃなことはないかもしれないが、まあ取り繕おうと思えば取り繕えるわけで、しかしそういう事情はさておき自分の感覚に快なものをごくシンプルに選びとっている感じが非常に文具王的に思えた。
文具王的というか、文房具マニアなら当然そうなるやろなみたいな感じというか。

こういうスタンスはすべての文房具について言えることで、文具王が仕事用に使っていると思しきノートはまさにそれを具現化したものと言えた。
それはちょっと前に理想の蛍光ペンについて考察した時の、ZEB菱ッてるンボの「フリクションハンディマイルドウインドウコート」みたいな感じの合体怪獣のノート版。
ツイストリングノートとニーモシネとMDノートが合体した「ツイストニーモシネMD」。

A4サイズのニーモシネを本体としながらリング部分はツイストリングノートB5のリング。
中のリーフにはニーモシネだけじゃなく、A4サイズのMDノートも。
これにはカールの製本機トジックルのグリッサーを使用して穴を空けたとのことで、きれいな角穴が。
角穴派の小生はそれだけでもううらやまし悔しい。

こういう工夫も「単にできたからやってみた」というのではなく、あくまでも自身の使用体験から得られた快を追究している点に非常に共感。
もちろん皆が多かれ少なかれそういう工夫をしているものだが、そこに知識が加わると物事というのはめりめりと前に進むものだなと感じたしだい。

ということで、同僚たちに聞かれた文具王の魅力について一言で言うと、「ほとんどうちの店で売っているものを上手に組み合わせて楽しそうに文房具を使ってたことかな」。

最後におまけ。
文具王が話しながら作ってくれたカブトムシ。
子どもに話す時にするパフォーマンスらしい。
紙を二つに折り、ビクトリノックスのアーミーナイフでチョキチョキチョキチョキ。
いったい子どもにどんな話をするんだろうか。
f0220714_13521673.jpg

たわむれに愛猫ロドリゲス(仮名)にすすめてみる。
遊んでいいよー
f0220714_13532461.jpg

が、しつこくけしかけすぎて明らかに目をそらされてしまった。
f0220714_13583054.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-08-28 14:50 | 文具屋日記 | Comments(2)
Commented by はと at 2011-08-28 22:40 x
ブログへは初コメいたします。素敵な経験をなさったんですね。しかも、文具王の持ち物までチェックされている猫町さんのレポート(!?)に感謝感謝でございます。。。切り紙まで披露されていることにも、驚きでした。2つ目のツノまでこだわっての細かさ。ドストライクです。
Commented by mukei_font at 2011-09-19 22:56
>はとさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
本当に素敵な経験でした。
あんなにいろいろ話せるとは思っていなかったのでうれしかったです。
文房具チェックは基本です(笑)。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
<< 追い込み中。 深夜のひとこと。 >>