猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)


文房具ランキング
↑引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(59)
(33)
(25)
(14)
(9)
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
キャップ式signo極細..
by ワニワニよ at 19:09
自分はジェットストリーム..
by alchemie0629_a20 at 02:10
こん○○は。今回の大雨大..
by YAS at 14:26
はじめまして。 包装紙..
by noinoi13 at 16:30
いざとなったら100均に..
by alchemie0629_a20 at 12:16
はじめまして 私が競馬..
by たましい at 17:55
NHKの朝の連続ドラマ「..
by 慎之介 at 15:22
文具店員時代、 紙巻き..
by あお at 18:32
おおーっ! 早速ありがと..
by ふりふりばなな at 21:55
>ふりふりばななさん ..
by mukei_font at 18:26
シャープペンシルの悩みは..
by ふりふりばなな at 13:51
いつも楽しく拝見しており..
by ほあゆう at 23:11
>sutekinakur..
by mukei_font at 22:48
はじめまして! ステキ..
by sutekinakurashi7 at 17:09
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


フリクション実験~夏の陣~其の伍。

これまでの流れは以下を参照。
フリクション実験~夏の陣~其の零。
フリクション実験~夏の陣~其の壱。
フリクション実験~夏の陣~其の弐。
フリクション実験~夏の陣~其の参。
フリクション実験~夏の陣~其の肆。

こりずにフリクション実験を続行。

が、この実験はやっぱりいろいろつめが甘く…
このあたりで反省を含めた考察をはさもうかとも思ったが、キリがよくないので「其の伍」に突き進むことに。

「其の伍」では、「其の肆」で得られた結果をもとに、「直射日光の要素を除いた60度未満の高温状況」でのフリクションインキの変化を見ることを目的とした。

のだが…

これがなかなか難しい。
これらの条件を満たす実験場所としてはポストが適当と考えられたが、なかなか理想的な状況になってくれない。

そもそもこれら一連の実験において唯一評価されるべき点は、これらがいわゆる実験室で人工的に作り出された環境下による実験ではなく、日常場面を舞台としている点である(と勝手に思っている)。

例えば電子レンジやオーブンなどを用いると、温度の統制は容易だ。
が、常識的に考えて、フリクションで書いたなにがしかを電子レンジに入れてチンしてしまうといった状況があるとは思えない。
「フリクションを取り巻く常識的な日常場面」から離れることはどうしても避けたい。

が、ここにきて、「直射日光の要素を除いた60度未満の高温状況」がどうしても欲しくなってしまう。
直射日光の要素を除けるという点ではポストの中は理想的な環境だ。
だが、なかなか高温が確保できない。
さらに欲を言えば、その高温状況を一定時間確保したいのだ。

どうしてもポストを実験場所にしたい考えから、連日ポストの温度を測定。
最高で55度という温度を得たが、はたしてこれが長時間持続されるかどうか。

というわけで、「其の伍」を決行。

結果は以下のとおり。

ポスト:
時間…13:00~14:00(1時間)
温度…41度
結果…情報カードに変化なし。

時間…14:00~15:00(1時間)
温度…51度
結果…フリクションカラーズで書いた黒インクが薄くなる。フリクションポイントのクリアブルー、アップルグリーンが薄くなる(「其の弐」の時と同じ)。

時間…15:00~16:00(1時間)
温度…51度
結果…フリクションカラーズはかなり薄くなったが、それでもポストから取り出すと色は戻った。

うーむ…
願わくは55度で数時間置いてみたいものだが…

いや。
やっぱり矛盾してるな。

「フリクションを取り巻く常識的な日常場面」にこだわるのなら、「直射日光の要素を除いた60度未満の高温状況」などないというのが答えではないか。

いや。
もうちょっと頑張ってみよう。
まだカンカン照りの日があるかもしれない。

実験は続く…
[PR]
by mukei_font | 2012-08-20 23:39 | 筆記具・ゲルインク | Comments(0)
<< 夜のひとこと。 花束。 >>