猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(58)
(33)
(21)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
4色同時とはすごいかも。..
by りお at 12:23
トラベラーズノート・・・..
by YAS at 22:43
こん○は。 その色鉛筆..
by YAS at 22:33
こん○は。 蒼墨って青..
by YAS at 22:20
さすがです!!(笑) ..
by あるけみ at 22:14
>あるけみさん もちろ..
by mukei_font at 21:13
連投すみません。 本のタ..
by alchemie0629_a20 at 18:33
『日本の美しいくせ字』と..
by alchemie0629_a20 at 18:30
セーラーの公式ネットショ..
by miyamo at 21:49
最近はルーズリーフを上手..
by K at 11:21
私も小さいキティのスケッ..
by あむ at 21:06
猫町さんと趣向が似ていて..
by 地井 at 19:06
自分も二度目の帯状疱疹の..
by ななしのおっさん at 17:45
8周年おめでとうございま..
by ともこ at 12:52
8周年おめでとうございま..
by さかな at 19:01
8周年おめでとうございま..
by 慎之介 at 08:36
今年のスヌーピーも可愛い..
by NecotaToran at 16:15
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 08:59
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 23:11
自分で書いておきながらビ..
by YAS at 18:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


筆箱拝見!〜万年筆青年再び篇・上〜

「万年筆青年です」というタイトルのメールを受け取り、読んでみるとなんと昨夏店に遊びに来てくださった万年筆青年からのもの(筆箱拝見!〜万年筆青年篇〜参照)。

そのまんまでした。

通常の営業日だとどうしてもスケジュールが合わないとのことで、休日の月曜日、すわ!開店!と相成ったしだいです。

さて、今回万年筆青年氏が持ってきてくださったもの。
f0220714_10275343.jpg

筆箱です。
筆箱がメインなんです。
いやー確かに「筆箱拝見!」なんですが、本当に「筆箱」を「拝見」することになるとは…

なんでも「筆記具よりも筆箱が好きなことに気づいた」とのこと。
なるほどなるほど。
前回も素敵なペンケースでしたもんね。

かっこいい筆箱を使いたい、という方はたくさんおられると思うのですが、実際にかっこよかったり、長く使えそうだったり、誰かにプレゼントしたくなるようなペンケースってなかなか出会えなかったりしませんか。

まあこれは小生がいつも安い文房具にばかりハアハアしているせいもあるのですが、だからこそおしゃれでこだわり派の男性目線と言いますか、そういう方のチョイスが非常に新鮮だったりします。
世の中にはこんな素敵なペンケースがあるということに気づかせてくれるというか。

ということで、順番に見ていきましょう。
どれも素敵なものたちばかり!

まずはこちら。
ライティングセット・アインシュタイン。
f0220714_10385947.jpg

この中では一番大きなもの。
贅沢に使われた革、そしてそれをぐるぐると巻く革紐。
抜群の存在感。

表には数式らしきが書いてあり、無知な小生はもちろん「?」ですが、見る人が見ると、「うんうん、アインシュタインだよな!」って感じなんでしょうか。
f0220714_1045455.jpg

中身は初めからこんな風になっていたとか。
おお、メモ帳とかステッドラーの鉛筆とかが挿してある。
へえ…これがアインシュタイン…(ゴクリ)
f0220714_10462290.jpg

よく見るとペンを挿すところが面白くて、いくつも切込みが入ってるんですね。
これはいい工夫。
どこからでもペンが挿せるおもしろさもあるし、短いペンを挿すことのできる便利さも。
鉛筆なんてどんどん短くなっていくから特にいいかも。
もしかしてこれもアインシュタインのアイデア…なのか?

青年曰く、このペンケースは実用品というよりはオブジェとして所有しているとのこと。
確かに大きさの割にはペンの収容数は少なめですが、メモ帳を同時に携帯できるのは魅力的。
持ち歩くのはこれだけと決めればかなりかっこいい気もしますがどうでしょう。
革は使えば使うほど味わいも増すし、使い込まれたアインシュタインが鞄から出てきたら…それはそれでちょっとキマリすぎか。

さて、お次はこちら。
ワイルドスワンズのシリンダー。
f0220714_1121164.jpg

こちらも革製。
なんともいえず手になじむ素敵な感触。

細身でスタイリッシュ。
広げればペントレイになるところもいいし、何よりもほどほどな存在感がにくい。
収容力には富まないけれど、そもそもそんなに持ち歩いてどうするの?というスタンス。
内装はやさしい手ざわりの革(ヌバック)になっていて、筆記具を傷めない工夫も。

入っているのがまたおしゃれな文房具ばかりでギャフン。
Pencoとか確かに数点は持っていたいようなアイテム。
万年筆青年さんゴイス…
f0220714_1137110.jpg

ちなみに昨夏持ってきてくださったペンケースもワイルドスワンズのものとか。
こちらはPEEK-A-BOO 3。
ペンケースと中身が釣り合っているあたりが素晴らしいですよね。
昨日もあたらめて見せていただいたのですが、黒いペンケースからプラチナのキンギョが出てくるあたり…
粋ですなあ。
f0220714_1125252.jpg

…うむ。
これは長くなりそうな予感。

ということで、前篇、後篇に分けてみます。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-29 11:51 | 筆箱拝見! | Comments(12)
Commented by palu710 at 2013-01-30 17:12 x
猫町さん はじめまして。
文具ブログのランキング経由でこちらのブログを知ることになり、もう10日ほどでしょうか。
毎日こっそり楽しみに読ませていただいておりましたが、そろそろここいらでご挨拶を申し上げないとまるでストーカーじゃんと 意をけしてコメントさせていただきます。

わたしも幼いころより文房具が大好きです。
いまでも、時間があいたときなどはふらりと文具店をのぞいたりします。
文房具屋さんはわたしのストレス発散の場所です。

こちらでいろいろな文房具の記事をよませていただいてとても楽しませていただいています。
もっとはやく知っていれば開運おみくじだって参加させていただけたのに~と残念でした。

いつか木琴堂さんへもおじゃましたいと思います。

万年筆をいれてある木の箱 いいですねぇ~。
Commented by 優煌海 at 2013-01-30 19:48 x
なんちゃって理系なので、数式が全く分からないことが多いのですが、分母はE=mc^2の右辺、分子はローレンツファクターに見えます。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n69087
特殊相対性理論の数式なのですかね。
特殊相対性理論は、高校どころか中学レベルの数学でも理解できるらしいですが、サッパリです^^;
Commented by 輪音 at 2013-01-30 20:04 x
ワイルドスワンズの筆箱とはなかなかこだわっていますね。

こだわりがひしひしびしびしと伝わってくる内容なのです。



追記。

明日か明後日には木琴堂にちょっとした贈り物が届くものと思われます。

完全サプライズも面白いかとは思ったのですが、猫町さんが混乱されてもいけないと考えましたので、先にご報告します。

送った子たちが気に入っていただけましたら幸いです。

猫町さんならば大切にしてくれることと信じています。

同封した手紙の文字があまり上手くないのは御容赦ください。

猫町さんの乙女回路……もとい、文具ライフがより高まりますように。



Commented at 2013-01-30 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yui at 2013-01-31 12:02 x
さすが万年筆青年!洗練されてますなぁ。
持ち物だけ見ると、年齢を重ねた大人の男性(渋さ必須)という感じですが、
「青年」とのことですし、まだお若い方なのかしら?



Commented by mukei_font at 2013-02-03 19:36
>palu710さん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ストーカーだなんて全然そんなことないですよ。
自分自身、コメントせずに長年読者でいるブログもありますし。
でもコメントはとてもうれしいです。
ありがとうございます。
コメントのレスは遅れがち、話題はあっちこっちにふらふら、おまけにしょっちゅう体調を悪くするさえない中年ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by mukei_font at 2013-02-03 19:37
>優煌海さん
なるほど、相対性理論の数式でしたか…
ご利益ありそうですね!
Commented by mukei_font at 2013-02-03 19:37
>輪音さん
先日はとても素敵なプレゼントをありがとうございました。
本当に素晴らしいものばかりで、何度も手に取って眺めました。
お手紙もとてもうれしくて、封筒を見ただけでときめきました。
また写真入りで記事にさせていただいてもよろしいでしょうか。
配達してくださった郵便屋さんとも偶然話がはずみ、何もかも素敵なひとときとなりました。
本当にありがとうございました。
Commented by mukei_font at 2013-02-03 19:38
>非公開コメントさん
先日はありがとうございました。
記事、訂正しておきました。
ご指摘ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
Commented by mukei_font at 2013-02-03 19:38
>yuiさん
本当に素敵な筆箱たちでした。
革の魅力に取りつかれてしまいそうです。
そうですね、「青年」だと思います。
少なくとも小生よりは若いように思いましたが、もしかして自分がすでに相当な中年…?
うわー分からなくなってきました!
「お兄さん」です。
Commented by 輪音 at 2013-02-03 20:56 x
ル・ボナーもお持ちなんですね、この方。

むむむ。

流石なのです。

記事の件、了解しました。

お任せするであります。

Commented by mukei_font at 2013-02-19 10:26
>輪音さん
記事の順序が前後してしまい申し訳ありません。
気長にお待ちくださるとありがたいです。
<< 筆箱拝見!〜万年筆青年再び篇・下〜 朝のひとこと。 >>