猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(57)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エラボーを選ぼう。

まだまだ寝苦しい夜が続いております。
昨夜は珍しくあまり眠れず、浅い眠りの中で早速「妄想ツアー」に向かっておりました(どうやら行き先は東京)。
本当にいつかそんな馬鹿馬鹿しいことをやってみたいものです。

とはいえ、文房具屋の店頭でのお客さんとのやりとりは常時「妄想ツアー」状態。
時には各々の好みを語り合い、時には各々の文房具をあれこれ取り出して見せ合いながら、運命の文房具に出会っていただくお手伝いをしております。

運命の文房具は何も高価な物とは限りません。
安価な物でも運命の文房具になりえます。
万年筆から替芯の1本まで熱弁は続きます。

さて、今日は珍しくPILOTのエラボーが売れました。
エラボーは普通の万年筆のペン先よりもやわらかいのが特徴の万年筆。
したがって普通の万年筆よりも弱い筆圧で書くことができます。

それだけにお客さんにおすすめする場合は、お客さんがある程度万年筆に慣れておられる方かどうか、あるいはやわらかな筆致で文字を書かれる方かどうか注意が必要。
今日のお客さんは前者のようで、とてもスムーズ。

お客さんが帰られた後、試筆された万年筆を洗う前に小生も久しぶりにエラボーで試筆。
万年筆は慣れれば慣れるほど筆圧が弱くなっていくもので、初心者の頃はペン先をつぶしてしまうのではないかと不安だった小生も、今やエラボーのやわらかさを心地よく感じる域に。
書く文字は相変わらずのフォント字ですが、確実に万年筆との距離は縮まっております。

しかし嗚呼、気づけばまた姫君(=万年筆)たちを放置しつつある猫町源氏。
万年筆には「まめさ」が必要です。
[PR]
by mukei_font | 2011-09-13 23:41 | 筆記具・万年筆 | Comments(5)
Commented by ロメオ at 2011-09-14 17:44 x
はじめましてこんにちは。
いつも楽しく拝見しております。妄想ツアー楽しそうですね。
エラボーは初めて知りました。
万年筆は奥が深いですね。
最近キャップレスデシモを購入したのですが、書き味が思うようでなく、やはり店頭で自分の納得いくペン先を確かめなければダメなんだなぁと実感しました。エラボーはデシモの上をゆく値段なので、買うなら試筆が必至ですね。
Commented by テトラ at 2011-09-14 22:30 x
万年筆って、お店でもらったノーブランドの安物しか使ったことないんですけど、特別愛してる人がいるところを見ると、その魅力を感じてみたいと思います。ああ、でもお金ないし… やっぱり有名文具メーカーでも105円とかで買えるものでは万年筆の良さってわからないものですかねぇ…

ところで、記事とは全く関係ないのですけど、今日初めてニチバンの直線美に遭遇したのです。ある程度切り難いことは想定内だったのですが、5回くらい試した結果、一回も直線で切れなかったんです。毎回最後の最後が手前に斜めに切れてしまい、角を落としたような形になってしまうのです。当然、次の最初は角(つの)が出ている状態。使い方が下手なのでしょうか???
Commented by mukei_font at 2011-09-14 22:41
>テトラさん
こんにちは。
「!」と思ったので素早くお返事いたします。
「直線美」、確かにちょっとコツがいります。
コツというか慣れというか。
小生も最初は「なんだよー」と思ったものでした。
が、慣れてしまうともう「直線美」以外はだめです。
ちなみにどうしても使ってみたかった小生は「プレゼント包装するときにあったら便利」と社長に熱く直訴し、一つ入れてもらったのですが、本当に綺麗に切れるのでプレゼント包装にもってこいです。
自宅にはいらないかなと思うのですが、職場にはいる素敵な一品です。
Commented by mukei_font at 2011-09-20 20:49
>ロメオさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
いつもお読みいただいてありがとうございます。
万年筆はどんなに安いものでも試筆されたほうがいいと思います。
文具店員に遠慮は無用ですよ。
キャップレスは実は最近興味が出てきました。
PILOTから出る新色がとても良くて。
いくらお金があっても足りません…
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by mukei_font at 2011-09-20 20:51
>テトラさん
勧誘するわけではありませんが、万年筆は本当に素敵な筆記具ですよ。
確かに安いものではありませんが、値段に比例するのも事実で、やはり国産メーカーの10000円クラスの万年筆は安い万年筆とは一線を画す書き心地だと思います。
いきなり10000円は難しいかもしれませんが、3000円クラスでPILOTのプレラが、4000円クラスでLAMYのサファリが試せるのではないかと思います。
もしくはもっと安くペリカンのペリカーノなどもあるはずです。
が、最初に素敵な万年筆に出会えないと「なーんだこんなものか」となってしまうので(安い万年筆はペン先も金ではなく固いので、万年筆特有のやわらかさが体験できない場合があります)、試筆だけでもいいので一度いい万年筆に触れてみてはと思います。
さらに安い万年筆となると、プラチナのプレピーやPILOTのペチットワンなどもありますが(これらを万年筆と呼んでいいかどうか迷うところですが)、インクをあれこれ試すだけならプレピーにコンバータを入れて使うこともできます。
以前の記事をご参照いただけると幸いです。
http://mukeifont.exblog.jp/13842812
<< トンボ・リポータースマート。 クイズヒントでブング。 >>