猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
【追記】 あと、キップ..
by 輪音 at 01:53
お徳用日東紅茶のティーバ..
by ふりふりばなな at 23:26
私の買い物メモはジャスト..
by なぎねこ at 22:59
馬油も効きますよ。 一..
by 輪音 at 02:21
仕事が仕事なので、ほぼ毎..
by alchemie0629_a20 at 19:15
コピー用紙もこだわり始め..
by alchemie0629_a20 at 18:03
こんにちは。 この季節..
by ともこ at 12:42
猫町さん!! ワタシも..
by cheery_box at 08:32
猫町様、はじめまして。 ..
by ちい at 18:08
このシリーズはワタクシも..
by りお at 13:33
本にサインするのに、見た..
by MK at 03:28
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シャー芯プロジェクト最終章。

「文房具総選挙」なる魅力的な番組が放映されている夜に全然関係のない話題で失礼いたします。
親切な読者の方や友達が番組のことを教えてくれたのですが…すみません。
諸般の事情で視聴することをあきらめました。

マイペースにシャープ芯の話を続けます。

ついに先日、構想からちょうど2年半を経てシャー芯プロジェクトを終わらせた小生。
あとは何番の芯がどのシャープ芯だったのかをうさむしに聞けばシャー芯プロジェクトは完全に終了です。

が、まだまだこんなものでは満足できません。

確かに10本のシャープペンで5つの要素(濃さ・強さ・なめらかさ・定着性・消去性)それぞれについての総当たり戦を行い、それぞれの要素についてのランキングを出しました。
レーダーチャートも作成しました。
数値的には10種類のシャープ芯の特徴が出ています。

が、それを本当に自分は体感できているのでしょうか。
例えば10本のシャープペンのうちから1本を選んで試筆し、それが何番の芯かを完璧に言い当てることができるのでしょうか。

これについては実験の合間を縫って日々体育会系の鍛錬を続けておりました。
「10本あてクイズ」と称するトレーニングで、まさにおみくじのようにペン立ての中から1本を選び、試筆し、芯の番号を当てる、当たらなければ当たるまで繰り返すというもの。

相当回数これをやり、少しずつ手に覚えさせていったのが昨日までの話。
が、このやり方には問題点がたくさんあって、一番ダメな点が軸に答えである芯の番号がばっちり貼られている点。

こんな状態でどうやって「10本あてクイズ」をやっていたのかと思われる方もおられると思うのですが、番号をカンニングしても仕方がないことは自分が一番よく知っていますから、番号が見えない角度で握って書くという方法でやっていたわけです。
それに、軸の番号をはがしてしまうと実験がやりにくくなるという問題点もありました。

が、実験はすべて終了。
あとはひたすら鍛錬あるのみ。
ということで、今日はさらに己を高めることに。

こちらがシャープロに使用中のシャープペンたち。
f0220714_20183698.jpg

これらの軸に貼ってある番号をはがし、消しゴムの裏に番号を書いていきます。
f0220714_20194273.jpg

これで正真正銘完全にブラインドの実験ができるというもの。
f0220714_2020752.jpg

丸裸になったシャープペンたちでもくもくと書いていきます。
ひたすらに書いていきます。

「10本あてクイズ」というのもいろいろな方法があるわけですが、一番簡単なのは当てたものを除いていく方法です。
10本から1本を選ぶ。
当たればペン立てから除く、当たらなければペン立てに戻す。
このやり方だと一度当たったものはもう二度と出ないわけですから、消去法がきくことになります。

が、これでは真にシャープ芯をきわめたことになりません。

次に考えたのが「エンドレス形式」。
10本から1本を選ぶ。
当たっても当たらなくてもペン立てに戻す。
このやり方だと消去法がきかないので、相当鍛えられるというわけです。
f0220714_20481869.jpg

f0220714_20483721.jpg

が、これはむちゃくちゃしんどい…

さて、今日シャープ芯を丸裸にして、あらたな鍛錬の方法がないかを考えました。
最終的に行きついたのは「10本まとめて答え合わせ形式」。

これまでのように、軸に貼ってある数字から目をそらさなくてもよくなったぶん、10本同時に吟味し、最後にまとめて番号の答え合わせができるようになったのです。
これは、一度決めた番号を再度訂正できるという便利さがあるので(それを自分に許しました)、ちょっとずるいかもしれませんが、芯を特定する際の「この中で一番濃い」「この中で一番硬い」の比較の基準が存在するというのはやはりありがたいことではあります。

実際にやってみるとよく分かることですが、「お、この人濃いから@番!」と自信満々で番号を書いたあとで、もっと濃い人が出てきたりすることがあるわけです…
最終的にはこの比較さえなくし、1本釣り的に言い当ててみたいものですが、現段階では10本を右から試筆しながら番号を書き出し、最後に消しゴムの裏を見て答え合わせ、という方法でトレーニングすることにしました。

さて、まだ軸に番号がある頃から鍛えたかいあって、半数(5本)のシャープペンは何度やっても間違いなく言い当てられるようになっていました。
これら5本の内訳は、病気(鳴きがひどい)の人が2人、一番硬い人、一番濃い人、なぜか途中でぐずぐずになる人。
芯の出来が悪かったり、個性が強すぎるものはさすがに見分けがつきやすいです。

問題は優秀組の5本。
この中に似た人が何組かあり、というか、注目する要素(なめらかさや硬さ)ごとにそっくりさんがおり、はてしなく間違えまくるわけです。
10本分すべての答えを書き出し、一気に答え合わせをするので、間違えだすとばたばたと間違えてしまい…これは悔しい…

間違える芯はいつも同じあたり。
片減りしているとまた違う顔を見せたり、書き方によっては急にやさしいタッチになったり、本当にシャープ芯というやつは…

それでも何度か苦手な5本を中心に繰り返し、繰り返し、繰り返すうちについに10本すべてを完璧に言い当てられる瞬間が…
ついにここまで来たかという充実感。

もちろん毎回こうでなくてはいけません。
いつでもぴたりと言い当てられるようになったら、何番の芯がどの芯かを自分に教えようと思います。

あと少し。
もう少し。

視野の狭い人間を揶揄するための「両手のひらで目の前に三角形を作るジェスチャー」をまさに体現したような人間だと自分でも思います。
でも、行けるところまで行ってみたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2013-03-16 21:20 | シャー芯プロジェクト | Comments(15)
Commented by はじめ at 2013-03-16 22:21 x
評価がしたいのではなく、当てたかったんですか(´_ゝ`)
シャープロの本意がようやくわかった気がします。
Commented by mukei_font at 2013-03-16 23:08
>はじめさん
そういうわけではありません。
目的はシャープ芯の違いが分かる人間になること、です。
違いが分かるというのは単に「当てる」ことではなく、評価する根拠を持つということだと考えています。
恥ずかしながら小生は本当にシャープ芯に対する感受性が低く、シャープ芯を評価したくても、その手がかりとなる感触のデータベースを持っていない状態でした。
シャープロを通じて自分なりにデータベースを得ることができればいいと思っています。
そしてそのうえで初めて1つ1つの芯を評価できると思っています。
Commented by mattarietto at 2013-03-17 00:07 x
鳴きが酷い二人がナノダイヤと?、硬いのがWX、濃い人がグラファイト、グズグズになるのがステッドラーですか?
残りの五人はfor pro、hi-uni、DRAFIX、ハイポリマー、?、でしょうか。正直、ファーバーカステルの芯はBしかもっていない(ネットで海外のBの鉛筆は日本のHB位という記述があったため)のでわかりませんが、鳴る人がファーバーカステルでしょうか?10本のシャープペンを用意して比較というのをやったことが無いのですが、自分ではシャープ芯の違いがわかると思っているので、文字を書いていいのなら当てられる気がします。一度挑戦してみたいです(^.^)
とても面白い企画でした。欲をいえば、もっといろいろな芯を使ってやって欲しかったです(;^-^A
Commented by 関東のお節介 at 2013-03-17 00:52 x
「文房具総選挙」、全てのメーカー、全ての商品が対象では無かったので、内容的には「ポカーン」な感じでした。ノミネートされた商品で手許に在ったモノは、殆ど子供に召し上げられました(爆)

シャープロの達成感に水を注す様ですが、「評価する根拠を持つ」には、サンプル数が少ないのではないでしょうか。
一つの芯あたり、少なくとも数種類のペン・紙・消しゴム等で試さないと、「評価」として発表するのはハイリスクだと思います。
レーダーチャート等のデーターを付帯すると、結果が客観的な優劣として一人歩きしかねません。
あくまでも猫町さんの環境・筆圧等の条件における「主観的好み」として明記される事をお勧めします。

かく言う私、シャープペンはプレスマンしか無い(殆ど使わない為)ので、全く当てに成らない迷言でしたらご容赦下さい。
Commented by はじめ at 2013-03-17 01:11 x
連投失礼。言葉を定義しないといけませんでしたね。難しさは「評価する」<「違いがわかる」<「(100%)当てる」だと思ってます。芯の違いがわかるためには仰せの通りどういう尺度をもつかがポイントとなります。しかし、評価はどんな尺度でもできるので「この尺度では違いはありませんでした」というのも一つの評価だと思ってます。まさか猫町さんが一番難しいところ(またはそれ以上)を目指しているとは思いませんでした。
Commented by mukei_font at 2013-03-17 06:58
>関東のお節介さん
いつも冷静なアドバイスをありがとうございます。
水を差すなんてとんでもない、もっともなご指摘だと思っています。

「評価」というのはもちろん「主観的な評価」として発表するつもりでしたよ。
このブログ全体がそうであるように、特に文房具の使い心地に関してはけっして主観の壁を超えられないものだというのは分かっているつもりです(以前も新油性ボールペンの比較をやりましたが、同様に主観の発表でした)。

加えて、実験回数や実験材料の乏しさ、筆圧や消しゴムで消す力のコントロールのできなさ等にも問題があり、いかにそれが「主観的な評価」であったとしても説得力に足りるほどのものではないということも理解しております。

以前書いた「現代シャープペン事情」の記事が、たった数名の学生からのインタビューから構成された、何も「現代のシャープペン事情」を正確に切り取ったものではない記事だったのとまったく同様に、今回のシャー芯プロジェクトも、一人の人間が小さな机の上で戯れただけのことだと明記するつもりでおりました。(続く)
Commented by mukei_font at 2013-03-17 07:02
>関東のお節介さん(続き)
どの程度結果が独り歩きしないようにできるか分かりませんが、最終的にまとめる段階では、これが主観的なものであること、「評価」っぽい手法を借りた「好み」の発表であることを説明するつもりです。

レーダーチャートは単に書いてみたかったということ、そして単なる「好み」(なんかいい、使いやすい、みたいな表現でおさまる範囲の)を超えた「好み」を自分自身に見つけさせてみたかったがゆえの、今回のプロジェクトです。

長々となりましたが、こんなブログの記事に興味を持っていただき、真剣にアドバイスをしてくださる関東のお節介さんに心から感謝いたしております。
Commented by うさわいつき at 2013-03-17 09:31 x
シャープロお疲れ様でした。
どんなことも、突き詰めていくと不思議な楽しさがありますね。

記事とはあまり関係は無いのですが、今朝ジョギングで寄った北海道神宮でお参りした際に、
神殿横に名前を書くノート?があるのですが、添えられていたボールペンがジェットスクリームでした。
あ、猫町さんのお好きなやつだ、と思ったので、なんとなくご報告に。
Commented by 関東のお節介 at 2013-03-18 00:52 x
イベント前の貴重な時間に、丁寧なご解答ありがとうございました。

>「「評価」っぽい手法を借りた「好み」の発表」
流石猫町さん。この表現旨いですね( ´∀`)bグッ!

勿論、猫町さんがコメント頂いた様にお考えの事は、十重承知の上で、
新油性ボールペンの比較などよりも、「学生さん」に影響が大きいかなと、老婆心からのコメントでした。
また気ままに、お節介焼きに現れるとは思いますが、ご寛容下さい。
Commented by at 2013-03-18 21:02 x
一連のお話、ニヤニヤしながら楽しく読ませていただいていました(・∀・)

お店に伺ったら利き酒ならぬ利き芯を披露していただけるのでしょうか?
万国ビックリショー的にw
見て驚きたいです(・∀・)

と、フォープロ芯、個人的ストック品ですか??
去年、小さな文具屋さんとかに残ってないかと探し歩いたんですがどこにもありませんでした・・・
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:05
>mattariettoさん
きゃー読んでしまうと心が乱れる気がして、斜め読みさせていただきました。
mattariettoさんならきっとすべて分かるのだと思います。
お恥ずかしいことに、10年以上シャープペンから離れている身にはなかなか厳しい今回のシャープロでした。
これ以上いろいろな芯でやるのは…無理です(笑)。
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:05
>はじめさん
なるほど、「評価する」<「違いがわかる」<「(100%)当てる」かもしれません。
そして「(100%)当てる」のは無理かも…
何度やっても完璧に当てられなくて(当てられたとしても偶然を超えられない)、限界を感じつつあります。
でも「違い」はあるんです。
これはシャープロを始めたときには分からない感覚でした。
それだけで十分進歩でしょうか…
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:06
>うさわいつきさん
タイミング悪く@@を引いたせいで、年度内にシャープロの結果をまとめることはできそうにありません。
あまり長文にならないように近々まとめたいと思っています。
たぶんほとんど参考にならない結果になると思いますが…
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:09
>関東のお節介さん
本当にいろいろとありがとうございました。
学生さんへの影響まで考えてくださっていたとは…
こんなマニアックなブログ、そんなに影響力はないと思うのですが、確かにレーダーチャートは妙にインパクトがありますもんね。
長い記事にしたら最後まで読んでくれないかも…などとあれこれ考えています。
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:09
>松さん
もちろん最初からそのつもりで鍛えておりました(笑)。
そういうリクエストがあるかどうかも分からないのに…
可能な限り毎日チャレンジしておりますが、紙によって驚くほど筆記感が変わるので、松さん持参の未知の紙の場合は惨敗してしまうかもしれません。
フォープロ芯、小生が入手した時はまだ普通に店頭にあったんですよ。
<< 朝のひとこと(告知)。 三菱・SXR-38・¥100(... >>