猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
まさかの正解に驚いていま..
by さくらんぼ at 22:13
こんにちは。 うさむし..
by ともこ at 12:22
ネットで調べた感じでは ..
by YAS at 12:18
自分も気になって考えてい..
by YAS at 11:46
◎本命:Signo307..
by GB at 21:38
オート リバティに一票!
by ほあゆう at 15:46
エナージェルインフリ..
by 輪音 at 02:19
ではこの流れで私も初めて..
by たにむら at 23:56
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ZEBRA・サラサスティック。

昨日、ぺんてるのハイブリッドテクニカについてあれこれ考えていたとき、実は頭をよぎったペンがあった。

ZEBRAのサラサスティック。
f0220714_20452399.jpg

f0220714_20473645.jpg

あれ、今もあるんかいなとZEBRAの最新のカタログをめくってみると、商品の記載はなく、替芯JT-0.3、JT-0.4の適合商品のところには「詳しくは弊社担当員までお問い合わせください」との文言…

もしかしてこれも直販なのか?
言ったら出してくれるのか?

まあ要するに商品としてダメだったぽい…

確かぺんてるのスリッチと似たような時期に出たと思うのだが(どちらを仕入れるかで迷ったと先輩が言っていた記憶が)、スリッチを選択した先輩は正しかった。
同じニードルチップでも出来が全然違ったから。

実は昨日頭をよぎったのも、良くない印象からの連想だったサラサスティック。
何が良くないかと言えば書き味。
それにつきる。

とにかく、いやーーーーな摩擦感。
その不快さに手の力が抜けて行くようなごまかしようのない摩擦感。

実際不快なこそばゆさに耐えられなくなり、小生などは手の力が抜けてしまう。
もちろんいつもの字など書けない。
似たような感覚をあげるとすれば、黒板に爪を立て(以下略)

サラサスティックは文具店員時代、結局最後まで替芯を置かずにやりすごした唯一のペンだった。
2度目に就職した文具店ではサラサスティックを店頭で扱っていたので、当然替芯を準備しておかなくてはならないところだったし、そもそも替芯好きの小生は頼まれもしないのに新商品の発売と同時に替芯の手配もしてしまうようなところがあったのだが、それでもなぜかJT芯を手配しようという気にはならなかった。

今考えると、それは怠慢かつ傲慢な判断だったように思えるが、どうもこのシリーズが早々に撤収されるような気がしてならなかった。
何より商品として微妙だったから。
0.3と0.4はニードルチップでそれなりに特色もあるが、0.5、0.7、1.0にいたってはJF芯が入っており(つまりサラサクリップと同じ)何がしたいのかいまいち分からなかった。
実際そんな感じで売り場の片隅でひっそりしてしまい、結局廃番になるより先に撤収されたのだったが…

いや、そんなことより書き味かなあ。
モノがよければ小生なら勝手に熱くなっていたはずだから。
ニードルチップって難しいのかな…

ちなみにニードルと言えばOHTOだが、OHTOの真骨頂は油性ボールペンのニードルであって、ゲルインクのニードルはぺんてるのほうが上ではないかという印象(主観)。

いろいろ書きましたが、サラサスティック命なのに廃番で半狂乱になっている方がいたらごめんなさい。
小生もマニアックなものにはまりがちなのでお察しいたします。
[PR]
by mukei_font | 2012-09-23 22:10 | 筆記具・ゲルインク | Comments(2)
Commented by Mu at 2012-09-24 23:50 x
私が使ったのは0.4だけですが、サラサスティックの方が好きでした。
書き味などの問題ではなくて、軸(と言うかラバーグリップ)がサラサクリップよりも好きだったのです(^_^;
キャップ式のラバーグリップはノック式よりも許容範囲のものが結構あったりします(サラサ、シグノ、エナージェルなど)。

それにしても0.5〜1.0のリフィルがサラサクリップと同じだったとは知りませんでした!
Commented by mukei_font at 2012-09-29 19:16
>Muさん
確かにキャップ式はキャップ式のよさがありますが、サラサスティックはニードルチップがどうも…
もしサラサスティックが「初ニードル」だったらこんなもんかなーと思ったかもしれませんが、ハイブリッドテクニカ0.4の後に使うとどうしても比較してしまいます。
でも結局は持ち方や筆圧との相性だと思いますので、愛用者はいると思います。
<< ZEBRA妄想。 猫町文具店(仮)からのお知らせ。 >>