猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
まさかの正解に驚いていま..
by さくらんぼ at 22:13
こんにちは。 うさむし..
by ともこ at 12:22
ネットで調べた感じでは ..
by YAS at 12:18
自分も気になって考えてい..
by YAS at 11:46
◎本命:Signo307..
by GB at 21:38
オート リバティに一票!
by ほあゆう at 15:46
エナージェルインフリ..
by 輪音 at 02:19
ではこの流れで私も初めて..
by たにむら at 23:56
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PILOT・キャップレスマットブラック。

今、PILOTのHPを見たら、新製品情報が更新されていますね。
キャップレス万年筆、キャップレスマットブラック

f0220714_17571583.jpg

展示会で実物を見ましたが、これはかなりよかったです。
正直今までキャップレス万年筆だけには興味がなかったのですが、これは…!(額からぶっとい冷や汗)となりました。

ペン先が18Kになったこと以外はデザイン、メカニズムともに従来品と同じなのですが、ボディのマットブラックが静かな迫力。
ボディの色や質感が違っただけでここまで印象が変わるとは驚き。
欲しい。

小生が今までキャップレス万年筆を敬遠してきた理由というのはいくつかあって、例えば値段の割にペン先がしょぼい点であるとか(構造上仕方がない)、いざ持って書いてみると明らかにクリップ部分が邪魔すぎる点など(携帯性を重視するとクリップが重要なのは分かる)、けっしてイメージだけで嫌っているわけではないちゃんとした理由があるのですが、マットブラックになった途端、うん、それはそれとしてこれおいくらですのん?みたいな心境になったのは確か。

文房具も見た目が9割なのか…

おそらく分かる人はほとんどいないと思いつつあえて言わせていただくと、このマットブラック、飯森広一の不朽の名作『レース鳩0777』(秋田書店)のマックス号そっくり。
真っ黒でカラスのようにでっかく不気味なマックス。

ちなみに『レース鳩0777』では圧倒的に「マグナム」派の小生。
グレートピジョンの血を引いた超エリートなのになぜかいじめられて額に星型の傷が。
当然のようにあらゆるものを憎んでいる暗いキャラ。
このマンガのラスト、特にマグナムの最期を思い出すと今でも涙ぐんでしまう…

『レース鳩0777』は小生の中で『聖闘士星矢』と同じくらい重要なマンガで、文房具について考えるときもこれは「オフクロ」(鳩の名前)っぽいよなとか、こいつは「イナズマ」(同じく鳩の名前)タイプか…等しばしば頭に浮かぶのですが、まず誰にも分かってもらえないので今後も書くことはないでしょう。

万が一『レース鳩0777』が分かる文房具好きがいれば、光速でメールかコメントを。
どの文房具がどの鳩に似ているかという話を力つきるまでしてみたいです。

閑話休題。
展示会の話になったのでおまけをひとつ。

PILOTからは素敵な万年筆用箋が出ているのですが、いろんな筆記具で試筆が出来たのでハアハア堪能。
f0220714_18255092.jpg

縦書き苦手…
パンフレットを小脇に抱えて立ったまましかも人の目がある場所で書いたにしては上出来か…

一番書いていて心地よかったのは万年筆のエラボー。
アクロボールなどは罰が当たりそうなレベル。
わざわざこんなええ紙に書かんでええがな、みたいな。
せっかく旅行してるのにマックやファミレスはやめとこうや、みたいな(ちょっと違うか)。

とにかくさすがに万年筆用箋だなーという納得の紙質。
が、ここまで素晴らしいのに唯一にして最大の問題が小生の前に立ちはだかるのであった。
それは罫幅。
なんと13ミリ。

これはよっぽど字が綺麗じゃないとまず縦書きは無理。
別に罫幅に合わせて大きな字を書く必要はないが、太罫の縦書きの場合、罫の中心に真っすぐに字を書くことができなければ派手に蛇行してえらいことに。

じゃあ横書きにすればと思うのだが(横罫もちゃんとある)、横罫の場合は縦罫とは違い罫線にそって書く分、字がある程度大きくないとおかしい。
罫線にへばりついたようないつもの字を書くわけにはいかないのだ。

さようなら…
[PR]
by mukei_font | 2011-09-23 18:54 | 筆記具・万年筆 | Comments(4)
Commented by Q太 at 2011-09-23 22:56 x
それはもしかしてレース鳩"アラシ"ですか…?
兄がチャンピオンを買ってましたよー(笑)。しかし残念ながら、ライバル達の名前までは覚えていません。ああ、猫町さんと鳩+文房具談義ができなくて残念です!
万年筆は子供の頃の方が良く使ってましたね。PILOTのbirdie(これは多分まだどこかに持ってる…)とかおもちゃみたいなプラスチックのとか。当時はEメールがありませんでしたから。
Commented by テトラ at 2011-09-24 01:02 x
万年筆の良さを知ってみたいという興味はありますが、いかんせん値段が高すぎる。手を痛めながらもDr.グリップを買うかどうするか頭を抱えるような財力では到底手を出せない代物だと認識しました。手元にあるTSUTAYAの万年筆のインク(淡い水色)が切れたらお別れです…
思ったんですけど、ちょっと前に水性ボールペンを探してたんですね。最近、大きな文具店に行かないとあまり売ってませんよね。あのインクの滑らかさと吸い込みの良さが好きなんです。もしかしてこれは、万年筆に少し近い感覚なのではなかろうかと。
全然話が関係ないような気がしますが、僕のSurariはどんどん調子を落とし、今ではノックすると既にインクが先に溜まっている、という状態になってます。もはやBotariです。
Commented by やっさん at 2011-09-24 01:17 x
猫町さんのブログを読んでいて、久々に万年筆を握っています。
10年以上前に、鳥取の「万年筆博士」というところで
オーダーで自分の筆跡や持ち方などを鑑定して貰った上で
万年筆を作ってもらいました。
それまでもいろいろ万年筆は持っていましたが、しっくりこず。
道楽を最後にしようと、思い切りました。できあがるまで1年待ちました。
そんな万年筆を長い間寝かせていたのです。
久々にメンテナンスして、また使い始めてます。
万年筆用箋、書きやすいんでしょうねー♪
でもまだ万年筆に慣れてませんので、もっと書く練習をしたいと思ってます。
Commented by emma at 2011-09-24 06:32 x
くく…昨日はあんなに更新が早かったとは⁉  今日はこれから神戸のナガサワさんに行って、中屋のイベントをのぞいてくるので長居出来ません。  わたしはなぜか、0111トップでした…
<< 朝のひとこと。 カラーコレクター追記。 >>