猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


フォントDEデート。

屋上で月を眺めていました。
今夜の月はいつもよりも14%大きく、30%明るく見える「スーパームーン」だそうです(エキサイトニュース参照)。

以前どこかで「満月に向かって財布を振ると金運が上がる」というようなことを聞いたことがあったので、ひそかに財布を持って屋上へ。
誰もいないことを確認して月に向かって大いに財布を振り回してきました。
頼んだぜスーパームーン。

さて。
数日前にあった素敵な話をしたいと思います。

数日前、実は小生デートをしておりました。
一度も会ったことのない人と待ち合わせて。

話すと長くなるので文房具に関係のある部分を中心に要約すると、今年の正月に実家の父親宛に届いていた年賀状の中にかわいい文字で書かれたものがあり、「この人に会ってみたい」と思ったことがきっかけ。

印刷まみれの年賀状の中、大げさではなく文字が光って見えたし、じっくり眺めても本当に丁寧に書いてあるし、どんな人が書いたのかなと思って興味を持っていたら、なんと小生と同じ日に仕事を辞めて実家に帰ったらしいと聞いて。
またその実家が大阪だと聞いて、これは会ってみるしかないと。

というわけでなんやかんやハイテクなやりとりを経て、お会いしてきました。

まあ「書は人なり」とは言うものの、書いた文字を見ただけで「あなたはこんな人ですね」とぴたりと当てられるかというとそんな単純な話ではありません。
もちろん筆跡から性格を読み解ける人も世の中にはいるとは思うのですが、所詮小生は素人。
ただ、手書きや手書き文字が好きなだけです。

それでもやはり手書き文字というのはその人を語る大切な手がかりの一部なんですね。
お会いしてそれを実感しました。
とても真面目で丁寧で素敵な方でした。
なんというか文字そのものの形とか整い方とかではない、丁寧にゆっくりと書いたであろう部分に通じるお人柄でした。

そういう意味では、素人なりに勘のとおりとも言えます。
思うに、他の何よりも興味のある分野にのみはたらくアンテナみたいなのが小生にとっては「筆跡」で、他の人に比べるとそこから得られる情報が多いのではないかと。
ほら、例えば香水に詳しい人なら「この香水を選ぶのは@@なタイプ」とか時計に詳しい人なら「こんな時計を付けている人は@@な人」とか鼻がきくというか、そういうことがあるのではないかと思うのですが、小生の場合は「筆跡」と「文房具」という。
プロの筆跡鑑定士さんには笑われそうですが、文具好き、手書き好きの勘みたいなものです。

で、せっかくなので年賀状の時に使用した筆記具や、普段の仕事で使う筆記具について根掘り葉掘り聞いてきたわけですが、年賀状の筆記具は当てることができず…
ゲルインクだということは分かったのですが、筆記線が通常のコーンチップのボールペンのもののようにはどうしても思えず、PILOTのHI-TEC-05あたりかと思ったらなんとZEBRAのサラサだったという…
きっとそんなに筆圧が高くないのではないかと予想。

でもいろいろと楽しかったです。

ちょっとおもしろかったのが、けっして文具マニアではないその方の口から「クルトガ」とか「フリクション」の名前が普通に出てくること。
もうすっかり有名なんですね。
「クルトガ」も「フリクション」もそれぞれに耳新しい個性的な名前なのにちゃんと浸透しているんですね。
ちなみに小生は「クルトガ」を初めて聞いたとき、なぜか「コルドバ」というスペインの地名が思い浮かび、そんな名前流行らんやろと思っていましたが…(先見の明なし)

ちょっと脱線しましたが、手書き文字をきっかけに素敵な人に会ったというお話でした。
でもこれ考えようによってはたちの悪いナンパです。
おーこわ。
「字がきれいですね」「素敵な字を書かれるんですね」とか言われても知らない人にのこのこついていっては駄目ですよ。

余談ですが、小生は非常に頻繁に筆跡についていろんな人にあれこれ言われます。

一番多いのは「どこかで訓練したのか」。
次に多いのは「書道を習ってきたのか」。
大学時代は発達心理学の先生に「遺伝なのか」。

訓練(笑)
書道(笑)
遺伝(笑)

まあ領収証を書くのは余興だと思っていつもやっておりましたが、それきっかけで何かあだめいた関係に発展したことは皆無であります。

あ。
今思い出しましたが、「書は人なり」ってやっぱりちょっと奥が深い…というか深すぎるんじゃないですかね。
というのも、小生の文字はごらんのとおりフレンドリーな感じですが(主観)、人柄のほうはまったくさっぱりだそうですから。

書店員時代、小生の字を見て小生に興味を持った人がいざ本人を見て、「(仲良くなりたいのに)まったくとっつくきっかけがなかった」と途方に暮れたという話を最近(10年くらいたってから)耳にしました。
さらに友人のうさむしからは「フミヲを言い表す的確な言葉見つけた!『つれない』や!」と大発見をしたかのようなメールが。

書は人なりじゃないやん。

いつか筆跡ソムリエのすごい人に一瞬で見抜かれ、固い握手を交わす日を夢見つつ…
[PR]
by mukei_font | 2012-05-05 23:31 | フォント屋猫町 | Comments(4)
Commented at 2012-05-06 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mukei_font at 2012-05-06 17:59
>関東在住のやさしい方へ
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
コメント&いろんな情報ありがとうございます。
大きなお世話とかとんでもないです。
「通りすがり」と聞くと、(また怒られるのか!?)とドキッとしますが、みんな通りすがりですし、大丈夫ですよ。
そうなんですよね、クルトガもダジャレなんですよね(そう思って少し記事の一部を訂正しました)。
うさむしの恋人さんへのペンまで考えていただいてありがとうございます。
ただ、どうも多色多機能は好きじゃないみたいで…
もし「やっぱり多機能だ!」となったらすすめてみます。
本当にいろいろとありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 優煌海 at 2012-05-07 20:55 x
あー、私も習っていたのか、ってよく言われるんですよ。
全くもってさっぱり、です(笑)。
遺伝、はいわれたことがないのですが、個人的にはそう思っています。
父が、習ったこともないのに達筆で、よく習っているのかと言われるようなので。
私なぞより、妹の方がずっと達筆で、絵心もあり、父は絵もうまいので、そういったところはすべて妹が受け継いだと思われます。
Commented by mukei_font at 2012-07-06 17:04
>優煌海さん
遺伝に関してですが、それはDNA的なものだけじゃなく、やはり環境かなと思ったりもします。
うちは兄が少年の頃いわゆるフォント字を書いておりまして、頭のいい兄のようになりたいなと思っていた小生はそれを真似たようなところがあったと思います。
が、そのうち兄の字は崩壊していき、自分なりの黄金比を求めて鍛錬(大げさ)していった小生はいまだにフォント字を書いているという…
<< 100円ボールペンの宇宙・ZE... 黄金週間のひとこと。 >>